Large thumb shutterstock 190050413

好きな人にタイプじゃないと言われた!それでも好きになる恋愛テク5選

更新:2021.06.03

好きな人にタイプじゃないと言われたら、誰でもとても大きなショックを受けてしまいますよね。ですが諦めるのはまだ早いかもしれません!今回は、好きな人に顔がタイプじゃないと言われた後に取りたい行動についてご紹介します。メイクを筆頭に、あなたにできることはまだまだあるはずです。

好きな人にタイプじゃないと言われた!恋愛発展する可能性はある?

好きな人にタイプじゃないと言われた際の恋愛発展①全然ありえる

恋人の冬デート

好きな人にタイプじゃないと言われた際の恋愛発展の1つ目は、全然ありえるということです。そもそも「心底自分のタイプの顔」だなんて異性は早々現れるものでがありません。どの男女も大なり小なり相手を減点しています。それに顔は見慣れるものですから、最初の印象が悪くてもその内相手も慣れてくるはずですよ。

好きな人にタイプじゃないと言われた際の恋愛発展②早めに手を引くべきかも

手を引いた女性

好きな人にタイプじゃないと言われた際の恋愛発展の2つ目は、早めに手を引くべきかもしれないということです。なぜなら男性は女性以上に「1度友達だと思ってしまったら恋愛対象として見られなくなる」という確率が高いとされているからです。自ら進んでイバラの道を歩むよりは、スッパリ諦めるのも選択の1つです。

好きな人にタイプじゃないと言われた際の恋愛発展③努力次第で未来は変わる

髪を乾かす女性

好きな人にタイプじゃないと言われた際の恋愛発展の3つ目は、努力次第で未来は変わるということです。メイクやダイエットやスキンシップなど、恋愛テクニックを磨いて学び駆使していくことで、彼の気を惹かせられる可能性は必ず上がります!諦める前にまずは自分にできることをやってみてから判断するのも良いでしょう。

POINT

自分が彼のことをどれくらい好きかによっても決めよう!

好きな人にタイプじゃないと言われた所で、すぐに諦める必要はありません!ですがまだ気持ちが浅い状態でしたら、傷付く前に手を引くのもアリです。

好きな人にタイプじゃないと言われた!逆境を跳ね返す恋愛テクニック5選

タイプじゃないと言われた逆境を跳ね返す恋愛テクニック①メイク編

アイシャドウのパレット

タイプじゃないと言われた逆境を跳ね返す恋愛テクニックの1つ目は、メイク編です。正直言わせていただきますと、この情報過多のご時勢で「顔がタイプじゃない」と言われたくらいで気にすることは全くありません。顔はいくらでもメイクで変えられます。それこそ骨格レベルでメイキングすることができます!

そもそも男性が「自分の好みの顔のタイプか」を決めているのは、女性のメイク後の顔を見てです。付き合う前にスッピンを見せることはほとんど無いわけですし、メイク後の印象だけの勝負であれば努力次第で本当にどうとでもなることです。まずはメイクテクを磨きましょう!話はそこからです。彼好みの顔は作れます!

またメイク初心者が最初にぶち当たる壁が「眉毛」であることは多いのではないでしょうか?眉毛ひとつで印象は大きく変わりますし、男性によって「細眉派」か「太眉派」かも分かれますよね。好きな人のためにメイクを頑張りたいという女性にこそ読んでいただきたい記事をご紹介しますので、ぜひご参考ください!

タイプじゃないと言われた逆境を跳ね返す恋愛テクニック②彼の好み編

彼の好みになる女

タイプじゃないと言われた逆境を跳ね返す恋愛テクニックの2つ目は、彼の好み編です。メイクを勉強するにしても彼の顔の好みが分かっていないといけませんよね。彼の好きな芸能人や、好きなメイクのタイプを聞いて、それをあなたの理想のビジョンとしましょう。

最近の男性は、一昔前の男性よりもジェンダーレス化が進んでいるので、美容やメイクに関しても関心や知識がある人も多いです。特別詳しくはなくても「自分の好きな女性のメイク」程度は言えることが多いので、もしも直接聞けるのなら非常に強いです。もちろん友達越しでもOKですよ。

タイプじゃないと言われた逆境を跳ね返す恋愛テクニック③性格編

優しさが大切であること

タイプじゃないと言われた逆境を跳ね返す恋愛テクニックの3つ目は、性格編です。どんなにメイクを頑張っても、最初に顔がタイプじゃないと言われてしまったら彼の中でもある程度の先入観ができてしまっているかもしれませんよね。だからこそ、内面磨きも忘れてはいけません。

男性は「自分が気分良く過ごせる女性」が好きです。彼を立ててあげて自尊心を磨き、「一緒にいて癒される女性」になっていきましょう。そこにさらに下記に解説するスキンシップが入れば強いです。美人は三日で慣れると言いますが、「男を立てられる女」は男性にとって付加価値がありますよ。

タイプじゃないと言われた逆境を跳ね返す恋愛テクニック④スキンシップ編

スキンシップをする女

タイプじゃないと言われた逆境を跳ね返す恋愛テクニックの4つ目は、スキンシップ編です。例え見た目が好みじゃない女性が相手だったとしても、ふとした時のボディタッチにはドキッとしてしまうのが男性の性です。そして人間は「不意打ち」に弱いものです。

ちょっとした挨拶でもぜひボディスキンシップを使っていきましょう!体温と体温が触れ合う回数が多いほどに、相手は女性を異性として認識していきやすくなります。やり過ぎは避けられてしまうので厳禁ですよ!あくまで自然なボディタッチで心の距離まで狭めていきましょうね。

タイプじゃないと言われた逆境を跳ね返す恋愛テクニック⑤甘え方編

上手に甘える女

タイプじゃないと言われた逆境を跳ね返す恋愛テクニックの5つ目は、甘え方編です。男性は「頼りにされる」のが女性以上に好きな人が多いです。あなたの顔がタイプじゃないにしても、男性として頼ってくれているのが分かれば「可愛いな」と思える可能性が上がります。

女性に頼ってもらえると男としての自分に自信がつけますし、その後に「さすがだね!」「やっぱり頼りになるね」など褒めてもらえれば相手に余計に愛着が湧きやすくなります。相手の男性らしさを助長させるようなコミュニケーションを意識していきましょう!

POINT

自分で努力できる余地を探そう!

好きな人にタイプじゃないと言われたのなら、逆に「タイプにしてみせる」くらいの勢いで邁進していきましょう!メイクや恋愛テクニックなど、努力できる余地はたくさんあります。

好きな人にタイプじゃないと言われた!諦めた方がいい場合は?

顔が好きじゃないと言われた場合①自分を好きになることをやめない

自分を好きになる

顔が好きじゃないと言われた場合の1つ目は、自分を好きになることをやめないということです。世界中には何億人もの男性がいるのに、そのうちのたった1人の男性に顔がタイプじゃないと言われただけで、自分のことを嫌いにならないでください!自分の顔も性格も愛している女性こそが恋愛でもキラキラと輝けるのですよ。

顔が好きじゃないと言われた場合②顔だけが好きと言われたらもっと辛い

顔だけが好きと言われた女

顔が好きじゃないと言われた場合の2つ目は、顔だけが好きと言われたらもっと辛いということです。人間やっぱり最後に大事なのは性格です。仮に付き合ったとして「私のどこが好き?」と聞いて「顔」とだけ答えられたら寂しすぎますよ。顔はメイクでも変えられますから、性格を否定されるよりはずっとマシだと思いましょう!

顔が好きじゃないと言われた場合③性格は好きって言われたら勝ち

性格が好かれる女

顔が好きじゃないと言われた場合の3つ目は、性格は好きって言われたら勝ちだということです。確かに顔は第一印象で最も大切ですし、恋愛発展に大きく影響もします。その顔がタイプではないというハンデを乗り越えて「性格は好き」と思ってもらえたら最高です。その男性は「中身も見られる目」を持っているということです!

顔が好きじゃないと言われた場合④顔に対して文句を言う人は願い下げ

願い下げをする女

顔が好きじゃないと言われた場合の4つ目は、顔に対して文句を言う人は願い下げだということです。ルックスに対してわざわざ「タイプじゃない」と言及してくるだなんて、女性に対してデリカシーが無さすぎます。そんなアンモラルな男性はこちらから見切りを付けるのも1つの手ですよ。無駄に傷付く必要はありません!

POINT

努力するか諦めるかは考え方次第!

顔が好きじゃないと言われてもメイクで努力できますし、性格で勝負することもできます。ですが、わざわざそんなことを言及してくるような男性は、キッパリ諦めるのも手です。

好きな人にタイプじゃないと言われても諦めずに頑張ろう!

いかがでしたか?好きな人にタイプじゃないと言われてしまった時の対応をご紹介しました。考えてみれば「見た目も中身も完全にタイプ」の相手なんて、早々出会うことはできません。顔か性格のどちらかを、ほとんどの人が少なからず妥協しているはずです。顔がタイプじゃないと言われてもすぐに諦める必要は無いのです!

また男性だけではなく、女性からしても「顔や性格がタイプじゃない相手」と付き合ったり結婚することもありえます。世の中に完璧な男性は存在しませんからね!好きではない相手と結婚する心理や、顔や性格がタイプではないからこその相手の魅力について纏めた記事をご紹介します。ぜひご参考くださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。