INDEX

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエットの難易度は?

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエットの難易度①継続すれば簡単

継続すれば簡単

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエットの難易度一つ目は、継続すれば簡単ということになります。3ヶ月というある程度長期的なダイエットの場合、継続することでマイナス5キロ痩せることは以外と簡単です。

しかし適切なダイエット方法でなければ、痩せにくく目標達成できないこともあるため注意しましょう。毎日自分に合ったダイエットプランをこなすことで、3か月程度で5キロ落とすことができます。

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエットの難易度②本気ならもっと痩せる

本気ならもっと痩せる

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエットの難易度二つ目は、本気ならもっと痩せるということになります。3ヶ月ある程度ダイエットを継続することで、5キロは簡単に痩せることができます。しかしもっと本気で痩せようと思えば、さらに痩せることも可能です。

ただし現在の体重により減少量が異なってきます。体重が標準的であれば、5キロ前後痩せると停滞することが多いため注意してください。また3ヶ月という期間であるため、ゆっくりと痩せていくことがおすすめです。

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法3選【食事】

食事で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法①腹8分目の食事

腹八分目の食事

食事で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法一つ目は、腹8分目の食事をするということになります。3ヶ月かけて5キロ痩せたい場合、1回の食事を少し減らすだけでも十分に効果があります。急激には痩せませんが、ゆっくり体重を落とすことが可能です。

自分のさじ加減で腹8分目にできないという方は、主食を半分にすることがおすすめです。そうすることで、普段よりは確実に食事量が減ります。減った食事量はそのまま体重を落としてくれるため、体重減少を感じやすいです。

食事で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法②糖質制限を行う

糖質制限を行う

食事で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法二つ目は、糖質制限を行うということになります。数か月と言う期間でダイエットを行う場合、糖質制限は非常におすすめです。糖質を減らすだけで、みるみるうちに体重を落とすことができます。

さらに糖質制限は、糖質以外なんでも取っていいという続けやすさがありおすすめです。しかし糖質を制限すると、身体の栄養やエネルギーが不足してしまいます。そのためしっかりお肉などでたんぱく質を取り、栄養不足にならないようにしましょう。

糖質制限を行いたくても、糖質制限のレシピやメニューが分からないという方も多いですよね。こちらの記事では、そんな糖質制限におすすめの簡単なレシピについて紹介しています。糖質制限を本気で実践したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 571370923
関連記事 糖質制限の簡単おかずレシピ・メニュー25選|糖質制限ダイエットで楽に痩せよう

おかずやお菓子の糖質制限レシピ・メニューを知っていれば、毎日の食事もし

食事で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法③飲み物は水か炭酸水

飲み物は水か炭酸水

食事で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法三つ目は、飲み物は水か炭酸水を取るということになります。食事の中で特に重要なのが、飲み物です。ジュースなどは意外とカロリーや糖質が多く、ダイエット効果が表れないことがあります。

そのためダイエット中は、必ず水か炭酸水を取るようにしましょう。また1日2リットルほど水か炭酸水を飲むことで、デトックス効果を得られます。無駄なむくみも取ってくれて、見た目もほっそりやしやすいためおすすめです。

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法3選【運動】

運動で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法①毎日のストレッチ

毎日のストレッチ

運動で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法一つ目は、毎日のストレッチになります。3ヶ月かけたダイエットでとても重要なのが、運動を継続できるかどうかです。運動は意外と簡単に、止めてしまいがちですよね。

しかしストレッチであれば、テレビを見ながら行うこともでき手軽な運動になります。そのため日常生活で負担なく続けていくことができ、長期間のダイエットで非常におすすめです。

運動で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法②適度な有酸素運動

適度な有酸素運動

運動で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法二つ目は、適度な有酸素運動になります。特におすすめなのが、ウォーキングやランニングです。しかし日常的に続けるには、時間を取れないという方も多いですよね。

そういった方は、電車を一駅前でおり歩くようにしてみてください。そうすることで普段より10分や20分は多く歩くことができます。この方法であれば、ほとんど手間なく続けていくことができるためおすすめです。

運動で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法③本気の筋トレ5分間

本気の筋トレ5分間

運動で3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット方法三つ目は、本気の筋トレ5分間行うということになります。本気の筋トレは筋肉量を増加させ、基礎代謝を上げてくれます。基礎代謝を上げることで、痩せやすい体を作ることができます。

そのため毎日5分だけでもいいので、本気の筋トレを継続するようにしてみてください。体を筋肉質にすることできれいに痩せることができるため、非常におすすめです。筋トレ、は特に痩せたい部位に対して行うと効果的になります。

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット!減量成功のコツは?

マイナス5キロ痩せるダイエットで減量成功のコツ①無茶はしない

無茶はしない

マイナス5キロ痩せるダイエットで減量成功のコツ一つ目は、無茶はしないということになります。3ヶ月という期間減量する場合、無茶をしてダイエットをすると続かなくなってしまいます。そのため絶対に無理は禁物です。

ダイエットのプランは継続するためにも、少しゆとりを持ったプランにするようにしましょう。ゆとりを持たせることで、モチベーションを保つことができます。そのため無茶をしないということが、成功するコツといえます。

マイナス5キロ痩せるダイエットで減量成功のコツ②チートデイを設ける

チートデイを設ける

マイナス5キロ痩せるダイエットで減量成功のコツ二つ目は、チートデイを設けるということになります。チートデイとは週に1回程度、なんでも食べていい日を作るという意味です。チートデイを設けることで、モチベーションを保つことができます。

また体の飢えを改善することができるため、停滞期が来ても終わりやすいという利点もあります。チートデイばかりはダイエットを気にしないで食事をすることで、長い期間続けることができるため成功のコツの一つです。

チートデイを設けるといっても、どのようにチートデイを設けたらいいのか分からないという方も多いですよね。こちらの記事では、そんなチートデイのやり方や効果について紹介しています。チートデイを取り入れたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 546629683
関連記事 減量停滞期に効果のあるチートデイとは?やり方やダイエット成功のコツも

今回は、「減量停滞期に効果のあるチートデイとは?」をテーマに、より詳し

マイナス5キロ痩せるダイエットで減量成功のコツ③継続できるプランを作る

継続できるプランを作る

マイナス5キロ痩せるダイエットで減量成功のコツ三つ目は、継続できるプランを作るということになります。3ヶ月ダイエットを続けるというのは、意外と難しいです。キャパオーバーのプランであると、特に続けることができません。

そのため自分にあった継続できるプランを作ることが、減量を成功させるコツになります。どれだけ効果的なダイエット方法も、続かなければ意味がないため気を付けましょう。

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット!女性のNG行動は?

マイナス5キロ痩せるダイエットの女性のNG行動①過度なカロリー制限

過度なカロリー制限

マイナス5キロ痩せるダイエットの女性のNG行動一つ目は、過度なカロリー制限になります。長期的なダイエットでは、過度なカロリー制限は逆効果です。ダイエットが続かないうえに、リバウンドしやすくなってしまいます。

そのため過度なカロリー制限には、十分気を付けるようにしましょう。カロリー制限はほどほどに、糖質をある程度制限する方が効果的になります。

マイナス5キロ痩せるダイエットの女性のNG行動②夜9時以降の飲食

9時以降の飲食

マイナス5キロ痩せるダイエットの女性のNG行動二つ目は、夜9時以降の飲食になります。ダイエットでは、絶対に深夜の食事はNGです。そのため自分で時間を決めて、その時間以降は食事をとらないようにすることがおすすめです。

おすすめの時間帯は、夜9時以降になります。さらに時間にゆとりがある場合は、18時以降にするとさらに効果的です。時間を決める場合でも、無理な時間設定は続かない原因になるため注意してください。

マイナス5キロ痩せるダイエットの女性のNG行動③頻繁に外食をする

頻繁に外食をする

マイナス5キロ痩せるダイエットの女性のNG行動三つ目は、頻繁に外食をするということになります。3ヶ月かけて5キロ痩せる場合、チートデイや時々の外食は問題ありません。しかし頻繁な外食は、ダイエット効果が薄れるためNGです。

外食というのは、自分で食事量やカロリーなどを制限することができませんよね。そのため気を付けていても、どうしても食べすぎてしまいます。外食はチートデイを利用するか、週に1回程度に抑えるようにすることがおすすめです。

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット!見た目はどのくらい変わる?

マイナス5キロ痩せると見た目はどのくらい変わるのか①身体全体が細くなる

身体全体が細くなる

マイナス5キロ痩せると見た目はどのくらい変わるのか一つ目は、身体全体が細くなるということです。マイナス5キロ痩せると、全体的に痩せたなという印象を抱きます。また客観的に見ても、一回り小さくなったと思われる減少量です。

また5キロという体重からは、やっと体に明らかな変化が現れる減少量です。そのため2キロや3キロ痩せて変化がないと諦めるのではなく、5キロまでモチベーションを保ちダイエットを行うようにしてください。

マイナス5キロ痩せると見た目はどのくらい変わるのか②誰から見ても分かる

誰から見ても分かる

マイナス5キロ痩せると見た目はどのくらい変わるのか二つ目は、誰から見ても分かるということになります。マイナス5キロ痩せると、誰から見ても痩せたということが分かるようになります。そのため周囲から声をかけられることも多いです。

5キロ痩せることでやっとダイエットが報われたかな、と思えるようになります。ですのでその瞬間を目標に、ダイエットを頑張りましょう。

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエット!リバウンド防止方法は?

マイナス5キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法①食事は少しずつ増加

食事は少しずつ増加

マイナス5キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法一つ目は、食事は少しずつ増加させるということになります。リバウンドしないためには、ダイエット中の食事から普通の食事へ少しずつ戻していくことが重要です。

少しずつ戻していくことで、身体が急激にカロリーを吸収しません。そのためリバウンドしにくいです。しかし少しずつ戻してもダイエット以前の食事量に戻すと元の体重に戻るため、適切な食事を行いましょう。

マイナス5キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法②朝起きたら水を飲む

朝起きたら水を飲む

マイナス5キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法二つ目は、朝起きたら水を飲むということになります。朝起きて水を飲むことは、デトックス効果があります。さらに体の無駄なむくみを取ってくれるためおすすめです。

また水を飲むことで胃が圧迫され、食事量を減らすことができます。空腹感なく食事量を減らすことができるため、リバウンド防止になる方法の一つです。

マイナス5キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法③夜遅くに食べない

夜遅くに食べない

マイナス5キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法三つ目は、夜遅くに食べないということになります。夜遅くに食べると、寝ているときに消化吸収され無駄なカロリーを吸収してしまうことになります。

そのため通常よりリバウンドしやすく、注意が必要です。食事を食べる時間だけに関しては、ダイエット中と同様食べる時間を決めておくことがおすすめです。そうすることで、余計なカロリーを吸収を抑えることができます。

3ヶ月でマイナス5キロ痩せるダイエットを本気で成功させよう!

3ヶ月でマイナス5キロ痩せる方法や成功のコツについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。3ヶ月でマイナス5キロは、継続することで難しくなく達成できるということを知っていただけたと思います。これから本気で減量を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。