コンビニ弁当は人気があるし美味しいものもたくさんあります。今回はおすすめのコンビニ飯をランキング形式にしました。たくさんあって選びきれないときの参考にしてみてください。カロリーも添えたのでダイエット中の方にも参考になると思います。

INDEX

  • セブンイレブンのおすすめ人気コンビニ弁当ランキング11選とカロリー
  • ファミリーマートのおすすめ人気コンビニ弁当ランキング11選とカロリー
  • ローソンでおすすめの美味しいコンビニ弁当ランキング11選とカロリー
  • 2018年の新製品コンビニ弁当人気のおすすめ
  • 2019年の新製品コンビニ弁当のおすすめ
  • 2019年8月現在のコンビニ弁当ランキング7選|カロリーも
  • コンビニ弁当のお供におすすめのスープ
  • おすすめのコンビニ弁当を食べておなかも心も満たそう!

セブンイレブンのおすすめ人気コンビニ弁当ランキング11選とカロリー

コンビニ弁当ランキング第11位:かにいくら飯(379kcal)

コンビニ弁当ランキング11位は、北海道のお米と、かに、いくらを贅沢に使ったお弁当です。かにはズワイガニを茹でたもの、いくらは醤油漬けになっていて、ご飯は野菜やシイタケ、かになどの旨みと一緒に炊き上げてあります。一口食べるごとに口の中に海の香りが広がります。

コンビニ弁当ランキング第10位:こだわりビーフカレー(709kcal)

ふたを開けるとカレーの食欲をそそる香りがしてきます。じっくり煮込んであるルーに、野菜はとけ込んでいるのか見えませんが、大きめの肉がいくつか入っています。おいしいですが割と辛口です。このままでの十分美味しいですが、カツやハンバーグなどをトッピングするとよりがっつり食べられます。

コンビニ弁当ランキング第9位:炙り焼きさば御飯(437kcal)

コンビニ弁当ランキング9位は、ご飯の上に焼きさばのほぐし身がぎっしり敷き詰められたお弁当です。さばは柔らかく適度に脂もあって奥深い味がして、魚の生臭い感じは全くしません。シンプルながらもおいしさでいっぱいで、このお弁当だけでもお腹一杯、満足します。

コンビニ弁当ランキング第8位:ねぎ塩豚カルビ弁当(634kcal)

ふたを開けると食欲をそそる香りが漂います。肉を口に入れると脂身がじゅわっと溶け出してものすごくジューシーです。塩だれの中にもいろんな香りと味が混じり合い肉の旨みと溶け合って何ともよいバランスに仕上がっています。一度食べるとまた次も食べたくなってしまうと評判のお弁当です。

コンビニ弁当ランキング第7位:国産鶏そぼろご飯(490kcal)

そぼろにはモモ肉と胸肉の両方を使い旨みと食感のどちらも味わえるように工夫されています。甘辛いそぼろとご飯がマッチして美味しい味わいです。これ一つでは物足りないとの声もあるのでサラダやスープなどを添えてもいいですね。

コンビニ弁当ランキング第6位:鮭はらみのっけ丼(465kcal)

コンビニ弁当ランキング6位の弁当は、ご飯の上に炒り卵、昆布の佃煮、鮭フレーク、小松菜、鮭ハラミなどがのっています。ご飯もだしで炊かれているので味わいがあり、上品に食べても、全部ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのもおすすめです。主役のハラミは簡単に身がほぐれ、脂ものっていて食べ応えがあります。

コンビニ弁当ランキング第5位:四川風麻婆丼(554kcal)

コンビニ弁当ランキング5位は、程よく炒めたひき肉と柔らかな豆腐、スパイスの奥深さと辛み、すべてが一つにまとまりごはんと一緒に食べるとしびれるようなおいしさの弁当です。豆腐やとろみ、辛いものが好きな人におすすめのどんぶり弁当です。

コンビニ弁当ランキング第4位:和風幕の内弁当(591kcal)