Large thumb shutterstock 495464569

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法5選|ミスしないコツも

更新:2019.06.21

眉毛を整えていると、ついつい剃りすぎてしまったり切りすぎてしまうことは多いと思います。そんな眉毛カットを失敗してしまった時の早く眉毛を伸ばす方法や失敗眉毛のカモフラージュの仕方、そして、ミスしない眉毛カットのコツをご紹介します。

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法5選

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法①バランスの良い食事を心がける

バランスのいい食事

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法1つ目は、バランスの良い食事を心がけることです。眉毛を含む体毛の成長具合は、摂取した食事によって変わってきます。油っこいものや甘いものばかり食べているなど食事に偏りがあると健康的な毛が生えてこず、抜けやすかったり毛の伸びが遅くなります。

そのため、栄養バランスのよい食事を心がけることで毛の成長を促すことができます。また、早く毛を伸ばしたい時に摂取するといい食材を表にまとめたので参考にしてください。

毛の発達を促す栄養素と食材

大豆、鶏肉、牛乳、サバ タンパク質
まぐろ、レバー、あさり 鉄分
ヨーグルト、うなぎ、海苔、レバー ビタミンB2
ほうれん草、卵、かぼちゃ、モロヘイヤ、アーモンド ビタミンE
あさり、まぐろ、レバー 亜鉛

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法②ブラッシングする

ブラシ

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法2つ目は、ブラッシングすることです。髪の毛だと分かりやすいと思いますが、毛が伸びるとともにある程度伸びた毛は自然に抜けていきます。そして、毛が抜けるとまた新しい毛が生えてきますが、いつまでも抜けかけている毛が毛根に残っていると新しい毛が生えてこなくなります。

そのため、抜けかけている毛を早めに取り除いてあげることで新しい毛をどんどん生やすことができます。髪の毛と同じで、眉毛を生やしたい場合もこまめにブラッシングをし抜けかけている毛を早めに取り除いてあげることで毛の成長を促すことができます。

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法③しっかりとクレンジングする

クレンジング

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法3つ目は、しっかりとクレンジングすることです。クレンジングをする際、眉毛についた日焼け止めやアイブロウが落としきれていないと、そう言ったものが眉毛の毛穴に溜まってしまい、眉毛の成長を阻害してしまいます。

眉毛のメイク落としは見落とされがちなので、眉毛についたメイクも落としましょう。そして、メイクをした時はその日のうちに落とすようにしましょう。

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法④眉毛をマッサージする

温める

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法4つ目は、眉毛をマッサージすることです。頭皮マッサージを経験したことのある人は多いと思いますが、定期的に頭皮マッサージをすると髪の毛が早く伸びると言われています。

これは、血管の詰まりをほぐすことで血流がよくなり、すみずみまで栄養が行き渡るため、毛のサイクルを早めることができるためと言われています。これと同じように眉毛もマッサージをして血流をよくすることで、毛の成長を促す効果が期待できます。

眉毛のマッサージの仕方はとても簡単で、まず温めたタオルを1分程眉毛に当てます。そして、目頭から目尻にかけて指の腹でなでるだけです。これを1日に5~10回マッサージをするといいでしょう。

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法⑤眉毛専用の美容液を塗る

美容液

剃りすぎて失敗した眉毛を早く伸ばす方法5つ目は、眉毛専用の美容液を塗ることです。これは、眉毛を早く伸ばす方法の中でも最も効果的な方法です。眉毛用の美容液には、眉毛の成長を促す成分がたくさん含まれており、毎日さっと眉毛に塗るだけで毛が生えるスピードが早くなります。

剃りすぎた眉毛をカモフラージュする方法6選

眉毛を切りすぎた場合のカモフラージュ方法①帽子をかぶる

帽子

眉毛を切りすぎた場合のカモフラージュ方法1つ目は、帽子をかぶることです。これは古典的な方法ですが、手間のかからないカモフラージュ方法です。この方法は、仕事をする時には使えませんが、休日に遊ぶ時などに使える方法です。キャップや深めにかぶれる帽子を選ぶといいでしょう。

また、ラフなファッションの時にさっと被れるキャップはとても便利アイテムですよね。そんな女子必見のキャップのかぶり方をご紹介します。その記事を下に貼っているのでこちらも一緒にご覧ください。

眉毛を切りすぎた場合のカモフラージュ方法②眉ティントを使う

眉ティント

眉毛を切りすぎた場合のカモフラージュ方法2つ目は、眉ティントを使うことです。眉ティントは、肌の角質層を染め上げるため、数回クレンジングしただけでは色が落ちず1週間程度色が持続します。

一度眉毛を剃りすぎてしまうと伸びてくるまで約2ヶ月ほどかかってしまうため、それまで毎日何らかの方法で剃りすぎた眉毛を隠さなくてはいけなくなります。しかし、眉ティントを使えば1回2回顔を洗っただけでは落ちないので、比較的楽に失敗眉毛をカモフラージュすることができます。

眉ティンとの使い方は、まず眉毛の汚れや水分を拭き取り、眉ティンとで好みの眉毛を書きます。この時に厚めに塗るようにしてください。そして、そのまま2時間放置し眉尻の方からゆっくりと剥がしていけば完成です。あとは、眉マスカラで元々生えている眉毛と着色した色をなじませればより自然な仕上がりになります。

眉毛を切りすぎた場合のカモフラージュ方法③サングラスを使う

サングラス

眉毛を切りすぎた場合のカモフラージュ方法3つ目は、サングラスを使うことです。眉毛を隠すためにつけるサングラスは、レンズが細いものだと眉毛を隠すことができないので、レンズが大きいものを選びましょう。

サングラスをつけることで、人が見たときに先に視線がサングラスに行くため失敗した眉毛に気づかれにくいと言うメリットもあります

眉毛を切りすぎた場合のカモフラージュ方法④つけ眉毛をする

つけ眉毛

眉毛を切りすぎた場合のカモフラージュ方法4つ目は、つけ眉毛をすることです。つけ眉毛は、つけまつ毛と同じように眉毛につけ足すことができる作り物の毛です。眉毛を短くしすぎてしまった時や、毛にボリュームがほしい時などに使います。使い方は、つけ眉毛を筆などにつけて皮膚に直接つけていきます。

こう言った少しずつ毛を付け足せるものもあれば最初から眉毛の形をしているものもあります。この商品は、はさみで自分好みの眉毛の形に切って直接皮膚につけると言う使い方をします。

眉毛を切りすぎて剃り込みになった場合のカモフラージュ方法⑤髪で隠す

髪の毛

眉毛を切りすぎて剃り込みになった場合のカモフラージュ方法5つ目は、髪で隠すことです。片方の眉毛だけ失敗した場合は、失敗した方の眉毛に髪を寄せます。両方の眉毛を隠したい場合は、眉毛をすっぽり隠すことができる長さに前髪を切り揃えます。この時、前髪を厚めにした方がより隠すことができます。

眉毛を切りすぎた場合のカモフラージュ方法⑥メイクでごまかす

メイク

眉毛を切りすぎた場合のカモフラージュ方法6つ目は、メイクでごまかすことです。眉毛の濃さがばらばらになった場合は、リキッドタイプのアイライナーで眉毛を1本ずつ書き足していきましょう。最後にパウダータイプのアイブロウでぼかせば上手にカモフラージュすることができます。

眉毛が左右非対称になった場合は、眉尻・眉頭・眉山の位置を決めてその部分に印をつけます。そして、毛の流れに沿うようにパウダータイプのアイブロウを塗れば完成です。また、眉毛を剃りすぎて細くしすぎてしまった場合の対処法は、眉毛の太さを決めて印をつけ、パウダーアイブロウを塗っていきます。

瞳の真上にあたる眉毛の部分を濃い色にするとより自然な眉毛になります。最後に眉マスカラでぼかせば失敗眉毛を上手に隠すことができます。

眉毛のミスしない整え方のコツは?

ミスしない眉毛のカットのコツ①眉毛の形を決めて印をつける

眉毛の形を決める

ミスしない眉毛のカットのコツ1つ目は、眉毛の形を決めて印をつけることです。眉毛をカットしながら形を整えるのではなく、先に眉毛の形を決めることで剃りすぎや切りすぎを防ぐことができます。

目頭と眉頭を揃え、瞳の外側の端の真上に眉山が来るようにし、鼻の端と目尻を結んだ延長線に眉尻が来るようにするときれいな眉の形になります。眉毛の形が決まったら、アイブロウペンシルで印をつけます。そして、印からはみ出ている毛を剃ると剃りすぎることなく形を整えることができます。

ミスしない眉毛のカットのコツ②コームの入れ方を変えながらカットする

コーム

ミスしない眉毛のカットのコツ2つ目は、コームの入れ方を変えながらカットすることです。眉毛は部位によって毛が生えている方向が違います。眉頭から眉山までは上向きに毛が生えており、そこから目尻までは斜め下向きに毛が生えています。そのため、同じ方向にコームを入れてカットするとまばらになってしまいます。

しかし、毛の流れを考慮しながらカットすると毛量を均等にすることができます。その具体的なカットの方法ですが、眉頭から眉山までをカットする時は下からコームを入れてはみ出ている毛をカットします。そして、目尻にかけての毛をカットする時は上からコームを入れて同じようにカットします。

ミスしない眉毛のカットのコツ③眉毛を薄くしすぎない

ちょうどいい眉毛

ミスしない眉毛のカットのコツ3つ目は、眉毛を薄くしすぎないことです。眉毛を薄くカットしてしまうと、眉毛を書くのに時間と手間がかかってしまいます。できるだけ生えている眉を残しながらカットする方が、メイクした時に自然な眉毛になります。

しかし、眉毛の整え方は分かっても自分に似合う眉毛が分からないと言う人は多いと思います。そこで、自分に似合う眉毛の形をご紹介します。その記事を下に貼っていますのでこちらも合わせてご覧ください。

眉毛の剃りすぎには気をつけよう

きれいな眉毛

眉毛を剃りすぎてしまったり切りすぎてしまっても、対処する方法はいくつもありますが、それよりも失敗しないことが一番ですよね。失敗しない眉毛の整え方は簡単なのでコツさえつかむことができれば誰でも美眉を手に入れることができます。この記事を参考に、きれいな眉を作るコツを身につけてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。