INDEX

写真写りが悪い人の特徴4つ

写真写りが悪い人の特徴①目が小さい

サングラスの男性

写真写りが悪い人の特徴一つ目は、目が小さいことです。目が小さいと、どんなに顔が整っていようが写真ではブスに見えてしまうことがあります。実際、写真写りが悪いと悩む男性の中で、目力がないことを自覚している人は多いのではないでしょうか。目のサイズが小さいと、写真写りが悪くなってしまいがちなのです。

このことから、アジア人の男性は特に写真写りが悪い傾向にあると言えます。欧米の人と比べると目が小さいことが多いアジア人の男性は、どうしても写真映えしなくなってしまうのです。女性は小さい目を化粧で誤魔化すことができますが、男性はそういうわけにもいかないため、より写真写りが悪いように思われてしまいます。

写真写りが悪い人の特徴②顔が薄い

携帯を見る男性

写真写りが悪い人の特徴二つ目は、顔が薄いことです。顔の造形そのものが薄い男性は、どうしても写真写りが悪くなってしまいます。パーツ一つ一つの存在感がなかったり薄い場合、写真となるとインパクトに欠けてしまうこととなるのです。このことからもアジア人の男性は特に写真写りが悪くなりがちであると言えるでしょう。

顔が薄いことを自覚している男性は、その欠点をどのようにカバーすることが課題であると言えます。どんなに顔が薄くても写真写りを良くすることは可能なので、表情などでうまくごまかしてイケメンに見えるよう研究を重ねましょう。彫りの浅い男性が写真写りをよくするには最低限の努力が必要不可欠です。

写真写りが悪い人の特徴③目が一重

アルバムを見る男性

写真写りが悪い人の特徴三つ目は、目が一重なことです。目が一重だと、どうしても写真写りが悪くなってしまいがちです。二重の人はぱっちりして見えるので、影ができてイケメンに見えやすいのですが、一重の人はそのまま印象の薄い目元として現像されてしまうのです。これも日本人男性が写真写りの悪い原因の一つです。

目が一重の男性はアジア民族に多いとされていますが、やはり欧米の人の彫りの深い目元に比べると、写真写りが劣ってしまうのが事実です。これをうまくカバーするには、目が一重だからこそできる、アッサリした顔ならではの良さを引き出すしかないでしょう。欠点を長所に変えることがポイントです。

写真写りが悪い人の特徴④ブスでなくとも髪型にこだわりがない

悲しい男性

写真写りが悪い人の特徴四つ目は、髪型にこだわりがないことです。いくら顔立ちが整っていても、髪型にこだわりのない人は写真写りが悪く見えてしまいます。見た目に無頓着だと、素材を殺してしまいかねないのです。写真写りが悪いと悩む人は、まず髪型にこだわりを持って、自分をイケメンに見せる努力を心がけましょう。

特に自分の容姿に自信がないという人は、髪型にこだわるべきです。髪型にこだわるだけで、写真写りはこうも違うのかと感動するほど見違えて見えるはずです。写真写りが悪いことにコンプレックスを抱くなら、自分にできる範囲の努力をして、改善されるように試みてください。きっとあなたも変われるはずです。

写真写りが悪い!イケメンに写るコツは?

写真写りが悪い男性がイケメンに写るコツ①笑顔を練習する

笑顔の男性

写真写りが悪い男性がイケメンに写るコツ一つ目は、笑顔を練習することです。笑顔の練習をすることで、ナチュラルに素敵な表情を作ることができるようになります。イケメンに見せるには、何よりも表情が鍵となるのです。いつも硬い表情をしてしまいがちだという男性ほど、写真写りをよくするべく笑顔を練習しましょう。

鏡に向かって笑顔を作る練習をしていれば、どんな男性でも今よりイケメンに見えるようになるはずです。客観的な視点で自分の笑顔を評価しながら、イケメンに見えるように研究を重ねましょう。またこの際、雑誌に載っているようなモデルの表情を真似することもオススメです。自己流に限界を感じたら参考にしてみてください。

写真写りが悪い男性がイケメンに写るコツ②角度を研究する

笑う男性

写真写りが悪い男性がイケメンに写るコツ二つ目は、角度を研究することです。どんな人でも、角度によって見え方は全く違ってくるものです。人によってカッコよくイケメンに見える角度はそれぞれ違うので、しっかり研究して、自分がよりイケメンに見えるスタイル、角度を模索してみてください。

角度を研究するのは面倒に思えるかもしれませんが、それによって得られるものは間違いなく大きいはずです。写真写りが悪い男性は、まず鏡をよくみて自分がどちら側から写真を撮られるとよりイケメンに見えるのか、確かめてみてください。角度一つで人が変わったように見えることもあるはずです。

写真写りが悪い男性がイケメンに写るコツ③ナチュラルメイクしてみる

爽やか男性

写真写りが悪い男性がイケメンに写るコツ三つ目は、ナチュラルメイクしてみることです。男性がメイクをするなんて、と思うかもしれませんが、人にバレないくらいのメイクなら問題ありません。がっつりしてしまうと人によって評価が分かれてしまうので、あくまでさりげなく、元のパーツを生かしたメイクにしましょう。

これまでメイクなんてしたことがないという男性でも、眉毛を整えたり肌に気を使うくらいならできるはずです。ネットで調べれば、眉の整え方や肌への気の使い方などはいくらでも出てくるでしょう。いろいろな方法を試しつつ、自分に一番ピッタリのものを探して実践してみてください。

イケメンに見せるための化粧方法を学んで実践していくうちに、まるで別人のようになった自分に出会えるはずです。女性が化粧をして綺麗になるように、男性も努力をして写真写りをよくすれば良いだけなのです。

写真写りが悪い男性がイケメンに写るコツ④髪型にこだわりを持つ

こだわる男性

写真写りが悪い男性がイケメンに写るコツ四つ目は、髪型にこだわりを持つことです。髪型にこだわりを持つことで、どんな男性でも別人急にイケメンに見えるはずです。普段あまりセットをしないという人なら特に、一度こだわりを持って髪型を決めてみましょう。写真写りだけでなく実物も垢抜けること間違いなしです。

写真写りが悪い男性の特徴として、あまり髪型にこだわらないということも挙げられます。ただ目が小さいことなどが原因というだけではないのです。しっかり髪型にこだわって、写真写りが良くなるように研究してみましょう。

以下に関連記事として、写真写りが悪い理由や特徴についてまとめられたものがあります。これを読めば、写真写りが悪い理由についてより詳しく知れること間違いなしです。原因を突き止めた上で、自撮りが良くなる方法やコツについて学びましょう。これであなたの長年の悩みも解決されるはずです。

Small thumb shutterstock 492455668
関連記事 写真写りが悪い理由や特徴は?自撮りが良くなる方法やコツまとめ!

写真写りが悪い理由、知りたくないですか?自分は写真写りが悪い…とお悩み

「写真写りが悪い」は英語で何と言う?

英語では「Doesn'tlookgoodinthephotos」

音楽を聴く男性

「写真写りが悪い」は英語で「Doesn't look good in the photos」と言います。非常にわかりやすい表現で、英語が苦手な人でもこの文を見ただけ写真写りが悪いことを表現しているとわかるのではないでしょうか。写真写りが悪いことを外国の友達に表現したいときは、使ってみてください。

「Photogenic」は写真写りが良いという意味

仕事

インスタグラムなどでよく使われる「Photogenic」(フォトジェニック)という英単語は反対に写真写りが良いという意味です。写真写りの良い綺麗な風景やものだけでなく、人に対しても使うことができるのが、この「Photogenic」という英語です。写真写りの良いイケメンはPhotogenicなのです。

主に日本ではこの「Photogenic」(フォトジェニック)という単語を写真映えする可愛いものに対して使うことが多いため、人物に用いることができるというのは意外だったのではないでしょうか。写真写りが悪い男性は、英語で言うところの「Photogenic」になれるよう、努力することが必要です。

写真写りが悪い人におすすめのカメラアプリ3選

写真写りが悪い人におすすめのカメラアプリ①ビューティープラス

仕事する男性

写真写りが悪い人におすすめのカメラアプリ一つ目は、ビューティープラスです。ビューティープラスは、簡単に顔の造形を操作してくれるアプリです。目を大きくしたり鼻を高くしたりするのに加減がわからないという人も、ビューティープラスに任せれば自然と美形になることができるでしょう。

まるで加工していないかのような、ナチュラルイケメンになれること間違いなしです。顔にコンプレックスがある人も、ビューティープラスを使えば写真に自信が持てるようになるでしょう。どうしても写真写りが悪いという人は、アプリに頼ってしまうのも一つの良い方法です。

写真写りが悪い人におすすめのカメラアプリ②スノウ

直線

写真写りが悪い人におすすめのカメラアプリ二つ目は、スノウです。言わずと知れた人気アプリのスノウですが、女性だけが使っているイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。しかし実際は、隠れスノウファンの男性も多く存在します。露骨な可愛いフィルターを使わなければ、男性でも簡単に盛れるのです。

自分に自信を持つべく、まずはこうしたアプリを使って写真を撮るようにすると良いでしょう。いくら写真写りが悪い男性でも、スノウなどのアプリを使えば、イケメンに写ることができるに違いありません。抵抗があるという人も、一度ダウンロードしてみればその良さに気がつくはずです。

写真写りが悪い人におすすめのカメラアプリ③Foodie

悩む男性

写真写りが悪い人におすすめのカメラアプリ三つ目は、Foodieです。このアプリは、基本的に食事を美味しく撮るためのアプリですが、自撮りにも使えるとして高評価を得ています。また、他撮りでも普通に撮影するより写真写りが良く見えるので、オススメです。ナチュラルに綺麗なフィルターがたくさん揃っています。

写真にフィルターをかけたことがないため、どのようなフィルターを使えば良いのかわからないという男性でも、Foodieに頼れば安心です。どのフィルターを選んでもハズレがないので、すぐにお気に入りのものを見つけることができるでしょう。これであなたの写真写りの悪さも改善されるはずです。

以下に関連記事として、無料の写真加工アプリについてまとめられたものがあります。写真写りが悪いなら、思い切って写真を加工してしまうのも一つの手です。写真写りが悪い悩みが払拭されずに困っているあなたは、ぜひ一度以下の記事を読んで試してみてください。

写真写りが悪い自分から脱却しよう!

写真写りが悪いと悩む人は、意外に多いものです。ですが、今や時代はSNS旋風が巻き起こっていて、そうも言っていられません。写真写りが悪いことでSNSを楽しめないなんて、そんな事態に陥ってしまっていては味気のない日々を過ごすこととなってしまいます。写真写りが悪いなら、それをなんとか改善するのみです。

そこで、この記事で紹介したような方法を使えば、どんな男性でも簡単にイケメンに写ることができるようになるはずです。本当にイケメンになることはできなくても、写真写りの悪い自分から脱出することはできるでしょう。自分の欠点を上手く隠して、写真写りの良いイケメンに変貌を遂げましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。