INDEX

論破とは?

論破とは相手の主張を破り言い負かすこと

論破とは

論破とは、議論などコミュニケーションの場において相手の主張を破ることを言います。具体的には相手の主張とは異なった主張を唱えたりするなどして、相手を黙らせるなどして何も言わせない状況を作り出すことを指します。

論破の仕方はケースバイケース

論破の仕方はケースバイケース

論破の仕方はそのときの相手の状態などを見極めて行う必要があることからケースバイケースで臨機応変な対応が求められます。また仕方によってはガキっぽく見えてしまうこともあるので、状況や相手の様子をしっかり確認して行っていく必要があります。

相手を論破する方法やコツ11選

相手を論破する方法やコツ①矛盾点を指摘して言い負かす

相手を論破する方法やコツ①

相手を論破する方法やコツの1つ目として紹介するのが、「矛盾点を指摘して言い負かす」です。これは論破する方法としては最も効果的とも言える手段と言えます。具体的には相手の話の内容から矛盾を見つけ出して指摘するだけですが、そのためにはしっかり矛盾点を見つけ出す必要があります。

矛盾はその人にとっては弱点なわけですから、そこに集中すればするほど相手のペースを乱すことができます。そのため、不利な状況でも逆転できる打開策としても有効です。関連記事においては矛盾点を見つけ出すための聞き上手になるコツを紹介していますので、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 533780047 1
関連記事 聞き上手になる方法やメリット14選!人の話を聞くコツは?聞き下手の特徴

聞き上手とはどういった人のことを言うのでしょうか。聞き上手になるには、

相手を論破する方法やコツ②相手に多く喋らせる

相手を論破する方法やコツ②

相手を論破する方法やコツの2つ目として紹介するのが、「相手に多く喋らせる」です。これは先に紹介した矛盾点を指摘して言い負かす方法においても少し触れましたが、論破する仕方やコツとして大切なのは相手を言い負かすために必要な情報がなければ論破するのはかなり難しいと言えます。

そのため、まずは情報収集の一環として相手に喋らせて、耳を傾けることが大切です。そうすることで言い負かす時に必要な情報をしっかり集めて、論破に挑みましょう。

相手を論破する方法やコツ③ガキっぽくならず冷静な状態を保つ

相手を論破する方法やコツ③

相手を論破する方法やコツの3つ目として紹介するのが、「ガキっぽくならず冷静な状態を保つ」です。相手を言い負かすコツは色々ありますが、基本的なスタンスとして感情的にならないように冷静な状態でいることを心がけましょう。焦ったり、感情的になってしまうのは失敗に繋がるリスクがあります。

冷静になることができれば、相手の様子を正確に捉えることができるので論破する糸口を発見しやすくなります。そのあとは言い負かすために最適な言葉も浮かびやすくなるので、できるだけ冷静でいられるようにしましょう。

相手を論破する方法やコツ④ひたすら疑問を投げかける

相手を論破する方法やコツ④

相手を論破する方法やコツの4つ目として紹介するのが、「ひたすら疑問を投げかける」です。これはいわゆる「質問攻め」で相手を圧倒させる方法です。話を聞いていて疑問に思ったことを問いかけることによって、相手はどんどんと混乱して黙り込んでしまうこともあります。

ただこの方法を用いるうえで注意して欲しいのが、やりすぎないことです。質問攻めは見方によってはガキっぽく見えてしまうことがあり、相手を激怒させてしまうことがあります。様子に注意しながら行使していきましょう。

相手を論破する方法やコツ⑤相手の心を揺さぶる

相手を論破する方法やコツ⑤

相手を論破する方法やコツの5つ目として紹介するのが、「相手の心を揺さぶる」です。先に紹介したコツでは「冷静な状態を保つ」というコツを紹介しましたが、反対に相手はできるだけ感情的になるように心を揺さぶっていく必要があります。

人は感情的になればなるほど矛盾や支離滅裂なことを話してしまう傾向にあります。そういった特徴を論破するための道筋をつくるために活用していくために、先に紹介した矛盾の指摘や質問攻めといった方法を駆使して相手の心を揺さぶっていきましょう。

相手を論破する方法やコツ⑥汚い言葉は使用しない

相手を論破する方法やコツ⑥

相手を論破する方法やコツの6つ目として紹介するのが、「汚い言葉は使用しない」です。これは人と会話するうえにおいても基本的なコツと言えますが、人は感情的になればなるほど思考が単純化して場合によっては汚い言葉を相手に向かって言い放ってしまうことがあります。

しかしそれは相手によっては不快にさせるだけでなくガキっぽく見えてしまうだけで、逆に冷静にさせてしまうこともあります。論破するということは、言い負かすことができればいいわけではありませんから、汚い言葉を使用することは避けましょう。

相手を論破する方法やコツ⑦相手のペースを乱す

相手を論破する方法やコツ⑦

相手を論破する方法やコツの7つ目として紹介するのが、「相手のペースを乱す」です。これは基本的なコツのひとつで、相手を論破したいと考えたときに発言しようとしてもペースを奪われた状態でいるとそのタイミングを意図的に奪われてしまうこともあります。

そういったことから相手のペースを乱すということは、相手を論破するための環境を整えることに繋がるのです。ですから話していてペースを奪われていると感じたら、相手のペースを乱すことから始めていくとよいでしょう。

相手を論破する方法やコツ⑧話題を切り替える

相手を論破する方法やコツ⑧

相手を論破する方法やコツの8つ目として紹介するのが、「話題を切り替える」です。これは先に紹介した相手のペースを乱すにおいて特に有効的な方法のひとつです。具体的には相手のペースに巻き込まれている場合に、タイミングを見計らって話題を切り替えます。

特に相手が調子が乗っているときなどに行うと、一気にペースを崩せるので論破しやすい環境がつくれるのでおすすめです。以下の関連記事では、会話をするときに提供する話題をはじめ、会話のテクニックが紹介されているので、参考にして実践していきましょう。

Small thumb shutterstock 529004749
関連記事 人と会話が続かない・弾まない原因と解消方法10選|盛り上がらない話題も

会話が続かない・弾まない・盛り上がらないことには、様々な原因・理由が存

相手を論破する方法やコツ⑨大きな声で話す

相手を論破する方法やコツ⑨

相手を論破する方法やコツの9つ目として紹介するのが、「大きな声で話す」です。これはコミュニケーションが得意でない人にもおすすめの方法で、具体的にはできるだけ相手と話すときに大きな声で話すことを意識するだけです。なぜこれが論破するときに有効かというと、大声を出すことで相手を威圧できるからです。

そうすることで相手のペースを乱すことができるだけでなく、論破する際の言葉にがより効果的になります。関連記事においては発声トレーニングについて紹介されているので、参考にして日頃から練習することで必要なときに大声を出せるようにしておくと良いでしょう。

Small thumb shutterstock 429415018
関連記事 声質を変えるトレーニング方法6選|カラオケの歌声を改善する練習方法は?

今回は、「声質を変えるトレーニング方法」やカラオケの歌声を改善する練習

相手を論破する方法やコツ⑩具体例を求める

相手を論破する方法やコツ⑩

相手を論破する方法やコツの10つ目として紹介するのが、「具体例を求める」です。これは先に紹介した「ひたすら疑問を投げかける」に共通する部分がありますが、相手が主張する内容などに対してより詳しく具体的な説明を求めることで、相手の矛盾を発見する方法となっています。

もちろん矛盾を発見することができる以外にも、中途半端な知識などで話している相手の心を揺さぶったり、黙らせることができます。タイミングを見計らって実践していく必要がありますが、成功すれば相手に大打撃を与えることができる方法としておすすめです。

相手を論破する方法やコツ⑪豊富な知識で圧倒する

相手を論破する方法やコツ⑪

相手を論破する方法やコツの11つ目として紹介するのが、「豊富な知識で圧倒する」です。これは人とコミュニケーションをとる際にも言えることですが、豊富な知識は色んな人間と接するうえでとても大きなプラスとなる要素のひとつと言えます。そういったことから、論破するうえにおいても重要な要素です。

豊富な知識があれば、相手が質問や具体的な説明を求めたとしてもしっかり受け答えすることができます。そうすることで相手を圧倒させることができるのです。もし相手を言い負かすことに抵抗がある人は、日頃から豊富な知識を蓄えておくと良いでしょう。

相手を論破するメリットやデメリットは?

相手を論破するメリット①爽快な気持ちを味わえる

相手を論破するメリット

相手を論破するメリットの1つ目として挙げられるのが、「爽快な気持ちを味わえる」です。相手を論破するということは、先に紹介したとおり相手を何も言えない状態に陥らせることを言います。これはつまり勝負に勝利した状態と同じ環境となるので、爽快な気持ちを味わうことができます。

相手を論破するメリット②評価が変わる

相手を論破するメリット②

相手を論破するメリットの2つ目として挙げられるのが、「言い負かすことで評価が変わる」です。論破というのはコミュニケーション方法のひとつに分類されるわけですから、なにも悪印象を与えるだけではありません。場合によっては相手だけでなく周囲に対しても評価がよい方向へ向かうことがある点がメリットに繋がります。

相手を論破するデメリット①人間関係が悪くなる

相手を論破するデメリット

相手を論破するデメリットの1つ目として挙げられるのが、「人間関係が悪くなる」です。相手を論破するということは、メリットを紹介するときにも触れましたが勝負に勝利したときと似たような環境を創り出します。それはすなわち、論破された相手は敗北感を味わうことになり、決して良い印象を与えることはないでしょう。

相手を論破するデメリット②やり方次第でガキっぽいなどの悪印象を与える

相手を論破するデメリット②

相手を論破するデメリットの2つ目として挙げられるのが、「やり方次第でガキっぽいなどの悪印象を与えてしまうこと」です。論破する方法は幾つか紹介しましたが、やり方次第では良くない印象となり自分の評価が落ちることもあります。成功してもそれでは意味がないので、スマートな論破を行っていきましょう。

コツや方法を駆使して相手を上手に論破しよう!

今回は相手を言い負かす討論の仕方やコツなどをまとめて紹介しました。内容からわかるとおり、やり方によってはガキっぽく見えてしまうこともあるので、スマートな姿勢で行うことが大切です。コツや方法を駆使して相手を上手に論破していきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。