INDEX

レオパード柄ネイルのやり方は?【ハンド】

ハンド|レオパード柄ネイルのやり方①カラーを3色準備する

ネイルアイテム

ハンド編レオパード柄ネイルのやり方、1番目はカラーを3色準備することです。ベース、レオパードの中、レオパードの外の順でカラーが濃くなるように準備するとオーソドックスなレオパード柄を書くことができます。色は自由ですのでお好きな色をご準備ください。

ハンド|レオパード柄ネイルのやり方②単色塗りをする

単色塗り

ハンド編レオパード柄ネイルのやり方、2番目は単色塗りをします。ベースコートを塗ったレオパードネイルをしたい爪に、選んだカラーの1番薄いものを単色塗りしてください。ジェルネイルなどを利用する場合はクリアジェルを混ぜて少し透明度を上げてみてもきれいです。

単色ネイルは塗り斑ができたりよれてしまったりと意外ときれいに塗るのが難しいですよね。以下の記事では綺麗なネイルの塗り方と塗るときのコツを紹介しています。普段からネイルを塗るのが苦手という方は是非ご参考にしてください。

Small thumb shutterstock 345434435
関連記事 必見!綺麗なネイルの塗り方&塗るときのコツをご紹介します!

ネイルをしておしゃれにすると、ほめられるし、気分も良いし、嫌な仕事も頑

ハンド|レオパード柄ネイルのやり方③いびつなドット

ネイル

ハンド編レオパード柄ネイルのやり方、3番目はいびつなドットになるように塗ります。単色塗りをしたネイルの上に3色の中でちょうど中間の濃さになるカラーをランダムに少しいびつなドットを塗ります。ドットはかなり適当な形で大丈夫です。また、この置いたカラーのサイズがヒョウ柄のサイズになります。

ハンド|レオパード柄ネイルのやり方④周りを囲む

細かなデザイン

ハンド編レオパード柄ネイルのやり方、4番目は周りを囲むように塗ります。このときに使用するのは3色の中でも1番濃いカラーを使います。作っておいたいびつなドットの周りに細めに塗ってください。このとき、完全に外枠のように囲むのではなく少し間をあけて塗るようにしてください。

ハンド|レオパード柄ネイルのやり方⑤スペースにカラーを足す

ちょい足し

ハンド編レオパード柄ネイルのやり方、5番目はスペースにカラーを足すように塗ります。これは作ったレオパードの隙間が広い箇所に1番濃いカラーを少し置いてみましょう。いびつに塗っておくとよりレオパード柄の雰囲気が増してきれいに仕上がります。

レオパード柄ネイルのやり方は?【フット】

フット|レオパード柄ネイルのやり方①プレパレーションをする

フットネイル

フット編レオパード柄ネイルのやり方、1つ目はプレパレーションをすることです。足指ネイルであってもプレパレーションは大切です。きちんと処理しておけばネイルが長持ちしますし、とてもきれいです。ネイルの先端を整えるだけでも全然違います。

フット|レオパード柄ネイルのやり方②ベースコートを塗る

フットネイル

フット編レオパード柄ネイルのやり方、2つ目はベースコートを塗ることです。フットネイルを長持ちさせる方法はハンドネイルの基本と同じです。その過程で飛ばしがちなのはベースコートです。きちんと塗ってきれいなフットネイルを長持ちさせましょう。

フットネイルもですが、ハンドネイルであってもネイルベースは欠かせません。特に、ジェルネイルはネイルの持ちにも関わってくる重要なアイテムです。以下の記事ではおすすめのジェルネイルベースについてご紹介しています。ぜひご参考にしてください。

Small thumb shutterstock 380869621
関連記事 おすすめジェルネイルベース5選|持ちのいいベースジェルやプライマーも

ぷっくりと可愛いジェルネイル。指先がきれいだと女子力が上がってうれしい

フット|レオパード柄ネイルのやり方③ネイルデザイン

フットネイルデザイン

フット編レオパード柄ネイルのやり方、3つ目はネイルデザインです。レオパード柄のやり方はハンドネイルと一緒です。しかし、フットはハンドネイルと違い、注意を向けることが難しいです。完全に乾くまでは動かないようにしましょう。またネイルよれ防止にセパレーターなども利用しましょう。

フット|レオパード柄ネイルのやり方④ネイルオイル

オイル

フット編レオパード柄ネイルのやり方、4つ目はネイルオイルです。フットネイルであってもレオパードデザインのやり方はハンドネイルと同じでした。だったら毎日のケアも同じであるはずです。少なくともネイルオイルでの保湿はそれほど時間のかかることではないのでお風呂上りにでも塗っておきましょう。

フット|レオパード柄ネイルのやり方⑤フットケアをする

フットマッサージ

フット|レオパード柄ネイルのやり方、5つ目はフットケアをすることです。これは毎日する必要はありません。1週間に1回から月に1回でもいいので足湯やフットマッサージなどのスペシャルケアを行いましょう。その時にネイルの調子をきちんとみて、直しが必要であれば直しましょう。

レオパード柄のネイルに必要なアイテム5選

ヒョウ柄のネイルに必要なアイテム①ネイル用の細い筆

Amazonで商品の詳細を見る

ヒョウ柄のネイルに必要なアイテム、1つ目はネイル用の細い筆です。ジェルネイルをする人はすでにお持ちの場合が多いものです。最近では100円ショップにも売られていることが多いです。この機会に1つ買ってみるのもいいかもしれません。

ヒョウ柄のネイルに必要なアイテム②アルミホイル

Amazonで商品の詳細を見る

ヒョウ柄のネイルに必要なアイテム、2つ目はアルミホイルです。意外かもしれませんが、これはかなり重要なアイテムです。アルミホイルにカラーを乗せておけば作業もしやすいですし、カラーを混ぜて使いたいときもとても重宝します。ネイルアイテムとして1つ持っておきましょう。

ヒョウ柄のネイルに必要なアイテム③セパレーター

Amazonで商品の詳細を見る

ヒョウ柄のネイルに必要なアイテム、3つ目はセパレーターです。特に足指用に関してはレオパード柄に関係なく1つあると便利ですね。複雑な模様のデザインをする場合、描いたデザインが違う指にくっついてよれたりしないように使います。100円ショップにもありますので探してみてください。

ヒョウ柄のネイルに必要なアイテム④ドットペン

Amazonで商品の詳細を見る

ヒョウ柄のネイルに必要なアイテム、4つ目はドットペンです。手元にネイル用の筆がないという人や、ネイル用の筆は普段使わないから普段でも使えるアイテムがいいと感じる人にはドットペンがおすすめです。ドットネイルやネイルパールを乗せるときにも使えます。

ヒョウ柄のネイルに必要なアイテム⑤ネイルオイル

Amazonで商品の詳細を見る

ヒョウ柄のネイルに必要なアイテム、5つ目はネイルオイルです。これはレオパード柄のネイルというよりはネイルの長持ちのためにも1つ持っておくと良いアイテムです。さまざまなタイプのネイルオイルがありますので、ご自身にとってお好きな香りや使いやすい物を選んでください。

レオパード柄ネイルのデザインアイディア4選

レオパード柄ネイルのデザイン画像①ピンクレオパードネイル

レオパード柄ネイルのデザイン画像、1つ目はピンクレオパードネイルです。ピンクをメインカラーにすることで可愛らしいデザインに仕上げることができます。また、画像のようにすべてをレオパード柄にしないことによってヒョウ柄からイメージされる野生感が軽減されますね。

レオパード柄ネイルのデザイン画像②ハートレオパード

レオパード柄ネイルのデザイン画像、2つめはハートレオパードです。これは画像のようにレオパードの模様をハート柄にしただけのものですが、さりげないハートが大人っぽいネイルを可愛らしく演出してくれます。淡いカラーで作れば優しい印象もプラスされますね。

レオパード柄ネイルのデザイン画像③フレンチネイル

レオパード柄ネイルのデザイン画像、3つ目はフレンチネイルです。レオパード柄は爪全体を使ってデザインするイメージがありますが、爪の先端だけにデザインしてフレンチネイルにしてみるという方法もあります。これなら派手になりすぎずシンプルできれいですね。

レオパード柄ネイルのデザイン画像④シロップネイル

レオパード柄ネイルのデザイン画像、4つ目はシロップネイルです。流行りのシロップネイルとレオパードの組み合わせがとてもかわいいデザインです。かなり技術は必要になりますが、出来上がればとてもきれいで達成感も沸きますね。最初はネイルチップで練習してからやってみましょう。

レオパード柄を書く時のコツは?

レオパード柄を書き方のコツ①ハートを少し崩したようないびつさ

ハート

レオパード柄を書き方のコツ、1つ目はハートを少し崩したようないびつさです。レオパード柄は規則的で正確な丸の形をしていません。むしろいびつな形をしています。デザインをするときはハート柄を崩したようにいびつなドットを心がけましょう。

レオパード柄を書き方のコツ②少し空間をあける

大人ネイル

レオパード柄を書き方のコツ、2つ目は少し空間をあけることです。これはレオパードのドットもドットの周辺を囲むときも必要になってきます。あえて少し開けることでより本物のヒョウ柄に近づきますので、ギュウギュウ詰めにデザインしないようにしましょう。

レオパード柄を書き方のコツ③3色の濃さを変える

3色

レオパード柄を書き方のコツ、3つ目は3色の濃さを変えることです。レオパードはベースカラー、ドットカラー、ドットをかこむカラーの3色で表現します。しかし、この3色がすべて同じような濃淡のものだと、いくら上手に書いていても、上手くヒョウ柄がデザインされません。

3色は同系統のカラーですが濃淡は全て違うものを用意するようにしてください。特に囲みようのカラーをどうして良いのかわからなければブラックのカラーを準備してください。それだけで一気にレオパード感が増します。お手持ちのカラーにブラックをほんの少し混ぜるだけでも十分です。

レオパード柄を書き方のコツ④隙間にもいびつなドット

ドット

レオパード柄を書き方のコツ、4つ目は隙間にもいびつなドットを塗ることです。あえて広めにとったスペースにいびつなドットを置くだけで間延びした空間がグッと引き締まります。ドットを書く時のカラーは囲み用のカラーを使うといいでしょう。筆を変える必要もなく、レオパード感も増して一石二鳥です。

レオパード柄を書き方のコツ⑤ジェルネイル

細かい作業

レオパード柄を書き方のコツ、5つ目はジェルネイルです。レオパードのような模様をデザインするとき、マニキュアだとどうしても時間との勝負になってしまいます。ジェルネイルであれば、硬化するまで時間を気にすることなくデザインができます。初心者の方にはおすすめです。

自分だけのオリジナルレオパード柄ネイルを楽しもう!

いかがでしたか?難しそうに見えるレオパードネイルは意外にも簡単にできるのです。ちょっとした工夫で可愛さもデザイン性も広がります。あなたのセンスとアイデアで自分だけのオリジナルレオパード柄のネイルをお楽しみください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。