INDEX

ミルボンニゼルジェリーとは?

ワックスとは違い簡単に濡れ髪になるスタイリング剤

ミルボン二ゼルジェリーとは、ワックスとは違い簡単に濡れ髪になるスタイリング剤です。クリーム状のスタイリング剤で、ワックスよりも伸びがよくとてもつけやすいです。つけるだけで簡単に今流行りの濡れ髪セットが出来るので、とても人気のあるスタイリング剤です。難しそうな濡れ髪セットもコレ1つでOKです。

こちらの記事では、今流行りの濡れ髪セットについて詳しくご紹介しています。ウェットセットはした事がなく難しそう…と思いがちですが、濡れ髪セットの作り方まで詳しくご紹介しています。おすすめのスタイリング剤も沢山ありますので、ぜひご覧になって参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 530326441
関連記事 女性のウェットヘアワックス・スタイリング剤13選|濡れ髪セット・作り方も

濡れ髪女性が街中に増えています。綺麗なウェットヘアはワックスの選び方が

つけるだけで程よい束感としっかりしたキープ力があるスタイリング剤

ミルボンニゼルジェリーとは、つけるだけで程よい束感としっかりしたキープ力があるスタイリング剤です。ウェーブのリッジや束感のある髪型も、ミルボンのニゼルジェリー1本で簡単にパーマのセットが可能になります。そのキープ力もしっかりとあり、つけたその日中キレイな状態をキープしてくれます。

仕上がりの質感の違いで3種からチョイス出来るスタイリング剤

ミルボンのニゼルジェリーとは、仕上がりの質感の違いで3種からチョイス出来るスタイリング剤です。柔らかな質感を表現するS、程よい束感を出してくれるM、ハードなスタイリングにもOKなHと仕上がりの質感の違いで3つから選ぶことが出来ます。好みの質感で選ぶだけなので、迷うことなくスタイリング剤を選べます。

幅広いスタイルに対応できるスタイリング剤

ミルボンのニゼルジェリーとは、幅広いスタイルに対応できるスタイリング剤です。メンズのセットから柔らかなパーマのセットまで幅広い髪型を、ミルボンのニゼルジェリー1本でセットが出来る万能なスタイリング剤です。ワックスとジェルやオイルを混ぜるという、面倒な作業もいらないのでおすすめのスタイリング剤です。

ミルボンニゼルジェリーの種類3選とその特徴は?

①程よいウェット感と束感をキープするM

ミルボンニゼルジェリー1つ目の種類Mとその特徴は、程よいウェット感と束感をキープしてくれます。なので、パーマやコテ巻きセットなどのウェーブにMは特におすすめのスタイリング剤になります。Mはつけるだけで濡れ髪セットになり、パサついて見えやすいパーマもツヤ感たっぷりになります。

また、Mはつけるだけで束感もしっかりと出るので、出しにくいパーマのリッジもキレイに出ます。ハード過ぎないスタイリング剤ですが、そのセット力は強くウェット感を長くキープしてくれます。パーマ全般におすすめですが、特に表現しにくいロングヘアのパーマのスタイリングには、もってこいのスタイリング剤になります。

ムースでスタイリングするとパリパリになってしまいがちですが、ミルボンニゼルジェリーMならムースとは違いウェット感をのこしつつ柔らかな仕上がりになります。固まらないので、つけた後も手直しが出来るのもメリットです。固まってしまうスタイリング剤がちょっと苦手な人には、特におすすめ出来るスタイリング剤です。

②ナチュラルなニュアンスを引き出すS

ミルボンニゼルジェリー2つ目の種類Sとその特徴は、ナチュラルなニュアンスを引き出します。Mだと重すぎてペタッっとするという人にはSがおすすめです。重すぎず軽やかなニュアンスが作れるので、ショートヘアのスタイリングにもぴったりのニゼルジェリーSです。ウェット感を出したいショートヘアにおすすめです。

特にショートヘアの人でも髪質が細くてワックスだと重すぎてベタついてしまう人には、ニゼルジェリーSがおすすめです。濡れ髪だけど重すぎないので自然なツヤと仕上がりになるのが特徴です。毛束感もしっかりと出るので、動きのあるヘアスタイルにも対応可能なのがポイントが高いです。

ショートヘアだけでなく今流行りの切りっぱなしボブのセットにもおすすめです。また、ナチュラルなニュアンスを出すので、ヘアアレンジをする前のスタイリング剤としてもおすすめの1本です。つけるだけで自然な毛束感とツヤ感を出すので、アレンジ前につけるだけで流行りのルーズなアレンジもしやすくなりおすすめです。

③ハードなセット力と強めのウェット感のH

ミルボンニゼルジェリー3つ目の種類Hとその特徴は、ハードなセット力と強めのウェット感があります。しっかりとスタイルをキープしてくれるハードなセット力で硬い髪質の人やメンズのスタイリング剤に特におすすめです。グリースのような強めのウェット感が得られるので、ピシッとしたビジネススタイルにも対応出来ます。

ミルボンニゼルジェリーHは、ホールド力が強いのでツンツンした短髪から長めのウェーブまで幅広いスタイリングに対応可能なのも嬉しい特徴です。ウェットな仕上がりはツーブロックスタイルにとてもぴったりです。ただ、若干重めなので細い髪質の人は少しペタッとしてしまうので、つけすぎには気をつけましょう。

メンズでも濡れ髪セットは流行っていますので、グリースが使いづらいという人には特におすすめしたいスタイリング剤です。グリースとは違い使い方が簡単なのが特徴です。ワックスとジェルを混ぜて使っている人も、コレ1本で用が済んでしまうので、ぜひ使って欲しいスタイリング剤になります。

ミルボンニゼルジェリーの口コミ4選

ミルボンニゼルジェリーの口コミ①流行りのウェット感のキープ力がいい

ミルボンニゼルジェリーの口コミ1つ目に多いのが、流行りのウェット感のキープ力がいいという事です。濡れ髪セット出来るスタイリング剤は数々ありますが、時間が経つと乾いてきたり広がってしまったりとしてしまう物もあります。その中でニゼルジェリーはウェット感の持続力が高いので口コミの評価が高いです。

Q web

濡れ感の持ちがいいです。 朝付けてから半日以上はほぼ持ちます。 よく行く美容院にもたまたまあってこれは使える商品だなと、改めて思った。 濡れ感を出したい人にはオススメだと思います。 香りも良い匂いです。 Wax感覚というよりジェル感覚だと思います。

引用元:Amazon

ミルボンニゼルジェリーの口コミ②使い方が簡単で束感が出しやすい

ミルボンニゼルジェリーの口コミ2つ目に多いのが、使い方が簡単で束感が出しやすいという事です。つけ方も簡単で、かるく揉みこむだけでOKなので扱いやすいという事が人気のようです。つけるだけでOKなのにしっかり束感を表現できて、ヘアスタイルが作りやすいのも口コミでよく見られます。

Q web

使いやすい。束感が作りやすいのでおすすめです。一度試す価値ありだと思います。

引用元:Amazon

ミルボンニゼルジェリーの口コミ③匂いがいいスタイリング剤



ミルボンニゼルジェリーの口コミ3つ目に多いのが、匂いがいいスタイリング剤という事です。特に女性の口コミに多いのが匂いがいいという口コミです。匂いには好き嫌いが分かれますが、ミルボンニゼルジェリーの匂いの口コミ評価は高いです。仕上がりだけではなく、香りにも重点を置きたい人にもおすすめです。

Q web

匂いも女の子らしいサロンの良い匂いですし、ウェット感もいい感じで表現できます。

引用元:Amazon

ミルボンニゼルジェリーの口コミ④ツヤが簡単に出る

ミルボンニゼルジェリーの口コミ4つ目に多いのが、ツヤが簡単に出るという事です。パサつきが気になる人やツヤが欲しい人には、つけるだけでツヤが簡単に出せるので人気が高いようです。使うと束感だけではなく、髪の毛がツヤツヤになると評判が高いので、ミルボンニゼルジェリーにはリピーターも多いです。

Q web

もう何回もリピートしてます! 使うと髪がツヤツヤになります! 12時間以上経ってもツヤツヤなままです! 巻いた髪も程よくキープしてくれます。 香りも良くてとてもお気に入りです! 違うワックスを使ってもまたこれに戻ってきます。

引用元:Amazon

ミルボン二ゼルジェリーを使ったスタイリング方法は?

ミルボン二ゼルジェリーを使ったスタイリング方法①Mはコテ巻きしてつける

ミルボン二ゼルジェリーを使ったスタイリング方法1つ目は、ミルボンニゼルジェリーMはコテ巻きしてからつける方法です。ウェットな質感に合わせてしっかりとリッジを出してくれるスタイリング剤なので、コテ巻きアレンジにぴったりです。掌に少量を出しよく伸ばしてから、下から上に揉み込むようにつけましょう。

時間が経つとリッジがだれやすいロングヘアのコテ巻きアレンジにもぴったりのスタイリング剤です。つける時には一気につけるのではなく、少量ずつ足りなかったらつけ足すという様にすると、つけすぎによるベタつき防止になります。仕上げにスプレーで少し固めてあげるとさらにキープ力がアップしておすすめです。

ミルボン二ゼルジェリーを使ったスタイリング方法②パーマは半乾きにつける

ミルボン二ゼルジェリーを使ったスタイリング方法2つ目は、パーマスタイルは半乾きの状態でつける事です。乾燥した状態につけてもウェット感は出せますが、ハーフドライで半乾き位の方がよりリッジが再現出来てウェットな仕上がりになります。特にロングの場合はしっかりパーマを出してから揉み込むようにつけましょう。

ボブやミディアムのパーマにもぴったりなニゼルジェリーです。ボブのパーマの場合は、手に伸ばしたあとハチ付近からしっかり握り込むようにパーマを再現します。全体的にボリュームを出してから、束感を整えてあげるという順番でスタイリングするとより簡単にスタイリング出来ます。

ミルボン二ゼルジェリーを使ったスタイリング方法③Sはニュアンス出しに

ミルボン二ゼルジェリーを使ったスタイリング方法3つ目は、ミルボンニゼルジェリーSをニュアンス出しに使う方法です。3種類の中でも1番軽めの仕上がりのSなので、ショートヘアやボブのニュアンス出しにもってこいのスタイリング剤です。程よい束感と適度なツヤを与えてくれるので今風の仕上がりになりおすすめです。

ワックスとは違い仕上がりにベタつきが少ないので、前髪のスタイリング剤としても使えるミルボンニゼルジェリーSです。全体をスタイリング後に手に残ったスタイリング剤を前髪につけるだけでOKです。指先で摘むようにつけると、束感のあるオシャレな前髪になります。前髪だけでなく、顔周りや後れ毛につけてもOKです。

ミルボン二ゼルジェリーを使ったスタイリング方法④メンズはそのままつける

ミルボン二ゼルジェリーを使ったスタイリング方法4つ目は、メンズにおすすめのミルボンニゼルジェリーHはそのままつければOK。ツーブロックや短髪、七三分けなどウェットな質感が良く似合う髪型におすすめなスタイリング剤です。手に適量を出して全体的につけるだけでOKです。とても簡単なのに、仕上がりは抜群です。

メンズのパーマスタイルのにもぴったりです。くるくるしたハードなパーマは、1度濡らしハーフドライにしてからつけるとよりくるくる感がしっかり出ます。ニュアンスを出すパーマなら、そのまま手によく伸ばしてつければOKです。全体的に揉み込みながらつけてから、束感を調整します。ハードなセット力でキープします。

ミルボンのおすすめ商品3選

ミルボンのおすすめ商品①ドレシアコレクションミルククリームフラッフィ

Amazonで詳細を見る

ミルボンのおすすめ商品1つ目は、ドレシアコレクションのミルククリームフラッフィです。ゆるふわなパーマスタイルから真っすぐのストレートパーマまで色々な髪型に対応できるチューブタイプのワックスです。匂いも良くガチガチに固まらないのでつけやすいので、自然な仕上がりを求める人や髪が柔らかいにはおすすめです。

ミルボンのおすすめ商品②エルジューダ

Amazonで詳細を見る

ミルボンのおすすめ商品2つ目は、エルジューダです。こちらは、ドライヤーの熱から守ってくれる洗い流さないトリートメントです。シャンプーした後の乾かす前に毛先を中心につけます。つけた後にドライヤーで乾かします。そうする事で、しっとりまとまりのある髪へと導きます。毛先のダメージ修復も一緒にしてくれます。

ミルボンの洗い流さないトリートメントエルジューダにも種類が何種類かあります。こちらの記事では、エルジューダの種類と違いについて詳しくご紹介しています。洗い流さないトリートメントも髪質に合わせてつけてあげる事が大切です。ぜひご覧になって、自分の髪質に合ったものを選べるように参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 552110158
関連記事 ミルボンディーセスエルジューダの種類と違い|リンケージミュー/ノイドゥーエ

今回は、「ミルボンディーセスエルジューダの種類と違い」また、リンケージ

ミルボンのおすすめ商品③nigelleハイクラッチフィズ

Amazonで詳細を見る

ミルボンのおすすめ商品3つ目は、nigelleハイクラッチフィズです。ハイクラッチフィズはムースでパーマのスタイリング剤としておすすめです。色んなタイプのパーマに対応出来るのでとても重宝します。伸びてしまったパーマもつけるだけで復活します。質感もパリパリになりすぎず、柔らかさがしっかり残ります。

ミルボンのニゼルジェリーで流行りのウェットスタイルに挑戦しよう!

いかがでしたか?ミルボンニゼルジェリーは髪質に合わせて流行りの濡れ髪セットが出来る万能スタイリング剤です。口コミも良く、短髪のメンズから女性のロングまで、幅広く使えてとても使いやすいです。ぜひ1度使ってみて濡れ髪セットを体験してみてはいかがでしょうか。いつもと違うスタイリングで気分転換しましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。