INDEX

山口弁女子のかわいい告白の方言8選一覧

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧①会えんかったけぇ寂しかったっちゃ

バックハグ

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧として1つ目に紹介するのは、「会えんかったけぇ寂しかったっちゃ(会えなかったから、寂しかったよ)」という告白です。彼女から言われると嬉しい言葉であることはもちろんですが、気になる相手に言われても嬉しい言葉です。

山口県をはじめとする中国地方では「けぇ」という方言がよく使われており、だからというといった意味あいを持っています。セリフそのものがかわいいのももちろんですが、人気の山口弁である「ちゃ」をつけることで、キュンとくるかわいい告白になります。

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧②人気なセリフ!ぶち好きっちゃね

笑顔の女性

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧として2つ目に紹介するのは、「ぶち好きっちゃね(凄く好きだよ)」というかわいい方言の告白です。山口弁でもよく使用される「ぶち」とは、凄くやとてもといった意味で使われており、好きという気持ちを強調しています。

さらに「ちゃね」といった山口弁は、どちらかというと「好きなんだよねー」といったやわらかいニュアンスで使用されるので、山口県民女子の柔らかい印象のストレートな告白といえます。

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧③あんたが好きなほ

ハート

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧として3つ目に紹介するのは、「あんたが好きなほ(あなたが好きです)」というシンプルな方言での告白です。語尾に「ほ」や「そ」をつけることの多い山口弁ですが、この「ほ」は言葉を言い切る時に使用され、自分の好きな気持ちを断言している告白です。

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧④もうあんたのこと好きになっちょる

抱きつく二人

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧として4つ目に紹介するのは、「もうあんたのこと好きになっちょる(すでにあなたのことが好きになってます)」という告白です。からかって「俺のこと好きになったら」と言った後にこんなセリフがきたらドキドキが止まらなくなってしまいそうです。

「ちょる」という方言も山口弁ではメジャーな方言の1つで、主に語尾に使用して「~してる」といった意味で使用します。このちょるは「もう好きな気持ちは止められないからね!手遅れだよ」というようなニュアンスもあり、強気ながらもかわいい乙女心が見え隠れしている告白です。

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧⑤あんたやないとダメなほっちゃ

くっつく

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧として5つ目に紹介するのは、「あんたやないとダメなほっちゃ(あなたじゃないとダメなの)」という告白です。先述した「ほ」と「ちゃ」を組み合わせた方言ですが、より強く言い切りたいときにはこのような言い方をします。

そのためこの告白では相手への思いをより強く伝えようとしている力強さと、真剣さが伝わってきます。また同じような使い方で「~そっちゃ」という方言も言葉を強く言い切りたいときに使用されます。

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧⑥私のことどう思っちょるん

不安げな女性

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧として6つ目に紹介するのは、「私のことどう思っちょるん(私のことどう思っているの)」という疑問系での告白です。先ほどご紹介した「ちょる」の後に「ん?」を加えることで相手にたずねている方言です。

英語の疑問系のように、語尾を跳ね上げるように言うこのセリフは女の子らしさあふれる口調となるため、男性が言われたらキュンとするような告白といえます。

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧⑦あんたが好きっちゃねー

微笑む女性

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧として7つ目に紹介するのは、「あんたが好きっちゃねー(あなたが好きなんだよねー)」という軽い感じの告白です。山口弁は「ほ」や「ちゃ」など語尾を伸ばさず言い切るように発音することが多いですが、このセリフのように「ちゃねー」と語尾を伸ばすことがあります。

この場合には、自分が相手のことが好きだと思っている気持ちをシミジミと感じているような時の言い方で、まさに現在好きだなと感じている思いが口に出てしまったようなセリフです。恋人にこんな風にいわれたら、思わずギュッと抱きしめたくなるような告白です。

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧⑧ずっと一緒におっちゃってくれん

握手

山口弁女子のかわいい告白の方言一覧として8つ目に紹介するのは、「ずっと一緒におっちゃってくれん(ずっと一緒にいてくれませんか)」という告白です。山口弁の「おっちゃって」とは「いる」と意味で日常的によく使用されている方言の1つです。

少し恥ずかしそうにこのセリフを言われたら、もう永遠にそばにいよう!と思ってしまうほどかわいさにあふれた告白です。恋人はもちろんですが、夫婦となってもこんな風に言われたらドキッとするような告白といえます。

山口弁に限らず様々な地域で独特の方言があり、その言葉や使い方も様々です。下の記事では山口県のお隣の県である広島弁について紹介しています。広島弁がどんな方言なのかについて紹介しているのはもちろん、広島弁の可愛い告白についても紹介しているので、ぜひこちらを合わせてチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 478072558
関連記事 広島弁はどんな方言?特徴は?広島弁での可愛い愛の告白を3つ紹介!

最近可愛いと人気になっている広島弁ですが、実際どんな方言なのでしょうか

山口弁男子のかっこいい告白の方言は?

山口弁男子のかっこいい告白の方言①お前しかおらんほっちゃ

抱き合う恋人

山口弁男子のかっこいい告白の方言として1つ目に紹介するのは、「お前しかおらんほっちゃ(お前しかいないんだよ)」というストレートに気持ちを伝えた告白です。山口弁の「おらん」とはいないという意味で、お前しかいないというセリフになります。

さらに「ほ」と「ちゃ」を合わせて使うことで、単独で使用するよりもより力強く言い切っているため、力強い男らしさと、本当に心から強く思っているという気持ちが伝わってくるセリフです。友達として見てなかった相手にこんなセリフで告白されたら、思わず意識してしまうようなかっこいい告白です。

山口弁男子のかっこいい告白の方言②好きって言っちょろーが

寄り添う恋人

山口弁男子のかっこいい告白の方言として2つ目に紹介するのは、「好きって言っちょろーが(好きだって言っているでしょ)」という告白です。このセリフには「言っちょる(言っている)」が変化したもので、最後に「が」を加えることで、語尾を強調しているような言い方となります。

すこしぶっきらぼうなセリフに感じますが、彼にとっては好きという気持ちが当然かというような口ぶりに言われた相手もキュンとしてしまいます。

山口弁男子のかっこいい告白の方言③俺の隣におれっちゃ

かさの下

山口弁男子のかっこいい告白の方言として3つ目に紹介するのは、「俺の隣におれっちゃ(俺の隣にいてね)」という告白です。「おれっちゃ」と言われると上から目線の少し強引なセリフに感じますが、そこまで強い意味合いではなく「隣にいてね」くらいの気持ちです。

県民性にも通じるのですが、山口県民男子の特徴として古風な日本男子なところがあり、言葉で自分の気持ちを伝えるのが少し苦手です。そのため少し強めに「おれっちゃ」と言いつつも、心の中では「一緒にいたい」というような気持ちが込められている告白です。

山口弁男子のかっこいい告白の方言④会いたかったちゃね

足元

山口弁男子のかっこいい告白の方言として4つ目に紹介するのは、「会いたかったちゃね(会いたかったよ)」というシンプルな告白です。言葉を言い切る時に使用する「ちゃ」の後に「ね」を加えることで、どこか自分の気持ちを客観的に言っているようになります。

これは自分の気持ちを素直に伝えることが恥ずかしいため、ちゃねということでどこか他人事のように伝えています。久しぶりに会えたときにこんな告白されたら、ドキドキが止まらなくなってしまいます。

下の記事では男友達から恋人になるためのきっかけ作りについて紹介しています。告白方法や恋人になるメリットやデメリットについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 315931382
関連記事 男友達から彼氏や恋人になるきっかけ作りの方法7選|告白の仕方は?

友達から彼氏になるためのきっかけや告白方法、恋人となるメリット・デメリ

山口弁のストレートでかわいい告白で好きという気持ちを伝えよう!

寄り添う二人

山口県の方言である山口弁のかわいい告白一覧を男女別に紹介しましたがいかがでしたでしょうか。好きという言葉1つでも方言が変わるだけで、印象や込められた気持ちは大きく変わります。山口弁は語尾に言葉を付け加えて、気持ちの強さや気持ちをストレートにぶつけてくれます。

そんな山口弁のストレートでかわいくも力強い色んなシチュエーションでの告白のセリフを通して、山口県の方言の魅力が少しでも伝われば幸いです。

下の記事では山口弁について徹底解説しています。可愛い方言についても様々紹介しており、山口弁の魅力がさらに伝わること間違いなしです。ぜひこちらと合わせてチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 145300075
関連記事 【女子必見】山口の方言(山口弁)を徹底解説!かわいい方言も紹介!

本州の最先端に位置する山口県! 様々な歴史的人物を送り出している山口

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。