INDEX

防弾少年団(BTS)の参戦服とは

防弾少年団を応援するときの服装のこと!

「参戦服」とは、BTSのライブやファンミーティングなどに、バンタンファンであるAMAY(アーミー)が参加するとき、着ている服装のことです。この服装を「参戦服」と呼ぶ理由は、BTSのグループテーマが「世間の若者を偏見という弾から守る」となっており、軍隊をイメージしているグループだからです。

そのため、AMAYの服装も軍隊を意識して「参戦服」と名付けられています。紹介している服装には、いろいろなルールなどもあります。応援している韓国アイドルが好きなブランドの洋服を着るなどするとアピールできるでしょう。

そんなバンタンやSHINeeなどのKPOPアイドルを好きな女性は、日本にもたくさんいます。そんなKPOPアイドルが好きな人にはどのような特徴や、好きになる理由があるのでしょうか。そんなKPOP好きの女性の特徴などを紹介している関連記事を、下記に付属しておくのでぜひ読んでみてください。

Small thumb shutterstock 280073906
関連記事 韓国好きな女の特徴は?KPOPや韓流アイドルが好きな理由とあるあるも

今、若い世代からも注目されてるKPOPや韓流アイドル!一度前にも韓国・

BTSの憧れはBIGBANG!参戦服も若者コーデが基本

世界的に人気が高いBTSですが、その防弾少年団が尊敬しているのが同じ韓国アイドルのBIGBANGです。そのためバンタンのメンバーは、服装のロールモデルとしています。またBTSのテーマである「若者を弾(偏見)から守る」なため、服装も若者を意識したアイテムを選ぶのが基本になっています。

そのBTSメンバーがするファッションは、大きなアウター、ダメージデニム、スウェットなどと少しハードなアイテムを合わせたものになり、日本ではストリート系と呼ばれているファッションに近いです。そんなBTSのファンは、好きなメンバーのファッションを真似して参戦服にしている場合が多くなっています。

またバンタンメンバーのファッションは、中性的なものが多いため、女性が真似してもおかしくないのも特徴だといえます。そんな参戦服のコーディネートに悩んだ場合には、バンタンのMVなどを参考に、バンタンの世界感を感じるとファッションアイテムを選びやすくなるのでおすすめです。

防弾少年団(BTS)の参戦服のルールは?

バンタン参戦服のルール①ざっくり編まれたニットはNG!

BTSなどの、KPOPのライブなど参戦服のマナー1つめは、サマーニットなどの「網目の大きいニット」を着ないことになります。ニットには、複数の種類があります。そんなニットの中でも網目の大きなニットを参戦服として着ることは避けましょう。その理由は、ニットの網目が大きいと、その網目が引っかかるからです。

サマーニットなどの網目が大きいと、周囲の物などに引っかかる恐れがあります。ニットが引っかかることで、怪我などや周囲への迷惑の原因になる恐れがあるため、参戦服として着ていくことは避けることをおすすめします。

バンタン参戦服のルール②足元まで安全を意識しよう!

参戦服のルール2つめは、「足元まで安全を意識」することになります。ライブなどに参加する場合に、ヒールがあると急な動きに対応しきれずに転ぶなど、自身が怪我する可能性があります。また周囲の人の足を踏んでしまい、怪我させるなど加害者になる場合もあります。

そのため、BTSなどKPOPライブに参戦する場合には、スニーカーをはくことがルールになります。また色も、黒っぽい濃い色を選ぶと、靴が汚れてしまった場合でも分かりにくいためおすすめです。またヒモ靴は、靴ヒモが緩み外れる心配があります。

しかしそんな靴ヒモには、外れにくい結び方もあります。そんな外れにくい靴ヒモの結び方を、紹介している関連記事を下記に付属するので参考にしてください。

Small thumb shutterstock 657717907
関連記事 イアンノット(イアン結び)の結び方は?図解&動画で靴紐がほどけない!

靴紐がほどけない最強の結び方イアンノット(イアン結び)を知っていますか

バンタンの参戦服ルール③髪の毛はまとめよう!

バンタンの参戦服ルール3つめは、髪の毛をまとめることになります。ライブ会場は、特に室内の場合には、熱気で気温があがるため汗をかきます。そのため長い髪の毛を、まとめずにいると周囲の顔にへばり付いてしまう可能性があります。そうなると、自身も気持ち悪いですが、周囲へ迷惑になってしまいます。

そのため長い髪の毛は、まとめることがルールです。そんな髪の毛のまとめ方は、お団子などの高さが出る髪型にすると、後ろの視界の邪魔になる可能性もあるので、長い髪はシンプルにまとめましょう。

バンタン参戦服のルール④KPOPライブはパンツスタイル

バンタン参戦服のルール4つめは、ライブやファンミーティングなどの参戦服は、できるだけ「パンツスタイル」をおすすめします。大好きな韓国アイドルに会うときには、スカートなど女性らしい服装をしたい気持ちも分かります。

しかし会場では、人に押されるなどの転倒の危険や、痴漢などの変質者がいないととも限らないため、標的にされないためにもできるだけパンツスタイルで参加することをおすすめします。またスカートを身に着ける場合には、レギンスやタイツなどをはくなど対策をしましょう。

防弾少年団の参戦服10選

防弾少年団(BTS)の参戦服①KPOPでは基本パーカーとダメージデニム

防弾少年団(BTS)の参戦服1つめは、参戦服の基本である「パーカーとダメージデニム」の組み合わせになります。この服装は、誰でも体型などを問わずに試すことができるため、おすすめです。そんなパーカーと、ダメージデニムを合わせた服装では、パーカーはわざと大きめなサイズを選び、ダボダボ感を出しましょう。

パーカーを大きなサイズを選んだら、そこに合わせるダメージデニムは、スキーニーなどのスリムなタイプを選ぶことで、パーカーとサイズ感の差が出せておすすめです。また洋服のカラーは、少し派手目にした場合には、デニムは黒などの暗めな色を選びましょう。またこの服装は、スニーカーとの相性もいい服装です。

防弾少年団(BTS)の参戦服②最近人気の服装!白Tを着よう

防弾少年団(BTS)の参戦服2つめは、最近人気の「白T」になります。この白Tとは、名前のとおり白いTシャツのことをさしています。この白Tには豊富な着方があり、着方によってイメージを変えることができます。またTシャツのサイズも、わざと大きなサイズを選び着用する若者も多いです。

防弾少年団(BTS)の参戦服③デニムジャケットを合わせてみよう!

防弾少年団(BTS)の参戦服3つめは、「デニムジャケット」を着たコーディネートになります。このコーディネートは、1つめで紹介したようなパーカーなどの上から羽織っても可愛いスタイルになります。真冬でも、ライブ会場は人の熱気などで暑い場合が多いため、脱ぎ着ができやすいデニムジャケットはおすすめです。

防弾少年団(BTS)の参戦服④SHINeeも着てる?ブラックコーデ

防弾少年団(BTS)の参戦服4つめは、「ブラックコーデ」になります。このブラックコーデとは、全身の洋服が黒一色や、ほぼ黒色で統一されているコーディネートのことになります。このコーディネートは、黒一色になるため暗くなるイメージですが、それがクールなイメージと繋がり人気があるスタイルです。

またバンタンメンバーでもある、テテなどもこのブラックコーデをよくしています。そのため、そのコーディネートを真似てしているAMAYも多いです。

防弾少年団(BTS)の参戦服⑤動きやすいスウェットもおすすめ!

防弾少年団(BTS)の参戦服5つめは、動きやすい「スウェットパンツ」になります。このスウェットパンツとは、伸縮する生地でできたパンスウェットパンツ少し前までは家着とされてきましが、最近ではスポーティなアイテムとして好まれています。

また動きやすい素材でできているため、ライブなどでも動きやすいです。またKPOPアイドルなどが、練習着としても着用しているため、韓国をはじめとして世界中で愛用されています。

防弾少年団(BTS)の参戦服⑥冬に便利なチェックシャツ

防弾少年団(BTS)の参戦服6つめは、大きな「チェックシャツ」になります。このチェックシャツも、最近流行っているファッションアイテムになり、チェックの大きさや色などでイメージを変えることができるアイテムです。またシャツの大きさもサイズを選ぶことで、インナーとアウターの両方から着ることができます。

防弾少年団(BTS)の参戦服⑦メンバーもよく着ているストライプシャツ

防弾少年団(BTS)の参戦服7つめは、バンタンメンバーもよく着ている「ストライプシャツ」になります。このストライプシャツは、ラインの太さなどでもイメージが変わりますし、合わせる服装のカラーでも変わります。また冬などの寒い時期には、上からアウターを羽織ることで変化がつけられます。

またバンタンメンバーによっても、ストライプシャツの選び形が違うため、好きなメンバーの真似をするなど、その日によって真似るメンバーを変えてコーディネートを楽しむこともできます。

防弾少年団(BTS)の参戦服⑧夏はショートパンツもおすすめ!

防弾少年団(BTS)の参戦服8つめは、夏の暑い時期におすすめの「ショートパンツ」になります。夏などの暑い時期には、熱気で暑くなりやすいライブ会場は、一段と気温が上がってしまいます。そんな会場に参加するときにおすすめなのが、ショートパンツになります。

防弾少年団(BTS)の参戦服⑨白シャツも素敵なアイテム

防弾少年団(BTS)の参戦服9つめは、「白シャツ」になります。この白シャツは、長さ、素材、襟元などに種類があるため、組み合わせによって白シャツのイメージも異なります。また参戦服として紹介したブラックコーデの差し色としても使えます。

防弾少年団メンバーであるテテなども、様々な白シャツコーデをしているので真似してみても良いでしょう。また白シャツは、メンバーがライブの衣装としても着ているので、ライブ会場でお揃いになる可能性もあります。

防弾少年団(BTS)の参戦服⑩韓国でも人気のスウェットトップス

防弾少年団(BTS)の参戦服10こめは、韓国でも人気の「スウェットトップス」です。防弾少年団の参戦服5つめで紹介したのが、スウェットパンツになりますが、そのスウェットのトップスになります。そんなスウェットは、最近流行のワイドパンツなどとも合わせるなど、コーディネートしやすいためおすすめです。

防弾少年団の参戦服はメンバーの真似もできる服装!

今回は、韓国をはじめとして世界中から人気のある防弾少年の参戦服について紹介しています。そんな参戦服とは、BTSメンバーの中性的なファッションを真似して、ライブなどに参加する服装のことです。

そのため参戦服は、もしかするとライブ会場でメンバーとお揃いになる可能性があるかもしれませんね。自分なりの参戦服で防弾少年団のライブを楽しみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。