INDEX

子供に平均的なウエストのサイズがあるの?

子供に平均的なウエストのサイズがある理由①成長や異変に気付ける

体重計

子供に平均的なウエストのサイズがある理由の1つ目が、成長や異変に気づけます。子供の年齢によって平均的な身長や体重があるように、小学生の子供にも理想のウエストのサイズはあります。赤ちゃんの時を思い返してもらうと分かりやすいですが、1ヵ月で〇g増えているのが理想というように、理想の成長速度があります。

平均の成長よりも少し小さかったり、大きかったりするくらいであれば問題ないと思います。ですが、大幅に違いがあると、体に病気がないかなどの心配な恐れがあります。身長や体重なども大切なことですが、ウエストのサイズも成長を知ることができるポイントになります。

子供に平均的なウエストのサイズがある理由②太りすぎ

お菓子

子供に平均的なウエストのサイズがある理由の2つ目が、太りすぎていないか確認することができます。昔に比べ、最近の小学生は外で遊ぶ機会が減ってきています。例えば、ゲームや室内で遊ぶようになったり、暑さ(熱中症や脱水症状の心配から)や紫外線が気になったりと、外であまり遊ばなくなっています。

運動の量が減ってくると、太りすぎが気になってしまいますよね。他にもコンビニが近くにあったり、お菓子をすぐに買えますし、スナック菓子やジャンクフードを食べる機会が増えています。ご飯よりもお菓子ばかり食べていると、栄養も少ないですしカロリーも高いので太りやすくなります。

また、ジュースも糖分が多いです。のどが渇いているとゴクゴクと飲んでしまいますよね。コーラや甘いカフェオレなどは特に糖分が多いので、麦茶やお茶などを飲ませるようにしましょう。他にもカロリーの低いおすすめのお菓子についてまとめた記事があります。お菓子が好きという子に、是非参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 243188278
関連記事 低カロリーなおやつおすすめ17選!腹持ちのいいおやつが女性に人気!

低カロリーのおやつは、ダイエット中の女性の強い味方です。オフィスや自宅

子供に平均的なウエストのサイズがある理由③痩せすぎ

運動

子供に平均的なウエストのサイズがある理由の3つ目に、痩せすぎていないか確認することができます。太りすぎとは逆に、痩せすぎで悩む場合もあります。最近の子供は小学生の時からダイエットをしたり、体重を気にしたりする子供が増えてきています。小学生の体は、まだまだ成長の途中です。

そんな時にダイエットや食事制限などをしてしまうと、成長に遅れが出てきてしまいます。また、その時は何も起きなくても後から体に異変が出ることもあります。特に体重を気にするのは女の子が多いと思います。成長途中の女の子は、生理が遅れてしまったり、ホルモンバランスが崩れてしまうことが多くあります。

ダイエットをしていたり食事制限をして必要な栄養を取ろうとしなかったりする子は、必ず止めてあげるようにしましょう。将来子供が産めなくなったり、過食症など体に異常が出てきてしまう可能性もありますよ。そんな子に理想のウエストのサイズを教えたり、親も痩せすぎていないかの目安になりますよね。

子供に平均的なウエストのサイズがある理由④モデルさんと比較しない

メジャーと刺繍糸

子供に平均的なウエストのサイズがある理由の4つ目は、モデルさんのウエストのサイズと比較してしまうことがあるからです。上記の無理なダイエットや食事制限と似ていますが、インターネットやテレビでモデルさんのウエストサイズが公開されることはよくあります。

テレビなどでも一時期問題になっていましたが、大人でもモデルさんのウエストのサイズを聞いてドキッとしてしまうことがありますよね。「私のウエストは〇cmなのに…」「身長が低いモデルさんなのに、私の方がウエストが太い!太りすぎてる」と思うことってありますよね。

最近の小学生の女の子も、モデルさんのウエストを見て心配になる子がいます。モデルさんは見られる仕事であり、綺麗に見せようと細い方が多いです。ですが、小学生はまだ成長途中ですので、モデルさんのウエストのサイズが理想のウエストサイズだと思わせないようにしなければいけませんね。

小学生の理想的なウエストサイズの測定方法は?

ウエストの正しい測定方法①お腹周りの計る場所を決める

親子

まず、ウエストを正しく測定する時は服の上から計るのではなく、何も着ていない状態のお腹周りを測定するようにしましょう。服の上から測定してしまうと、正しいサイズを計ることが出来ません。特に冬場は厚手の服を着ていることが多いですよね。

服の上からだと、どうしても数cmの差が出来てしまいます。必ず肌に触れる状態で測定ようにしましょう。もちろん上の服を上に持ち上げるだけで大丈夫です。難しい場合は子供さんに服を持ってもらったり、クリップで留めておくとやりやすいですよ。

次にウエストの正しい位置で計るようにしましょう。ウエストとは一番くびれている場所です。「太っていてくびれがない」「寸胴でへっこんでいるところがよく分からない」ということもあると思います。そんな時はお腹をへこましたり、横向きに寝るとくびれが出来ます。その位置が正しいウエストの位置になります。

ウエストの正しい測定方法②メジャーを使って測定する

野菜とダンベルとメジャー

ご家庭であればメジャーを使ってウエストを計りましょう。お持ちでない場合には100円ショップでも購入することが出来ます。先ほども正しいウエストの位置にメジャーを合わせるようにしましょう。

この時に必ずメジャーがまっすぐ(床と平行)になっていることを確認してください。途中で捻じれていたり、斜めになっていたりすると正しく計れず、大き目のサイズになってしまうことがあります。横から見たり、鏡を使って確認するようにしましょう。

ウエストの正しい測定方法③測定の方法

フルーツとメジャー

それではウエストのサイズを測定していきましょう。測定するときには息を吐いた時のサイズを計るようにしましょう。計る時もお腹周りのお肉が食い込んだり、乗り上げたりしないように注意し、肌とぴったり付けるようにしてください。

サイズはメジャーの0の表記のところに被さっている数字がウエストのサイズになります。本当に正しいウエストのサイズを計るには、同じやり方で合計2、3回計ります。呼吸や力の入り方によって誤差がでることがありますので、2、3回計った平均が正しいウエストになります。

小学生男子の年齢別理想のウエストサイズは?

男の子の理想的なウエストサイズの求め方

ゲームをする男の子

ここからは理想のウエストのサイズについてご説明していきます。ご紹介する方法は、大手の下着メーカーさんが発表している理想のウエストの求め方です。まず、男の子の理想のウエストのサイズの求め方は【身長(cm)×0.43=理想のウエストサイズ】です。

小学生(男の子)の平均的なウエストのサイズは50~60cm

鏡を見る男の子

小学一年生の男の子の平均の身長は120cm前後です。小学生の低学年の平均的なウエストは50~55cmと言われています。男の子の理想のウエストのサイズの求め方(計算方法)は大人の比率と少し違うため、もう少し身長が高くなってから、この計算方法は試しましょう。

小学6年生の男の子の平均の身長は150cm前後になります。小学生の高学年の平均的なウエストは55~60cmになります。この頃になるとウエストの理想の求め方の計算方法で求めることができますので参考にしてみてください。

小学生女子の年齢別理想のウエストサイズは?

女の子の理想的なウエストサイズの求め方

女の子

次に小学生の女の子の理想のウエストのサイズについてご説明していきます。まず、大手下着メーカーさんが発表している女の子の理想のウエストのサイズの求め方ですが、【身長×0.38=理想のウエストサイズ】です。ですが、男の子の時と同様に身長が低い時には比率が変わってきます。

最近ではモデルさんがウエストのサイズを公開していますよね。女の子が自分が理想のウエストのサイズだったとしても、モデルさんのウエストを目指し、無理なダイエットをしてしまうことがあります。体を壊す元になりますので、親子共に理想のウエストのサイズを把握できていると良いですね。

小学生(女の子)の平均的なウエストのサイズは50~63cm

本を読む女の子

まず、小学1年生の女の子の平均的な身長ですが、120cm前後と言われています。小学生の間は、男の子も女の子もほとんど身長に差はありません。体つきもあまり変わりませんので、理想のウエストのサイズも同じで50~55㎝と言われています。

次に小学6年生の女の子の平均の身長は150cm前後になります。この頃から体つきは変わってきます。まず骨盤が男の子に比べると大きくなります。女の子は生理が始まったり、赤ちゃんを産める体に変化していきます。また女の子の体はお腹周りに脂肪がつきやすくなります。男の子は筋肉質な為、体脂肪率も低くなります。

ですので男の子よりも2、3cmウエストは太くても問題ありません。他にも小学生の女の子であれば胸の悩みも出てきますよね。小学生からブラを使うという子も多いですので、小学生の女の子におすすめのブラや選び方についてまとめた記事があります。こちらも是非参考にしてみてくださいね。

小学生の太りすぎはウエストのサイズでチェックしよう!

いかがでしたでしょうか。最近の食生活ではお菓子やジュース、ジャンクフードなどの高カロリーな食事が増えてきています。コンビニなどで手軽に買えてしまうので、ついつい食べすぎてしまい太ってしまう原因になります。逆に小学生でも体重を気にしてダイエットをしてしまい、痩せすぎてしまうこともあります。

食事制限をして必要な栄養を取らなかったり、痩せすぎてしまうと、成長が遅れてしまう原因にもなります。女の子は生理が遅れたり脂肪もつきやすくなる時期です。子供さんが無理なダイエットをしている場合は、必ずご家族の方が止めてあげるようにしましょう。

もちろん太りすぎも問題です。高カロリーなものの食べる量や、ご飯のカロリーなど気にしてあげるようにしましょう。痩せすぎ、太りすぎの見分け方として、ウエストのサイズを参考にしてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。