INDEX

アンクルパンツとは?

アンクルパンツとはクロップドパンツの1種

アンクルパンツとは、クロップドパンツ1つで裾の長さが通常のパンツよりも短いボトムスです。クロップドパンツは六分丈から九分丈の長さのパンツを指すことが多く、五分丈になるとハーフパンツと呼び名が変わります。

アンクルパンツは若者を中心に人気のアイテムとなっており、カジュアルにもスタイリッシュやモードな印象の着こなしもできるおすすめアイテムです。長い丈のパンツに比べ、靴やソックスなど足元のおしゃれが楽しめるのも特徴です。

アンクルパンツとはくるぶし丈のボトムス

アンクルパンツとは、くるぶし丈のボトムスのことを指します。クロップドパンツの中でも、くるぶし辺りに裾がくるものを指します。夏に人気のパンツですが、ソックスコーデや綺麗目コーデが流行り、季節を問わず使えるおしゃれなファッションアイテムとして定着しています。

基本的にくるぶし丈のものをアンクルパンツと呼びますが、ふくらはぎ辺りの丈のものものアンクルパンツとして扱っている場合もあります。スウェット素材やコーデュロイタイプ、スラックスタイプやイージーパンツタイプなど、シーンに合わせてアンクルパンツを取り入れることができます。

メンズに人気のアンクルパンツは、レディースにも人気があります。足首が見えスタイルアップにも繋がるアンクルパンツについてまとめられた記事がありますので、合わせて読んでみてください。また、アンクルパンツを使ったおしゃれなコーデも紹介していますので、参考にしてください。

Small thub shutterstock 577841326
関連記事 レディースアンクルパンツコーデ!春夏クロップドパンツコーデ38選

春夏のパンツスタイルといったら、アンクルパンツ。涼しげな丈の短いパンツ

メンズのアンクルパンツのダサいコーデ6選

メンズのダサいアンクルパンツコーデ①スウェット×イージーアンクルパンツ

メンズのダサいアンクルパンツコーデ1つ目は、スウェット×イージーアンクルパンツコーデです。オーバーサイズのスウェットトレーナーにイージーアンクルパンツを合わせた着こなしは、緩い印象でだらしないと取られてしまうこともあるコーデです。

スウェットなどカジュアルなアイテムにはイージーパンツではなく、カッチリ感のある細身のアンクルパンツを選ぶとスッキリした印象になります。アンクルパンツの裾から覗くカラーソックスは、コーデのアクセントになるのでおすすめです。

メンズのダサいアンクルパンツコーデ②シャツ×タック入りアンクルパンツ

メンズのダサいアンクルパンツコーデ2つ目は、シャツ×タック入りアンクルパンツです。タックの入ったパンツは、綺麗目な着こなしができるアイテムでトレンドのアイテムです。しかし、ベージュやグレーなど暗いトーンでまとめてしまうと、おじさんっぽい印象になってしまいます。

アンクルパンツは丈が短いので、カジュアルなアイテムとも相性が良くトレンド感も出すことができます。大人っぽいシャツや落ち着いたトーンのインナーを合わせる場合は、ダサい印象にならないようにスニーカーなどカジュアルで明るいアイテムを合わせると良いでしょう。

メンズのダサいアンクルパンツコーデ③パーカー×スウェットアンクルパンツ

メンズのダサいアンクルパンツコーデ3つ目は、パーカー×スウェットアンクルパンツコーデです。スウェットのセットアップは、カジュアルコーデやストリートコーデで人気のアイテムです。しかし七分丈のアンクルパンツにすると、寸足らずやサイズが合っていないように見えてダサいと思われてしまいます。

パーカーなどスポーティーなアイテムとアンクルパンツを合わせる場合は、綺麗目なシルエットのアンクルパンツでミックスコーデを作るのがおすすめです。パーカーやスニーカーを合わせてもアンクルパンツが、大人カジュアルなスタイルに見せてくれます。

メンズのダサいアンクルパンツコーデ④コート×サルエルアンクルパンツ

メンズのダサいアンクルパンツコーデ4つ目は、コート×サルエルアンクルパンツコーデです。サルエルパンツは個性的で、万人受けするアイテムではありません。股の部分の布が多いので、アンクルパンツタイプではより足が短く見えてしまい、ダサい印象となってしまいます。

人気のオーバーサイズを合わせてしまうと、ダボダボでだらしなさが強調されてしまいます。ボートネックのニットから覗かせたシャツが綺麗目な印象で、スリムタイプのアンクルパンツならスタイリッシュなコーデを作ることができます。

メンズのダサいアンクルパンツコーデ⑤ジャケット×スキニーアンクルパンツ

メンズのダサいアンクルパンツコーデ5つ目は、ジャケット×スキニーアンクルパンツコーデです。メンズコーデのトレンドとなっているワントーンコーデは、スッキリさせすぎると女性っぽい印象になってしまいダサいと思われてしまいます。

黒のワントーンコーデは全体が引き締まって見えるので、ワイドタイプのアンクルパンツでボリュームを持たせるのがおすすめです。上半身をハイネックやレザージャケットでタイトに決めたら、ボトムスな余裕のあるアイテムを合わせるとバランスの良い着こなしになります。

メンズのダサいアンクルパンツコーデ⑥シャツ×チェックアンクルパンツ

メンズのダサいアンクルパンツコーデ6つ目は、シャツ×チェックアンクルパンツコーデです。トレンドのチェック柄は、ブロックの大きさによってパジャマっぽい印象になってしまいます。緩い生地のアンクルパンツは、パジャマのズボンをロールアップしているようでダサい印象となってしまいます。

爽やかなストライプのシャツと合わせても、近所のコンビニに行くようなスタイルに見えてしまいます。チェック柄のアンクルパンツを選ぶ場合は、ブロックが細かいものや流行りのグレンチェックがおすすめです。スニーカーならカジュアルミックスに、革靴ならモードな雰囲気を出すことができます。

トレンドだからとあまり考えずにいつものコーデに流行りのアイテムを取り入れていると、周りからダサいと思われてしまうこともあります。若者を中心に流行っているボディバッグも、合わせ方や持ち方でダサい印象になります。そうならない為に、好印象のボディバッグの使い方を紹介した記事を是非読んでみてください。

Small thub shutterstock 508998532
関連記事 男のボディバッグはダサい、トートバッグは女々しい!好印象の持ち方とは?

男性のボディバッグはダサいと女性には悪評です。さらにトートバッグは女々

メンズアンクルパンツの流行りのコーデ4選

メンズのアンクルパンツ流行りコーデ①ニットベスト×チノアンクルパンツ

メンズのアンクルパンツ流行りコーデ1つ目は、ニットベスト×チノアンクルパンツコーデです。くるぶし丈のアンクルパンツは、綺麗目コーデにぴったりなアイテムです。ゆとりのあるイージーパンツで、カッチリしすぎない着こなしです。



ギンガムチェックのシャツにカーキのニットベストが落ち着いた印象で、ベージュのチノアンクルパンツで爽やかさがプラスされた着こなしです。足元から覗くソックスがコーデのアクセントになっています。

メンズのアンクルパンツ流行りコーデ②パーカー×イージーアンクルパンツ

メンズのアンクルパンツ流行りコーデ2つ目は、パーカー×イージーアンクルパンツコーデです。適度な緩さのあるイージーアンクルパンツは、白のTシャツで爽やかさを演出するスタイルがおすすめです。

鮮やかな青のパーカーとの相性も良く、カジュアルながら上品さも感じられる着こなしです。白のTシャツと合わせた白のスニーカーで、清潔感のあるコーデとなっています。

メンズのアンクルパンツ流行りコーデ③フリース×デニムアンクルパンツ

メンズのアンクルパンツ流行りコーデ3つ目は、フリース×デニムアンクルパンツコーデです。スキニータイプのアンクルパンツは女性っぽくなりがちですが、デニムタイプにするとワイルドな印象になります。

明るい色のカモフラ柄のフリースとスニーカーとの色合いがマッチして、スポーティーな雰囲気も感じられ全体にまとまりのあるコーデとなっています。

メンズのアンクルパンツ流行りコーデ④MA-1×ワイドアンクルパンツ

メンズのアンクルパンツ流行りコーデ4つ目は、MA-1×ワイドアンクルパンツコーデです。だらしなく見えてしまうワイドタイプのアンクルパンツには、トレンドのMA-1で上半身にアクセントを付けるのがおすすめです。

モノトーンでまとめたコーデに、白のスニーカーを合わせると爽やかさがプラスできます。太めのイージーパンツをコーデに取り入れる場合は、スッキリしたトップスやアウターを合わせるとバランスの良い着こなしが作れます。

ダサいきもいと思われるメンズコーデ3選

ダサいきもいと思われるメンズコーデ①クロックスを合わせたコーデ

ダサいきもいと思われるメンズコーデ1つ目は、クロックスを合わせたコーデです。クロックスは軽くて履きやすく、似た商品も多く出回り誰でも1度は履いたことのあるアイテムではないでしょうか。クロックスは海や川などのレジャーや、家の周りや近所のコンビニに行く時などに使われる印象があります。

そのため、どんなにおしゃれなファッションでも足元にクロックスを合わせてしまうとダサい印象になってしまいます。クロックスはおしゃれなサンダルとして人気ですが、お出かけやデートで履くのはきもいと思われてしまうこともありますので、足元まで気を使ったコーデにしましょう。

ダサいきもいと思われるメンズコーデ②タンクトップがメインのコーデ

ダサいきもいと思われるメンズコーデ2つ目は、タンクトップがメインのコーデです。メンズのタンクトップは夏のカジュアルコーデの定番アイテムですが、上に何も羽織らずタンクトップがメインとなるコーデは、下着感や筋肉を見せつけているようでダサいやきもいと言われてしまいます。

ボディービルダーのようなムキムキの体つきでも、露出が多すぎる着こなしはダサいと思われることが多いようです。また肌が露出している分、腕や脇の毛が目立ってしまい女性からはきもいと思われてしまいます。インナーとして使用することをおすすめします。

ダサいきもいと思われるメンズコーデ③ダボダボなアイテムを合わせたコーデ

ダサいきもいと思われるメンズコーデ3つ目は、ダボダボなアイテムを合わせたコーデです。近年トレンドとなっているストリートコーデですが、女性受けはあまり良くないのが現状です。ストリート系のアイテムは、ゆったりとしたシルエットが特徴ですが、あまりにもダボダボなアイテムはダサい印象になってしまいます。

また、細すぎるスタイルもきもいと女性受けの悪いファッションです。ダボダボなファッションにしろ、細すぎるファッションにしろメリハリのない着こなしはダサいと思われてしまいます。上下のバランスが良いコーデを作るように意識すると、ダサいやきもいと思われることを避けられます。

流行りでおしゃれなメンズコーデ3選

流行りでおしゃれなメンズコーデ①チノパン×スニーカー

流行りでおしゃれなメンズコーデ1つ目は、チノパン×スニーカーコーデです。定番の組み合わせで春夏にぴったりな爽やかさが感じられる幅広い年齢層におすすめのコーデです。ベージュのチノパンは、スキニーよりもゆとりのあるストレートとアンクル丈で、爽やかさとカジュアルさが演出できます。

流行りでおしゃれなメンズコーデ②スキニーパンツ×革靴

流行りでおしゃれなメンズコーデ2つ目は、スキニーパンツ×革靴コーデです。スキニーパンツは綺麗目コーデが好みな男性におすすめのアイテムです。ジャケットや足元に革靴を合わせたスタイリッシュコーデがトレンドとなっています。女性っぽくなりがちなスキニーもモノトーンでまとめると、男らしさが演出できます。

流行りでおしゃれなメンズコーデ③デニム×クロックスブーツ

流行りでおしゃれなメンズコーデ3つ目は、デニム×クロックスブーツコーデです。サンダルのイメージが強いクロックスですが、男らしいブーツも人気です。Yシャツとトレンチコートでスタイリッシュな雰囲気に、デニムとワークブーツのようなシルエットのクロックスブーツが男前な着こなしです。

ブーツは季節を問わずおしゃれなコーデに欠かせないアイテムとなっていますが、メンズのブーツインコーデがダサいと思われがちなスタイルとなっています。しかし、合わせるアイテムや着こなし方によっておしゃれ上級者にもなれます。男らしくカッコいいメンズブーツインコーデを紹介した記事を読んでみてください。

Small thub shutterstock 478729402
関連記事 メンズのブーツインコーデ18選|ダサい着こなしに見えないズボンの履き方

メンズのブーツインコーデは、着こなし方によってはダサい印象になってしま

アンクルパンツでおしゃれを楽しもう!

スキニーやイージータイプなど種類も豊富でどんなスタイルにも合わせやすいアンクルパンツは、合わせるアイテムで大きく印象が変わります。上手にアンクルパンツを取り入れて、自分なりのおしゃれを楽しんでください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。