INDEX

ニットターバン(ヘアバンド)とは?

ニットターバン(ヘアバンド)とは|ほっこり暖かいファッションアイテム

ニットターバン(ヘアバンド)は、ほっこりとした雰囲気の暖かいファッションアイテムです。コーデのポイントになってくれるおしゃれで可愛いヘアアクセサリーですね。どんなヘアスタイルでも相性抜群なので、アレンジも自由自在です。デニムやワンピースなどどんな服とも合わせやすいアイテムです。

ニットターバン(ヘアバンド)とは|毛糸で編んで作る編み物作品

ニットターバン(ヘアバンド)とは、毛糸で編んで作る編み物作品です。棒針やかぎ針で毛糸を編み進めていきます。簡単な編み方で作っても可愛く、またケーブル模様や縄編みなど変化をつけることでおしゃれでデザイン性の高いニットターバンを作ることができます。毛糸の種類によっても雰囲気が変わるのが魅力的です。

ニットターバン(ヘアバンド)を可愛く作る編み方は?

ニットターバン(ヘアバンド)の編み方|鍵編みで作る編み方

ニットターバン(ヘアバンド)の編み方1つ目は、鍵編みで作る編み方です。中長編みでまっすぐ編んでいくだけで作ることができます。最後に頭のトップに来る部分を、同じく鍵編みで編んだ毛糸で止めればリボンのような形のヘアバンドが出来上がります。とても簡単にでき、編み物初心者の方でも挑戦しやすいです。

鍵編みで編むニットターバンの作り方
  1. 並太の毛糸を5〜6号のかぎ針で編んでいきます。
  2. 鎖編みを15目作り、立ち上がりの鎖3目を編んで1段目を中長編みで編みます。
  3. また2段目を立ち上がりの鎖3目を編んで中長編みで編みます。
  4. 同じ編み方で頭の幅に合う段数編んでいきます。
  5. 編めたら、引き抜き編みで最初の段と最後の段をつなげて輪にします。
  6. 真ん中の止める部分を作ります。
  7. 鎖編みを5目作り、中長編みでニットターバンを巻ける長さ編んでいきます。
  8. 編めたらニットターバンに巻きつけ、最初の段と引き抜き編みでつなげます。
  9. 最後に糸始末をして完成です。

糸の幅や太さによって針の号数を変えてくださいね。また、最初の目の数を多くすれば太く、少なくすれば細くなります。好みによって数を変えてみましょう。ニットターバン作りに使用した「中長編み」の編み方はこちらの動画で解説されています。

ニットターバン(ヘアバンド)の編み方|1目ゴム編みの作り方

ニットターバン(ヘアバンド)の編み方2つ目は、1目ゴム編みで作るニットターバンの作り方です。棒針で1目ゴム編みをし、最後に糸を真ん中にぐるぐると巻きつけていくだけでできます。1目ゴム編みは伸縮性があるので多少サイズが小さくてもしっかり伸びて頭にフィットしてくれます。

糸の太さや針の号数によって作り目の数を変えて、まっすぐ編んでいきます。編めたら最初と最後をつないで輪にします。真ん中をぎゅっと糸で締めてくださいね。1目ゴム編みの詳しいやり方はこちらの動画を参考にしてください。

ニットターバン(ヘアバンド)の編み方|編み込み模様の作り方と編み図

ニットターバン(ヘアバンド)の編み方3つ目は、編み込み模様がかわいいニットターバンの作り方と編み図です。最初から輪にして編んでいくことで、後から輪にする手間が省けます。編み込む柄を工夫すれば自分だけのオリジナルなニットターバンが作れますね。

編み込み模様のニットターバンの作り方
  1. 棒針を輪にして編んでいきます。
  2. 頭の幅に合わせて作り目をし、1目ゴム編みで5段編みます。
  3. 模様を編みこんでいきます。(自分でデザインを作る際は方眼用紙に書き込むと編みやすいです。)
  4. 模様を編めたら1目ゴム編みでまた5段編み、最後に伏せ目をして完成です。

フリーのニットパターンを数多く紹介されているサイトを紹介します。ニットターバンの編み込みをする際の編み図として活用してみてくださいね。

ニットターバン(ヘアバンド)の編み方|ケーブル模様の作り方と編み図

ニットターバン(ヘアバンド)の編み方4つ目は、ケーブル模様の作り方と編み図です。ケーブル模様のニットターバンはほっこりした雰囲気がより出てきます。おしゃれのポイントにもしやすいボリューム感がありますね。詳しい作り方はこちらのサイトで編み図と一緒に確認できます。ぜひ参考にしてください。

ニットターバン(ヘアバンド)の編み方|かのこ編みの極太ニットターバン

ニットターバン(ヘアバンド)の編み方5つ目は、かのこ編みの極太ニットターバンです。かのこ編みとは表編みと裏編みを交互に編んでいく編み方で、ぽこぽことした雰囲気が特徴です。極太の糸と針で編めばあっと言う間に完成します。詳しい編み方を紹介します。

かのこ編みの極太ニットターバンの作り方
  1. 糸に書かれた指定の針で編んでいきます。
  2. 作り目を作り、表編みと裏編みで交互に編みます。
  3. 次の段もまた表編み裏編みの順番で編みます。(こうすることで交互に編み目が並びます。)
  4. 半分ほど編めたら、目の半分を縄編み用の針に移動します。
  5. 移動していない目をかのこ編みで編みます。
  6. 編めたら、移動した目をかのこ編みで編みます。
  7. これでねじれの部分が出来上がります。そのまま最後まで編み、最初の段と最後の段をつなげて完成です。

とてもボリュームのあるニットターバンが短時間で完成するので、ちょっとした隙間時間を使ったハンドメイドにぴったりです。かのこ編みの詳しいやり方はこちらの動画で解説されています。ぜひ参考にしてくださいね。

ニットターバン(ヘアバンド)の種類10選

ニットターバン(ヘアバンド)の種類①鍵編みのニットターバン

ニットターバン(ヘアバンド)の種類1つ目は、鍵編みのニットターバンです。先ほど紹介した中長編みの他にも編み方を変えればいろいろな風合いのニットターバンを編むことができます。画像の編み方は中長編み3目の玉編みです。ぽこぽことした丸い玉編みがとても可愛らしいですね。

中長編み3目の玉編みは覚えればとても簡単です。中長編みの長さを揃えて一気に引き抜くのがポイントです。こちらの動画で解説されているので参考にしてみてくださいね。

ニットターバン(ヘアバンド)の種類②棒針のねじれニットターバン

ニットターバン(ヘアバンド)の種類2つ目は、棒針のねじれニットターバンです。1目ゴム編みで編んだニットターバンを縄編み用の針を使ってねじることでかわいい雰囲気を出すことができます。ブローチをアクセントにしてつければとてもおしゃれでナチュラルな雰囲気が出せますね。

ニットターバン(ヘアバンド)の種類③きゅっと結んで作るリボンデザイン

ニットターバン(ヘアバンド)の種類3つ目は、きゅっと結んで作るリボンデザインです。ニットターバンを輪にせず、両端を結んでリボンにしたデザインです。編み始めの目を少なくして徐々に目を増やし、最後は徐々に目を減らしていけば画像のようなリボンにすることができます。輪にする手間が省けますね。

ニットターバン(ヘアバンド)の種類④ボタン付きのニットターバン

ニットターバン(ヘアバンド)の種類4つ目は、ボタン付きのニットターバンです。頭のトップに来る部分に大きなボタンをつけてアクセントにしています。ボタンに通す糸を、編んだ毛糸と同じものにすれば統一感も出てかわいいですね。ワンポイント工夫されたおしゃれデザインです。

ニットターバン(ヘアバンド)の種類⑤模様入りの大きなニットターバン

ニットターバン(ヘアバンド)の種類5つ目は、模様入りの大きなニットターバンです。編んでいく途中で毛糸を変えてボーダーやドットなどの柄を編み込みアクセントにしています。色合いを工夫すればいろんな雰囲気のニットターバンを作ることができますね。糸の変え方はこちらの動画で紹介されています。

ニットターバン(ヘアバンド)の種類⑥モヘア糸で編むふわふわデザイン

ニットターバン(ヘアバンド)の種類6つ目は、モヘア糸で編むふわふわデザインです。モヘア糸の質感が暖かく、秋冬にぴったりのニットターバンに仕上がっています。後頭部にヘアゴムをつけることでサイズ調整も簡単です。子供用、大人用と作り分けて楽しみたいですね。

ニットターバン(ヘアバンド)の種類⑦後頭部で結ぶガーリーデザイン

ニットターバン(ヘアバンド)の種類7つ目は、後頭部で結ぶガーリーデザインです。かぎ針編みで編んだニットターバンを輪にせず、鎖編みで編んだ紐を両端につけてキュッと結んでつけるニットターバンです。後頭部でゆらゆら揺れるリボンがガーリーな雰囲気を高めてくれます。サイズ調整もいらないデザインです。

ニットターバン(ヘアバンド)の種類⑨極太糸で編むボーダーニットターバン

ニットターバン(ヘアバンド)の種類9つ目は、極太糸で編むボーダーニットターバンです。かぎ針編みで最初から輪にして編んで、糸の色を変えてボーダーにしています。極太の糸で編むことでボリュームが出て、ほっこりとした印象のニットターバンに仕上がります。ファッションのアクセントとして大活躍してくれますね。

ニットターバン(ヘアバンド)の種類⑨ケーブル模様のおしゃれなヘアバンド

ニットターバン(ヘアバンド)の種類9つ目は、ケーブル模様のおしゃれなヘアバンドです。複雑に交差するケーブル模様がとてもおしゃれですね。単色で作っても可愛く、秋冬に大活躍してくれます。あえて夏のファッションに取り入れてもアクセントになってくれます。ネイビーやホワイトのシンプルなカラーが素敵です。

ニットターバン(ヘアバンド)の種類⑩とっても可愛い三つ編みデザイン

ニットターバン(ヘアバンド)の種類10個目は、とっても可愛い三つ編みデザインです。両サイドの網目を残さず、全部の目を使ってケーブル模様を編んでいくことでかわいい三つ編みのようなデザインを作ることができます。手が込んだデザインで、おしゃれのアクセントにぴったりです。

ほっこり可愛いニットターバンを手作りしてみよう!

おしゃれなファッションアイテムとして大活躍してくれる可愛いニットターバンを紹介しました。簡単な鍵編みのニットターバンはもちろん、ケーブル編みの凝ったデザインのニットターバンまで作りがいのあるものばかりです。ぜひニットターバンの手作りを楽しんでみてくださいね!

ニットターバンが編めるようになったら、マフラーや帽子にも挑戦してみましょう!こちらの記事で紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 368604686
関連記事 手編みマフラーの編み方と編み図8選!かぎ針編みでアラン模様/縄編み

手編みのマフラーを作った事はありますか?手編みにもかぎ針編みや縄編み、

Small thumb shutterstock 761331367
関連記事 ニット帽の編み方とその種類は?簡単可愛い作り方&実例13選!編み図付

簡単で可愛いニット帽の編み方・作り方があります。棒針だけでなくかぎ針や

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。