INDEX

手作り楽器の作り方は?|太鼓

簡単手作り楽器|太鼓①子供が喜ぶ!ペットボトルとゴム風船で作るドラム

簡単手作り楽器の太鼓の作り方1つ目は、ペットボトルとゴム風船で作るドラムです。風船の張り方で1つずつ音を変える事が出来ます。色んな音が出るカラフルでポップな太鼓が作れますので、ぜひ親子でオリジナル太鼓作りにチャレンジしてみて下さい。下に簡単な作り方を載せておきます。

子供が喜ぶ!ペットボトルとゴム風船で作るドラムの材料
  • 1.5ℓのペットボトル(2本)
  • ゴム風船(6個)
  • ビニールテープ
子供が喜ぶ!ペットボトルとゴムで作るドラムの作り方
  1. 1.5ℓのペットボトルを3分割します。
  2. 3分割したペットボトルを熱処理します。弱火で熱したフライパンにアルミホイルを敷いて、ペットボトルの切り口部分をアルミホイルに押し当てて切り口を丸くします。
  3. 風船を横半分に切ります。膨らます方の細くなっている部分はいらないので、膨らむ方の丸い部分だけ使います。
  4. 切った風船を両手で広げながらペットボトルにビニールテープで貼り付けます。
  5. 写真のように並べてビニールテープで固定したら完成です。

簡単手作り楽器|太鼓②幼児も遊べる!ゴミ箱とビニールテープで作る太鼓

簡単手作り楽器の太鼓の作り方2つ目は、ゴミ箱とビニールテープで作る太鼓です。とにかく簡単にスピーディーに作る事が出来るのおすすめの太鼓です。材料も少なく作り方も簡単で製作時間3分程度で出来てしまいます。幼児でも遊びやすいので子供がまだ小さい方にもおすすです。下に簡単な作り方を載せておきます。

幼児も遊べる!ゴミ箱とビニールテープで作る太鼓の材料
  • ゴミ箱
  • 太いビニールテープ
  • デコレーション用のシール
幼児も遊べる!ゴミ箱とビニールテープで作る太鼓の作り方
  1. 写真右下の要領でビニールテープを貼っていきます。
  2. 貼り終わったら見た目を整えるためにビニールテープを1周ぐるっと貼ります。
  3. デコレーション用のシールで飾り付けすれば完成です。

簡単手作り楽器|太鼓③子供も大喜び!ミルク缶や空き箱でアンパンマン太鼓

簡単手作り楽器の太鼓の作り方3つ目は、子供が喜ぶこと間違いなしのミルク缶や丸い空き箱を使ったアンパンマン太鼓です。簡単に作る事が出来る上、廃材を使って作るので材料費があまりかからないのが嬉しいところです。アンパンマンは絵や工作など苦手な人でも作りやすいキャラクターなのでおすすめです。

子供も大喜び!ミルク缶や空き箱でアンパンマン太鼓の材料
  • ミルク缶か丸い空き箱
  • 折り紙か画用紙
  • ビニールテープ
子供も大喜び!ミルク缶や空き箱で作るアンパンマン太鼓の作り方
  1. 色紙か画用紙でアンパンマンの顔と目と頬っぺたと鼻を作っておきます。
  2. ボディーの部分は色紙か画用紙をぐるっと貼るか、色付きのビニールテープを巻くかしておきます。
  3. ミルク缶か空き箱のフタの部分にアンパンマンの顔を貼り付けていきます。
  4. 最後にアンパンマンの眉毛と口をマジックで描いて完成です。

手作り楽器って簡単で結構可愛い物が作れてしまうんですね。正直思っていた以上に簡単で可愛い出来栄えで、買わなくても十分な物が出来る事に驚きました。他にも廃材のペットボトルを使って作る手作りおもちゃもおすすめです。下にペットボトルの手作りおもちゃ15選の記事を載せました。宜しければチェックして下さい。

Small thumb shutterstock 584553520
関連記事 ペットボトルの手作りおもちゃ・工作15選!赤ちゃん・幼児と遊ぶ際の注意点は?

赤ちゃん・幼児のいるお母さん、お父さん必見!捨ててしまうペットボトルが

手作り楽器の作り方は?|カスタネット

簡単手作り楽器|カスタネット①作り方簡単!牛乳パックで作るカスタネット

簡単手作り楽器のカスタネットの作り方1つ目は、牛乳パックとペットボトルのフタで作るカスタネットです。子供と作るのにもってこいの簡単な手作りカスタネットです。手作りだと子供の手のサイズに合わせて作る事が出来るのが嬉しいところです。下に簡単な作り方を載せておきます。

作り方簡単!牛乳パックで作るカスタネットの材料
  • 牛乳パック
  • ペットボトルのフタ(2つ)
作り方簡単!牛乳パックで作るカスタネットの作り方
  1. 牛乳パックはきれいに洗い乾かしておきます。
  2. 4面を切り分けます。
  3. 手のサイズに合わせてカットします。
  4. カットした牛乳パックの白い面の方に絵を描いたりシールを貼ったりしてデコレーションします。
  5. 半分に折って折り目を付けます。
  6. 内側の両端に両面テープでペットボトルのフタを貼り付けたら完成です。

簡単手作り楽器|カスタネット②とても簡単!紙皿で作るカスタネット

簡単手作り楽器のカスタネットの作り方2つ目は、紙皿で作るカスタネットです。上で紹介させて頂いた牛乳パックで作るカスタネットの作り方と同じです。牛乳パックを切る工程が無くなるので更に作りやすくなります。紙皿で作る大きめサイズのカスタネット、画用紙でデコレーションすれば面白いデザインの物が出来そうです。

簡単手作り楽器|カスタネット③可愛い!画用紙で作るカスタネット

簡単手作り楽器のカスタネットの作り方3つ目は、画用紙で作るうさぎのカスタネットです。こちらも上で紹介させて頂いた牛乳パックで作るカスタネットの作り方と同じです。画用紙で耳を作ってあげれば、こんな可愛いうさぎのカスタネットも作れます。作り方も簡単なので子供が喜んで工作してくれそうです。

手作り楽器の作り方は?|タンバリン

簡単手作り楽器|タンバリン①簡単工作!紙皿とストローで作るタンバリン

簡単手作り楽器のタンバリンの作り方1つ目は、紙皿とストローで作るタンバリンです。幼児も楽しく遊ぶことが出来る手作りタンバリンはとっても簡単に作る事が出来ます。紙皿のキャンバスに好きな絵を描いて親子での簡単な工作におすすめです。下に簡単な作り方を載せておきます。

簡単工作!紙皿とストローで作るタンバリンの材料
  • 紙皿
  • ストロー
  • マスキングテープ
簡単工作!紙皿とストローで作るタンバリンの作り方
  1. 紙皿の底の部分に絵を描きます。
  2. 紙皿の上でストローを細かく切っていきます。
  3. 紙皿と紙皿を合わせ、マスキングテープで止めれば完成です。

簡単手作り楽器|タンバリン②幼児から遊べる!紙皿1枚で出来るタンバリン

簡単手作り楽器のタンバリンの作り方1つ目は、紙皿1枚で作るタンバリンです。こちらは1枚で出来るタンバリンの作り方です。鈴を付けているのでチリンチリンと可愛い音がします。下に簡単な作り方を載せておきます。

幼児から遊べる!紙皿1枚で作るタンバリンの作り方
  • 紙皿
  • リボン
幼児から遊べる!紙皿1枚で作れるタンバリンの作り方
  1. 紙皿に絵を描きます。
  2. 鈴を取り付ける部分に穴を開けリボンを通します。
  3. リボンに鈴を通して結んだら完成です。

手作り楽器の作り方は?|ギター

簡単手作り楽器|ギター①廃材で!牛乳パックとラップの芯で作るギター

簡単手作り楽器のギターの作り方1つ目は、牛乳パックとラップの芯で作るギターです。家にある廃材で手軽に作れてしまうのが嬉しいところです。下に簡単な作り方を載せておきます。

廃材で!牛乳パックとラップの芯で作るギターの材料
  • 牛乳パック
  • ラップの芯
  • 輪ゴム
  • 包装紙や折り紙等(デコレーション用)
廃材で!牛乳パックとラップの芯で作るギターの作り方
  1. 牛乳パックはきれいに洗ってしっかり乾かしておきます。
  2. 牛乳パックを縦方向に半分に切ります。
  3. 片方にギターのボディー部分の丸い穴を開けます。
  4. ラップの芯を牛乳パックの中に入れます。(丸く穴を開けた部分の上の辺りまで)
  5. 牛乳パックの開け口の部分(元々折り目が付いている部分)を曲げ、ラップの芯を包み込むようにしセロテープ等で固定します。
  6. 牛乳パックギターを包装紙や折り紙でデコレーションします。
  7. 穴を開けたボディーの上部分にカットしたストローを貼り付け固定します。
  8. 輪ゴムを4本牛乳パックに引っ掛けて、ずれていかないように全部の輪ゴムが真っすぐになるように上下をセロテープで止めれば完成です。

簡単手作り楽器|ギター②廃材で!ティッシュの箱とラップの芯で作るギター

簡単手作り楽器の作り方2つ目は、ティッシュの箱とラップの芯で作るギターです。こちらの作り方は上で紹介した牛乳パックとラップの芯で作るギターの作り方と同じです。材料の牛乳パックをティッシュの箱に変えただけです。ティッシュ箱だと初めからボディー部分に穴が開いているのでボディーに穴を開ける手間が省けます。

手作り楽器の作り方は?|木琴

簡単手作り楽器|木琴①本格的!すのこで作る木琴

簡単手作り楽器の木琴の作り方1つ目は、すのこで作る木琴です。材料費のかかりそうな木琴作りも、すのこを使えば簡単でリーズナブルに作ることが出来ます。すのこは100均でも何種類かのサイズが販売されているので、好みの幅の物を選べば鍵盤を作る作業も簡単です。出来上がり本格的です。ぜひ親子で作ってみて下さい。

本格的!すのこで作る木琴の材料
  • すのこ
  • 隙間テープ
  • ビス(25mm)ぐらいの物
本格的!すのこで作る木琴の作り方
  1. すのこをばらします。マイナスドライバーとかを使うと外しやすいです。
  2. ピンなど残っていたらきれいに抜いて表面をやすりで平らになるように処理します。
  3. すのこの足の部分を使って木琴の枠を作っていきます。
  4. すのこの足の部分を好みの木琴枠の大きさになるように切ってビスで留めていきます。
  5. 本体の長い2辺に好きなテープを貼ります。
  6. ばらしたすのこを本体に合わせて適当なところに印を付けます。印を付けた1本目に合わせて他のすのこにも印を付けます。大体1cmぐらいずつずらしていきます。
  7. 印に合わせてカットしていきます。
  8. 音程を確認して1枚ずつ本体に乗せていきます。
  9. ビス留め用の印を付けてビスで留めていきます。ビスは少し浮かせて留めていきます。
  10. 最後にもう一度音程を確認してドレミの順が正しければ完了です。

簡単手作り楽器|木琴②味がある!竹で作る木琴

簡単手作り楽器の木琴の作り方2つ目は、竹で作る木琴です。お子さんとの親子工作におすすめです。子供だけでは少し難しい部分もあるので、そこは親の腕の見せ所です。一緒に悩みながら作るのも楽しいですし、難しい作業を簡単にこなしてお子さんの尊敬を勝ち取るのも良しです。手作り楽器は作る工程も楽しめます。

味がある!竹で作る木琴の材料
  • 太い竹
  • 紙紐か麻紐
  • ネジ(4本)
味がある!竹で作る木琴の作り方
  1. 竹もくり抜いて本体を作ります。好みの深さで(半分より上の方で)くり抜きます。
  2. くり抜いたら本体にやすりをかけて切り口を滑らかにします。
  3. 残りの本体では無いくり抜いた方を使って鍵盤を作ります。
  4. 好みの幅でカットします。幅のカットが終わったら長さを段々短くなるようにカットしていきます。
  5. 鍵盤のカットが完了したらやすりをかけて滑らかにします。
  6. 木琴本体の両端に2か所ずつ穴を開けて釘を差し込みます。
  7. 差し込んだ釘に紐をかけて鍵盤を一つずつ結びながら本体に取り付けていきます。
  8. 全部の鍵盤を結び付けたら本体の釘に結び付けます。
  9. 最後に全体に色を塗ったり絵を描いて完了です。

手作りの楽器達が出来上がり子供のおもちゃが増えて来たら、おもちゃの収納についても考えたいです。子供のおもちゃで散らかるリビングをきれいに保つ方法を知りたくないですか?下にリビングのおもちゃ収納についてのおすすめ記事を載せました。宜しければチェックしてみて下さい。

手作り楽器を作って皆で演奏会をしよう!

簡単な手作り楽器の作り方等を紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?幼児ぐらいの子供さんから手作り楽器の演奏会に参加することが出来るので、ぜひ色んな種類の楽器を作って皆で手作り楽器の演奏会をしてみて下さい。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。