Large thumb shutterstock 640904401

牛肉の臭み消し方法7つ|オージービーフ/外国産の牛肉/牛乳

更新:2019.06.21

外国産の牛肉は独特な臭いがしますよね。どうすれば臭み消しをすることができるのでしょうか。今回はそんなオージービーフの臭み取りと美味しい牛肉を使ったレシピを紹介します。敬遠しがちな外国産の牛肉の臭いを消すことで美味しく食べることができますよ。

【その1】牛肉の臭み消し方法4つ

外国産の牛肉の臭み消し方法①牛乳やヨーグルトで臭いを消す

牛乳やヨーグルトを使って、外国産の牛肉の臭み消しをすることができます。まず、肉が浸せるくらいの容器に牛肉をねかせ、牛乳でひたひたにします。そのまま、30分~1晩くらいおいておき、軽く洗い流すだけです。スライスになっている牛肉であれば、短い時間でも大丈夫です。ブロック肉は揉みこむとよいでしょう。

牛乳には臭いを吸着してくれる働きがあり、牛肉の臭み消しにはもってこいです。臭み取りをするだけではなく、牛乳は酵素の力で、ヨーグルトは酵素と乳酸菌の力で肉を柔らかくしてくれます。調理前には水分を良く拭き取るようにしましょう。漬けた後の牛乳やヨーグルトは肉の臭いがうつっているので捨ててくださいね。

外国産の牛肉の臭み消し方法②重曹で臭いを消す

必要なもの

  • 重曹(食品用) 小さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 水 お好みで
  • ビニール袋

重曹を使って、外国産の牛肉の臭み消しをすることができます。ビニール袋に塩と重曹、水をいれて良く混ぜてください。その中に牛肉を入れ2~3時間冷蔵庫でねかせ、水で軽く洗い流してください。重曹を入れすぎると、苦味が出てきますので注意が必要です。

牛肉にフォークで穴を開けておくとより効果が期待できます。重曹には、タンパク質を分解する働きがあり旨味も流れ出してしまう危険性がありますので、冷蔵庫でねかせ過ぎないようにしてくださいね。

外国産の牛肉の臭み消し方法③お酒で臭いを消す

外国産の牛肉の臭み消しをする方法で昔から行われているのが、お酒を使う方法です。オージービーフを日本酒やワインに漬け込むだけで、簡単に臭み取りをすることができます。塊肉であれば1晩漬け込む必要がありますが漬け過ぎるとかえって傷んでしまいますので、15~30分ほど漬け込めばよいでしょう。

焼酎を使用するとアルコールの臭いを強力なので、日本酒かワインがおすすめです。お酒に漬けた牛肉はしっかりと火を通し、アルコールを飛ばしてくださいね。

外国産の牛肉の臭み消し方法④炭酸水で臭いを消す

View this post on Instagram

#炭酸水 #sparklingwater #deananddeluca

A post shared by YU (@fj.67.bw) on

炭酸水を使って、外国産の牛肉の臭み消しをすることができます。炭酸水は無味無糖のものを使用してください。20分~1時間ほど漬け込めば、牛肉の臭み取りをすることができます。

鶏肉や魚介類には効果的です。臭いはもちろんお肉を柔らかくしてくれますので、安い外国産のオージービーフが高級肉のようになりますよ。関連記事も参考にしてくださいね。

【その2】牛肉の臭み消し方法3つ

オージービーフの臭み取り方法①ハーブやスパイスに漬ける

ハーブやスパイスに漬けることでオージービーフの臭みを消すことができます。香り付けや味付けに使われるハーブやスパイスですが、ハンバーグに使われるナツメグや鯖料理に使われる生姜も実は臭みを消すために使われているのです。ハーブやスパイスは独特な香りがしますので、牛肉の臭みが気にならなくなるのです。

ステーキ肉には、にんにくや塩、ブラックペッパー、オレガノ、ローズマリーがおすすめです。煮込み料理であれば、ローリエ、パセリ、セロリ、タイム、ブラックペッパーがおすすめです。その際、お酒と共によく揉み込み、半日~1晩おいておくのがよいでしょう。

オージービーフの臭み取り方法②おろしたまねぎに漬ける

View this post on Instagram

. . 【塩たまちゃん丸ごとホイル焼き】 . . 今年も、絶品です!!😆🙌✨✨✨✨✨ 甘かった!!!美味しかった〜♪( ´▽`) 塩たまちゃんを、丸ごと1玉✨ ホイルで包んで、加熱するだけ💡 . . 玉ねぎは加熱することで、より一層甘さが増します♬ 塩たまちゃん本来の梨のような甘みを最大限に活かした、 カンタン♬調理法です‼️😊👍👍👍👍👍👍 . . ▼塩たまちゃん丸ごとホイル焼き/レシピ▼ ①皮を剥いた塩たまちゃんに、 十字に切り込みを入れる。 ②隙間をつくらないように、アルミホイルで包む。 (電子レンジで加熱の場合は、サランラップで包む。) ③20分〜30分炭火焼きする。 (電子レンジで加熱の場合は、600w:約5〜7分) ④バター醤油をかけて出来上がり🤗♬ . . ビールのお供に是非! お試しあれ☺️🍀 . . #梨のように甘い玉ねぎ!! #加熱するともっと甘い!! #手作業で育ててきた塩たまちゃん #塩たまちゃん #子出藤農園 #塩たまねぎ #塩玉ねぎ #有機栽培 #有機栽培野菜 #熊本#熊本県産 #熊本小島 #玉ねぎ#野菜 #農家 #野菜好き #たまねぎ #タマネギ #やさい #玉ねぎホイル焼き #ホイル焼き #ホイル焼き最高 #jgap #jgap野菜 #jgap認証 #jgap認証農場

A post shared by 株式会社 子出藤農園 (@nedefujifarm) on

たまねぎの臭いが強力なのでおろしたまねぎに漬けることでも、オージービーフの臭みを消すことが可能です。肉との相性が抜群なので、ステーキ肉やソテー用の肉におすすめです。牛肉にフォークで穴を開け、おろしたまねぎに漬けましょう。冷蔵庫で2時間ほどねかせれば臭みが消えます。

たまねぎのプロテアーゼという酵素が臭みを消すだけではなく、同時にお肉を柔らかくしてくれアクもとってくれます。胃もたれにも効果的です。

オージービーフの臭み取り方法③フルーツの果汁に漬ける

オージービーフの臭みを消す方法として、フルーツの果汁に漬けるのもおすすめです。パイナップルやりんご、キウイにはプロテアーゼという酵素があり、タンパク質を分解し牛肉の嫌な臭いを消してくれます。つぶしたフルーツと日本酒に牛肉を漬け、1晩ねかせましょう。

フルーツが用意できなければ果物ジュースやりんご酢でも大丈夫です。お肉を漬けるだけではなく、ステーキソースに果物ジュースを加えると、臭みも消えますしおしゃれな一品に仕上がります。関連記事も参考にしてくださいね。

【番外編】美味しい牛肉料理のレシピは?

しっとりやわらかローストビーフ

材料(4人前)

  • 牛もも肉(ブロック) 400g
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒こしょう 小さじ1/4
  • キウイ 1個
  • 玉ねぎ 1個
  • ローリエ 1枚
  • にんにく 4片
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 赤ワイン 100ml
  • ★赤ワイン 50ml
  • ★砂糖 大さじ1.5
  • ★しょうゆ 大さじ1.5
  • 有塩バター 15g

作り方

  1. 牛肉の両面に塩コショウをしておく。
  2. キウイと玉ねぎをすりおろす。
  3. ジッパーのついた袋に牛肉とすりおろしたキウイと玉ねぎ、ローリエを入れて揉み、冷蔵庫で30分ほどねかせておく。
  4. にんにくを半分に切っておく。
  5. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ中火で熱し、焼き色がついたらにんにくを取り出す。
  6. 同じフライパンに汁気を切った3を入れ、強火で両面を2分ずつ焼く。
  7. フライパンに赤ワインを入れ、弱火にして10分ほど蒸し焼きにしたら取り出す。
  8. 牛肉をアルミホイルに包み、常温で30分程置いておく。
  9. 7のフライパンに★印の赤ワイン、砂糖、しょうゆを入れ、中火で煮たたせ、バターを加えてなじんだら火を止める。
  10. 牛肉を食べやすい大きさに切り、9をかけてできあがり。

牛肉料理の代表といっても過言ではないローストビーフのレシピです。すりおろしたキウイと玉ねぎを使うことで、柔らかくジューシーな仕上がりになります。オージービーフであれば、臭みも消すことができます。パーティーなどのおもてなし料理にいかがでしょうか。

しっとりやわらかローストビーフ

ビーフシチュー

材料(2人分)

  • 牛肉 200~250g
  • 赤ワイン 200~350ml
  • にんにく 2片
  • 小麦粉 大さじ1
  • 玉ねぎ 1個
  • トマト 1個
  • じゃがいも 1~2個
  • にんじん 1/4本
  • さやいんげん 6本
  • 塩 少々
  • セロリ 1/2本
  • パセリ 適量
  • ローリエ 1枚
  • バター 30g
  • デミグラスソース(缶) 150g
  • ウスターソース 小さじ2
  • ケチャップ 大さじ2
  • 水 100ml
  • 塩コショウ 適量

作り方

  1. にんにくは半分に切り、赤ワインと共に牛肉を漬ける。
  2. 玉ねぎはみじん切りにしておく。
  3. トマトは湯剥きをしみじん切りにする。
  4. じゃがいもとにんじんは皮を剥いて、食べやすい大きさに切る。
  5. さやいんげんは塩ゆでをし、2~3等分に切る。
  6. セロリは食べやすい大きさに切る。
  7. セロリの葉、パセリ、ローリエをタコ糸でくくって、ブーケガルニを作る。
  8. 牛肉の汁気を軽く切り、塩コショウをし、薄く小麦粉をまぶしておく。
  9. フライパンに1/3量のバターを入れ、強火にし、牛肉を入れ表面に焼き色をつけ、鍋にうつす。
  10. 鍋に1の漬け汁を加えて蓋をし、強火で煮込む。
  11. フライパンに残りの半分の量にバターを入れ、中火で玉ねぎがしんなりするまで炒め、鍋にうつす。
  12. トマト、デミグラスソース、ウスターソース、ケチャップ、水、ブーケガルニを鍋に入れ、蓋をし、煮たったらあくをとる。
  13. 火を弱めて、蓋をずらして、さらに3~40分ほど煮る。
  14. フライパンに残りのバターを強火で溶かし、じゃがいも、にんじん、セロリを塩コショウをして炒め、なべにうつす。
  15. さらに2~30分ほど煮込んだら、ブーケガルニを取り出し、塩コショウをして味を整える。
  16. 器に盛り、さやいんげんをちらしてできあがり。

からだがポカポカと暖まるビーフシチューのレシピです。冬になると食べたくなりますよね。じっくりと煮込むことで素材の味を存分に楽しむことができますよ。

ビーフシチュー

ビーフストロガノフ

材料(2人分)

  • 牛肉 150g
  • 生クリーム 大さじ2
  • しめじ 1/2パック
  • 玉ねぎ 1/3個
  • セロリ 1/6本
  • ホールトマト缶 1/2缶(約200g)
  • クレソン 4本
  • 温かいご飯 茶碗2杯分
  • サラダ油 適量
  • 塩 適量
  • トマトケチャップ 適量
  • ウスターソース 適量
  • こしょう 適量
  • 砂糖 適量
  • バター 適量

作り方

  1. 牛肉とセロリは食べやすい大きさに切っておく。
  2. しめじは小房に分け、玉ねぎは1cm幅に切る。
  3. ホールトマトは、ボウルを重ねたざるに汁ごと入れ、木べらでトマトを潰しながらこす。
  4. フライパンに油小さじ1を入れ、牛肉を強火で炒め、火が通ったら取り出す。
  5. 同じフライパンにしめじと玉ねぎ、セロリ、塩少々をふって炒める。
  6. 火が通ったら、トマト、ケチャップ大さじ2、ウスターソース大さじ1を加えて蓋をして煮る。
  7. 牛肉をフライパンに戻し、こしょうをふって5分ほど煮る。
  8. 味をみながら生クリームを加え火を止める。
  9. クレソンの茎をみじん切りにし、ご飯とクレソンのみじん切りとバター、塩を混ぜ合わせ、皿に盛り、ルーをかけてできあがり。

簡単に作れて本格的な味になるビーフストロガノフのレシピです。きのこやセロリを加えることで風味がよくなり、よりいっそう美味しくなりますよ。

ビーフストロガノフ

牛肉の臭いを消して美味しい料理を作ろう!

肉

牛肉の臭み消しの方法と、牛肉を使った美味しいレシピを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?安い外国産の牛肉も臭いを消す方法を知っていれば、美味しく食べることができます。是非試してみてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。