INDEX

コンビニの野菜スープの魅力は?

コンビニの野菜スープの魅力①気軽に野菜がたっぷり摂取できる

野菜

コンビニの野菜スープの魅力1つ目は、軽に野菜がたっぷり摂取できることです。また、1日に必要な野菜の半分の量が摂取できる商品などもありますし、味のバリエーションも豊富に揃っています。

コンビニの野菜スープの魅力②温めるだけですぐに食べられる

スープ

コンビニの野菜スープの魅力2つ目は、温めるだけですぐに食べられることです。温めるとすぐに食べられるコンビニの野菜スープは、調理する必要がないので、時間や手間をかけずにたっぷりの野菜を摂取できます。

コンビニのヘルシーな野菜スープは、夜食としても人気があります。下記記事では、太りにくい夜食の簡単レシピやコンビニのおすすめ夜食などを紹介しています。

Small thumb shutterstock 617005067
関連記事 太らない夜食簡単レシピ15選!食べていいものやコンビニのおすすめは?

遅い時間に小腹がすいてしまった時は太らない夜食を作りましょう。ダイエッ

【セブンイレブン】コンビニのおすすめ野菜スープ11選

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ①餃子と野菜の中華スープ

レタスなどの野菜

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ1つ目は、もちっ餃子と野菜の中華スープです。もちっ餃子と野菜の中華スープは、レタス1個分の食物繊維が摂取できます。また、中華スープを練りこんだもっちり食感の水餃子が入っており、食べ応えも抜群です。

さらに、地域によっても異なりますがカロリーは約204キロカロリーです。300円以下で購入できるコスパに優れた野菜スープで、全国で販売されています。

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ②だし香る鶏団子鍋

料理する女性

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ2つ目は、1/2日分の野菜!だし香る鶏団子鍋です。だし香る鶏団子鍋は、地域にもよりますが約140キロカロリーで、1日に必要な野菜の半分の量が摂取できます。また、2種類のかつおだしを使った香り豊かなすっきりとした味わいのスープも魅力です。

さらに、鶏団子には食感のアクセントになる鶏の軟骨やれんこんが入っています。販売地域は、北海道・首都圏(埼玉の一部を除く)・甲信越・北陸・東海です。

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ③ごま豆乳担々スープ

豆乳

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ3つ目は、1/2日分の野菜!ごま豆乳担々スープです。1/2日分の野菜!ごま豆乳担々スープは、地域にもよりますが約241キロカロリーで、鶏ガラに豆乳やごまなどを加えたコクのある味わいを楽しめます。

また、ラー油が程よい辛味をプラスしており、炒め野菜のシャキシャキ食感も魅力です。販売地域は、首都圏(埼玉の一部を除く)・甲信越・岡山・広島の一部・鳥取・島根の一部・四国です。

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ④旨辛キムチ鍋

キムチ

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ4つ目は、1/2日分の野菜!旨辛キムチ鍋です。旨辛キムチ鍋は、地域にもよりますがカロリーが293キロカロリーで、1日に必要な野菜の半分が摂取できます。牛肉や野菜、キムチの旨味が凝縮されたスープは、豚肉や白菜、ニラ、豆腐などが入っており、食べ応えも抜群です。

販売地域は、東北・関東・山梨・長野・東海・中国・四国です。また、ごはんとしてだけでなく、おつまみにもぴったりな人気スープです。

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ⑤和風生姜スープ

生姜

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ5つ目は、12品目具材の和風生姜スープです。12品目具材の和風生姜スープは、地域にもよりますが136キロカロリーで、たっぷりの野菜やモチ麦が入っており食べ応えがあります。また、野菜は食べやすい1口サイズで、300円以下で購入できるコスパの良さも人気です。

さらに、昆布やシイタケの旨味たっぷりの和風スープで、生姜の香りが食欲を引き立てます。販売地域は埼玉の一部・北関東・近畿です。

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ⑥ちゃんぽんスープ

ソファーでくつろぐ女性

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ6つ目は、1/2日分の野菜!ちゃんぽんスープです。1/2日分の野菜!ちゃんぽんスープは、地域によっても異なりますが約170キロカロリーで、1日に必要な野菜の半分の量が摂取できます。

また、豚や鶏の骨から取った濃厚スープにシャキシャキに炒めた種類豊富な野菜が入っています。販売地域は東北・首都圏・東海です。

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ⑦博多水炊き

スープを飲む女性

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ7つ目は、1/2日分の野菜!博多水炊きです。1/2日分の野菜!博多水炊きは、地域にもよりますが約237キロカロリーで、1日に必要な野菜量の半分が摂取できます。また、きゃべつや小松菜、にんじんなどが入っており、別添の柚子胡椒も人気です。

さらに、鶏モモ肉、鶏団子、しらたき、豆腐なども入っており、満足感も得やすいスープです。販売地域は、広島&島根の一部・山口・九州です。

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ⑧たっぷりお肉の味噌鍋

種類豊富な野菜

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ8つ目は、1/2日分の野菜!たっぷりお肉の味噌鍋です。1/2日分の野菜!たっぷりお肉の味噌鍋は、地域によっても異なりますが244キロカロリーで、豚肉と野菜の旨味がたっぷり感じられます。

また、1日に必要な野菜の半分が摂取可能で、種類の異なる味噌をブレンドした深い味わいも魅力です。販売地域は山梨・長野・近畿です。

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ⑨豚もやし鍋

食事をする男女

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ9つ目は、ぽん酢をかけていただく豚もやし鍋です。ぽん酢をかけていただく豚もやし鍋は、地域によっても異なりますが約296キロカロリーで、白菜やほうれん草などの野菜も入っています。

また、和風だしに豚肉やもやしの旨味が加わったスープは、別添のポン酢をかけたさっぱり風味も魅力です。販売地域は奈良・和歌山・大阪です。

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ⑩もっちりすいとん

スープを飲みながらスマホを見る男性

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ10個目は、1/2日分の野菜!もっちりすいとんです。1/2日分の野菜!もっちりすいとんは、地域にもよりますが250キロカロリーで、群馬県の小麦粉を使用したすいとんが入っています。

また、かつおや煮干しのだしに、味噌で炒めた野菜の旨味を加えた深みのある味わいです。さらに、キノコ類の食感や香りも魅力で、販売地域は埼玉の一部・北関東です。

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ⑪ごまポン酢豚しゃぶ鍋

スープのグザイ

コンビニのセブンイレブンのおすすめ野菜スープ11個目は、1/2日分の野菜!ごまポン酢豚しゃぶ鍋です。1/2日分の野菜!ごまポン酢豚しゃぶ鍋は、地域にもよりますがカロリーが約342キロカロリーで、広島県産の三元豚を使用しています。

販売地域は広島&島根の一部・山口で、ごまをベースにしたポン酢たれのおかげでさっぱりと食べられるスープです。にんじんやキャベツなどの野菜もたっぷり入っています。

【ファミリーマート】コンビニのおすすめ野菜スープ5選

コンビニのファミリーマートのおすすめ野菜スープ商品①コンソメスープ

たっぷりの野菜

コンビニのファミリーマートのおすすめ野菜スープ商品1つ目は、1/2日分の野菜が摂れるコンソメスープです。1/2日分の野菜が摂れるコンソメスープは、グリーンリーフや炒めた玉ねぎ、トマトの酸味などを加えた爽やかな味わいを楽しめます。

コンビニのファミリーマートのおすすめ野菜スープ商品②鶏塩スープ

塩スープ

コンビニのファミリーマートのおすすめ野菜スープ商品2つ目は、7種野菜の鶏塩スープです。7種野菜の鶏塩スープは、にんじんやとうもろこしなどの7つの野菜を摂取できます。また、蒸し鶏が満足感をプラスする、さっぱりとした味わいの鶏塩スープです。宮崎・鹿児島では販売されていません。

コンビニのファミリーマートのおすすめ野菜スープ商品③豚汁

豚の置物

コンビニのファミリーマートのおすすめ野菜スープ商品3つ目は、7種野菜が摂れる豚汁です。7種野菜が摂れる豚汁は、だいこんやにんじんなど7種類の野菜がたっぷり入っています。また、カツオや野菜、味噌の旨味が凝縮されたスープです。

コンビニのファミリーマートのおすすめ野菜スープ商品④中華風春雨スープ

かごに入った野菜

コンビニのファミリーマートのおすすめ野菜スープ商品4つ目は、餃子と野菜の中華風春雨スープです。餃子と野菜の中華風春雨スープには、にんじんを始めとするたっぷりの野菜やもっちり食感の水餃子、春雨などが入っています。静岡の一部では販売されていません。

コンビニのファミリーマートのおすすめ野菜スープ商品⑤麻辣春雨スープ

料理する男性

コンビニのファミリーマートのおすすめ野菜スープ商品5つ目は、麻辣春雨スープです。麻辣春雨スープには、水菜やにんじんなどの野菜を含む8種類の具材が入っています。また、静岡の一部では販売されていませんが、しびれや辛味を感じる旨味たっぷりのマーラータンスープです。

コンビニのヘルシーな野菜スープでダイエットする方法は?

コンビニのヘルシー野菜スープのダイエット方法①カロリーの低いスープ

置き換えダイエット

コンビニのヘルシー野菜スープのダイエット方法1つ目は、カロリーの低いスープを使った置き換えダイエットです。やり方は、3食の内の1食をカロリーの低いスープのみに変更します。しかし、体調が悪化した場合はすぐに普段の食事に戻しましょう。

コンビニのヘルシー野菜スープのダイエット方法②スープを最初に飲む

スープを最初に飲む女子

コンビニのヘルシー野菜スープのダイエット方法2つ目は、スープを最初に飲むダイエットです。最初にコンビニの野菜スープをゆっくりと時間をかけて食べると満足感を得やすいので、その後の食事量を減らすことに繋がります。

コンビニの野菜スープをいつもの食事にプラスしよう

コンビニの野菜スープは、時間や手間をかけずにたっぷり野菜を摂取できます。また、味や価格、カロリーの種類も豊富なので、野菜不足を感じている方などは、ぜひコンビニの野菜スープを毎日の食生活にプラスしてください。

コンビニには、ヘルシーな野菜スープ以外にもダイエットにぴったりな商品が多数揃っています。下記記事では、ダイエットにぴったりなセブンイレブンのヘルシーな商品を紹介しています。

Small thumb shutterstock 231045031
関連記事 コンビニでダイエット?セブンイレブンの低カロリー商品はとてもヘルシー

コンビニダイエットをご存知ですか?これまでさまざまなダイエットに挑戦し

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。