INDEX

100均で売ってる排水口ゴミ受け|特徴・サイズ・おすすめポイント

ダイソーの排水口ゴミ受け①シリコーン流し台用排水口ゴミ受けカバー

シンク

100均ダイソーの排水口ゴミ受けのおすすめの1つ目は、シリコーン流し台用排水口ゴミ受けカバーです。シリコーン製なので、柔らかくキッチンのゴミが水気を含んでいても捨てる前にゴミ受けごと絞れば生ゴミから水がしたたり落ちる心配もありません。

気になるサイズですが直径138mmで、口径は150mmと145mmとなっています。こちらの商品は、一般的なゴミ受けに比べると浅いのでこまめにキッチンで出たゴミを片付けたい人におすすめです。

\ POINT /

生ごみの水気を減らせる

柔らかいシリコーン製だから、生ゴミに含まれる水気もスッキリ飛ばしてくれます。ゴミをこまめに捨てることができるのも嬉しい!

ダイソーの排水口ゴミ受け②ステンレスストレーナーゴミ受け

100均ダイソーの排水口ゴミ受けのおすすめの2つ目は、ステンレスストレーナーゴミ受けです。こちらの商品は、目詰まりがしにくいのでキッチンで出る小さなゴミもスムーズに受け止めることができます。刻んだ野菜やちょっとしたゴミが目詰まりしてしまうと、それを取り除くだけでも時間がかかるものです。

また、ゴミ受けを取り出したい時も取っ手が付いているのでイライラすることなく取り出すことができます。サイズは、直径133mmで口径118~130mmです。見た目もステンレスのため清潔感もあります。深さもたっぷりあるので、ある程度ゴミが溜まったら掃除するという人におすすめです。

\ POINT /

目立たないシンプルな取っ手が使いやすい

ゴミ受けの端に小さな取っ手が付いていて、片手でゴミ受けを取り出す時に活用できます。

ダイソーの排水口ゴミ受け③くるっとキャッチ

ダイソーの排水口ゴミ受けの3つ目は、くるっとキャッチです。こちらの商品は、浴室の洗い場のゴミを渦巻き状のゴミ受けがしっかりキャッチしてくれます。水が渦巻きの形をしたゴミ受けに合わせて流れるので、水を流し終えるとキャッチされたゴミはゴミ受けの中心部にまとまります。

掃除をする時は、中心部にまとまっているゴミさえ取り除けば日頃の掃除に関しては特に問題ないでしょう。サイズは、口径が95mmから109mmのものに対応していて調節リングも付いているので便利です。

\ POINT /

絡まりやすい髪の毛も楽に取り出せる

中央に絡まりやすい髪の毛やゴミが水を流すだけで集まるから、排水口ゴミ受けに時間をとられる心配もありません。

ダイソーの排水口ゴミ受け④洗面台流し台の排水口ゴミ受け

ダイソーの排水口ゴミ受けの4つ目は、洗面台流し台の排水口ゴミ受けです。こちらはゴミ受け自体のサイズが大きいので、初めて洗面台やキッチンの排水口ゴミ受けを設置する時も付けやすくおすすめです。

気になるサイズは、直径が70mmで口径が40mmから70mmです。8cmの排水口の場合には使えません。ステンレス製なので見た目もシンプルで、無難なデザインのゴミ受けを買いたいと思っている人にはちょうどいいでしょう。

\ POINT /

万人受けするデザイン

ツバが広いこちらの排水口ゴミ受けは対応サイズも広く、初めて買う人にもおすすめです。

セリアの排水口ゴミ受け①排水口カバーステンレスネット

セリアの排水口ゴミ受けの1つ目は、排水口カバーステンレスネットです。こちらは、サイズが直径145mmで口径が125mmです。少し口径が小さめな8cmなどの排水口には使えないので注意しましょう。

パンチング穴が商品全体に開いているので、底部分しか水が流れないという心配もしなくて済みます。ただ、100均セリアの商品ではありますがこちらは税抜き200円です。穴自体にゴミが挟まって取れなくなることも少ない商品です。

\ POINT /

全体に穴が開いていて水の流れもスムーズ

排水口ゴミ受け全体に穴が開いているので、水が途中で溜まることも少ないです。

セリアの排水口ゴミ受け②排水口カバー・パンチングゴミ受け

セリアの排水口ゴミ受けの2つ目は、洗面台用パンチングゴミ受けです。サイズは、直径70mmなので一般的な洗面台の排水口には使うことができるでしょう。ステンレス製なので、毎日何かしらで汚れやすい洗面台でも安心して使うことができます。

水がゴミ受けの底の部分に溜まってしまわないように考えられているので、その点が心配という人にもおすすめです。フタをして水を溜めたい時は、8cmだと少し大きいかもしれませんが、直径と同じくらいまたは少し大きめであれば問題なく水を溜めることができるでしょう。

\ POINT /

ステンレスだから汚れにも強い

歯磨き粉や髪の毛などさまざまな汚れが付く洗面台にはステンレスのものがぴったり。

キャンドゥの排水口ゴミ受け①流し台ゴミ受け

綺麗なキッチン

キャンドゥの排水口ゴミ受けの1つ目は、流し台ゴミ受けです。こちらは取っ手がバケツの取っ手を持つような感覚で付いているので、大変取り出しやすいです。ステンレス製で浅型なのでゴミが溜まりにくく、いつも清潔感溢れるキッチンのシンクをキープしやすいです。

本体の直径は約132mmで口径は110mmから120mmです。ゴミ受けに開いている穴も小さめなので、ゴミが頻繁に詰まるという心配もなさそうです。

\ POINT /

本体が軽いから取り出しやすい

軽量なので取り出すのにさほど力を必要としません。ただ、勢いよく水を流すと本体がその都度浮いてしまうかもしれません。

キャンドゥの排水口ゴミ受け②洗面台用排水口カゴ

笑顔な女性

キャンドゥの排水口ゴミ受けの2つ目は、洗面台用排水口カゴです。プラスチック製で見た目もシンプルですが、穴も小さいので掃除をする時に汚れがくっついてとれない心配もありません。サイズは、直径が5.5cmで口径が2cmです。以下の記事は排水溝のぬめり取りについて詳しく紹介しているので、参考にしてください。

\ POINT /

常に清潔感を保ちたい人におすすめ

本体の色が白く、ゴミが溜まっていたらすぐに発見することができます。

Small thumb shutterstock 510917722
関連記事 100均の排水溝ぬめり取り10選!ダイソーのシンク排水口のぬめり防止も

100均の排水溝ぬめり取り10選を紹介します。排水溝を綺麗に保つには、

100均の排水口ゴミ受けを付けるべき所は?理由は?

100均の排水口ゴミ受けを付けるべき所と理由①汚れるキッチンのシンク

100均の排水口ゴミ受けを付けるべき所の1つ目は、キッチンのシンクです。キッチンは料理をする時にさまざまなゴミが出やすいです。排水口ゴミ受けがないとキッチンのシンクで出たゴミがそのまま流れてしまい排水パイプが詰まってしまうのでそれを防ぐために取り付けるのが大きな理由です。

排水口カバーと一緒に活用すれば、見た目もすっきりします。また、排水口カバーは排水タイプがおすすめです。このタイプは、カバーの半分に穴が開いていてそこから下のゴミ受けにゴミが流れます。キッチンで出やすい大き目のゴミはゴミ受けに落ちる前に受け止めてくれる排水口カバーは100均グッズの中でも優れものです。

100均の排水口ゴミ受けを付けるべき所と理由②髪の毛の掃除が大変な浴室

お風呂

排水口ゴミ受けを付けるべき所の2つ目は浴室です。浴室は、キッチンと同じくらいほぼ毎日使うスペースです。そのため、髪の毛や皮脂などが排水口に流れるわけですが特に髪の毛がそのまま排水パイプに流れてしまうのが原因で排水口が詰まることが多いです。

それを防ぐために浴室に排水口ゴミ受けを付けるのが大きな理由の1つです。毎日使う浴室の排水パイプが詰まってしまえば、快適にバスタイムを楽しむこともできなくなるのできちんと排水口ゴミ受けは付けるようにしましょう。100均の商品によっては排水口ゴミ受けが渦巻きのようになっているものもあります。

100均の排水口ゴミ受けを付けるべき所と理由③サイズ要チェックの洗面台

洗面所にいる男女

排水口ゴミ受けを付けるべき所の3つ目は洗面台です。洗面台は、うっかりコンタクトを流してしまったり髪の毛が抜け落ちてそのまま流れたりしやすい場所です。排水口ゴミ受けは、水を洗面台に溜める時はその都度取り除かなければいけません。多少面倒ですが、誤ってものを流す心配が無いので安心です。

他にも、指輪やピアスなどの小さなアクセサリーを洗面台で外してそのまま流れるのを防ぐためにも排水口ゴミ受けは必要です。洗面台では大切なものが流れやすいから排水口ゴミ受けを付けるのが主な理由と言えるでしょう。100均でも幅広いサイズに対応できる商品も中にはあります。

100均排水口ゴミ受けを選ぶ時に確認すべきこと

排水口ゴミ受けを選ぶ時に確認すべきこと①どんな素材か

スマホで調べる人

排水口ゴミ受けを選ぶ時に確認すべきことの1つ目は、どんな素材でその商品ができているかです。ステンレスなのか銅なのかプラスチックなのかによって、その素材が持つ特性があるのでチェックしておくことをおすすめします。

軽さを求めるならプラスチック、錆びにくさを求めるならステンレスか銅がいいでしょう。また、清潔感のあるデザインだけに重点を置きたいならステンレスがおすすめです。

排水口ゴミ受けを選ぶ時に確認すべきこと②4cmか8cmかのサイズを確認

メジャー

排水口ゴミ受けを選ぶ時に確認すべきことの2つ目は、サイズが合っているかどうかです。商品によって、自分の家の排水口に使えるかどうかは違ってきます。排水口のどこのサイズをチェックするかですが、直径と排水口の口の部分を見ておくといいでしょう。

せっかく排水口ゴミ受けを買ったのに活用できなかったということになってしまうと、もったいないのでサイズは事前にチェックしましょう。

排水口ゴミ受けを選ぶ時に確認すべきこと③ゴミは取り出しやすいか

悩む女性

排水口ゴミ受けを選ぶ時に確認すべきことの3つ目は、ゴミを取り出しやすいかどうかです。穴のサイズが大きいか小さいかで取り出しやすさは変わります。また、取っ手がゴミ受け自体に付いているかどうかでも日ごろの掃除のしやすさにも影響します。

排水口の掃除に便利な100均グッズは?掃除方法は?

排水口の掃除に便利な100均グッズ①セリアのキッチンストレーナーブラシ

排水口の掃除に便利な100均グッズの1つ目は、セリアのキッチンストレーナーブラシです。使い方は簡単で、ケースから取り出したらキッチンの気になるところを擦って洗い流せば綺麗にキッチンを掃除できます。ブラシ自体の素材はシリコーンなので柔らかく、キッチンのシンクや排水口の頑固な汚れも落ちます。

排水口の掃除に便利な100均グッズ②ダイソーの泡ジェットクリーナー

美しい泡

排水口の掃除に便利な100均グッズの2つ目は、ダイソーの泡ジェットクリーナーです。ノズル付きなので排水口の奥まで届き、泡をたくさんかけることで簡単に排水口の掃除をすることができます。泡をかけたら数時間放置して洗い流せばOKです。

排水口の掃除に便利な100均グッズ③ダイソーの洗面台のゴミガード

排水口の掃除に便利な100均グッズの3つ目は、ダイソーの洗面台のゴミガードです。こちらは、洗面台のゴミが排水口に流れるのを防いでくれるグッズです。ゴミ受けにゴミが溜まるのが嫌な時、掃除を楽に済ませたい人におすすめです。念のため、サイズも確認しておきましょう。

台所のゴミなどから嫌な臭いがすることってありますよね。以下の記事は台所の臭いの原因について紹介しているので、排水溝を掃除をする際は参考にしてください!

Small thumb shutterstock 629579456
関連記事 台所の臭いの原因は?シンクや排水口の匂いの取り方や対策も

台所が臭い。そんな経験はありませんか。その原因はシンクの排水口や排水管

100均の排水口ゴミ受けはサイズを確認した上で購入しよう

今回は、サイズ別に売られてい100均の排水口ゴミ受けとキッチンのシンクの掃除方法について紹介しました。排水口ゴミ受けを買う場合はサイズを確認するようにしましょう。また、排水口ゴミ受けや排水口カバーの種類も充実しているのでじっくり考えて購入するようにしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。