INDEX

ストーカーされそうな前触れってあるの?

ストーカーされそうな前触れ①未読のLINEが増える

LINE

まずはストーカーされそうな前触れを3つ紹介します。1つ目は「未読のLINEが増える」です。仕事が終わりや、朝起きたときなどに未読のLINEが異常なほどに増えていたら、ストーカーされそうな前触れと言えます。あなたが未読な状態でも、必要以上にLINEを送ってくる相手がストーカーになり得る人物と言えます。

ストーカーされそうな前触れ②断りや別れの意志が伝わっていない

別れ

ストーカーされそうな前触れ2つ目は「断りや別れの意志が伝わっていない」です。告白やデートの誘いを断ったり、恋人に「別れたい」と伝えたはずなのに、相手にその意思が伝わっていないときは、ストーカーされそうな前触れと言えます。「あれ?」と感じることが増えたら、ストーカーされることを考えましょう。

ストーカーされそうな前触れ③友人からの質問が増えた

友人

ストーカーされそうな前触れ3つ目は「友人から質問が増えた」です。普段から付き合いのある友人からの質問が増えたら、ストーカーされそうな前触れと言えます。あなたの友人にストーカーになり得る人が近づいて情報を収集しようとしている可能性が考えられます。「どうしてこんなこと聞くんだろう」と感じたら要注意です。

ストーカーになりやすい男の性格の特徴5つ

ストーカーになりやすいヤバい奴の特徴①執着心が強いタイプ

執着心

次にストーカーになりやすいヤバい奴の特徴を5つ紹介します。1つ目は「執着心が強いタイプ」です。ストーカーになりやすい男は、執着心が強いという特徴を持っています。執着心が強いからこそ、他の女性に目が行かずストーカー行為に走ってしまうと言えます。

さらに執着心が強いヤバい奴は「自分のもの」という意識も強いので、恋人や好きな人をいつまでも自分のものにしておきたいという気持ちが生まれやすく、ストーカーになりやすくなってしまいがちです。

ストーカーになりやすいヤバい奴の特徴②自己中心的

自己中

ストーカーになりやすいヤバい奴の特徴2つ目は「自己中心的」です。自己中心的な性格の男は、ストーカーになりやすいという特徴を持っています。自己中心的な性格が、自分に都合の良いようにしか考えられず、相手の本心に気づけないという状態を生み出してしまいがちです。

自分を中心にしか考えていないので、本当の意味での”相手を思いやる”という行動がとれない傾向があります。「自分が嬉しいから、君も嬉しいでしょ」というような、自分本位な考えを当然のように言葉にできてしまうような男は、特にストーカーになりやすい傾向があります。

ストーカーになりやすいヤバい奴の特徴③思い込みが激しい

思い込み

ストーカーになりやすいヤバい奴の特徴3つ目は「思い込みが激しい」です。思い込みが激しい性格の男は、ストーカーになりやすいヤバい男の特徴を持っています。思い込みが激しい人は、客観的に物事を見たり、他の人の意見に耳を傾けることができず、自分の考えが正しいと感じてしまいがちです。

たとえば「自分がこれだけ好きなんだから、相手も自分を好きになるに違いない」「自分と彼女がうまくいかないのは、○○のせいだ」など思い込みで暴走してしまいがちです。自分を見つめ直すこともできないので、うまくいかないのを他人のせいにしてしまうことも良くあります。

ストーカーになりやすいヤバい奴の特徴④プライドが高い

プライド

ストーカーになりやすいヤバい奴の特徴4つ目は「プライドが高い」です。プライドが高い男は、高すぎるプライドのせいでストーカーになりやすいという特徴を持っています。プライドが傷つくことが許し難い男ほど、自分のプライドを守るためにストーカーになってしまいがちなのです。

「どうして自分がフラれなくてはいけないのか」「これだけ尽くしたのだから好きになってもらうのは当然」というような、プライドの高さから偏った考え方をしてしまいがちです。プライドが高い男の恋愛や性格については、下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 551171755
関連記事 プライドが高い男の恋愛や性格の心理14つ|落とし方や彼氏への接し方も

プライドが高い男を好きになってしまって、恋愛がなかなか上手くいかないあ

ストーカーになりやすいヤバい奴の特徴⑤女性経験が少ない方

モテない

ストーカーになりやすいヤバい奴の特徴5つ目は「女性経験が少ない方」です。女性経験が全くなかったり、限りなく少ないという部類に入る方の人は、ストーカーになりやすいという特徴を持っています。女性経験が少ない人ほど、好きな人へのアプローチの仕方やわからなかったり、好きな人を手に入れるために暴走しがちです。

さらに女性経験が少ない方の男は、女性の対応に勘違いしやすい傾向もあります。優しくされたりしたときに「あの人は自分のことが好きなんだ」と思い込んでしまうことがあり、これもストーカーになり得る原因の一つと言えます。

顔はイケメンな男でも、ストーカーになりやすい女性経験が少ないモテない男の可能性を秘めています。イケメンなのにモテない男の特徴を下の記事でチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 276803912
関連記事 イケメンなのにモテない男性の特徴4選|かっこいいけど残念な理由も

イケメンなのにモテないという男性が近くにいる方も多いのではないでしょう

ストーカーになりやすい男の前触れ行動5つ

ストーカーになりやすい男の前触れ行動①頻繁に連絡してくる

連絡

ここからはストーカーになりやすい男の前触れ行動を5つ紹介します。1つ目は「頻繁に連絡してくる」です。彼氏の場合でも彼氏じゃない場合でも、「今どこにいるの?」「何してるの?」と頻繁に連絡してきたり、相手の状況を考えられずに執拗に連絡してくるのは、ストーカーになりやすい男の前触れ行動と言えます。

深夜に何度も電話をしてきたり、仕事中なのに質問のLINEがたくさん届いたりするのも前触れ行動の一つです。さらに返事が遅くなったり電話に出られなかったときなどに、怒ったり泣いたりするような行動も前触れ行動と言えます。「LINEはすぐ返してくれなきゃ不安になるよ」などと言われたときも注意が必要です。

頻繁に連絡されてうざいと感じたら、下の記事に書いてある連絡がしつこい人の心理を理解した上で、対処法を試してみることをおすすめします。ぜひ下の記事を参考にしてください。

Small thumb shutterstock 455552017
関連記事 連絡がしつこい人の心理7選|メール・LINE・電話ごとの対処法も

この記事では連絡がしつこい人の心理と対処法をご紹介します。すぐにメール

ストーカーになりやすい男の前触れ行動②LINEなどの返信が速い

返信

ストーカーになりやすい男の前触れ行動2つ目は「LINEなどの返信が速い」です。どんなときでもLINEなどを即レスしてくるような行動は、ストーカーになりやすい男の前触れ行動と言えます。「こんな時間でも即レス?」と感じたら、それだけあなたからの連絡を待ち続けているという執着心の表れとも言えるでしょう。

もちろんたまたまスマホを触っていたから返信が速いということも考えられます。ただ、明らかに仕事中のタイミングや、深夜などのタイミングでも常に即レスだったら、前触れだと思って注意することをおすすめします。

ストーカーになりやすい男の前触れ行動③情報収集に励む

情報収集

ストーカーになりやすい男の前触れ行動3つ目は「情報収集に励む」です。ストーカーになりやすい男は、相手の女性のすべてを知りたいという思いが強いので、情報収集に励むという行動に走る傾向があります。「いつ、どこで、何しているのか」という生活の流れや実家や家族構成のことまで詳しく聞いてくることもあります。

他にも、情報収集のために相手の女性の友達や職場にまで話を聞きに行ったりすることもあります。人によっては、相手の女性の友達から聞きにくいことを質問してもらうこともあります。相手の女性のことをすべて知りたいという欲は一種の支配欲とも言えます。暴走する支配欲はストーカーへと走らせてしまいがちです。

ストーカーになりやすい男の前触れ行動④喜ばれることに夢中になる

喜ぶ

ストーカーになりやすい男の前触れ行動4つ目は「喜ばれることに夢中になる」です。ストーカーになりやすい男は、相手の女性に喜んでもらえることに夢中になります。喜んでもらえることが嬉しいので、誕生日や記念日じゃなくてもプレゼント攻撃をしてしまう傾向があります。

「これをプレゼントしたら喜ぶはず」などと、ただひたすら喜んでもらいたい一心です。ただその感情で周りが見えなくなってしまいがちなので、本当に喜ばれているかが気づけないという状況に陥りがちです。断ったにも関わらず、”喜んでるから”と断っている意志が伝わらないということにもなりがちです。

ストーカーになりやすい男の前触れ行動⑤思い込みで会話する

会話

ストーカーになりやすい男の前触れ行動5つ目は「思い込みで会話する」です。会話の中で、自分の意志が伝わっていないと感じたら、男が自分の思い込みで会話をしていると考えられます。思い込みで会話しているので、断りの言葉や嫌悪感などに気づいてもらえません。

自分の中で「この人と会話が成立していない」と感じたら、それはストーカーになりやすい男の前触れ行動と言えます。たとえば「もう別れたい」と伝えたのに、「この次のデートどうする?」などと返されたりするパターンがあります。

前触れに気づけなかった!ストーカーされてしまったらどうすればいい?

ストーカーされたときの対処法①家族や友達に相談

家族

最後に、前触れに気づけずストーカーされたときの対処法を紹介します。1つ目は「家族や友達に相談」です。ストーカーされたときは、周囲の人に迷惑をかけたくないという思いなどで一人で抱え込んでしまいがちです。一人で抱え込まず、家族や友達に素直にストーカーの相談をし、対策を練りましょう。

ストーカーされたときの対処法②LINEなどの証拠になるものは保存

保存

ストーカーされたときの対処法2つ目は「LINEなどの証拠になるものは保存」です。ストーカーされていると感じたら、執拗なLINEや着信記録など証拠になり得るものは保存しておきましょう。証拠になるものを残しておくことで、警察に相談に行った際にストーカーの被害を訴えやすくなるでしょう。

ストーカーされたときの対処法③ストーカーの心理を刺激しない

刺激

ストーカーされたときの対処法3つ目は「ストーカーの心理を刺激しない」です。ストーカー行為をやめさせるために、ストーカーの心理を刺激するようなことは避けましょう。あえて他の男と一緒にいる姿を見せつけたりすると、ストーカーを逆上させてより危険な状態に陥ってしまう恐れがあるので注意が必要です。

ストーカーされたときの対処法④警察に相談

相談

ストーカーされたときの対処法4つ目は「警察に相談」です。ストーカーは自分たちの力で解決できないことが多々あるので、”もう無理”と感じたらすぐ警察に相談しましょう。警察と聞くと敷居が高く感じるかもしれませんが、ストーカーだと感じているレベルでも警察は相談に乗ってくれます。

ストーカーの前触れに気づいたらすぐ対策を

たとえ相手が彼氏でも、ストーカーになり得る特徴を持っている男は前触れの行動が出る可能性があります。徐々に会う機会を減らしたり、男の気を自分から逸らして別れる方向に持って行くと良いでしょう。ストーカーの前触れ行動に気づいたら、すぐ対策を練りましょう!早ければ早いほど、傷は浅く済むはずです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。