INDEX

100均でおすすめのシリコンパフとは?

シリコンパフとはシリコン製のパフである

最近人気の100均で購入できるシリコンパフとは、シリコン製のパフのことを言います。シリコンパフは主にリキッドファンデーションを塗布する時に使うアイテムで、少量のファンデーションでもきれいにムラなく伸ばすことができるとしても大人気のアイテムです。ファンデーション以外にもクリームチークにも使えます。

メイクスポンジやパフよりもきれいに塗布できるので、今メイク好きの間でも話題奮闘中です。シリコンパフは、100均でも購入できるので、コスパ重視の方にも嬉しいアイテムです。シリコンパフは透明色で弾力性があるのも特徴です。

簡単に洗えるので衛生面でも安心できる

お風呂

シリコンパフは、スポンジタイプのパフと比べると水捌けが良いので常にきれいな状態で使え、衛生面でも安心できるメリットがあります。メイクスポンジやパフなどは、使い終わったらクレンジング料などでしっかり洗ってから乾かす必要があります。ですが、シリコンパフなら使い終わった後は水で流すだけでOKです。

水捌けがいいということは、水滴をタオルなどで拭き取るだけで乾くので、乾燥させる手間がないのも魅力的なアイテムです。常に清潔に使うことができるので、敏感肌の方にもおすすめですよ。お手入れも簡単で、ファンデーションもきれいに伸ばせて美肌が作れると今注目を浴びているアイテムでもあります。

素肌感を演出しながらファンデーションの使用量を抑えられる

シリコンパフは、少量のファンデーションでしっかり伸ばして素肌感を演出しながら使用量を抑えることができるアイテムです。ファンデーションを塗布するときは、どうしても多く使ってしまう方が多いです。余分なファンデーションはパフやスポンジを使ってオフする方も少なくありません。

スポンジタイプのパフや余ったファンデーションを吸収できるアイテムですが、それでは余分なファンデーションが勿体無いです。シリコンパフなら少量のファンデーションを伸ばして美肌を作るので、ファンデーションの節約にもなりますよ。厚塗り感も抑えながらファンデーションのコスパ製も格上げしてくれます。

【ダイソー編】おすすめ100均シリコンパフ2選!

100均ダイソーのシリコンパフ①ジェルパフ(リキッド・パウダー兼用)

おすすめ100均ダイソーのシリコンパフ1つ目は、ジェルパフ(リキッド・パウダー兼用)です。ダイソーのジェルパフは、プニプニした感触でまるでジェルのような使用感でお肌にも優しくファンデーションを塗布することができます。100円のジェルパフでもしっかりしているので、高クオリティに期待できます。

もちろんファンデーションをきれいに伸ばすこともできるので、ダイソーの100円のシリコンパフでも十分に美肌を演出できます。ダイソーのジェルパフはリキッドとパウダーの兼用にも使えるのが魅力的です。よくあるシリコンパフはリキッドのみにしか使えないのでこれは嬉しい機能付きです。

リキッドファンデーションやBBなどをつい多く乗せてしまう方にもおすすめで、少量のファンデーションをしっかり伸ばせるジェルパフなら厚塗りも抑えて肌そのものがきれいな仕上がりを叶えてくれます。メイク初心者でも簡単に美肌が作れますよ。また、ファンデーション塗布時の肌へも摩擦も防げます。

100均ダイソーのシリコンパフ②ジェルパフ(スポンジ付)

100均ダイソーのシリコンパフ2つ目は、ジェルパフ(スポンジ付)です。スポンジ付のジェルパウは、ブルーラインのパッケージが特徴です。片面はシリコン製のパフで、もう片面にはスポンジがついた構造になっている変わった形状のシリコンパフです。使う面によって用途が変わるので、機能性に優れています。

スポンジ付きのシリコンパフをダイソーで購入できるのは嬉しいものです。スポンジつきは使い勝手がよく人気なのですが、水洗いだけでは汚れが落ちないので、専用の洗剤やクレンジン料でキレイに洗う必要があります。

スポンジ面は、余分な油分やファンデーションをオフするのにも大変便利です。シリコン製のパフは少量のファンデーションを伸ばしてきれいな肌に見せてくれるので、シリコンパフとスポンジのWの効果でいつものメイクを格上げしてくれること間違いなしです。100円でこのクオリティは試す価値ありです。

おすすめの100均シリコンパフ2選!ダイソー・キャンドゥなど

100均セリアのシリコンパフ①シリコーンパフ

100均セリアのシリコンパフ1つ目は、シリコーンパフです。セリアのシリコーンパフは、通常のスポンジパフで使うリキッドファンデーションの使用量の1/3〜1/2の量で済むのでかなり抑えて使うことができるのが魅力的です。あくまでも目安となるので、その人の顔の広さでも使用量は変わります。

セリアのシリコンパフは、リキッドやクリームファンデーションに使えるアイテムです。セリアのシリコンパフの先端部分は少し狭まった形状なので、小鼻や目元などの細かい部分もきれいに塗布できるのが特徴です。ざっくり卵の形をしているので、広い面は肌にファンデーションを塗布するのに使えます。

使う場所に合わせて使えるのも嬉しいですね。セリアのシリコンパフは、透明以外にもピンクや水色などのカラーも展開されているので、好みのシリコンパフでメイクができます。水洗いでお手入れも簡単です。セリアは他にもひょうたん型のシリコンパフも展開しています。

100均キャンドゥのシリコンパフ③ソフトジェルパフ

100均キャンドゥのシリコンパフ3つ目は、ソフトジェルパフです。キャンドゥのシリコンパフは、目元や小鼻などの細かい部分もきれいに塗布できる卵型と、広範囲にファンデーションを塗布できる丸型の2種類のシリコンパフがあります。2種類あるので使用する箇所に分けて使えるのが魅力的です。

リキッドやクリームファンデーションを塗布するだけでなく、乳液の塗布にも使えるのでスキンケアの効果もアップさせることができます。スーッと肌に伸びるのでフィット感にも優れていますよ。リキッドがパフに染み込むことがないので、ファンデーションの節約にも繋がります。

どちらのシリコンパフもしっかりと厚みがあるので、ファンデーションを塗布するときの肌の摩擦どの心配もいりません。水で丸洗いでもできるので衛生面もバッチリです。関連記事では、100均のパフのおすすめ記事もあります。

Small thumb shutterstock 383744140
関連記事 100均のパフ19選!ダイソー・セリア別!こんにゃくパフも!

リキッドやジェル、クッションなどファンデに応じて使い分けるのにも、ダイ

おすすめ100均のシリコンパフの使い方やコツは?

100均のシリコンパフの使い方とコツ①フィルムは剥がさない

100均のシリコンパフの使い方とコツ1つ目は、パフについているフィルムを剥がさないことです。シリコンパフを初めて使う方は、シリコンパフについているフィルムは剥がすものだと思い込んで一生懸命に剥がそうとするかもしれませんが、パフについているフィルムは基本剥がしません。

フィルムを剥がしてしまうと、パフが壊れてしまうので注意です。シリコンパフには裏表があり、裏はフィルムがついている方になります。100円なら万が一フィルムを剥がしてしまっても買い直しができるので、シリコンパフを初めて使う方は試しに使える価格での購入がおすすめです。

100均のシリコンパフの使い方とコツ②少量のファンデーションを乗せる

ファンデーションを塗る女性

100均のシリコンパフの使い方とコツ2つ目は、少量のファンデーションをパフに乗せて肌に伸ばしていきます。シリコンパフの最大の魅力でもある「少量のファンデーションで美肌を演出」をいかしていきましょう。普段使っているファンデーションの量よりも少ない量をパフに乗せるといいですよ。

シリコンパフはスポンジタイプと比べると肌の摩擦が少ないので、少量のファンデーションでも肌に負担をかけることなく肌全体に伸ばすことができますよ。ファンデーションを塗布するときは、普段と同じで顔の中央から外側に向かって伸ばしていきます。気になる毛穴もしっかりカバーして毛穴レスが目指せます。

100均のシリコンパフの使い方とコツ③パウダーをつけるのもおすすめ

ファンデーションをつける女性

100均のシリコンパフの使い方とコツ3つ目は、リキッドファンデーションをつけた後にパウダーを少量つけてから肌に塗布するのもおすすめです。シリコンパフは、リキッドなどの油分が多めのファンデーションを塗布するためのアイテムなのでパウダーファンデーションやクッションファンデーションには使えません。

ですが、どうしてもさらっとした仕上がりにしたい方もいますよね。そんな方におすすめの使い方が、リキッドをつけた上にパウダーを乗せてから肌に伸ばしていく使い方です。これなら後からパウダーをのせる必要もないので忙しい時の時短メイクにもなります。パウダーの質感が好みの方にぜひおすすめの使い方です。

100均のシリコンパフの使い方とコツ④クリームチークの塗布にもおすすめ

チーク

100均のシリコンパフの使い方とコツ4つ目は、クリームチークの塗布にもおすすめです。クリームチークは油分が多めなので、シリコンパフとの相性も抜群です。チークはほんのり肌にのせれば程よい血色感をプラスして女性らしい印象に見せてくれます。チークを少量パフに乗せ、頬になじませます。

100均のシリコンパフを使うデメリットは?

100均のシリコンパフを使うデメリットはパウダータイプが使えない

パウダーファンデーション

100均のシリコンパフを使うデメリットとしては、パウダータイプのファンデーションが使えないことです。シリコンパフはリキッドやクリームファンデーションを伸ばすのに使うアイテムなので、パウダーファンデーションには使えません。シリコンは水や油分を弾き、パウダーの吸収も受け付けません。

となると、パウダーファンデーションをシリコンパフに取ることができないので、パウダータイプのファンデーションには使えないのです。シリコンパフはリキッド・クリームファンデーション専用のアイテムと覚えておくといいでしょう。

水洗いだけでなくクレンジング料でしっかり洗う必要がある

クレンジング

シリコンパフには、「水洗いで簡単お手入れ」などの表示がよくありますが、実際には水だけではシリコンパフに付着したファンデーションの汚れを落とすことは不可能に近いです。リキッドやクリームは油分が多いので、水で簡単に落とすことは難しいでしょう。

シリコンパフは常に清潔な状態で使用したいので、メイクが終わったらクレンジング料でパフに残っているファンデーションの汚れをしっかりとオフするようにしましょう。シリコン製なので乾かす必要はないのですが、タオルで水滴を拭き取ることで濡れた状態にせずに清潔に保てますよ。

100均のシリコンパフで毛穴をしっかりカバーしよう!

笑顔の女性

100均のおすすめのシリコンパフいかがでしたか?シリコンパフはファンデーションをきれいに伸ばして美肌を演出してくれる画期アイテムです。まだ試していない方は、100均のシリコンパフで毛穴をカバーして美肌を演出してください!関連記事では100均のポーチを紹介する記事もあるのでぜひチェックしてください!

Small thumb shutterstock 574616428
関連記事 100均のポーチ17選!ダイソー・セリア別!ビニールや化粧ポシェットも

100均のポーチには、いろんな種類があるんですよ。ダイソーやセリア、キ

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。