INDEX

いきなりステーキのカロリー|ステーキメニューのカロリー一覧

①トップリブ

生のステーキ肉

トップリブのカロリーは300gあたり609.8kcalです。トップリブはリブロースの中でも1番美味しい部分と言われており、あっさりとした赤身に甘みのある脂身が楽しめます。

リブロースよりも更に旨味のある贅沢な味わいですが、実はリブロースよりも少しカロリーは低めです。肉の柔らかさも人気のメニューです。

トップリブのカロリーと糖質
カロリー 609.8kcal
糖質 1.3g

②リブロース(国産)

カットされたステーキ

リブロース(国産)のカロリーは、300gあたり1227kcalです。リブロースには国産と輸入の二種類がありますが、脂の乗った国産はカロリーも高めです。

トップリブと比べると、約2倍のカロリーなのがわかりますね。これは一覧で最も高いカロリーです。ただし、糖質は少なく0.6gと、最も低い糖質量です。また、タンパク質も豊富です。

リブロース(国産)のカロリーと糖質
カロリー 1227kcal
糖質 0.6g

③リブロース(輸入)

ステーキと果物

リブロース(輸入)のカロリーは、300gあたり693kcalです。同じリブロースでも、国産か輸入かによってカロリーが2倍に近いほど違います。

ただし、糖質量は1.2gと、国産の2倍になります。リブロースは赤身と脂身がバランスよく含まれており、タンパク質も多い定番の人気メニューです。

リブロース(輸入)のカロリーと糖質
カロリー 693kcal
糖質 1.2g

④ミドルリブ

厚い生肉

ミドルリブのカロリーは、300gあたり776.2kcalです。ミドルリブはトップリブに比べて脂身が少なく、赤身の味わいが楽しめます。

ただしカロリーはトップリブよりも高いので、注意してくださいね。柔らかく厚みもあり、ボリュームのある食べ応えが特徴のメニューです。

ミドルリブのカロリーと糖質
カロリー 776.2kcal
糖質 1.1g

⑤ヒレ

ヒレステーキ

ヒレのカロリーは、300gあたり399kcalです。これは、ステーキ一覧の中でも最もカロリーが低く、高タンパク質でヘルシーなメニューです。

ステーキに含まれるカロリーの原因である脂身がほとんど含まれていないので、さっぱりとした赤身の味が楽しめます。また、糖質も少なめです。

ヒレのカロリーと糖質
カロリー 399kcal
糖質 0.9g

⑥サーロイン(国産)

生のサーロイン

サーロイン(国産)のカロリーは、300gあたり1002kcalです。サーロインにも国産と輸入がありますが、国産のものは一覧の中でも2番目に高いカロリーです。

20日間熟成された国産のサーロインは、旨味が凝縮されており人気の高いメニューです。ただし、タンパク質は少なく高カロリーなので、ダイエットには不向きです。

サーロイン(国産)のカロリーと糖質
カロリー 1002kcal
糖質 1.2g

⑦サーロイン(輸入)

焼いているステーキ

サーロイン(輸入)のカロリーは、300gあたり894kcalです。同じサーロインでも、国産に比べて輸入の方がやや低めのカロリーです。

ダイエット中におすすめできるものではありませんが、どうしても食べたい時は国産より輸入がおすすめです。糖質量はどちらも変わりません。

サーロイン(輸入)のカロリーと糖質
カロリー 894kcal
糖質 1.2g

⑧CABワイルドステーキ

まな板に乗った肉

CABワイルドステーキのカロリーは、300gあたり720kcalです。CABワイルドステーキはランチタイムの限定メニューで、ライス、サラダ、スープが付いてもお手頃な価格が人気です。

カロリーは720kcalと、他のメニューと比べても低い方ではありません。また、糖質も他と変わらず1.2gです。なお、いきなりステーキのカロリーは別の記事でもご紹介しています。

CABワイルドステーキのカロリーと糖質
カロリー 720kcal
糖質 1.2g
Small thumb shutterstock 1342355639
関連記事 いきなりステーキのカロリー一覧!ライス抜きでステーキのみはダイエットに効く?

いきなりステーキはカロリーが高いイメージですが、食べ方に気を付ければダ

いきなりステーキのカロリー|ハンバーグとサイドメニューのカロリー一覧

①ワイルドハンバーグ

ハンバーグ

ワイルドハンバーグのカロリーは、300gあたり720kcalです。ワイルドハンバーグも、ランチタイムのみの人気メニューです。

ステーキ以外を食べたいという方は、ハンバーグを頼んでみましょう。カロリーと糖質量は720kcal、1.2gと、CABワイルドステーキと同じです。

ワイルドハンバーグのカロリーと糖質
カロリー 720kcal
糖質 1.2g

②サラダ

野菜

サラダのカロリーと糖質は、メニューによって異なります。最もカロリーと糖質が低いのは、レタスミックスサラダ(スモール)です。

反対にカロリーと糖質が高いのは、シーザーサラダです。ダイエット中や糖質制限中に食べるなら、シーザーサラダよりレタスミックスサラダを選びましょう。

サラダのカロリーと糖質
メニュー カロリー 糖質
レタスミックスサラダ(レギュラー) 17.6kcal 2.7g
レタスミックスサラダ(スモール) 8.0kcal 1.2g
大根とレタスの和風サラダ(レギュラー) 24.6kcal 3.3g
大根とレタスの和風サラダ(スモール) 14.9kcal 1.8g
シーザーサラダ 196.7kcal 7.0g
ランチセットのサラダ 5.1kcal 0.8g

③ご飯(ライス)

ご飯

いきなりステーキで頼めるご飯の量は、大盛りから少なめまで選べます。また、ガーリックライスも注文可能です。ご飯は糖質が高く、糖質制限中には避けたいですよね。

どうしても食べたい場合は、ご飯が小盛りのスモールサイズをおすすめします。ランチセットのように、ご飯がセットになっているメニューもあるので気を付けましょう。

ご飯(ライス)のカロリーと糖質
メニュー カロリー 糖質
ライス(レギュラー) 302.4kcal 66.2g
ライス(大盛り) 470.4kcal 103.0g
ライス(スモール) 134.4kcal 29.4g
ガーリックライス 261.8kcal 48.9g

④スープ・おしんこ

スープ

ランチセットに付いてくる他、単品でも頼めるスープの種類はビーフスープです。また、おしんこ白菜漬のメニューもあります。スープはカロリーも低く、体を温めるのでダイエット中にもおすすめできます。

スープ・おしんこ)のカロリーと糖質
メニュー カロリー 糖質
ビーフスープ 7.5kcal 1.0g
おしんこ白菜漬 13.0kcal 1.3g

いきなりステーキのカロリー|ステーキに含まれる栄養素は?

①タンパク質

ダンベルを持つ女性

ステーキには沢山のタンパク質が含まれています。タンパク質と言えばダイエットに欠かせない栄養素ですが、部位によっても量は異なります。

最もタンパク質が多いのは、ヒレです。反対にタンパク質が少ないのは、サーロインです。高タンパクを求めるなら、ヒレがおすすめです。

②脂質

体重計に乗る脚

ステーキには脂質も含まれますが、こちらも部位によって量が大きく異なります。最も脂質が多いのが、国産サーロインで100gあたり47.5gです。

反対に脂質が少ないのが、ヒレで100gあたり4.8gです。定番メニューのリブロースは100gあたり19.5gです。低脂質という面でも、ヒレは優秀ですね。

③炭水化物

サラダを食べる女性

ステーキはごくわずかですが、炭水化物も含まれています。ただし、こちらはどの部位でも0.1g~0.4gと、少なめなので気にしなくても大丈夫です。

ただし、ワイルドハンバーグのみは炭水化物が12.3gと、他よりも多くなっています。気になる方はハンバーグよりステーキを選んでくださいね。

いきなりステーキのカロリー|ライス抜きで食べるダイエット効果は?

ライス抜きはカロリーと糖質を抑えられる

お皿に乗った豆

ダイエット中に食べる場合は、ライス抜きがおすすめです。ご飯はカロリーが高く、レギュラーサイズの場合302.4kcal、糖質量は66.2gです。

ライス抜きにすることで、このカロリーと糖質を抑えられます。ステーキにご飯は合いますが、糖質制限ダイエット中はライス抜きが基本です。

ライス抜きの場合はお肉や野菜多めがおすすめ

沢山の野菜を食べる女性

ライス抜きで頼むと、どうしてもボリュームが減ってしまいますよね。そんな時は、お肉とサラダの量でボリュームアップするのがおすすめです。

ステーキの糖質はご飯より少ないので、糖質制限中はご飯を食べるよりステーキ多めの方がダイエット効果に繋がります。また、ヘルシーなサラダを多めに頼み、お腹を満たすのもおすすめです。

いきなりステーキのカロリー|糖質制限中におすすめのメニューは?

ステーキメニューならヒレがおすすめ

お肉と野菜

糖質制限やダイエットをしている場合は、ステーキ一覧の中でもヒレがおすすめです。ヒレは最もカロリーが低く、糖質や脂質も控えめです。

更にステーキ一覧で最も高タンパク質で、ダイエット効果を高めてくれます。ライス抜き、ヒレで注文すれば、ダイエット中でも安心して食べられます。

ライス抜きではボリューム不足の場合、サラダ、スープも合わせましょう。食物繊維が豊富なサラダと体を温めるスープなら、ダイエット中に食べても問題ありません。

付け合わせはブロッコリーがおすすめ

野菜を切る女性

注文時にうっかり忘れがちなのが、付け合わせの変更です。ステーキの付け合わせであるコーンですが、甘いトウモロコシには糖質が含まれ、糖質制限には不向きです。

付け合わせはお好きなものにチェンジできますが、一覧でも特におすすめなのがブロッコリーです。ブロッコリーは糖質が低くヘルシーなので、糖質制限におすすめです。

ステーキはヒレ、ライス抜き、付け合わせはブロッコリー、飲み物は黒烏龍茶が、ダイエット中におすすめのメニューです。お肉を食べたい際は、こちらのメニューで注文してみてくださいね!また、別の記事では初心者におすすめの注文方法もご紹介しています。

Small thumb shutterstock 640904401
関連記事 いきなりステーキ一人で入れる?初心者におすすめの注文方法と食べ方

話題のいきなりステーキは女性が一人でもランチなどで利用できる店舗として

いきなりステーキのカロリーを知ろう

いきなりステーキはカロリーが高くダイエットに不向きなイメージですが、頼む部位によってはむしろダイエットにもおすすめです。

今回はステーキメニューのカロリー一覧と共に、糖質制限ダイエットにもおすすめのメニューをご紹介しました。ダイエット中も美味しいステーキをガッツリ食べて、やる気をチャージしましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。