Large thumb shutterstock 652020169

七難隠すとは?色白は七難隠すという言葉や肌の七難の意味も

更新:2021.05.25

色の白いは七難隠す・色白は七難隠すという言葉にある色白と七難隠すにはどのような関係性があるのでしょうか。大人の七難と言われる肌トラブルや七難の難とはどのようなことを意味しているのかを紹介していきます。何気なく使っている言葉の意味を正しく理解しましょう。

七難隠すの意味|大人の肌トラブルの七難とは?

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難①大人ニキビ

肌トラブル

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難1つ目は「大人ニキビ」です。ニキビというと思春期の男女がホルモンバランスが乱れ皮脂の分泌が盛んになることによってできます。成長期が終わりホルモンのバランスが落ち着いてくると自然と肌の状態が改善されることが多いです。

それに対して大人ニキビとは20歳を過ぎてからできる、いわゆる吹き出物のことを指します。ホルモンバランスや自律神経の乱れに加えてストレスが大きく関係しています。おでこやあごなどにできやすいということも特徴です。

大人ニキビができる主な原因

  • 不規則な生活
  • 食生活の乱れ
  • 過剰なストレス
  • 睡眠不足
  • 過労
  • 肌の乾燥

大人ニキビの改善・予防方法

  • 無理なダイエットをしない(食生活の見直し)
  • 良質な睡眠をとることを心がける
  • 疲れやストレスをためこまない
  • 肌が乾燥しないようにケアする

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難②乾燥

乾燥する

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難2つ目は「乾燥」です。年齢と共に肌のバリア機能も低下していきます若い頃は化粧水を塗るだけでも潤っていた肌が、ある年齢を境目にきちんとケアしているつもりでも乾燥していることに気が付くことがあります。

乾燥を甘く見ては痛い目に遭います。乾燥から引き起こす肌トラブルはたくさんあります。大人ニキビもそれにあたりますが他にも敏感肌や目元のしわや小じわなども乾燥が原因です。下で「乾燥対策」の記事を紹介しています。トラブルに気が付く前に早めのケアを行いましょう。

肌が乾燥する主な原因

  • 水分不足
  • 肌のバリア機能の低下
  • エアコンや暖房などによる室内の乾燥

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難③しみ

肌トラブル

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難3つ目は「しみ」です。前までなかったはずのしみに気が付き愕然とすることがあります。少し気になっていた小さく薄いしみが濃くなり目立ってきていることに気が付くこともあります。何も考えずに日焼けをしていた若い自分の行動を悔む人も多いでしょう。

しみができる主な原因

  • 日焼け
  • 肌の乾燥による摩擦
  • 間違った肌のケア方法
  • 妊娠によって起こる女性ホルモンの変化

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難④くすみ

肌トラブル

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難4つ目は「くすみ」です。疲れていないのに疲れているように見られたりメイクをしてもいまいち透明感がないのは肌のくすみが原因です。年齢を重ねるごとに肌が生まれ変わる力も低下します。その結果、古い角質がたまり透明感を失った肌になってしまうのです。

くすみの主な原因

  • 古い角質の溜まり
  • 乾燥を補うために皮膚が厚くなる
  • 血行不良

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難⑤たるみ

肌トラブル

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難5つ目は「たるみ」です。目元やフェイスラインのたるみがあると実年齢よりも老けて見えることがあります。髪型や服装に気を配って若いイメージを保とうと思っても、たるみが気になり自信をなくすこともあります。

一度たるんでしまったお肌を元の状態に戻すのはかなり努力をしないと、そうそう簡単に戻るものではありません。下で「顔のたるみを取る方法」の記事を紹介しています。たるみを改善するマッサージなどを試し、たるみのないお肌を目指しましょう。

たるみの主な原因

  • 加齢によるコラーゲンの減少
  • 表情筋の衰え
  • 肌の弾力の低下
  • 紫外線や乾燥などの外的要因

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難⑥しわ

肌トラブル

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難6つ目は「しわ」です。肌の老化現象を代表するしわ。気をつけていたつもりでも目元やおでこ、首などにできるしわは女性にとって大きな悩みです。年を重ねた証拠と言えば聞こえはいいですが、できればないに越したことはありません。美を保つにあたっての永遠のテーマです。

しわができる主な原因

  • 肌が水分を保持する力の低下
  • 加齢による女性ホルモン量の低下
  • 肌のダメージによる肌弾力の低下

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難⑦毛穴の開き

肌トラブル

七難隠すの意味大人の肌トラブル七難7つ目は「毛穴の開き」です。特に頬の毛穴がしずくの形のようになる、老化でたるんだ肌が原因で引きおこる毛穴の開きが気になります。若い頃はケアをするとすぐに閉じていた毛穴も閉じなくなり、毛穴の開きが原因で毛穴の黒ずみというトラブルも引き起こします。

毛穴が開く原因

  • 肌の乾燥
  • 加齢による肌のたるみ
  • ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌

七難隠すの意味|色白は七難隠すという言葉の意味とは?

七難はもともとは仏教用語

「色白は七難隠す」「色の白いは七難隠す」という言葉で使われている七難は、もともとは仏教の世界で使われる仏教用語です。七難は七種類の災難という意味があります。仏教では水難や火難を指しますが、「色白は七難隠す」「色の白いは七難隠す」の場合は多くの欠点、七種類の欠点という意味で使います。

七難隠すのことわざ「色白は七難隠す」「色の白いは七難隠す」

七難隠すを使った言葉で「色白は七難隠す」「色の白いは七難隠す」ということわざがあります。「色白の女性は欠点があっても色の白さでカバーすることができる」「色の白い女性は多くの欠点があっても色の白さに目がいくので欠点が目立たない」という意味で使います。

七難隠すの七難の種類

  1. 顔立ちがよくない
  2. 性格がきつい
  3. 私生活が乱れている
  4. 老いに対しての恐怖心がある
  5. 運が悪い
  6. 色気がない
  7. みすぼらしさを感じる

色白のメリット

色白は七難隠すので肌がきれいに見える

色白の女性の主なメリットを紹介します。1つ目は色白は七難隠すので肌がきれいに見えるということです。色白の人は肌がきれいに見えるだけではなく、実際に肌のきめが細かく肌のきれいな人が多いです。くすみひとつない真っ白のヴェールをかけたような肌のきれいさは、肌の短所も隠すことができます。

色白は七難隠すので男性受けが良い

2つ目は色白は七難隠すので男性受けが良いということです。全ての男性という訳ではありませんが、肌の白い女性に魅力を感じる男性は多いです。顔はもちろんですが洋服の袖からのびた真白な腕に目を奪われる人も多いのではないでしょうか。

色の白いは七難隠すので清楚に見える

3つ目は色白は七難隠すので清楚に見えるということです。実際の性格は活発でさばさばとした性格だったとしても、色白の女性は上品で儚げなイメージを持たれることが多いです。淡い色の洋服が色白の肌に似合うこともあり原色の洋服を着ることが少ないこともあり、座って黙っていると育ちが良い清楚なお嬢様に見えます。

色白のデメリット

色白はムダ毛が目立つ

ムダ毛が目立つ

色の白いは七難隠すと言われていますが、色白の人はメリットばかりではなく色白の人にしかわからない悩みやコンプレックスなどのデメリットがあります。ひとつ目のデメリットはムダ毛が目立つということです。色素が薄く髪の毛やムダ毛が薄い色の人はそうでもないかもしれません。

けれど日本人は大体の人が黒い毛の人が多いです。白い肌に黒いムダ毛はとても目立ちます。色のコントラストで実際の毛量よりも多く毛が生えているようにも見えます。自己流でムダ毛の処理を続けているうちに毛穴が目立ってきたり毛を剃った後が青くみえることもあります。

色白の人にとってムダ毛は悩みの種でコンプレックスのひとつです。ムダ毛のケアをしていて意外と見落としがちな場所が指です。意外とチェックされている場所でもあります。ネイルケアはしているのに指毛はボーボーなんてことにならないために下の「女性の指毛の処理方法」の記事を参考にしてケアしてください。

色白は太って見える

太って見える

色白は太って見えるというデメリットがあります。皆さんご存知の通り白という色は膨張色と言われています。同じ身長で同じ体重でも日焼けしている肌の人などに比べると色が白い人の方がぽっちゃりして見えます。

色白は日差しに弱い

日差しに弱い

色白は日差しに弱いというデメリットがあります。ムダ毛が目立つ・他の人に比べて太って見えるというコンプレックスを解消するために日焼けをしようと試みるのですが、真っ赤になるだけという人が多いです。

色白の人は紫外線から肌を守るバリア機能が低い人が多いのが原因です。健康的な日焼けした肌に憧れる時期もあるのですがひりひりして終わりということが多く日焼けを断念します。

肌のケアをして七難隠しましょう

昔から色白の女性は七難隠せるので得だという言葉をよく聞きます。その言葉からわかるように女性にとって肌のきれいさはその人の魅力につながります。色が白いからといって肌のケアをおろそかにしていると色白の良さは発揮できません。

特に若い頃はたいした肌トラブルがないと油断しがちになってしまいます。その油断が年齢を重ねた時に大きなしっぺ返しとなります。老化現象だから仕方がないと諦めてしまう前に簡単にできるケアから始めていきましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。