Large thumb shutterstock 681809980

ドラムがかっこいい難しい曲10選|ドラムソロがすごい邦楽・洋楽バンドも

更新:2019.06.21

ドラムがかっこいい曲とは、どんな曲のことを指すのでしょうか。この記事では、ドラムがかっこいい難しい曲を10選にしてご紹介します!ドラムソロがすごい邦楽や洋楽バンドもまとめるので、ドラマーのあなたは参考にしながらぜひチャレンジしてみてくださいね。

ドラムが難しい曲の定義とは?

ドラムが難しい曲の定義①手数が多い

音楽を聴く

ドラムが難しい曲の定義一つ目は、手数が多いということです。手数が多いと、必然的にその曲は難しくなります。ただ、それだけ聞き応えも増えるので、ドラマーなら一度は手数が多い楽曲に挑戦しておきたいところです。

ドラムが難しい曲の定義②疾走感がある

佇む女性

ドラムが難しい曲の定義二つ目は、疾走感があるということです。テンポが速い曲は、それだけでドラムの難易度が上がります。一度聴いただけで「すごい」と思われるようなドラム演奏がしたいなら、テンポが速い曲に挑戦するほかないでしょう。

ドラムが難しい曲の定義③変拍子

楽しそうな男性

ドラムが難しい曲の定義三つ目は、変拍子です。ドラマーを悩ませる変拍子の曲ですが、もし叩くことができたら「すごい」と思われること間違いなしです。ドラマーとしては、どんなときも正確なリズムを刻みたいものです。そこで変拍子の曲にトライしておくのも大切な経験となるでしょう。

ドラムがかっこいい難しい曲ランキングTOP5|邦楽は?

邦楽でドラムがかっこいい難しい曲第5位|CORE PRIDE

可愛いラジオ

邦楽でドラムがかっこいい難しい曲第5位は、UVERworldのCORE PRIDEです。リズミカルな曲の多いバンドであるUVERworldですが、その中でもCORE PRIDEはドラムが難しいのが特徴です。手数が多いのに加え、疾走感があるので叩き切るのに体力も必要となります。

それでも爽快感はこの上ないので、バンドで演奏するには最適の一曲と言えるでしょう。この曲をコピーすることによって、ドラムのプレイの幅が広がること間違いなしです。邦ロックが好きなあなたは、ぜひチャレンジしてみてください。

邦楽でドラムがかっこいい難しい曲第4位|おしゃかしゃま

ピースする男性

邦楽でドラムがかっこいい難しい曲第4位は、RADWIMPSのおしゃかしゃまです。イントロからかっこいいと話題を呼んだこの曲ですが、ドラムが難しいことでも知られています。もし叩けるようになったら、人気者になれること間違いなしな一曲です。ノリの良い曲が好きなあなたは、ぜひ練習してみてください。

邦楽ドラムがかっこいい難しい曲第3位|WaitressWaitress

スマホを見る女性

邦楽でドラムがかっこいい難しい曲第3位は、[Alexandros]のWaitress, Waitress! です。イントロがかっこいいと話題のこの曲は途中でジャズ調に変化するのが特徴です。色々なドラムプレイを楽しむことができる楽曲なのですが、それだけ難易度も高く、コピーするには時間を要するでしょう。

邦楽でドラムがかっこいい難しい曲第2位|完全感覚Dreamer

ヘッドフォンする男性

邦楽でドラムがかっこいい難しい曲第2位は、ワンオクロックの完全感覚Dreamerです。ワンオクロックの楽曲はどれも疾走感があって激しいものばかりですが、中でも完全感覚Dreamerはスピード感があり、ドラムがかっこいい曲として知られています。叩けるようになると気持ち良いので、ぜひトライしてください。

邦楽でドラムがかっこいい難しい曲第1位|ランキング1位はブルートレイン

寄り添う二人

邦楽でドラムがかっこいい難しい曲ランキング第1位は、アジアンカンフージェネレーションのブルートレインです。だんだん難解になっていく手数の多いドラムは、そう簡単に真似できるものではありません。ドラマーでなくても、このドラムプレイには驚かされることでしょう。ぜひ聴いてみてください。

ドラムがかっこいい難しい曲ランキングTOP5|洋楽は?

洋楽でドラムがかっこいい難しい曲第5位|Counterfeit

歌うグループ

洋楽でドラムがかっこいい難しい曲第5位は、Limp BizkitのCounterfeitです。メタルバンドとして有名なLimp Bizkitですが、この曲のドラムテクニックはまさに圧巻です。豪快に思えて実は繊細なドラムはきっちりリズムを刻んでいます。よく注意して聴いてみるとその凄さがわかるはずです。

ヘビーなサウンドを楽しむことができるのは、この繊細なドラムあってこそなのです。ついつい前に出るボーカルやギターばかり聴いてしまいがちなメタルですが、ドラムのテクニックにも着目すると音楽の楽しみ方が増えますよ。

洋楽でドラムがかっこいい難しい曲第4位|ThroughtheFire

はしゃぐ女性

洋楽でドラムがかっこいい難しい曲第4位は、ドラゴンフォースのThrough the Fire and Flamesです。メタル界の帝王ともいうべき存在のバンド、ドラゴンフォースですが、メロディアスなバンド演奏の裏には超絶技巧のドラムが隠されています。その中でもこの曲は異彩を放ちます。

一度聴けば、そのかっこよさに痺れること間違いなしです。かっこいい曲が叩けるようになりたいというあなたは、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。ただ、要所要所に難しい箇所が隠されているので、基礎練習を積み重ねた後でないと、到底完璧にコピーすることはできないでしょう。

洋楽でドラムがかっこいい難しい曲第3位|Moby Dick

ギターを弾く女性

洋楽でドラムがかっこいい難しい曲第3位は、Led ZeppelinのMoby Dickです。Led Zeppelinというと、ハードロック界のカリスマともいうべき存在のバンドですが、その楽曲はどれも癖があって難しいものばかりです。特にこのMoby Dickという楽曲はリズムが掴みにくいのが特徴です。

少し聴いただけで、その難しさが容易にわかるでしょう。この曲にはドラムソロがありますが、独創的なものであることからかなり技術を要します。しかし、聴いているだけで楽しめるドラムソロというのは数少ない中で、この曲のドラムソロは耳に楽しく何度聴いても飽きません。演奏するのは無理でも、聴くだけで楽しい曲です。

洋楽でドラムがかっこいい難しい曲第2位|wait and bleed

みんなで演奏

洋楽でドラムがかっこいい難しい曲第2位は、スリップノットのwait and bleedです。ヘヴィメタル界の中でも群を抜いて人気のあるスリップノットですが、彼らの楽曲は激しいものが多くどれもドラムを叩くには相当の技術を要するものばかりです。中でもこのwait and bleedは難曲とされています。

この曲は、ボーカルが歌っていないところでのドラムの演奏が際立つ構成となっているため、ドラムにあまり詳しくないという人でもその難しさがよくわかるでしょう。こんなに早く手と足を動かせるなんて、初心者からすると正気の沙汰ではないように思えます。

ヘヴィメタルのジャンルは、あまり一般的ではないことから、これまで喰わず嫌いをしてきたという人も多いのではないでしょうか。そんな人にも、スリップノットは一度聴いてほしいバンドです。一度聴くとその疾走感に虜になってしまうこと間違いないでしょう。

洋楽でドラムがかっこいい難しい曲第1位|Rope

電車に乗る女性

洋楽でドラムがかっこいい難しい曲第1位は、フーファイターズのRopeです。イギリスの音楽雑誌で最優秀ドラマーに選ばれたTaylor Hawkinsのドラムプレイはおすすめかつ必聴です。グルーブ感のあるドラムプレイは、バンド全体のサウンドをうまく纏めあげつつ、細かいテクニックも要所要所に光っています。

ドラムソロがすごい邦楽・洋楽バンド3選

ドラムソロがすごい邦楽・洋楽バンド①ドラマーにおすすめなCREAM

小さなスピーカー

ドラムソロがすごい邦楽や洋楽バンド一つ目は、CREAMです。洋楽ロック界の礎を築き上げたと言っても過言ではないCREAMですが、そのドラマーであるジンジャー・ベイカーは、ロックドラム界のスターです。その独特のドラム奏法は、当時の洋楽界に衝撃を張り巡らせました。昔のバンドと思わず聴いてみてください。

以下に関連記事として、ギターソロがかっこいい難しい曲についてまとめられているものがあります。この記事でドラムそのがすごいバンドについて知った後は、ギターの世界にも触れてみませんか?いろいろな楽器別の難しい曲を知っておくことで、あなたの音楽の世界は広がること間違いなしです。ぜひ読んでみてください。

ドラムソロがすごい邦楽・洋楽バンド②スティーブ・ガッド・バンド

ベッドでくつろぐ

ドラムソロがすごい邦楽や洋楽バンド二つ目は、スティーブ・ガッド・バンドです。スティーブ・ガッドといえば、ドラム界のカリスマですが、そのスティーブ・ガッドがこれまで組んだバンドのメンバーなど馴染みのある顔ぶれで結成したのがスティーブ・ガッド・バンドです。彼のドラムソロには目を見張るものがあります。

ドラムをプレイしている人なら、スティーブ・ガッドの演奏を一度は聴いたことがあるでしょう。その神がかり的な演奏は、素人が真似しようとしても到底できるものではありません。まさに彼にしかできない演奏だと言えるでしょう。

ドラムソロがすごい邦楽・洋楽バンド③邦楽ドラマーのLOUDNESS

音楽を聴く男性

ドラムソロがすごい邦楽や洋楽バンド三つ目は、LOUDNESSです。邦楽バンドのLOUDNESSですが、そのドラマーである樋口宗孝さんは、技術が凄いことで有名な奏者です。レッドツェッペリンから影響を受けたというそのサウンドは、確かにジョン・ボーナムのハートを受け継いだ力強いものです。

以下に関連記事として、バンド名やユニット名の決め方についてまとめられているものがあります。ドラムソロがかっこいい曲について知ったら、いよいよバンドを組んでみてはいかがでしょうか。まだユニット名が決まっていないというあなたは、以下の記事を参考にしながらかっこいいグループ名を考えてみてくださいね。

ドラムがかっこいい難しい曲に挑戦してみよう!

ドラムがかっこいい難しい曲には、邦楽洋楽共にいろいろなものがあります。この機会に、これまで聴いてこなかったジャンごとにの音楽に触れてみてはいかがでしょうか。新しい音楽の世界を知ることで、あなたのミュージックライフはより楽しいものとなること間違いなしです。この機会にドラムにチャレンジしてみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。