Large thumb shutterstock 130152032

人見知りの特徴12選!人と話すのが苦手な人の心理や克服・解消方法も

更新:2021.06.03

人見知りの人は、どんな特徴を持っているのでしょうか。この記事では、人見知りの特徴を12選にしてご紹介します!人と話すのが苦手な人の心理や克服、解消方法もまとめるので、参考にしながら人見知りを克服できるよう頑張ってみてください。



人見知りしてしまう理由は?

人見知りしてしまう理由①根暗だから

落ち込む人

人見知りしてしまう理由一つ目は、根暗だからです。もともと根暗な性格の人は、人見知りをしてしまいがちです。暗いことばかり考えてしまうのはもちろんのこと、対人コミュニケーションにおいてどのように振る舞うのが正解なのかわからないからです。根暗な人は、他人と接することにあまり向いていないと言えるでしょう。

人見知りしてしまう理由②トラウマがあるから

悩む

人見知りしてしまう理由二つ目は、トラウマがあるからです。対人関係において何らかのトラウマがある人は、新しい人間関係を築くとき、臆病になって人見知りすることになります。昔のようにうまくいかないのではないかと思い、立ち止まってしまうこととなるからです。まず最初に、トラウマを克服することが大切です。

人見知りしてしまう理由③場数が少ないから

うなだれる

人見知りしてしまう理由三つ目は、場数が少ないからです。人と会話する機会が少ない人や、既存のコミュニティにばかり属していて新しい人間関係を構築する機会の少ない人は、人見知りしてしまいがちです。他人と接する機会を増やすことによって、この理由から人見知りをするようになることは改善できるでしょう。

【前半】人見知りの特徴12選!

人見知りの特徴①自分に自信がない

抱える人

人見知りの特徴一つ目は、自分に自信がないということです。自分に自信が持てないでいる人は、初対面の相手と話すとき、自然と自分を卑下してしまう傾向にあります。相手よりも自分の方が下だと思い込んでしまうため、おとなしくなってしまうのです。自分に自信がないと、損をする場面は自ずと増えてしまいます。

人見知りの特徴②極度の緊張症


泣く人

人見知りの特徴二つ目は、極度の緊張症であるということです。人見知りの人は、人前に出ると汗が止まらなくなってしまうほどの緊張症であることがほとんどです。すぐに緊張してしまう彼らは、赤の他人を目の前にすると何も言えなくなってしまうのです。人見知りで悩む人は、まず緊張症を治すことから始めましょう。

人見知りの特徴③八方美人

虚ろな人

人見知りの特徴三つ目は、八方美人であるということです。誰からも好かれたいという欲求を強く持っている人は、人見知りになりがちです。ありのままの自分を見せることで、嫌われてしまうのではないかと思うと、相手の腹を探りながら話すのがベストだと感じるからです。こうして本当の自分を見せられなくなります。

人見知りの特徴④人と話すのが苦手

突っ伏す

人見知りの特徴四つ目は、人と話すのが苦手であるということです。そもそも他人とコミュニケーションをとるのが苦手な人は、人見知りになりがちです。彼らは話すこと自体が好きではないため、相手が初対面やあまりよく知らない人だと余計に気疲れしてしまうのです。

人見知りの特徴⑤内気

内気な人

人見知りの特徴五つ目は、内気だということです。内気で大人しいタイプの人は、相手が初対面もしくはあまり知らない人だとよりその傾向に拍車をかけてしまいます。ただでさえ控えめなのに、相手のことをよく知らないということでより大人しくなってしまうのです。内気な人は他人と関わることにいつまで経ってもなれません。

人見知りの特徴⑥ネガティブ

暗い人

人見知りの特徴六つ目は、ネガティブだということです。なんでも悪い方向にばかり考えてしまう人は、人見知りになりがちです。相手と良い関係を築けるわけがないと思うと、途端に何も話せなくなるのです。反対に相手と仲良くなれるに違いないというポジティブ思考な人は、人見知りをすることはないでしょう。


以下に関連記事として、人見知りを治す方法についてまとめられているものがあります。コミュ障の原因や克服方法についても紹介されているので、参考にしながら人見知りを治すために役立ててみてください。人見知りで悩んでいる人は、以下の記事とこの記事を併せて読むことによって解消できること間違いなしです。

【後半】人見知りの特徴12選!

人見知りの特徴⑦気を遣いすぎる

気を遣う人

人見知りの特徴七つ目は、気を遣いすぎるということです。他人に対して極度に気を遣う人は、あまりよく知らない相手に対して特に気を遣うことになります。気を遣うことはもちろん大切ですが、あまりにその度合いが大きすぎると、相手に対して一切の本心を見せることができなくなり、壁を作る原因になってしまいます。

人見知りの特徴⑧真面目

眠る人

人見知りの特徴八つ目は、真面目であるということです。なんでも真面目に考えすぎるが故に人見知りになる人もいます。適当に相槌をうったり話を合わせるということができず、人との関わりを深刻に捉えすぎてしまうのがこのタイプの人の特徴です。この心理に陥ってしまうと、嫌でも人見知りになってしまいがちです。

人見知りの特徴⑨警戒心が強すぎる

階段に座る

人見知りの特徴九つ目は、警戒心が強すぎるということです。誰に対しても警戒心の強い人は、人見知りになりがちです。初めから相手のことを疑ってかかってしまう、その異常な警戒心のせいで人間関係をうまく構築できなくなるのです。簡単に人に心を開かない彼らは、いつまで経っても人見知りが治りません。

人見知りの特徴⑩排他的

立ち尽くす

人見知りの特徴十個目は、排他的であるということです。基本的にいつも同じコミュニティの中にいて、あまり外にでたがらない人もいます。そんな性格の人は、排他的になって他人を寄せ付けまいとする傾向にあります。そのため、新しくコミュニティができそうな時も、積極的に話そうと思えなくなるのです。

人見知りの特徴⑪慎重

疲れる男性

人見知りの特徴十一個目は、慎重であるということです。何をするにも逐一色々なことを考える慎重な人は、対人関係においても慎重です。気軽に人と関わることができない彼らは、慎重になりすぎることによって人見知りをしてしまうのです。慎重なのは悪いことではありませんが、それ故にうまく話せなくなるのは問題です。

人見知りの特徴⑫人間不信

じっと考える

人見知りの特徴十二個目は、人間不信であるということです。人間そのものを信じることのできない人は、初対面の人やあまりよく知らない人のことなど到底信じることができず、胸の内をうまくさらけ出せません。どうしても一歩引いて接してしまいます。このタイプの人は人見知りな自分に自己嫌悪してしまいがちです。

人見知りの人の心理は?

人見知りの人の心理①嫌われてしまわないか不安

ストレスを感じる

人見知りの人の心理一つ目は、嫌われてしまわないか不安だというものです。知り合ったばかりの相手から嫌われてしまうのではないかという不安が拭えないでいる人は、人見知りしがちです。嫌われるくらいならはじめは大人しくして様子見をしたいというのが彼らの心理です。悲観的な人ほどこの傾向にあるでしょう。

人見知りの人の心理②何を話せば良いのかわからない

たそがれる

人見知りの人の心理二つ目は、何を話せば良いのかわからないというものです。人見知りの人は、あまりよく知らない相手を目の前にすると、どうすれば良いのかわからなくて戸惑ってしまう傾向にあります。本当は色々と話をしてみたいと思っていても、何をいえば良いのかわからず途方に暮れてしまうのです。

相手について前情報があれば何か変わるかもしれませんが、実際の人間関係は、お互いに質問をしあったりして発展させていくものです。それを感覚的にできる人であれば人見知りにはなり得ませんが、人見知りの人はここで発展させていく方法がわからないため、いつまで経っても人と仲良くなることができないのです。

以下に関連記事として、無口な女性の心理についてまとめられているものがあります。人見知りな人の特徴でもある無口という側面について、以下の記事では詳しく迫っています。無口な人の中には人見知り以外にも一匹狼の人もいます。無口な人が何を考えているのか知りたいというあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

人見知りの克服・解消方法って?

人見知りの克服・解消方法①自分が人見知りであることを伝える

会話する

人見知りの克服、解消方法一つ目は、自分が人見知りであることを伝えることです。事前に自分が人見知りであることを相手に話せば、多少ヘマをしても大丈夫だと思えるようになり、人見知りを克服するのが簡単になります。人見知りだということを隠そうとするから余計緊張してしまうのです。人見知りを隠す必要はありません。

自己紹介の段階で「人見知りでうまく話せないと思いますが、よろしくお願いします」などと言っておけば、こんな悩みからは解放されるでしょう。人見知りであることは何も恥ずかしいことではありません。むしろ相手も親近感を持って接してくれるはずです。他人に人見知りと伝えることには意味のある行動なのです。

人見知りの克服・解消方法②仲の良い人を交えて話してみる

カフェタイム

人見知りの克服、解消方法二つ目は、仲の良い人を交えて話してみることです。いきなりよく知らない人と話すとなると緊張してしまうのは当然のことです。それを乗り越えるには、仲の良い人を間に挟んでコミュニケーションをとるのが一番です。初対面の人のいる場でも親しい人がいれば緊張をほぐして会話を楽しめるでしょう。

人見知りの克服・解消方法③恐れずありのままの自分を見せてみる

砕けた人

人見知りの克服、解消方法三つ目は、恐れずありのままの自分を見せてみることです。人と話すとき、少しでも不安要素があると人見知りを発動することになります。人見知りの人が人見知りでなくなるには、恐れることを忘れてありのままの自分を見せるのが大切です。「怖くない」と自分に言い聞かせて頑張りましょう。

人見知りを克服して色々な人と仲良くなってみよう!

人見知りを克服することができたら、色々な人と仲良くなれます。そこまでの道は険しいですが、克服できるに越したことはありません。今現在人見知りであることで悩んでいる人は、この記事を参考にしながら克服できるように頑張ってみてください。緊張してしまいがちなあなたも、きっと改善できるはずです。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。