Large thumb shutterstock 613073507

100均の計量カップ8選!ダイソー/セリア/耐熱計量カップ

更新:2019.06.21

100均の計量カップ8選を紹介します。100均は安いですが、色々な物を購入する事が出来ます。耐熱計量カップや、1Lタイプの計量カップなど色々な計量カップがあります。ダイソーとセリアの計量カップを4つずつ紹介しますので、参考にしてみてください。

100均の計量カップの実力とは?

100均の計量カップの実力①大さじ・小さじも計りやすいメモリ

お菓子作り

100均の計量カップの実力1つ目は、大さじ・小さじも計りやすいメモリな事です。大さじは15ccで小さじ5ccですが、普通の計量カップだと細かすぎて正確には計れません。

しかし100均のミニ計量カップは、大さじ・小さじが計りやすいメモリがあります。5cc単位で計れる物もあれば、大さじ・小さじ単位で計れる物もあります。計量スプーンで1杯ずつ計る必要が無いので便利ですよ。

100均の計量カップの実力②大きいサイズもあるのでボウルとしても活躍

ボウルに入った粉

100均の計量カップの実力2つ目は、大きいサイズもあるのでボウルとしても活躍する事です。普通の計量カップは、200~300ccのサイズが普通です。

しかし100均の計量カップには、500ccや1000ccが計れるサイズもあります。ドレッシングを計量カップに計り、そのままサラダを和える事も出来ます。お菓子作りに使う場合は、計りがなくても大きい計量カップ1つで作る事も出来ます。1Lタイプだとハンドミキサーも入るほど大きいですよ。

100均の計量カップの実力③耐熱計量カップで熱湯も使える

紅茶ポット

100均の計量カップの実力3つ目は、耐熱計量カップで熱湯も使える事です。熱湯を計りたい事もありますが、耐熱計量カップではなければ70℃までしか耐える事は出来ません。100均には耐熱計量カップがあるので、100℃にも耐える事が出来ます。熱湯に使えるという事は、お茶を入れるにも便利ですよ。

【ダイソー編】おすすめ100均計量カップ4選!

100均|ダイソーの計量カップ①大さじ・小さじも細かく計れる計量カップ

ダイソーの計量カップ1つ目は、大さじ・小さじも細かく計れる計量カップです。5cc単位で計れる計量カップで、小さじの計量が出来る方は小さじ4分の1まで計る事が出来ます。どちらも3杯分まで計る事が出来るので、最大45ccまで計る事が出来ます。小さい方は15ccまで計る事が出来ます。

蓋が付いているので、計ったものを保存しておくことも出来ます。注ぎ口は大きく広がっていて、注ぎやすい上に洗いやすい形になっています。中央がくびれているので、持ちやすく使いやすいので便利です。メモリの色が白なので、牛乳や粉類を計る時は見づらいかもしれません。

100均|ダイソーの計量カップ②上から計れるメジャーカップ

ダイソーの計量カップ2つ目は、上から計れるメジャーカップです。普通の計量カップと同じように、横にもメモリは付いています。上から見ても計りやすいように、内側にメモリが付いているのが特徴です。内側のメモリを付けるために、注ぎ口が広くなっているので洗いやすい形をしています。

容量は500ccと大き目なので、ボウルとしても活用する事が出来ます。取っ手が輪ではなく下が開いている形になっているので、手が大きい人でも持ちやすいです。メモリの色が赤なので、牛乳や粉類など白い物を計る時も見やすく使いやすいです。

100均|ダイソーの計量カップ③水平に置いて量れる計量スプーン

ダイソーの計量カップ3つ目は、水平に置いて量れる計量スプーンです。丸い形ではないので、置いても安定感があります。勿論置かずに手に持ったままでも計る事が出来ます。大さじ・小さじ・小さじ2分の1の3サイズがあり便利です。

ペンギンの形をしたかわいいマグネット付きリングが付いているので、冷蔵庫などにも付ける事が出来ます。マグネット付きのリングに計量スプーンをかけて収納する事が出来るので、バラバラになりにくく手間無く収納する事が出来ます。使う時もリングから簡単に外す事が出来るので手間がかかりません。

100均|ダイソーの計量カップ④計量スプーン6本組

ダイソーの計量カップ4つ目は、計量スプーン6本組です。大さじ・大さじ2分の1・小さじ・小さじ2分の1・小さじ3分の1・小さじ4分の1の6サイズ入っています。計量スプーンの穴に、バラバラにならないようにリングを通して収納します。サイズ表記は見やすく色分けされているので、間違えにくくなっています。

見た目はシンプルで、かわいいデザインではありません。ダイソーにはスキレット型やミルクパン型の計量スプーンもあります。もっとかわいいデザインの計量スプーンが欲しい場合は、下の記事も参考にしてみてください。

【セリア編】おすすめ100均計量カップ4選!

100均|セリアの計量カップ①上から見えるミニ計量カップ

セリアの計量カップ1つ目は、上から見えるミニ計量カップです。上から見えるメモリでは、大さじと小さじを計る事が出来ます。大さじは3杯と、小さじは6杯まで計る事が出来ます。横から見えるメモリでは、5~50ccを計る事が出来ます。耐熱計量カップなので、熱湯を計る事も出来ますよ。

小さいですが、注ぎ口が大きくなっているので計りやすく洗いやすい形です。メモリは上から見れば赤で見やすいですが、横から見ると色が付いていないので見づらいかもしれません。大さじは15cc小さじは5ccと覚えておくと、上から見るメモリで計った方が見やすいでしょう。取っ手が小さく持ちにくいのが欠点です。

100均|セリアの計量カップ②熱湯OK!上から見える耐熱計量カップ

セリアの計量カップ2つ目は、熱湯OK!上から見える耐熱計量カップです。耐熱計量カップなので、熱湯も計れて便利です。紅茶などはお湯の量をしっかり計り、計量カップのままで入れる事が出来ます。上からみたメモリは赤で見やすいですが、点しか付いていないので50cc単位ではないと見づらいかもしれません。

横のメモリは白なので、牛乳や粉類を計る時は見づらい可能性があります。注ぎ口が広く浅い形なので、注ぎやすく洗いやすくなっています。取っ手が輪になっていないので、手が大きい人でも持ちやすく使いやすいです。耐熱計量カップで便利ですが、大まかにしか計れないので慣れが必要かもしれません。

100均|セリアの計量カップ③1L計れる計量カップ

セリアの計量カップ3つ目は、1L計れる計量カップです。計量カップではかなり珍しいサイズです。大きいのでピッチャーとしても使えます。大きく便利ですが耐熱計量カップではないので、熱湯は注げません。70℃までは使う事が出来ます。大きいので仕方ありませんが、メモリは50cc単位でしか付いていません。

これだけ大きいと、中まで綺麗に洗う事が出来ます。メモリは50cc単位なので、見やすいですが細かい計量には向きません。取っ手は重くても持ちやすいように太くなっています。氷と水を入れれば、ワインペールやシャンパンペールにも使う事が出来るほど大きいので使い勝手が良いです。

100均|セリアの計量カップ④ステンレスの耐熱計量カップ

セリアの計量カップ4つ目は、ステンレスの耐熱計量カップです。ステンレスなので熱には強いです。直火はやめた方が良いですが、出来ない事もありません。プリンのカラメルソースなど作る時に便利なサイズです。食洗機でも蒸し器でも、何にでも代用出来ますよ。ステンレスで冷えやすいので、ゼリーの容器などにも便利です。

浅くて洗いやすいですが、メモリが見づらいのが欠点です。取っ手は細く持ちにくくはないですが、手が痛くなる事もあるかもしれません。熱の伝導率が高いので、熱いものを入れた時は取っ手まで熱くなる可能性もあります。火傷には十分に注意しましょう。プラスチックよりも変形しにくく、丈夫で長持ちします。

100均の計量カップを選ぶ際の注意点は?

100均の計量カップを選ぶ際の注意点①メモリが見やすい物を選ぶ

100均の計量カップを選ぶ際の注意点1つ目は、メモリが見やすい物を選ぶ事です。使う用途にもよりますが、細かく計りたい時は細かいメモリが見やすいです。細かいメモリの場合は、浅いとつぶれて見づらいので高さがある計量カップの方が良いでしょう。

50cc単位で計れれば良い場合でも、メモリの色によっては見づらい事もあります。赤や青など色が付いている物がおすすめです。上から見える計量カップも、見やすくておすすめです。

100均の計量カップを選ぶ際の注意点②洗いやすさを考えて選ぶ

食器とキッチン

100均の計量カップを選ぶ際の注意点2つ目は、洗いやすさを考えて選ぶ事です。小さくてストレートタイプの計量カップは、とても洗いにくいです。注ぎ口が広いか、太く浅い計量カップが洗いやすいのでおすすめです。細かく計りたい時は小さい計量カップが便利ですが、洗いやすさを考えると計量スプーンの方が便利ですよ。

100均の計量カップを選ぶ際の注意点③とっての持ちやすい物を選ぶ

100均の計量カップを選ぶ際の注意点3つ目は、取っ手の持ちやすい物を選ぶ事です。取っ手が輪になっている物は、手が大きい人には持ちにくいです。輪になっている物ではなく、下が開いている物がもちやすいですよ。小さい計量カップは、取っ手が付いていない物もあります。その場合は、くびれがある物が持ちやすいです。

便利な100均の計量カップでお料理をもっと楽しく!

100均には色々な計量カップがあります。何を重視するかによって、選び方は変わります。種類が多いので、用途に合わせて計量カップを何個か用意すると尚便利になります。小さいサイズと大きいサイズが1つずつあると良いでしょう。大きいサイズの計量カップは、耐熱計量カップの方が使いやすいです。

100均の中でも特にセリアは、かわいいデザインの物もあるのでお料理も楽しくなりますよ。100均には他にも色々なキッチン道具があります。組み合わせ次第ではおしゃれなキッチンになり、お料理がもっと楽しくなりますよ。100均のキッチン道具の記事がありますので、下の記事も参考にしてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。