INDEX

電話してくる男性心理7選!付き合ってないのに電話する理由は?

付き合ってないのに電話してくる男性心理①好きな気持ちをアピールしている

ラブラブなカップル

付き合ってないのに電話してくる男性心理の1つ目は、好きな気持ちをアピールしていることです。本当は相手の女性のことが大好きで、今すぐにでも関係を進展させたいと思っています。ですが恋愛を含めて全ての物事には順序がありますので、まずは電話をすることで2人の距離感を少しずつ縮めていこうと思っています。

付き合ってないのに電話してくる男性心理②ただの電話好き

電話をする男性

付き合ってないのに電話してくる男性心理の2つ目は、ただの電話好きだということです。電話が好きな人と全くしないような人とは大きな差があります。メールで伝えれば済むような話でもわざわざ電話をかけたりなどよくある話です。

電話そのものが好きなので、それに付き合ってくれる人のことも大切にしています。まるで彼氏のように用もないのに電話をかてくるので、女性側は勘違いしないように注意したいです。

付き合ってないのに電話してくる男性心理③束縛をしたい

束縛をする男性

付き合ってないのに電話してくる男性心理の3つ目は、束縛をしたいということです。少なくとも自分と電話をしている間の時間は、相手は誰とも電話ができませんよね。電話をかけるということはその分「自分との時間」を増やす行為です。相手が自分のことを考えてくれている時間が少しでも増えればいいと思っています。

また束縛をしたがる男性は、相手に対する独占欲が人一倍強いです。自分の手の届く範囲にいつもいてほしいと思っています。そこで「独占欲や支配欲が強い人の特徴」を纏めた記事をご紹介します!付き合ってもいないのに近い距離感で束縛をしてくるような男性の特徴を知って、その対処法も覚えていきましょう。

Small thub shutterstock 659361130
関連記事 独占欲・支配欲が強い人の特徴10選!男性と女性はどちらが強い?その心理とは?

独占欲が強い人の特徴とは、どういったものなのでしょうか?また、男性と女

付き合ってないのに電話してくる男性心理④声が聞きたい

ラブラブなカップル

付き合ってないのに電話してくる男性心理の4つ目は、声が聞きたいことです。好きな人の声は一日中聞いていたいですよね。特に話さなくてはならないことが無くても、相手の声を聞いているだけで嬉しい気持ちになってきます。気になる異性の声を聞くという行動は、それだけでもトキメキを与えてくれる素敵なことなのです。

付き合ってないのに電話してくる男性心理⑤何をしているか気になる

電話が好きな男性

付き合ってないのに電話してくる男性心理の5つ目は、何をしているか気になるということです。あなたも好きな人のSNSを細かくチェックした経験があるのではないでしょうか。気になる異性であれば、今何をしているの考えただけでもドキドキしてきます。そしてそれは、電話という直接的な手段で聞くのが手っ取り早いです。

付き合ってないのに電話してくる男性心理⑥1人でいるのが寂しい

寂しがり屋な男性

付き合ってないのに電話してくる男性心理の6つ目は、1人でいるのが寂しいということです。彼は今まであまり1人で時間を過ごすという経験が無いのかもしれません。誰かとコミュニケーションを取っていないと手持ち無沙汰感を感じてしまうので、電話を通じて他人と繋がりたがります。相手が恋愛対象でなくても構いません。

なので気になる男性が長電話に付き合ってくれるとしても、相手はただ「寂しさを紛らわせているだけ」かもしれないので勘違いをしないようにしたいものです。声が聞きたいと言われても、それは「誰かと繋がりたい」だけであなたではなくてもいいのかもしれません。

付き合ってないのに電話してくる男性心理⑦暇つぶし

スマホを見る男

付き合ってないのに電話してくる男性心理の7つ目は、暇つぶしです。相手の男性はあまり趣味なども無く、ゲームなどにも興味が無いのかもしれません。数ある暇つぶしの一貫として「電話」という手段があり、その付き合いの相手としてあなたが最適ということになります。ですが少なくとも好意的な印象はあるでしょう。

\ POINT /

実は深い理由が無くても電話をかけてくる!

付き合ってないのに電話がかかってくると、女性としては意識してしまうところですよね。ですが相手の男性にとっては、こちらが思っているほど深い意味は無いのかもしれません!

電話が苦手な男性心理とは?

彼氏を含める電話が苦手な男性心理①話を広げるのが下手

寂しそうな男性

付き合ってないのに電話してくる男性心理の1つ目は、話を広げるのが下手だということです。自分である程度話題は持ってくるのですが、それが切れてしまったら次に何を話したらいいのか分かりません。相手が話題を提供してくれても自分は相槌ばかりで、すぐにその場で広げることが苦手です。電話だと緊張感が増しますよね。

彼氏を含める電話が苦手な男性心理②相手の顔を見ないと不安

不安を感じる男性

付き合ってないのに電話してくる男性心理の2つ目は、相手の顔を見ないと不安だということです。言葉では良いことを言ってくれていても、本心ではどう思っているかは目を見て話さないと分からないことが多いです。直接会っても本音を読み切ることは難しいのですから、顔を合わせない電話だと尚更不安になります。

彼氏を含める電話が苦手な男性心理③声が聞きたいだけで話題が無い

思いふける男性

付き合ってないのに電話してくる男性心理の3つ目は、声が聞きたいだけで話題が無いということです。ただ「声が聞きたい」という気持ちだけで電話をかけられたら楽なのですが、中には「それだけだと相手に迷惑がかかるかも」と考えすぎてしまう男性も多いです。自分で自分にプレッシャーをかけて不安になってしまいます。

\ POINT /

話が広げられないことで電話をかけるのが苦になる!

電話が苦手な男性は、口下手な人が多いようです。どんどん話題を広げられれば苦ではないのですが、沈黙の時間の気まずさを辛く思ってしまうと、電話をかけるのが苦手になっていきます。

脈ありの男性心理の時の電話の特徴は?

用もないのに電話をする男性の脈ありの特徴①予定を聞いてくる

手帳と電卓とコーヒー

用もないのに電話をする男性の脈ありの特徴の1つ目は、予定を聞いてくることです。普通の友達であれば休みの日の予定などはあまり気になりません。ですが好きな人であれば「彼氏とデートでもするのか」「1人で何をしているのか」などどんどん気になることが増えていきます。詳しく聞かれるほどに脈ありだと言えます。

用もないのに電話をする男性の脈ありの特徴②会いたいと言う

ラブラブなカップル

用もないのに電話をする男性の脈ありの特徴の2つ目は、会いたいと言うことです。普通の男女関係であれば、電話をするという時点でもかなり仲が良いですよね。そこからさらに「会いたい」「会って話したい」という台詞が出ればかなりの脈ありです。それはつまり二人きりで会うということと同義で、デートと変わりません。

用もないのに電話をする男性の脈ありの特徴③自分の話を多くしてくる

会話をする男女

用もないのに電話をする男性の脈ありの特徴の3つ目は、自分の話を多くしてくることです。プライベートな話や自分の本音を語ってくるという時点で、あなたに対する警戒心はかなり解かれているということになります。他では言えないような秘密を「ここだけの話」と言って教えてくれるなら、異性としても脈ありです。

用もないのに電話をする男性の脈ありの特徴④恋愛話が多い

手を繋ぐカップル

用もないのに電話をする男性の脈ありの特徴の4つ目は、恋愛話が多いということです。男性が女性に対して自分の恋愛観を語るということは、それだけで脈ありです!特に「彼氏にするならどんなタイプか」などの話や「もしも自分と相手が付き合った時の例え話」をしてくるのであれば、あなたも期待をして良いでしょう。

\ POINT /

プライベートな話をたくさんしてくれるなら脈あり!

用も無いのに電話してくる男性の口から、自分のプライベートな話や恋愛に関する話が多く出ているのなら脈ありの傾向が強まります。彼の本心をどんどん引き出していきましょう。

脈なしの男性心理の時の電話の特徴は?脈ありとの違いは?

【電話時の男性心理】脈なしの特徴・脈ありとの違い①相槌が適当か真剣か

喧嘩をするカップル

脈なしの男性心理の時の電話の特徴の1つ目は、相槌が適当か真剣かということです。こちらからどんなに話題を振っても「へー」「ふーん」など適当な返ししかありません。相手から話題を発展させてくれないということは、あなたとの会話が「盛り上がらなくても構わないもの」だと思われているということになります。

【電話時の男性心理】脈なしの特徴・脈ありとの違い②自ら話題をくれるか

喧嘩をするカップル

脈なしの男性心理の時の電話の特徴の2つ目は、自分から話題をくれるかくれないかです。話しかけているのは自分ばかりで、男性の方からは新しい話を振ってくれません。男性からすると「あなたに興味を持っている」ということを伝える理由が無い、ということになります。残念ながら恋愛的には脈なしの可能性が高いでしょう。

【電話時の男性心理】脈なしの特徴・脈ありとの違い③自分から電話を切るか

スマホを見る男

脈なしの男性心理の時の電話の特徴の3つ目は、自分から電話を切るか切らないかです。好きな人との電話はいつまでも続けていたいものですが、雑談や用事も早々に「じゃあ切るわ」「もう寝るわ」などと言って「電話を切るモード」に入ってしまう男性は、脈なしでしょう。長々と電話をする理由が無いと思われています。

\ POINT /

長々と電話をするメリットを感じていない行動が目立つ!

脈なしの男性は、あなたと長々と電話をすることに対してメリットを感じていません。なので必要最低限の雑談が終わったら、早々に電話を切る行動が目立ちます。

好きな男性と電話を楽しむポイントや注意点は?

長電話に付き合ってくれる好きな男性と電話を楽しむ方法①夜に時間を決める

電話をする女性

長電話に付き合ってくれる好きな男性と電話を楽しむ方法の1つ目は、夜に時間を決めることです。今夜何時に電話するということを予め決めておくと、声が聞きたい気持ちもさらに強まって電話にイベント性が増します。用もないのに電話をするということがこんなにもワクワクすることなのか、と気付けるでしょう。

長電話に付き合ってくれる好きな男性と電話を楽しむ方法②寝る前にかける

寝る前の電話

長電話に付き合ってくれる好きな男性と電話を楽しむ方法の2つ目は、寝る前にかけることです。帰宅してからすぐに電話したい気持ちを抑えて、やるべきことを全て終わらせてから電話をかけましょう。寝る前のベッドタイムでゆっくり話すことで、お互いの心の余裕に繋がります。

長電話に付き合ってくれる好きな男性と電話を楽しむ方法③フェイスタイム

ラブラブなカップル

長電話に付き合ってくれる好きな男性と電話を楽しむ方法の3つ目は、フェイスタイムです。用も無いのに声が聞きたいと思えるほどの関係性になれたのなら、ぜひ顔を合わせて会話をしてみましょう。まるで彼氏と彼女のような時間が過ごせて、二人の距離感が縮まります!最初は恥ずかしくても段々慣れてくるはずです。

長電話に付き合ってくれる男性と電話を楽しむ時の注意点①電話の切り時

スマホを見る女性

長電話に付き合ってくれる好きな男性と電話を楽しむ時の注意点の1つ目は、会話のピークを過ぎたら早めに切ることです。電話では「もう少し話していたいな」と思っているくらいで切った方が、次の電話に繋がりやすくなります。ダラダラといつまでも切らないでいては、電話の時点でマンネリが始まってしまいやすいです。

長電話に付き合ってくれる男性と電話を楽しむ時の注意点②抑揚に注意する

スマホを見る女性

長電話に付き合ってくれる好きな男性と電話を楽しむ時の注意点の2つ目は、声の抑揚に注意することです。電話では顔が見えませんので、普通に話したつもりでもつまらなそうに感じられてしまうことがあります。自分が思っているよりも少しオーバーリアクション気味に声色を変えることを意識していきましょう!

\ POINT /

お互いに配慮するからこそ楽しい長電話になる!

男性との長電話をもっと楽しむためには、お互い無理をしないように配慮することです。1度にたくさん話したい気持ちは分かりますが、小出しにしていった方が最終的に長く楽しく話せることも多いです。

電話してくる男性の心理を知ろう!

いかがでしたか?付き合ってないのに電話をしてくる男性の特徴や心理をご紹介しました!相手が好きな人であればあなたも嬉しくなるかと思いますが、恋愛対象外の男性からしょっちゅう電話がかかってくると少し疲れてしまいますよね。相手とのベストな距離感を保つ方法を学びつつ、電話を楽しんでいきましょう!

また好きな人や彼氏と電話をする時に、話題が尽きてしまうとお互い少し気まずくなってしまうことがあります。そこで「彼氏と電話をする時のおすすめの話題」を纏めた記事をご紹介します!もちろん付き合う前の2人の電話でも活用することができますので、ぜひ参考にしてみてください。理想の電話時間についても解説します!

Small thub shutterstock 138647636
関連記事 彼氏との電話時間の理想って?おすすめの話題15選も♡

みんなはどれくらい自分の彼氏と電話をしているんだろう?理想の時間は?な

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。