INDEX

生涯独身&結婚しないでいる男性の特徴5選

生涯独身&結婚しないでいる男性の特徴①自分で何でもできる

腕を組む男性

生涯独身で、結婚しないでいる男性の特徴の1つ目は、自分で何でもできることです。自分で料理や洗濯、そして掃除等の家事ができてしまうと、家事ができない人に比べると、結婚願望を強く持たなくなります。もちろん他に結婚へのモチベーションがあればそうでもないのですが、自分で何でもできると結婚から遠ざかります。

また、自分で何でもできる男性に対しては女性の母性本能をくすぐらないという要素もあります。むしろ「自分がいないと」と女性に思わせるような男性の方が早く結婚したりします。何でもできる男性は能力が高く女性からモテると思われがちです。しかし何でもできるというスキルの高さがむしろ結婚から男性を遠ざけるのです。

生涯独身&結婚しないでいる男性の特徴②趣味がなく仕事以外での交流がない

孤独な男性

生涯独身で、結婚しないでいる男性の特徴の2つ目は、趣味がなく仕事以外での人との交流がないことです。女性が多い職場にいれば職場結婚のチャンスもあるかもしれませんが、男性ばかりの職場で、職場以外の交流の機会がない男性は出会いがないために結婚から遠ざかり生涯独身である可能性が上がります。

結婚の適齢期に交友範囲が狭いと婚期を逃し、生涯独身となる可能性が高くなります。たとえ男性ばかりの職場であっても趣味があることで、女性と出会う可能性が広がりますので結婚できる可能性は上がります。結婚をする気がなく生涯独身を望むのであればいいのですが、それを望まないのであれば趣味を持つのも一考でしょう。

生涯独身&結婚しないでいる男性の特徴③1人の時間を大切にする

1人の男性

生涯独身&結婚しないでいる男性の特徴の3つ目は、1人の時間を大切にする人です。生涯独身の人は、1人の時間を好む傾向があります。例えば仕事以外の時間は外に出たり誰かと過ごしたりするよりも、家でゲームやネットサーフィンに没頭しているようなタイプの人がこれに該当します。

最近では昔に比べると家にいながらにしてできることがたくさんあるので、こういった1人を好む人が増えてきています。自分が今、一番やりたいことが1人でできることなのであれば、中々結婚には目が向かないものです。1人の時間を好み、他者との交流に積極性のない人は生涯独身でいる傾向が強くなります。

生涯独身&結婚しないでいる男性の特徴④仕事を一番に頑張りたいと考える

ビルと会社員

生涯独身&結婚しないでいる男性の特徴の4つ目は、仕事を一番に頑張りたいと考える人です。「仕事が恋人です」と胸を張って言える男性は素敵ですが、生涯独身で過ごす可能性が上がります。何故なら、仕事にエネルギーを使いすぎて、女性にまで気が回らないからです。

同じ職場で、仕事を頑張っている姿に惚れたという人がいるのであれば話は別なのですが、それ以外の状況においてこういった仕事に専心している人は結婚から遠ざかっていきます。もしも結婚したいのであれば、仕事に回しているエネルギーを婚活等に回した方がいいのかもしれません。

生涯独身&結婚しないでいる男性の特徴⑤自分から女性に声をかけない

真面目な会社員

生涯独身&結婚しないでいる男性の特徴の5つ目は自分から女性に声をかけない人です。これは必ずしもナンパをするようなニュアンスではなく、例えば会社の飲み会で男性だけで固まり、一言も女性と話をしないような人を指します。そういう場であっても女性に中々声をかけられない男性は出会いのきっかけが掴めないものです。

昔よりも女性から男性に声をかける機会は増えてはいるものの、まだまだ女性が待ち、という傾向が強くなっています。そのため、女性に声をかけない男性は、生涯独身である可能性が高くなるのです。

生涯独身&結婚しないでいる女性の特徴5選

生涯独身&結婚しないでいる女性の特徴①熱中している趣味がある

ギタリストの女性

生涯独身&結婚しないでいる女性の特徴の1つ目は、熱中している趣味があることです。趣味で出会いが広がるという側面もあるかもしれませんが、女性の場合は趣味にのめり込み過ぎてしまうと、結婚に気持ちが向かなくなり、生涯を独身で過ごす可能性が高くなります。趣味とは上手に付き合っていきたいものですね。

例えば、出会いを目的にスポーツジムに行く、という人も最近は増えているようですが、それは出会いがあれば何でもいいので必ずしもスポーツジムである必要がありません。逆にその趣味にのめり込んでいて、それがないと生きていけないくらいに依存していると男性も声をかけづらく、結婚に向かっていかない傾向にあります。

生涯独身&結婚しないでいる女性の特徴②綺麗過ぎて男性が声をかけづらい

カフェで仕事する女性

生涯独身&結婚しないでいる女性の特徴の2つ目は、綺麗過ぎて男性が声をかけづらいことです。「何でこんな綺麗な人がいつまでも独身なんだろう」というような婚期を逃した女性を時折見かけますが、高嶺の花が過ぎるような美貌やポテンシャルを持った女性は男性が声をかけづらく、結婚に向かっていかない傾向にあります。

逆にどこか抜けているような女性の方が男性が声をかけやすく、また親しみを感じたり守ってあげたいと考えることが多いので、結婚に向かいやすい傾向にあります。

生涯独身&結婚しないでいる女性の特徴③キャリアを積みたいと考えている

電話する女性

生涯独身&結婚しないでいる女性の特徴の3つ目は、キャリアを積みたいと考えていることです。男女平等が叫ばれ続けていますが、結婚をし出産をすることを考えると、女性の方が結婚生活とキャリアの両立を考えるのは非常に大変な世の中であると言えます。

そのため、キャリアを重視するために結婚はしたくないという考え方に行きつく女性がいるのも事実であり、選択肢の一つであるとも言えます。社会情勢がもっと良くなっていかないと、キャリアと結婚、そして出産をすべて成り立たせることは難しいでしょう。

生涯独身&結婚しないでいる女性の特徴④母親との仲がすごくいい

仲のいい親子

生涯独身&結婚しないでいる女性の特徴の4つ目は、母親との仲がすごくいいことです。実家暮らしで母親と仲がいいと結婚から遠ざかります。何故ならそのような人は、母親への依存や母親からの依存が強く、男性に目がいかない傾向にあるからです。特にそのような環境では母親が家事をし続けていることが少なくありません。

そのため、母親との仲がすごくいい女性は様々なことを母親に依存していて、自分では家事が出来ないといったことも珍しくありません。そして母親が色々と世話を焼いてくれる居心地のいい状況を脱してまで結婚をしたいという方向に気持ちは向かないでしょう。母親との結びつきが強すぎると生涯独身を貫く可能性が上がります。

生涯独身&結婚しないでいる女性の特徴⑤理想が高い

女性と貯金箱

生涯独身&結婚しないでいる女性の特徴の5つ目は、理想が高いことです。結婚相手の男性に対しての理想が高すぎると結婚が難しくなります。何故なら理想が高くて結婚できない期間が続くと年齢が上がったからといって男性に対して妥協が出来ないからです。男性も若い女性を選ぶ傾向にあるため、段々と結婚から遠ざかります。

生涯独身の生き方!楽しく過ごせる1人のメリットは?

生涯独身の生き方で楽しく過ごせる1人のメリット①経済的に余裕がある

大量のお金

生涯独身の生き方で楽しく過ごせる1人のメリットの1つ目は、経済的に余裕があることです。結婚をすると住居や子供に多くのお金を使うことになります。もちろん夫婦2人だけで生活を続ければ結婚しても経済的な余裕はあるものの、結婚をすると支出の幅は広がるので結婚前よりも経済的な自由が制限される傾向があります。

生涯独身の生き方で楽しく過ごせる1人のメリット②自由に動ける

パソコンでの作業中

生涯独身の生き方で楽しく過ごせる1人のメリットの2つ目は、自由に動けることです。結婚をして家を買うと、家族単位での移動が非常に難しくなります。その点独身であれば自由に動くことができます。家族がいると転勤も一苦労ですが、単身だと気軽に動き回ることも可能です。

生涯独身の生き方で楽しく過ごせる1人のメリット③異性に気を遣わない

大学生たち

生涯独身の生き方で楽しく過ごせる1人のメリットの3つ目は、異性に気を遣わないことです。結婚をしていると結婚相手がいるので異性と食事に出かける際にも気を遣いますし、他の異性と遊びに行くようなことも当然制限されます。独身だと好きな異性と自由に時間を過ごせる点でアドバンテージがあります。

生涯独身で生きかた!覚悟しておく1人のデメリットは?

生涯独身で生きかたで覚悟しておく1人のデメリット①時には寂しいと感じる

寂しがる女性

生涯独身で生きかたで覚悟しておく1人のデメリットの1つ目は、時には寂しいと感じることです。1人に慣れている人であっても、1人が寂しいと感じることは少なくありません。そんな状況で家族連れや夫婦を見ると羨ましく感じることがあります。特に生涯独身を貫くならこの寂しさと付き合うのを覚悟しなければなりません。

生涯独身で生きかたで覚悟しておく1人のデメリット②既婚者と比較される

2人で作業中

生涯独身で生きかたで覚悟しておく1人のデメリットの2つ目は既婚者と比較されることです。30代を超えると結婚をしていないことに対して奇異な視線を送られるシーンや既婚者と比較して物を言われる機会が増えてきます。生涯独身という生き方も昔より許容されつつあるものの、世間ではまだ少数派の印象が持たれています。

生涯独身で生きかたで覚悟しておく1人のデメリット③老後の不安

お金を持つおばあさん

生涯独身で生きかたで覚悟しておく1人のデメリットの3つ目は、老後の不安です。生涯独身を貫くと、老後を自分1人で乗り切っていかなければなりません。老後を1人で乗り切るためには様々な準備が必要です。ここからは生涯独身を貫き、老後も楽しむために必要な準備について紹介していきます。

生涯独身で生き方を貫くのに準備しておくべき5つのこと

生涯独身で生き方を貫くのに準備しておくべきこと①貯金

お金の上に立つ男性

生涯独身で生き方を貫くのに準備しておくべきことの1つ目は、貯金です。生涯独身である場合には年を重ねて身体が不自由になった時に世話をしてくれる人がいないので、そうなった時に貯金がないと必要な治療や介護が受けられない可能性が出てきます。また、年金だけで老後は乗り切れないので貯金は必要になります。

ちなみに下記の関連記事には貯金のコツが紹介されていますので、こちらも参考にして老後に必要な貯金額まで到達させる努力を今から早速始めてみましょう。

Small thumb shutterstock 597213389
関連記事 一年で500万貯金を貯める方法8選!400万、300万貯める方法は?

今回は、一年で500万貯金を貯める方法をご紹介します!貯金が苦手という

生涯独身で生き方を貫くのに準備しておくべきこと②保険と年金

給料と保険

生涯独身で生き方を貫くのに準備しておくべきことの2つ目は、保険と年金です。出来れば保険については終身医療保険を、老後を迎える前に掛け終わっているのが理想ですし、国民年金や厚生年金だけではなく個人年金も掛けておきたいところです。

ちなみに最近ではiDeCoという、新しいタイプの個人年金がブームになっています。これは積み立てた資金を運用していくタイプの個人年金であり、生命保険同様節税にも繋がります。保険や個人年金については今から調べて、自分にあったものを掛け続けていくようにしましょう。

生涯独身で生き方を貫くのに準備しておくべきこと③友人

友人たち

生涯独身で生き方を貫くのに準備しておくべきことの3つ目は、友人です。生涯独身で生きるのに友人もおらず、孤独を貫くのは寂しいだけでなくリスクがあります。何かあった時に気軽に相談できる友人がいると、生涯独身の生き方がより充実してくることでしょう。

年を重ねると人間関係が段々と整理されてくると言われていますが、今からどの友人と生涯付き合っていくのか見定めておくといいでしょう。最終的に生涯付き合っていくような友人は利害関係抜きにお互いのために動くようなこともできます。そういう友人は大切にしましょう。

生涯独身で生き方を貫くのに準備しておくべきこと④趣味

楽器を集める

生涯独身で生き方を貫くのに準備しておくべきことの4つ目は、趣味です。生涯独身で仕事に明け暮れて老後を迎えると、何もやることがなくて急に老け込むことになります。老後も楽しめる趣味を用意しておくと生涯独身の生き方に張りが出てきます。

おすすめは音楽です。運動は年をとってくると身体が動かなくなっていきますが、音楽は年を重ねても楽しむことができます。何か楽器を始めてみたり、合唱団に入ると友人ができるメリットもあります。

生涯独身で生き方を貫くのに準備しておくべきこと⑤住居

綺麗な部屋

生涯独身で生き方を貫くのに準備しておくべきことの5つ目は住居です。生涯独身の場合には、マンションか持ち家を購入しておくと、老後に家賃の支出がないのでおすすめです。また、万が一身体を壊して老人ホームに入る場合には家を売ることでその費用を捻出することもできます。住居に関しては購入しておきたいところです。

住居の購入に関しては国内もいいのですが、海外に目を向けてみてもいいかもしれません。これから開発が進む見込みがある地域では地価や不動産価格の高騰が見込めますし、老後を海外で生活する選択肢も増えます。新築のマンションが数百万円で買えるような国もありますので興味があれば調べて準備してみましょう。

結婚しない生涯独身の生き方も考えてみよう!

ここで紹介した結婚しない生涯独身の生き方についてはメリットとデメリットの両方がありますが、今後の生き方の選択肢として頭に入れておきたいところです。周囲の声に惑わされず、自分に一番合ったこれからの生き方を選択するのにこの記事が役立てばうれしいです!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。