Large thumb shutterstock 527880745

ガスコンロの掃除に便利な下敷きシート5選|セスキ炭酸ソーダの使い方も

更新:2019.06.21

ガスコンロの掃除に困っていませんか?油汚れにはセスキ炭酸ソーダで掃除するのが効果的です。さらに下敷きシートを使っているとガス台掃除がとても楽になります。おすすめの下敷きシートとガスコンロやガス台をセスキ炭酸ソーダでキレイする方法をご紹介します。



ガスコンロの掃除に便利な下敷きシートのおすすめ5選

ガスコンロの掃除に便利な下敷きシートのおすすめ①抗菌カラフル下敷

ガスコンロの掃除に便利な下敷きシートの1つ目のおすすめはKireideaの抗菌キッチンカラフル下敷イエローです。抗菌加工されていて雑菌の繁殖を抑えられます。汚れが拭き取りやすい両面樹脂コーティングがされています。

明るいチェック柄で、格子模様を目安にすればハサミで簡単に好みの大きさにカットできて、ガスコンロだけでなく、炊飯器・トースターなどの家電のマットやシンク下の収納庫にも使えます。両面テープが6枚入っていてしっかり固定できます。

Kireideaの抗菌キッチンカラフル下敷

イエロー
主な素材 アルミニウム箔
サイズ(cm) 幅70×奥行55
重量(g) 95

ガスコンロの掃除に便利な下敷きシートのおすすめ②抗菌ぐるっとカバー

ガスコンロの掃除に便利な下敷きシートの2つ目のおすすめはKIreideの抗菌ガスレンジ下敷ぐるっとカバーです。ガスコンロの下とまわりをしっかりとカバーして、折り方によって60cmと70cmのガス台どちらにも使用できます。貼付け用アルミテープが2枚入っています。

片面アルミ加工で水分や油を受け止めて汚れを通しません。この商品も両面を雑菌の繁殖を抑える抗菌加工がされています。厚手で折りジワが少ないので、汚れをキレイに拭き取れて掃除も簡単です。シンプルなデザインはキッチンの外観を損ねません。

KIreideの抗菌ガスレンジ下敷ぐるっとカバー

シルバー
主な素材 アルミニウム箔
サイズ(cm) 幅60(70)×奥行55×高さ18(13)

ガスコンロの掃除に便利な下敷きシートのおすすめ③ガスコンロ下敷き2枚入


ガスコンロの掃除に便利な下敷きシートの3つ目のおすすめはアルファミックのアルミガスコンロ下敷き(Cタイプ)2枚組です。丈夫なアルミニウム箔で、吹きこぼれや油はねの汚れなど毎日の掃除はしにくい場所でもガス台の汚れや傷みを防ぎます。

下敷きシートを敷いていれば、汚れてしまっても簡単に拭き取れます。厚手で型崩れしにくく長持ちするシートで、型崩れもしにくく取り換えもしやすくなっています。お得な2枚組でガスコンロだけではなくシンク下にも使えます。

アルファミックのアルミガスコンロ下敷き

シルバー
主な素材 アルミニウム箔
サイズ(cm) 幅75×奥行55

ガスコンロに便利な下敷きシートでキレイにしたら、キッチンの鍋やフライパン、調味料に調理器具などあふれたものを整理しましょう。コンロ下やガスレンジ下の収納スペースを活用する収納方法やアイデア16選を参考にしてみてください。

ガスコンロの掃除に便利な下敷きシートのおすすめ④100均汚れ防止シート

キッチン

ガスコンロの掃除に便利な下敷きシートの4つ目のおすすめは100均の汚れ防止シートです。油汚れが落ちやすいアルミニウム箔で日々お手入れがしやすくなります。貼りやすくて剥がしやすい適度な粘着力で気軽に貼り替えができます。

100均の汚れ防止シート

100均の汚れ防止シート

シルバー
主な素材 アルミニウム箔、ポリエステルフィルム
サイズ(cm) 幅90×奥行45

ガスコンロの掃除に便利な下敷きシート以外にも100均やニトリで扱っているアルミシートを下敷きシートに代用できます。また防災グッズとして使われるアルミシートは断熱シートにも用いられます。アルミシート10選で便利な使い方を参考にしてください。


ガスコンロの掃除に便利な下敷きシートのおすすめ⑤ニトリ厚手4面タイプ

キッチン

ガスコンロの掃除に便利な下敷きシートのおすすめ最後の5つ目は、ガスコンロ下敷き(厚手4面タイプ)です。ニトリの店舗やニトリネットでも手に入ります。丈夫でシワになりにいアルミニウム箔で形が安定します。表面は平らで、汚れが簡単に拭き取れます。

60・70cm幅のガス台に使える厚手のガスコンロ下敷きは、掃除がしにくいコンロ下やガス台の側面と奥の4面をカバーができるワイドなサイズです。お手頃な価格で、汚れがひどくなったら気軽に取りかえられます。

ニトリのガスコンロ下敷き

ニトリガスコンロ下敷き(厚手4面タイプ)のサイズ

シルバー
主な素材 アルミニウム箔
サイズ(cm) 幅96×奥行73
重量(g) 約200

ガス台の汚れ防止に便利なガスコンロの下敷きですが、冷蔵庫用の下敷きやマットも販売されています。こちらは汚れ防止というよりは床の傷み防止で使われています。ニトリやホームセンター100均でも扱われていますので、おすすめの下敷きとマット13選で自宅に合うものを探してみましょう。

ガスコンロ掃除のセスキ炭酸ソーダの使い方

ガスコンロ掃除のセスキ炭酸ソーダの使い方|用意するもの

スプレー

ガスコンロ掃除のセスキ炭酸ソーダの使い方はまずセスキ水を作ります。スプレーボトルに水を500ml入れ、セスキ炭酸ソーダは小さじ1を入れて混ぜます。またはセスキ水になったスプレーも販売されています。


作業に入る前にはガスの元栓を必ず閉めましょう。簡単な汚れにはセスキ水をスプレーでふきかけ雑巾などで拭き取ると落ちますが、ここではしつこい油よごれの掃除を、五徳・天板・グリルの3つにわけて手順を説明していきます。

ガスコンロ掃除に用意するもの

  • セスキ炭酸ソーダ
  • セスキ水
  • 雑巾またはキッチンペーパー
  • 大きなごみ袋
  • 歯ブラシ

ガスコンロ掃除のセスキ炭酸ソーダの使い方①五徳(ごとく)

キッチン

ガスコンロ掃除のセスキ炭酸ソーダの使い方1つ目は五徳に使います。五徳にはガンコな油汚れがこびりついているので、スプレーするだけでは取れません。大きなゴミ袋を二重にして、40度くらいのお湯にセスキ炭酸ソーダを入れます。お湯3Lに対してセスキ炭酸ソーダは大さじ1を入れます。

ゴミ袋の口を閉じて放置します。汚れが浮き上がったら、歯ブラシで磨いて汚れを落とします。お湯が冷めると汚れが落ちにくくなるので、お湯が温かいうちに汚れを取りましょう。それでも落ちない汚れには、セスキ炭酸ソーダの粉をそのまま焦げついたところにふりかけて、雑巾や歯ブラシでこすると汚れが落ちます。

ガスコンロ掃除のセスキ炭酸ソーダの使い方②天板

台所

ガスコンロ掃除のセスキ炭酸ソーダの使い方2つ目は天板に使います。天板の汚れにキッチンペーパーを置いて上からセスキ水をスプレーします。簡単な汚れはすぐに浮いてきますが、ガンコ汚れはスプレーした上にラップをしてドライヤーで少し温めると汚れがより落ちやすくなります。

ガスコンロ掃除のセスキ炭酸ソーダの使い方③グリル

キッチン

ガスコンロ掃除のセスキ炭酸ソーダの使い方3つ目はグリルに使います。庫内についたしつこい汚れにもキッチンペーパーを敷いた上からスプレーをして浮かび上がらせてから拭き取ります。グリル前面のガラスにも同じようにスプレーをして汚れを落としましょう。受け皿や網の汚れがひどいときには五徳と一緒につけ置きします。

ガスコンロ掃除のセスキ炭酸ソーダの使い方④ガス台

キッチン

ガスコンロ掃除のセスキ炭酸ソーダの使い方4つ目はガス台に使います。ガスコンロの下は汚れが溜まっているので、キッチンペーパーを敷いた上にたっぷりとスプレーしましょう。細かい部分などは歯ブラシでこすります。落ちないときにはラップをしてドライヤーで軽く温めて汚れが浮いてきたら拭き取ります。

セスキ炭酸ソーダで掃除した後は必ず水拭きをします。セスキ炭酸ソーダが残っていると白く粉吹き状態になるので、汚れているように見え故障の原因にもなりかねません。セスキ炭酸ソーダが残らないようにしっかりと水拭きをしましょう。

ガスコンロをキレイにするのはセスキ炭酸ソーダ以外に重曹も油汚れや焦げ付き落としに使えます。ガスコンロ周りの焦げ付きを落とす方法や、油汚れを落とす洗い方を紹介している記事を見てガスコンロ周りをピカピカにしましょう。

ガスコンロをキレイにしたら下敷きシートで汚れを防止しよう

キッチン

ガスコンロをセスキ炭酸ソーダでキレイに掃除したら、ガス台には下敷きシートを敷いて汚れをしっかり防止しましょう。下敷きシートがあれば、次回の掃除の時には、下敷きシートを替えるだけの簡単お手入れで終了です。

ガスコンロは気を付けて使うと汚れを少なくできます。油はねしそうなものはフタをしたり、調理するときは必ず換気扇をつけたりするとニオイや煙、蒸気などを吸い取って汚れを防止します。毎日の料理の後にはガスコンロ周りの汚れを拭き取ると蓄積した汚れにならずに掃除が楽になります。

ガスコンロの他にもキッチンには換気扇やレンジフードなど、油汚れがついたものがたくさんあります。油汚れがよく落ちるものや油汚れの落とし方をご紹介した記事を合わせてご覧ください。キッチン周りをキレイにして快適なクッキングをしましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。