Large thumb shutterstock 627271019

自分の世界がある人の特徴16選|独特の雰囲気の正体やオーラも

更新:2019.06.21

自分の世界がある人は、独特のオーラは不思議な雰囲気を持っています。ここでは、そんな自分の世界がある人の特徴について、詳しくご説明して参ります。また、独特の雰囲気の正体やオーラそのものについても、あわせてご紹介いたします。



自分の世界がある人の特徴16選

自分の世界がある人や男性の特徴①良いところを見つけるのが得意

部下を褒める上司

自分の世界がある人や男性の特徴の1つ目は、『良いところを見つけるのが得意』ということです。他人の良いところを見つけることがとても得意です。また、その部分を褒めるということも得意です。悪い部分を指摘したり責めたりするようなことはありません。仮にそのようなことがあっても、まずは良い点を褒めます。

自分の世界がある人や男性の特徴②一人だけ違う場所を見ている

遠くを見つめる男性

自分の世界がある人や男性の特徴の2つ目は、『一人だけ違う場所を見ている』ということです。自分の世界がある人をじっくり観察してみて下さい。周囲の人たちが同じ場所を見ている時、ひとりだけ全く違う場所を見ていることが多いでしょう。これは興味を惹かれるものが、周囲の人たちと異なっているからです。

自分の世界がある人や男性の特徴③表情がいつも穏やか

微笑む男性

自分の世界がある人や男性の特徴の3つ目は、『表情がいつも穏やか』ということです。いつも微笑んでいるような表情をしています。どれだけ忙しくても、周囲の状況が慌ただしくても穏やかな表情は変わりません。周囲の人たちや雰囲気を包み込むような穏やかなその表情に、心が癒される人も多くいるでしょう。

自分の世界がある人や男性の特徴④感情のコントロールが上手

笑顔の男性

自分の世界がある人や男性の特徴の4つ目は、『感情のコントロールが上手』ということです。特に怒りの感情をコントロールすることには、大変長けています。その為、どんな状況にあっても怒るということはしません。相手を諭すようなことはあっても、怒りの感情を露にして相手にぶつけるということはないのです。

感情や精神は、練習すれば自分でコントロールすることが可能になります。その方法についてご紹介している記事があります。こちらも参考にしてみて下さい。


自分の世界がある人や男性の特徴⑤読書好き

積み重ねられた本

自分の世界がある人や男性の特徴の5つ目は、『読書好き』ということです。日常的にかなりたくさんの本を読んでいます。特定のジャンルはないことが多いでしょう。ジャンルを問わず、様々な本を読んでいます。様々なジャンルの本に触れることで、自分の中で新しい世界を切り開いているのです。

自分の世界がある人や男性の特徴⑥芸術的センスがある

たくさんの絵筆

自分の世界がある人や男性の特徴の6つ目は、『芸術的センスがある』ということです。絵を描くことが上手な人、音楽の才能がある人など、芸術面に才能がある人が多くいます。その才能を活かして、実際に芸術活動を行なっている人もいるでしょう。独特の世界観がある為、多くの人の関心を引くような作品を創り出します。

自分の世界がある人や男性の特徴⑦一人でいることが好き

音楽を聞きながらパソコンをする男性

自分の世界がある人や男性の特徴の7つ目は、『一人でいることが好き』ということです。読書も一人で行ないますし、芸術活動も一人で行なうことが多くなります。このように、一人で過ごす楽しみがたくさんあるのです。また、一人でいる時間を作ることで、自分自身の感情や精神面での浄化も同時に行なっています。

自分の世界がある人や男性の特徴⑧騒々しい雰囲気が苦手

一人佇む男性

自分の世界がある人や男性の特徴の8つ目は、『騒々しい雰囲気は苦手』ということです。人がたくさんいるところはあまり好みません。大人数での飲み会などには、あまり参加しないでしょう。たまに付き合いで参加することがあっても、早々に退散してしまいます。騒々しい場所は精神的に疲れる為、好きではないのです。

自分の世界がある人や男性の特徴⑨友達が少ない

語り合う男性4人

自分の世界がある人や男性の特徴の9つ目は、『友達が少ない』ということです。「友達が少ない」というと、「かわいそう」や「人間嫌いなのかも」と思うかもしれません。そうではなく、たくさんの友達を必要としていないのです。友達は少ないですが、数少ないその友達とは大変深い絆で結ばれているという特徴があります。


自分の世界がある人や男性の特徴⑩話すペースがゆっくり

説明する男性

自分の世界がある人や男性の特徴の10個目は、『話すペースがゆっくり』ということです。周囲の人たちと比べて、話すペースはかなりスローに感じるでしょう。これは、頭の中で組み立てた文章を丁寧に発言しているからです。勢いで話すということはせず、相手の気持ちや状況を考えて話す内容を頭の中で組み立てています。

自分の世界がある人や男性の特徴⑪聞き上手

女性の話を聞く男性

自分の世界がある人や男性の特徴の11個目は、『聞き上手』ということです。相手の話を引き出すことが大変上手です。また、相手が気持ち良く話せるように、雰囲気作りにも大変長けています。相手の話を聞くことで、自分の中の世界を広げているのです。話し手を通して疑似体験しているのです。

自分の世界がある人や男性の特徴⑫プライベートを明かさない

外で女性と会話する男性

自分の世界がある人や男性の特徴の12個目は、『プライベートを明かさない』ということです。自分のプライベートを話すことはほとんどありません。これは意図的に話さないのではありません。基本的に自分から話すことはあまり得意ではありません。聞き役の方が好きな為、プライベートを話す機会がないのです。

自分の世界がある人や男性の特徴⑬いつも冷静

冷静に判断する男性

自分の世界がある人や男性の特徴の13個目は、『いつも冷静』ということです。これは部分的ではなく、全体像で捉えることが得意だからです。目先のことに囚われることが少なく、その先にあるものを見通す力も備わっています。その為、いつでも冷静でいられるのです。

自分の世界がある人や男性の特徴⑭周囲をよく見ている

会議の成り行きを見守る男性

自分の世界がある人や男性の特徴の14個目は、『周囲をよく見ている』ということです。もともと部分的な面ではなく、全体像に興味があります。人間でも物事でも、部分的なことにはあまり関心がないのです。状況も同じです。一点ではなく、全体像として捉えている為、周囲のことが良く分かります。


自分の世界がある人や男性の特徴⑮リーダーにされやすい

カップ片手に説明する男性

自分の世界がある人や男性の特徴の15個目は、『リーダーにされやすい』ということです。いつも冷静で穏やかで、更に常に全体像として捉える能力にも長けています。リーダーに必要な才能がすべて備わっているのです。ただし、本人は目立つことが嫌いな為、リーダーにされやすいことがストレスになっています。

自分の世界がある人や男性の特徴⑯努力家

黙々と仕事をする男性

自分の世界がある人や男性の特徴の16個目は、『努力家』ということです。一つのことを極めることが好きなのです。極める為には、最大限の努力が必要です。努力も楽しみの一つとして捉えることができます。

自分の世界がある人が持つ独特の雰囲気の正体とは?

自分の世界がある人の独特の雰囲気の正体①独自の世界観

月面で仕事をする男性

自分の世界がある人の独特の雰囲気の正体の1つ目は、『独自の世界観』です。この世界観は、たくさんの本を読んだり、多くの人たちの話をじっくり聞くことで創り上げられています。本や他の人の話を通して、疑似体験をしているのです。その疑似体験が、独自の世界観を創り出しています。

自分の世界がある人の独特の雰囲気の正体②独特の考え方

天を仰ぎ見る男性

自分の世界がある人の独特の雰囲気の正体の2つ目は、『独特の考え方』ということです。一つのことに囚われず、あらゆる方面から考察することを得意としています。その為、他の人よりも選択肢が多くなり、結果的に独特の考え方が生まれているのです。

自分の世界がある人のオーラとは?

自分の世界がある人の不思議なオーラ①穏やかなオーラ

笑顔の女性

自分の世界がある人の不思議なオーラの1つ目は、『穏やかなオーラ』です。大変穏やかなオーラをしています。ピリピリしている人がそばに行くと、怒っていたことがばかばかしく感じられるくらいの穏やかさが流れているのです。そして、冷静さが取り戻され、本人も穏やかな気持ちになります。

自分の世界がある人の不思議なオーラ②人を安心させる

赤いハートを持つ両手

自分の世界がある人の不思議なオーラの2つ目は、『人を安心させる』ということです。不安に駆られている人がそばに行ったなら、「何とかなる」という気持ちが湧き上がってくるでしょう。オーラが持つ安心感が、不安な心を包み込んで浄化してくれたのです。

自分の世界がある人の不思議なオーラ③周囲の人を癒す

笑顔の男性と女性

自分の世界がある人の不思議なオーラの3つ目は、『周囲の人を癒す』ということです。周囲の人たちの心だけではなく、肉体的にも癒してくれます。これは、オーラの中ではゆっくりとした時間が流れているからです。ゆっくりした時間が安らぎを与え、周囲を癒してくれるのです。

自分の世界がある人の不思議なオーラ④新たな気付きを与えてくれる

パソコン画面を見つめる3人

自分の世界がある人の不思議なオーラの4つ目は、『新たな気付きを与えてくれる』ということです。心が癒されることによって、心にゆとりができます。すると、これまで見落としていたことや、違った角度から見てみるなどのようなことに気付くことができるようになります。

自分の世界がある人の不思議なオーラ⑤肩の力を抜いてくれる

リラックスする男性

自分の世界がある人の不思議なオーラの5つ目は、『肩の力を抜いてくれる』ということです。これはオーラの中では、時間がゆっくり流れているからです。その時間に身を委ねることで焦りの感情が浄化されます。焦りの感情が浄化されれば、肩の力が自然に抜けて、一息つけるようになります。

自分の世界がある人はそれだけ多くのことを経験している

5人の人影

自分の世界がある人は、他の人よりもはるかに多くのことを経験しています。それは、実際の体験だけではありません。本を読んだり、他の人の話を聞くことで疑似体験もしています。疑似体験も自分の糧になるのです。自分の世界を持ちたい人は、たくさんの本を読んで、人の話を聞きましょう。それが最も良い方法です。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。