INDEX

夏といえば何?夏のイベントや行事4選!

夏といえば何に代表されるイベントや行事①お盆休み

屋台の様子

夏といえば何に代表されるイベントや行事一つ目は、お盆休みです。お盆休みの前後に有給をとって長い夏休みのようにする人も多いのではないでしょうか。何かと混雑が予想される時期ではありますが、夏の暑い時期にお出かけをするのならベストなタイミングです。お盆休みを楽しみにしている人も多いでしょう。

お墓参りをするために実家に帰省するという人もいるはずです。お盆とはもともと祖先の霊を祀るための期間ですから、普段お墓参りに行くことができないという人はこのタイミングでしっかり参るようにしてくださいね。

夏といえば何に代表されるイベントや行事②花火大会

綺麗な花火

夏といえば何に代表されるイベントや行事二つ目は、花火大会です。夏といえば欠かせないのが花火大会なのではないでしょうか。次々と夜空に打ち上げられる花火は、まさに夏の風物詩です。そんな花火を見ると、ようやく夏が来たと実感できるでしょう。夏の花火は思い出に残る一大イベントでもあります。

夏といえば何に代表されるイベントや行事③盆踊り

浴衣の女性

夏といえば何に代表されるイベントや行事三つ目は、盆踊りです。盆踊りが見られるのも、夏だからこそです。地域のお祭りで盆踊りを目にすると、夏らしさを感じることでしょう。地域の人と交流を深めるために、盆踊りに参加してみるのもオススメです。きっと新しい発見ができて夏をより楽しめるはずですよ。

以下に関連記事として、夏の花の種類一覧をまとめているものがあります。「夏といえばこの花!」というイメージを膨らませながらのぞいてみてください。その季節にしか見られない花を思い起こすと、夏がより楽しみになること間違いなしです。夏に向けて気分を高めたいあなたは、ぜひ読んでみてくださいね。

Small thumb shutterstock 588472019
関連記事 夏の花の種類一覧20選|夏に咲くガーデニングに強い花ランキングも

花に囲まれた生活ってなんだか憧れてしまいますよね。とくに、夏の花は四季

夏といえば何に代表されるイベントや行事④野外フェス

高まる人たち

夏といえば何に代表されるイベントや行事四つ目は、野外フェスです。野外で音楽を楽しむフェスイベントは、毎年盛大に開催されています。お目当てのバンドが出るという人は、暑くても外に繰り出すことでしょう。このフェスを通じてたくさんの仲間と出会うことができたりと、楽しみは尽きません。良い夏の思い出になります。

夏といえば何?夏の遊び3選!

夏といえば何に代表される遊び①キャンプ

キャンプする親子

夏といえば何に代表される遊び一つ目は、キャンプです。野外でのキャンプは、まさに夏だからこそできることです。そのままバーベキューをしたり、みんなで焚き火を囲んで遊んだりと、絆を深めるのにはぴったりな遊びだと言えるでしょう。友達とでも家族とでも、誰とでも楽しめるのも嬉しいポイントですね。

夏といえば何に代表される遊び②ビーチボール

ビーチグッズ

夏といえば何に代表される遊び二つ目は、ビーチボールです。海辺でビーチボールをするのも、夏ならではの遊びです。チームに分かれて対戦をすれば盛り上がること間違いなしでしょう。簡単に膨らませたり、しぼませることのできるビーチボールなら、面積も取らないため荷物にならず気軽に遊ぶことができますよ。

夏といえば何に代表される遊び③海水浴

駆け出す友達

夏といえば何に代表される遊び三つ目は、海水浴です。海に入って遊ぶ海水浴は、夏ならではの遊びです。まさに夏にしかできないことの代表格と言えるでしょう。水着になって海に入って泳いだり浮かんだりしていると、時間が経つのも忘れてしまいそうです。そのあと日焼けがヒリヒリ痛むのも良い思い出になるでしょう。

夏といえば何?夏の商品3選!

夏といえば何に代表される商品①扇風機

風を受ける

夏といえば何に代表される商品一つ目は、扇風機です。風を送って涼ませてくれる扇風機は、夏に欠かせないアイテムです。昔は大きなものしかありませんでしたが、今では簡単に持ち運ぶことのできる小さなサイズのものもたくさん登場しています。扇風機を使えば、暑い夏も快適に過ごせること間違いないでしょう。

夏といえば何に代表される商品②サンダル

水着セット

夏といえば何に代表される商品二つ目は、サンダルです。暑い夏を快適に過ごすお供として最適なのがサンダルです。ビーチを歩く時はもちろん、町歩きにもおしゃれなサンダルはたくさんあります。暑い夏に靴下を履いて過ごすのは我慢ならないという人は、サンダルを履いて思いっきり夏を謳歌しましょう。

夏といえば何に代表される商品③冷えピタ

クールビズ

夏といえば何に代表される商品三つ目は、冷えピタです。冷えピタは、貼るだけで体感温度を下げてくれる便利なシートです。風邪の時に使うという人も多いのではないでしょうか。そんな冷えピタですが、夏の野外活動にはぴったりなんです。アクティブに動く予定がたくさんあるという人は、ぜひ使ってみてくださいね。

以下に関連記事として、夏にオススメな差し入れランキングについてまとめられているものがあります。人気の手土産やお土産も紹介されているので、参考にしながら夏にぴったりな商品を見つけてみてください。夏っぽいものがわからなくて悩んでいるというあなたも、この記事を参考にすればお悩み解決間違いなしです。

Small thumb shutterstock 114302575
関連記事 夏におすすめな差し入れランキングTOP9|人気の手土産・お土産も!

夏は楽しいイベントが盛りだくさんですが、そんなイベントに持っていく差し

夏といえば何?夏の食べ物3選!

夏といえば何に代表される食べ物①かき氷

アイスバー

夏といえば何に代表される食べ物一つ目は、かき氷です。身体を冷やしてくれるかき氷は、近年様々な種類が出ています。ふわふわの天然氷が自慢のかき氷専門店なるものまで台頭しているほど、その人気はとどまるところを知りません。暑い中たくさんの行列に並んで食べるかき氷もまた、良いものですよ。

そうでなくても、屋台で食べるかき氷も良いものです。荒削りな昔ながらのかき氷にも、独特の良さがあるものです。色々なかき氷を食べ比べてみるのも面白いでしょう。かき氷を食べ歩いて記録を残すのも、良い夏の思い出作りになるのではないでしょうか。ぜひ試してみてくださいね。

夏といえば何に代表される食べ物②そうめん

ところてん

夏といえば何に代表される食べ物二つ目は、そうめんです。流しそうめんをするのが夏の最大の楽しみという人も多いほど、根強い人気を持つ夏グルメの一つです。簡単に調理することができ、しかも美味しいというそうめんには、色々な楽しみ方があります。ただ麺つゆにつけてすする以外にも、アレンジは無限大です。

また、そうめんの良いところはというと、にゅうめんという別の食べ物として頂くこともできるところです。暑いかきたまスープにそうめんを投入すれば、にゅうめんの出来上がりです。にゅうめんなら風邪をひいている時にも食べやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

夏といえば何に代表される食べ物③スイカ

可愛いすいか

夏といえば何に代表される食べ物三つ目は、スイカです。かじって美味しいスイカは、夏の定番フルーツです。夏といえばスイカの種飛ばし競争というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。そんなスイカは、身体を冷やす効果があるので、暑い夏に食べるのにぴったりです。夏バテしがちな人はぜひ食べてくださいね。

夏といえば何?面白いネタ3選!

夏といえば何に代表される面白いネタ①ラジオ体操

伸びをする

夏といえば何に代表される面白いネタ一つ目は、ラジオ体操です。ラジオから流れてくる音楽に合わせてリズムをとって体操をするラジオ体操ですが、小学校の頃に毎朝通っていたという人も多いのではないでしょうか。朝早くに小学校に行きラジオ体操をして、スタンプを集めるのに必死になっていた思い出は全国共通です。

今でもラジオ体操の音楽が流れるとついリズムを取りたくなるという人もいるでしょう。それほど、日本国民の心に根付いているのがラジオ体操です。ただ、ラジオ体操は健康に良いので、思い出としてしまっておくだけではなく、大人になっても続けることをオススメします。懐かしさに浸りながら健康習慣を取り戻しましょう。

夏といえば何に代表される面白いネタ②夏休みの宿題

ギターを弾く

夏といえば何に代表される面白いネタ二つ目は、夏休みの宿題です。夏休み後半になっても全く終わる気配のない夏休みの宿題に、苦しめられた経験のある人も多いのではないでしょうか。そんな夏休みの宿題を最終日に全て終わらせるというのは、もはやあるあるネタでしょう。誰しも似た経験をしているはずです。

自由研究や読書感想文なども、懐かしい宿題のうちの一つなのではないでしょうか。そんな当時は苦しめられた宿題も、今思い返すとなんだか懐かしく良い思い出に思えてきます。一言日記や絵日記を忘れていて一週間分まとめて書くなどというあるあるネタもあります。夏休みの思い出はかけがえのないものです。

夏といえば何に代表される面白いネタ③縁側と蚊取り線香

笑顔の女性

夏といえば何に代表される面白いネタ三つ目は、縁側と蚊取り線香です。おばあちゃんの家の縁側に座りながら、蚊取り線香を焚いてうちわで涼んだ思い出のある人は多いのではないでしょうか。頭上にはチリンチリンと風鈴が鳴っているのも、この思い出のポイントです。まさに夏に関連するアイテムがたくさん出てきますね。

しかし、この思い出は全国万人にわかってもらえるはずです。実際にこのような経験をしたことがないという人でも、漫画の世界でそれとなく知っているのではないでしょうか。そんな、無意識下に刷り込まれた夏のイメージには、縁側と蚊取り線香、風鈴にうちわは欠かせないものなのです。

夏らしい面白いネタをたくさん蓄えておこう!

夏らしい面白いネタにはいろいろなものがあります。この記事に紹介したもの以外にも、何か思いつくことがあるのではないでしょうか。そんな夏らしいもの一つ一つを考えることで、来たる季節が楽しみになること間違いなしです。去年の夏よりも確実に楽しめるように、事前に何をするか決めるのもオススメですよ。

ここに紹介した夏らしいことを参考にしながら、夏に想いを馳せてみてください。夏にしか作れない思い出がたくさんあることに気がつくはずです。夏ならではの楽しみを見つけて、一年の思い出をより豊かに彩ってくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。