INDEX

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットの難易度は?

1ヶ月で4キロ痩せるダイエットの難易度①本気で取り組まないと難しい

ジムの人

1ヶ月で4キロ痩せるダイエットの難易度の1つ目のポイントは、本気で取り組まないと難しいということです。1ヶ月の期間を決めて取り組むダイエットの多くは、2キロから3キロほど減量することを目的にしています。そのため、そういったダイエットの方法を組み合わせて行わなければ、4キロ痩せることは難しいでしょう。

またどこかで今日くらいはダイエットを中断しても、というような気持ちがあると1ヶ月だけで4キロの減量を実現することはなかなか難しくなってしまいます。本気で実践する意志が大切です。

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットの難易度②運動だけでは実現は困難

悲しむ人

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットの難易度の2つ目のポイントは、運動だけでは実現は困難であるということです。運動する量を増やすだけではあまりダイエットとしての成果には表れにくいです。もし運動だけで体重を減らそうとすると、30日間で90時間以上のウォーキングが必要な計算になります。

また運動で筋肉量が増えるとその分体重が増えることもあります。運動を積極的に取り入れればより健康的な体の作りにしていくことができますが、食事も同時に工夫しなければなかなか1ヶ月で4キロ減量することは難しいでしょう。

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエット方法3選【食事】

1ヶ月でマイナス4キロ減量する食事のダイエット方法①8時間の中で食べる

腕時計

1ヶ月でマイナス4キロ減量する食事のダイエット方法の1つ目は、8時間の中で食事することです。朝の食事を摂った時間から8時間経過するまでに昼食や夜の食事を摂るように意識することで、栄養を吸収しすぎないようにすることができます。

また、毎日決まった時間だけ食事するようにすることで無駄な間食や夜食を食べてしまうのを防ぐことができ、これまでの生活で摂取していたカロリーを減らしていくことができます。食事をしない時間には、甘味料の入っていない飲料を摂取するようにすると良いでしょう。

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエット方法②1食を野菜スムージーにする

赤いスムージー

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエット方法の2つ目は、1食を野菜スムージーにすることです。野菜スムージーは、新鮮な野菜やフルーツをジューサーやミキサーなどに入れて作る飲み物です。食事の代わりに取り入れて置き換えれば、カロリーをカットして新鮮な酵素を取り入れ、痩せやすい体質に近づけることができます。

朝食ではなく、昼食や夜に摂る食事を野菜スムージーにするように意識すると、一日に摂取するカロリーの量をより少なめに抑えやすくなります。

また、スムージーを美味しく飲めるようにするためには、レシピを把握しておくことも大切です。こちらの記事では、美味しいスムージーを簡単に作るためのレシピを17種類紹介しています。自分の気に入るものがあるか、好きなフルーツや野菜を使ったものがあるか、気になる方はぜひご覧になって参考にしてみて下さい。

1ヶ月でマイナス4キロ痩せる食事のダイエット方法③脂肪を燃やすスープ

エプロンの人

1ヶ月でマイナス4キロ痩せる食事のダイエット方法の3つ目は、脂肪を燃やすスープを実践して食べるようにすることです。脂肪燃焼スープ、という名称で紹介されているスープで、スープに一品だけ加えて食べる食事を毎日繰り返すダイエット法となっています。

脂肪を燃やすスープの作り方
  1. 3個の玉ねぎ、1本にんじん、1/2のキャベツ、3個のトマト、1個のピーマン、1本のセロリを食べやすいサイズにカットする
  2. 3リットルの水を鍋に入れ、1個のコンソメのキューブを入れる
  3. 切った野菜を入れて20分中火で煮て、塩で味を好みにする
  4. 食べる時になったらしょうがを加える

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエット方法3選【運動】

1ヶ月でマイナス4キロ痩せる運動でのダイエット方法①ウォーキング

階段を登る人

1ヶ月でマイナス4キロ痩せる運動でのダイエット方法の1つ目は、ウォーキングです。初めて取り組む方でも続けやすいウォーキングは、1日に1時間から2時間ほど取り組むと脂肪を燃焼させるよう働きかけることができ効果的です。毎日長時間歩くことは難しくても、休みの日に2時間しっかり歩くようにすると良いでしょう。

ウォーキングに慣れてきたら、少しずつ速度を早めてジョギングやランニングへとシフトしていくとよりカロリーを消費できるようになり痩せやすい体にしていくことができます。

また、仕事がある日でもウォーキングを継続して取り入れるためには夜に行うように意識してみるのも手です。こちらの記事では、夜に行うウォーキングでより効果的な時間帯がいつか紹介しています。また毎日実践するための方法やおすすめの服装も説明しているので、本気で取り組みたい方はぜひチェックしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 442068829
関連記事 夜のウォーキングで効果的な時間は?毎日の生活への取り入れ方と歩く服装

夜のウォーキングをしてみたいと考えたことはありませんか?朝のバタバタし

1ヶ月でマイナス4キロ痩せる運動でのダイエット方法②体幹の筋トレ

腕立て伏せ

1ヶ月でマイナス4キロ痩せる運動でのダイエット方法の2つ目は、体幹の筋トレを行うことです。普段生活しているだけではなかなか鍛えづらい体幹に絞ってトレーニングすることで、筋トレを行っていない時でも体幹を意識して体を動かすことができるようになり、栄養をエネルギーに変えやすい体に変えていくことができます。

また体幹を鍛えることで姿勢を良い状態でキープしやすくなったり、それによって全身の筋肉を程よく使いながら生活できるようになったりと、ダイエットには嬉しい効果も期待できます。

また、体幹を鍛えるのに効果的な筋トレの中には、スパイダーブランクというものがあります。こちらの記事では、スパイダーブランクの具体的なやり方を紹介しています。ブランクポーズのポイントについても触れているので、より痩せるための効果が期待できる筋肉を集中して鍛えてみたい方はぜひご覧になって下さい。

Small thumb shutterstock 403536004
関連記事 全身の体幹に効くスパイダープランクのやり方は?基本のプランクポーズも

体幹を鍛えるのに効果の高いスパイダープランクをご存知ですか?プランクポ

1ヶ月で4キロ痩せる本気の運動のダイエット方法③バーピージャンプ

靴と音楽

1ヶ月で4キロ痩せる本気の運動のダイエット方法の3つ目は、バーピージャンプに取り組むことです。100回ほど連続して行うことで、カロリーを短い時間で消費しやすくなります。全身を使う運動になるので、4日続けて行ったら1日休む、という決まりを守って実践するようにしましょう。

バーピージャンプのやり方
  1. 背筋を伸ばして立つ
  2. そのまましゃがんで足元に両手を置く
  3. 両手で体重を支えながら足を後ろにまっすぐに伸ばす
  4. 元の位置に足を戻す
  5. 立ち上がってジャンプする

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエット!成功のコツは?

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットの成功のコツ①30日間継続する

カレンダー

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットの成功のコツの1つ目は、30日間しっかりと継続することです。1日運動を怠ってしまったり、高カロリーな食事を摂りすぎてしまったりするとその分の影響が体重に響いてきます。30日間毎日ルールを守って食事を摂ったり運動に打ち込むことで、健康的に痩せやすくなります。

1ヶ月しっかり期間を決めて食事を制限し運動量を増やせば、体重を減量しダイエットを成功させた後も太りにくい体質にすることができるでしょう。

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットのコツ②成功した自分を想像する

キャリアウーマン

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットの成功のコツの2つ目は、成功した自分を想像することです。痩せた自分がどんな感じか何となく想像するのではなく、具体的に考えてみましょう。

痩せることで実現する、ズボンのチャックがよりスムーズに閉まりやすくなったり、袖から見える腕がスリムになったりといった結果を考え、モチベーションにしていくことで、より前向きな気持ちでダイエットに取り組みやすくなります。

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットの成功のコツ③記録を付ける

ノートと眼鏡

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットの成功のコツの3つ目は、記録を付けることです。毎日体重はどのくらい増減したか、どんな運動をどのくらいの時間行ったのか、1日の食事はどんなものだったのか記録を付けることで、ダイエットの改善点に気づきやすくなったり、効果が表れているか確認することができます。

30日間の途中で弱音を吐きそうになっても、これまでの記録で体重が減っていく様子を振り返れば、最後まで痩せるためにしっかりと続けたい気持ちを湧き起こさせることができます。

また、ダイエットの記録を付けるためには、使いやすいスケジュール帳や手帳を持っていると良いでしょう。こちらの記事では、シンプルなデザインが特徴的な、用途に合わせて取り入れやすいスケジュール帳を7種類紹介しています。自分に合った手帳を見つけてみたい方や形から入って取り組みたい方はぜひご覧になって下さい。

Small thumb shutterstock 753339043
関連記事 シンプルなスケジュール帳のおすすめ7選!使いやすい手帳は?ロフトも

今回はシンプルで使いやすいおすすめの手帳を厳選して7つご紹介します。ス

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエット!NG行動は?

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットのNG行動①睡眠が少ない

アイマスク

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットのNG行動の1つ目は、睡眠が少なくしっかりとれていないことです。あまり運動をしていなかった方は特に、睡眠時間を確保するように心がけていないと体に疲労やストレスが蓄積してしまい、ダイエットを続けづらくなってしまいます。

1ヶ月でマイナス4キロ減量する際のNG行動②短期間急に食事を減らす

サラダを食べる人

1ヶ月でマイナス4キロ減量する際のNG行動の2つ目は、短期間急に食事を減らすことです。早く痩せたいからと短期間無理に食事をほとんど取らないようにすると、食事制限をやめた後にすぐ体重が増えてしまいやすくなってしまいます。

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエット!見た目はどのくらい変わる?

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットでお腹や足が細く見えるようになる

砂浜と足

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットではお腹や足が細く見えるようになります。お腹周りや足のシルエットは、体重の変化や運動量の変化が影響しやすい部分です。4キロ減量すればよりすっきりとした印象になります。

30日間でマイナス4キロ痩せるダイエットなら服もより着こなしやすくなる

カードと女性

30日間でマイナス4キロ痩せるダイエットなら服もより着こなしやすくなります。もともと付いていた余分な脂肪分などを減らすことができるため、ほっそりしたデザインの洋服もより似合うようになり、色々なおしゃれを楽しみやすくなるでしょう。

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエット!リバウンド防止方法は?

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法①野菜を摂る

野菜とご飯

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法の1つ目は、野菜を摂ることを忘れないようにすることです。ダイエットが成功した後も、野菜を多めに摂ってからメインの食事を楽しむようにすることで、食べ過ぎを防ぎやすくなります。

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法②習慣づける

ランニング

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法の2つ目は、実践してきたダイエット法を習慣づけることです。ダイエット中と同じように実践することは難しくても、ウォーキングを趣味にして続けることで、太りにくい体を作りやすくなります。

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットを本気で成功させよう!

1ヶ月でマイナス4キロ痩せるダイエットを本気で成功させるために取り組んでみましょう。1ヶ月ダイエットに本気で取り組むのは、人によっては生活の中でかなり気を遣わなければいけない時期が1ヶ月続くということでもあり、なかなか難しいことです。しかし、だからこそ成功したときの達成感も格別なものとなっています。

また、4キロ体重を減量することができると、見た目にも変化が現れやすく、よりダイエットして良かった、という実感も湧きやすくなります。自分に自信を持てるようになれば、より活き活きと、明るい気持ちで物事に取り組めるようになるでしょう。より誇りを持てる自分になるためにも、ダイエットに取り組んでみましょう。

また、1ヶ月の期間で取り組むダイエットよりもスパンを長くして、少しずつ取り組みながらより大きな成果を出してみたい方には3ヶ月行うダイエットがおすすめです。こちらの記事では、3ヶ月行い10キロの減量を目指すダイエットのやり方について紹介しています。色々なダイエットを検討したい方はぜひ参考にして下さい。

Small thumb shutterstock 533087773
関連記事 3ヶ月ダイエットで無理なく痩せる方法は?本気の人の為のプログラムも

今回は3ヶ月で10キロ痩せるダイエットの方法について紹介します。1カ月

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。