INDEX

付き合ってないのに会いたいと言う男性心理・理由5選

付き合ってないのに会いたいと言う男性心理・理由①好きで仲良くしたい

会いたいと好きな人に連絡する男性

付き合ってないのに会いたいと言う男性心理や理由の1つ目は、好きで仲良くしたいということです。男性が付き合ってないのに異性に会いたいと思う心理は、女性のそれとは異なる場合が多いです。しかし「好きで仲良くしたいから」「好きな人と距離を縮めたいから」という理由で連絡するのは男女に共通する心理だといえます。

また、「付き合ってないのに会いたいと言う男性は、自分のことが好きなのかもっと詳しくチェックしたい!」という方は、こちらの記事も参考にしてください。ここには男性や女性が見せる脈ありサインがまとめられています。会いたいという男性はこのサインにいくつ当てはまるかチェックして、彼の気持ちを判断してください。

Small thumb shutterstock 115702189
関連記事 恋愛心理学から見た男性・女性の脈ありサイン28選!脈なしの行動や態度も

好きな人ができると男性・女性関係なく、恋愛心理から脈ありのサインや行動

付き合ってないのに会いたいと言う男性心理・理由②楽しい時間を過ごしたい

仲良しの女友達に連絡する男性

付き合ってないのに会いたいと言う男性心理や理由の2つ目は、楽しい時間を過ごしたいということです。男性は女性に好きという感情ではなく、単に「この子といると楽しい」という感情を持っていることもあります。つまり会いたいと言う男性は、女性のことを恋愛感情なしにただの仲良い友達と思っている可能性が高いです。

しかし友人関係から恋人関係に発展するケースもあるため、会いたいと言う男性が恋愛感情を持っていないからと恋を諦める必要はないでしょう。友人から恋人へと昇格するには男性が話した細かいことも覚えて関心があるとアピールする、髪型やメイクを変えて飽きさせない女性になる、ギャップを見せるといったことが大切です!

付き合ってないのに会いたいと言う男性心理・理由③励まして欲しい

仕事で落ち込む男性

付き合ってないのに会いたいと言う男性心理や理由の3つ目は、励まして欲しいということです。男性は女性に癒しを求める傾向があります。仕事で失敗をして落ち込んだとき、頑張って勉強してきた大切な試験に落ちてしまったとき、何事もなんだか上手くいっていないときに「女性に励まされたい」と感じる男性が多いようです。

では「励まして欲しい」という理由で女性に会いたいと言う男性は好意を持っているのかといえば、そうである確率は高いです。ただ男性が落ち込んでいるときだけ会いたいと言うようであれば、「好きで仕方ない女性」というよりは「失敗したとき励ましてくれる女性」「自分の話を聞いてくれる女性」だと思われているでしょう。

付き合ってないのに会いたいと言う男性心理・理由④人肌恋しい

なんとなく寂しさを感じる男性

付き合ってないのに会いたいと言う男性心理や理由の4つ目は、人肌恋しいということです。男性が人肌恋しくなるときとして、休日に予定がなく1人で過ごさなければいけないとき、仲の良い友人に彼女ができたときなどが挙げられます。そんなとき「なんとなく寂しくて…」という理由で女性に会いたいと言う男性も多くいます。

また、飲み会で楽しんだあと帰宅途中に急に人肌恋しくなり、女性に電話したりメールしたりする男性もいます。このとき会いたいと言われたら、男性には「仲の良い女友達ともう1杯飲んで楽しい時間を過ごしたい!」という純粋な気持ちのほか、「酔った勢いで体の関係を持ちたい…」という下心が隠されていると考えられます。

付き合ってないのに会いたいと言う男性心理・理由⑤遊び相手として見ている

浮気する男性

付き合ってないのに会いたいと言う男性心理や理由の5つ目は、遊び相手として見ているということです。付き合ってない男性から会いたいと言われたら、「自分が会いたいときに会える都合のいい女性」「会えば体の関係を持てる遊びの女性」と見てる可能性もあります。そこには恋愛感情は持ち合わせていないケースが多いです。

というのは男性には本命の彼女が別にいる、既婚者であるといった理由があるからです。そのため「会うときは彼の都合ばかり優先されて、もしかすると都合のいい女扱いされてるかも?」「体の関係を持ったのに付き合ってくれない…」と感じた場合は、これら男性側の理由を踏まえ、適切な付き合い方をしていく必要があります。

付き合っている彼氏が早く会いたいと言う男性心理・理由5選

付き合っている彼氏が早く会いたいと言う男性心理・理由①純粋に彼女が好き

ラブラブなカップル

付き合っている彼氏が早く会いたいと言う男性心理や理由の1つ目は、純粋に彼女が好きということです。男性と恋人として正式にお付き合いしているのであれば、そこには打算的な考えはないといえます。そのため彼氏から会いたいと言われたら、そのまま「私のことが好きだから会いたがっている」と受け取っていいでしょう。

しかし過去に元カレに浮気された経験があると、それがトラウマとなって「会いたいと言うのには裏があるのではないか?」と勘ぐってしまう女性も多いのではないでしょうか?そんな方は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。ここには彼氏を信じられない原因ややってはいけない行動、不安解消法がまとめられています。

付き合っている彼氏が早く会いたいと言う男性心理・理由②人柄を知りたい

カフェで話すカップル

付き合っている彼氏が早く会いたいと言う男性心理や理由の2つ目は、人柄を知りたいということです。これは彼女と付き合ったばかりの男性がなりやすい心理です。付き合いはじめたばかりの彼氏から会いたいと言われたら、「彼女のことをもっと知りたい」「人柄を知って関係を深めたい」という心理が隠されているでしょう。

さらに男性は「会いたいと言うことで、付き合いはじめたばかりの彼女を安心させたい」「会いたいと自分の気持ちをきちんと伝えて、信頼できる男だと証明したい」と思ってる場合もあります。このような男性は女性に対して非常に誠実で、恋愛に真面目なタイプだといえるでしょう。女性側も、安心してお付き合いできますよね。

付き合っている彼氏が早く会いたいと言う男性心理・理由③彼女に癒されたい

仕事で悩みがある男性

付き合っている彼氏が早く会いたいと言う男性心理や理由の3つ目は、彼女に癒されたいということです。男性は女性に優しく励ましてもらいたい、癒してもらいたいという心理になりやすいです。そのため辛いことがあったとき、仕事で悩んでいるとき、そして疲れているときに、彼女に会いたいと言う男性がたくさんいます。

また、彼女に癒されたいから連絡してきた彼氏に、「クヨクヨして女々しい人」だと感じてしまった方もいるかもしれません。しかしそんな彼氏に冷たい態度をとるのはベストな手段ではありません。彼女が冷たいと男性は居場所がないと感じてしまう恐れがあります。そのためここは聞き役になって、話を聞いてあげてくださいね!

付き合っている彼氏が早く会いたいと言う男性心理・理由④独占欲がある

独占欲の強い男性

付き合っている彼氏が早く会いたいと言う男性心理や理由の4つ目は、独占欲があるということです。男性は女性より独占欲が強いため、会いたいと言う言葉には「大好きな彼女を独り占めしたい」という男性心理も隠されてるといえます。また彼氏が頻繁に会いたいと連絡する回数が多ければ多いほど、独占欲の強さも比例します。

そんな独占欲が強い男性は、彼女を守りたいという思いが強い保護欲のある男性ともいえます。こちらの記事にはそんな保護欲の強い男性の特徴や、上手な付き合い方がまとめられています。「もしかして私の彼氏は保護欲の強い人かも!」「実は彼氏の独占欲の強さに困ってる」という方は、こちらの記事もチェックしてください。

Small thumb shutterstock 330066071
関連記事 保護欲(保護欲求)の強い男性の特徴は?庇護欲/独占欲/類語

保護欲求が強い男性っていませんか?ここでは、その特徴について、特に恋愛

付き合っている彼氏が早く会いたいと言う男性心理・理由⑤関係を深めたい

関係を深めるカップル

付き合っている彼氏が早く会いたいと言う男性心理や理由の5つ目は、関係を深めたいということです。会いたいと言う男性心理には恋人としてもう一歩関係を進めたい、つまり体の関係を持ちたいという気持ちがあるケースもあります。この場合は女性側も心の準備ができたら、OKサインを出して関係を深めてくださいね!

好きじゃない人からメールで会いたいと言われたら!お断りの返信例3選

好きじゃない人へのお断りメールの返信例①予定が分からないと伝える

デートのお断りメールを送る女性

好きじゃない人へのお断りメールの返信例の1つ目は、予定が分からないと伝えることです。メールでデートに誘われたら「その日は予定が入りそうで、まだ分からないです」「最近忙しくて、当分は時間が取れそうもないです」と伝えて遠回しに断りましょう。自分の予定や仕事を理由にすれば、その男性を傷つけずに済みますよ。

好きじゃない人へのお断りメールの返信例②友人や家族と行くと伝える

友人との時間を楽しむ女性

好きじゃない人へのお断りメールの返信例の2つ目は、友人や家族と行くと伝えることです。「○○へ行かない?」とデートの場所を提案された場合、「そこは友人・家族と行く予定で…」というお断りメールが使えます。また「友達も誘っていいですか?」と返信すれば、遠回しに2人は嫌というニュアンスを伝えられますよ。

好きじゃない人へのお断りメールの返信例③次を期待させない

好きじゃない人にはっきりした態度をとる女性

好きじゃない人へのお断りメールの返信例の3つ目は、次を期待させないことです。「予定がはっきりしたら連絡します」「また仕事が落ち着いたら行きましょう」という返信は、相手に次を期待させる場合があります。そのためメールの最後は「すみません」「ごめんなさい」で締め括り、次を連想させないことをおすすめします。

しかしそれでも男性が「いつ頃予定が分かりそう?」「仕事落ち着くのっていつ?」とあまりにしつこいようであれば、メールをすぐに返信しない、無視する、また「2人で会うのはちょっと…」「好きな人がいるので無理です」と伝えるのも手段です。こちらの気持ちが分からない男性には、きっぱりした態度で示すのが有効です。

会いたいと言うのは本気?遊び?男性心理の見分け方は?

男性から会いたいと言われたら会う時間帯で判断しよう!

時間を確認する女性

会いたいと言うのは本気か遊びかの男性心理は見極めたいところですが、まずは男性から提案された会う時間帯で判断してください。会う時間が決まって夜遅くなら、「お酒の勢いを借りて関係を持ちたい」という下心があるはずです。また女性側が「昼はどう?」と提案してもいつも断るようあれば、遊びである可能性は高いです。

会いたいと言われたら時間のほか会う場所でも判断する

いつも居酒屋で会う男女

会いたいと言われたら、提案された時間のほか会う場所でも遊びか本気かの男性心理を見分けられます。例えば会う場所がいつもカラオケ、個室居酒屋、ホテル、どちらかの部屋といった密室であれば、男性は女性を遊びの相手として見ているでしょう。都合のいい女性から卒業したければ、一度男性からの誘いを断るのも有効です!

本気か遊びかは女性側の都合も考えてくれるのかで判断する

女性側の都合を考えない男性

会いたいと言う男性が本気か遊びかは、女性側の都合も考えてくれるのかでも見分けられます。デートの提案はいつも彼都合、例えばメールで急に「今日の夜空いてる?」「今から家来ない?」と言われたら、都合のいい女性と思われてる確率が高いです。男性は本気であれば、きちんと女性に予定を聞いてデートの計画を立てます。

会いたいと言う男性心理を理解して彼の本心をチェックしよう!

会いたいと言う男性心理はさまざまです。付き合ってない男性であれば女性に好意がある、友人として見ている、下心がある、彼氏であれば単純に彼女のことが好き、癒されたいといった理由から、女性に会いたいと言う傾向があります。これら男性心理を踏まえ、会いたいと言う男性の本心をチェックしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。