INDEX

100均セリアの携帯用ウェットティッシュケースの特徴・おすすめポイント

100均セリアの携帯用ウェットティッシュケースはデザインがシンプル

100均のセリアで販売されている携帯用ウェットティッシュケースは、模様がなくとてもシンプル。市販のウェットティッシュは、カラフルなうえに文字が入っているデザインも多く、使う時に目立ってしまいがちです。その点、セリアのウェットティッシュケースはバッグの中から取り出しても目立たず、さりげなく使えます。

100均セリアの携帯用ウェットティッシュケースにはマチがある

セリアの携帯用ウェットティッシュケースには、底の方にマチがあります。マチがない状態よりも、ウェットシートが多く入りますので詰替えの手間も少なく済みます。また、詰替えの際にウェットシートを入れる手も動かしやすくなり、作業もサッと終えられます。

100均セリアの携帯用ウェットティッシュケースは立てたままでも使える

セリアの携帯用ウェットティッシュケースにはマチがあると紹介しましたが、マチを広げておくとテーブルの上に立てて使うことができます。外出先などで使うテーブルがせまいと、ウェットティッシュはバッグから出し入れしながら使うことになって面倒ですよね。その点、立てておけば、使いたいときにすぐに使えて便利ですね。

100均セリアの携帯用ウェットティッシュケースは乾きにくい

100均のセリアで販売されているウェットティッシュケースは、出し入れ口がジッパー式になっており、手だけでぴったりと口を閉めることができます。口をしっかりと閉めておけば空気も入りづらくなり、ウェットシートも乾燥しにくくなります。知らないうちにウェットシートがダメになってしまうのも防いでくれますね。

100均セリアの携帯用ウエットティッシュはふたがない

セリアの携帯用ウェットティッシュケースにはふたが付いていません。自分でふたを準備して取り付けます。手持ちのものがあればそれでもよいですし、ふたは100均のどこでも手に入ります。柄付き、キャラクターもの、柄なしのシンプルなものなど、いろいろな種類があります。ご自分の好きなものを選んでみてください。

100均セリアの携帯用ウェットティッシュはすぐにふたが付けられる

100均のセリアで販売されているウェットティッシュケースは、最初から中央に穴が開いているので、ふたをすぐに取り付けられます。ふたはセットではありませんが、100均で簡単にみつけることができます。自分の好きな色や柄のふたを選んで取り付ければ、オリジナルのウェットティッシュケースの完成です。

100均の材料を使った携帯用ウェットティッシュケースの作り方

100均のポーチ×ふたで作る携帯用ウェットティッシュケース

100均で好きな柄のポーチとウェットティッシュケース用のふたを購入しておきましょう。最初に、ポーチの一番広い面にふたをあわせ、穴の部分をペンでなぞり印をつけておきます。次に、ペンで書いた線をなぞるようにはさみやカッターで切り、穴を開けます。最後に、切り取った穴に合わせてふたを取り付ければ完成です。

100均のポーチにもいろいろな種類がありますよね。どんなポーチにするか、イメージしてからお店へ行きたい場合など、こちらの記事も参考になさってください。たくさんのポーチを紹介しています。

Small thumb shutterstock 574616428
関連記事 100均のポーチ17選!ダイソー・セリア別!ビニールや化粧ポシェットも

100均のポーチには、いろんな種類があるんですよ。ダイソーやセリア、キ

ダイソーの防水スマホスタンドケース×ふたで作るウェットティッシュケース

100均のダイソーで売っている透明なビニール製のスマホスタンドケースと、ウェットティッシュのふたを使えば、外出先でも立てて使えるウェットティッシュケースが作れます。作り方は、ポーチとふたで作るウェットティッシュケースと同様です。ふたの大きさに合わせて穴を開け、上からふたを貼り付ければ完成です。

ダイソーの防水スマホスタンドケースをリボンやマスキングテープを使い、自分好みにアレンジしてみるのもいいですよね。アレンジ用の素材については、こちらの記事を参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 455552017
関連記事 100均の携帯ケース7選!ダイソー・セリア別!おすすめのスマホケースをご紹介

今回は、「100均の携帯ケース」のおすすめをご紹介していきます。ダイソ

100均のファスナーケース×ミシンで作る携帯用ウェットティッシュケース

準備するのは、100均の透明ファスナーケースとミシンです。まずファスナーケースの両端の糸をほどき、裏返しにして広げ、ファスナーが中央にくるように折ります。次に、ファスナーを閉めた状態で、両端をミシンで縫い付ければOK。再び裏返しにして形を整えれば、ファスナー式ウェットティッシュケースの完成です。

100均のロール型や縦型ウェットティッシュケースは?

縦型のウエットティッシュケースならセリア

高さが約16.3cm、底は横8.5㎝×縦7.2㎝ほどの縦型ウェットティッシュケースもあります。縦型ウェットティッシュケースはセリアで購入できます。真っ白なケースなので、自分で好きにアレンジして使っても。上から引き出して使うタイプなので、中に入れるウェットティッシュはロールタイプのものを選びましょう。

100均のロール型ウエットティッシュケースをそのまま利用する手も

縦置きで使えるタイプでも丸い形がお好みなら、100均で売っているウェットシート入りのボトルをそのまま使ってしまうというのもひとつの手です。フィルムをはがせば真っ白なケースとして使える商品もあります。また、ボーダー柄などおしゃれなデザインのパッケージを選べばそのままでも使えますね。

どっしりとした安定感がお好みなら定番型のウェットティッシュケース

テーブルで使う際に安定感があるのは、定番型の横長の四角いウェットティッシュケースです。縦型のウェットティッシュケースは、ぶつかったときに倒れやすいなどの弱点もあります。その点、どっしりと置ける横長タイプは、ぶつかっても落ちにくいです。ただし、縦型よりテーブルのスペースを広めに使う点には注意ですね。

ウェットシートを100均のウェットティッシュケースに移すコツ

縦型への詰替えはウェットシートを中央から引き出す

縦型のウェットティッシュケースへ詰替の際は、ロールタイプの詰替ウェットシートを準備しましょう。ケースへ立てるように入れたら、最初の一枚目を内側から取り出します。外側から取り出すと、次に使うウェットシートが途中で切れてしまい、出口まで引っ張ることができません。必ず内側から引っ張り出しましょう。

ウェットシートを入れたらしっかり空気を抜いておく

携帯用ウェットティッシュケースへ詰替えをした後は、しっかりと空気を抜いて密閉状態にしておきましょう。空気が入るとウェットシートが乾燥してしまい、使えなくなってしまいます。そうならないためにも、ファスナーをしっかりと閉め、さらにふたもきちんと閉まっているか確認しましょう。

ウェットシートをパッケージごと利用すれば楽ちん

100均で購入できる携帯用ウェットティッシュケースには、詰替え用に準備したウェットシートをパッケージごと収納することができます。ウェットシートを取り出してケースに収納しても良いのですが、取り出さずそのまま入れてしまっても問題なく使えます。手を濡らさず交換でき、手間も省けるのは便利ですね。

ウェットシートの代わりにおしりふきを入れて使う場合

ウェットティッシュケースは、おしりふきケースとしても使うことができます。ただ、厚手のおしりふきの場合、ケースへパッケージごと入らないことも考えられます。あらかじめ厚みや大きさを確認してから購入するか、ケースに入る分を詰替えながら使うのが良いでしょう。詰替後は空気をしっかり抜いておくのがポイントです。

100均で目的にあったウェットティッシュケースを選ぼう!

100均でも様々な形のウェットティッシュケースがありますよね。外で使うならかさばらない携帯用、家の中で使うならウェットシートが取り出しやすい縦型やロール型がおすすめです。また、購入したケースをアレンジして使うのも楽しいですね。ご自分の用途にあったウェットティッシュケースを選んでみて下さい。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。