INDEX

人気のミルボントリートメント3選

人気のミルボントリートメント①ディーセスエルジューダエマルジョン+

61kcc14pt7l. sl1500

ミルボン

ディーセスエルジューダエマルジョン+

Amazonで詳細を見る

人気のミルボントリートメント、1つ目はディーセスエルジューダエマルジョン+です。通販サイトなどでもベストセラーになっているアイテムです。

髪が太くゴワゴワとした手触りの方や、硬くて扱いにくい髪質の方におすすめです。アウトバストリートメントとして、濡れた髪に使用します。

ドライヤーで乾かせば、サラサラで軽い仕上がりのツヤ髪に変化します。クリームタイプなのでオイルタイプに比べ軽い仕上がりです。お値段は2,808円です。

Q web

髪が細く癖毛で、これまでドライヤーをする時に髪が絡まってしまいましたが、お風呂上りにタオルドライ後、この商品を髪全体につけてからドライヤーをすると驚くほどサラサラになります。これまで櫛やブラシで絡まらないように気をつけていたのが、今では手ぐしで十分なほどです。

引用元: Amazon

人気のミルボントリートメント②ディーセスエルジューダMO

71k3 ymvhyl. sl1500

ミルボン

ディーセスエルジューダMO

Amazonで詳細を見る

人気のミルボントリートメント、2つ目はディーセスエルジューダMOです。こちらも洗い流さないアウトバストリートメントです。

オリーブスクワランという成分が髪を柔らかくする為、髪が硬く広がりやすいという方におすすめです。柔らかく扱いやすい髪質に変化するでしょう。

オイルタイプですが、べたつき感は少なく比較的サラッと仕上がるのも特徴です。クリームとオイルは髪質や好みで選んでくださいね。お値段は2,808円です。なお、ミルボンのアウトバストリートメントについてはこちらの記事も参考にしてくださいね。

Q web

もう何回目の購入かわからない程、本当に大好きなヘアオイルです。タオルドライ後にワンプッシュ分手に取ってつけるだけで髪がまとまります!そしてサラサラになります。しかもとても良い香りです。

引用元: Amazon

Small thumb shutterstock 380387038
関連記事 ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違いは?おすすめの商品は?

ミルボンのアウトバストリートメントの種類と違いを徹底解説します!SNS

人気のミルボントリートメント③ディーセスリンケージミュー

419vb3oyyml

ミルボン

ディーセスリンケージミュー

Amazonで詳細を見る

人気のミルボントリートメント、3つ目はディーセスリンケージミューです。トリートメントでは珍しい、使い切りタイプのアテムです。

こちらは1本が1回分の使い切りタイプが4本セットになっています。1回ごとに使える分量が決まっている為、便利なのが使い切りタイプの特徴です。

髪の内部まで潤い成分が浸透し、パサつきやすい髪もサラサラのツルツルに変化します。まずは使い切りで試したい方にもおすすめです。お値段は4本セットが3個で2,000円です。

Q web

ホームケアとして週1で使ってます。毛先まで潤いを閉じ込めてサラサラになります。乾燥や湿気で広がったり浮き毛が出てきたりする髪質が少し落ち着く感じで、ドライヤーの後もつるんと纏まってくれます。1本で腰くらいまで伸びるロングヘアの自分にも充分な内容量です。

引用元: Amazon

匂いが人気のミルボントリートメント3選

匂いが人気のミルボントリートメント①ジェミールフラントリートメント

31r4tutrkll

ミルボン

ジェミールフラントリートメントジューシー×グロッシー

Amazonで詳細を見る

匂いが人気のミルボントリートメント、1つ目はジェミールフラントリートメントジューシー×グロッシーです。ミルボンの人気シリーズ、ジェミールフランのトリートメントです。

エラスティックコラーゲンという成分により、使用するたびに絡まりにくい、ふんわりした手触りの髪質になります。重さやダメージによる絡まりが気になる方におすすめです。

髪に水分を与え高い保湿効果が続くので、プルプルとした潤いが感じられるでしょう。フルーツとフローラル系の甘く華やかな香りが人気です。お値段は2,160円です。

Q web

以前からミルボンの製品を使用していましたが、 このジェミールフランのシリーズは初めて使いました。とってもいい香りで傷んだ髪もしなやかに仕上げてくれてとてもお気に入りになりました

引用元: Amazon

匂いが人気のミルボントリートメント②ジェミールフランメルティバター

41f8xxzl2xl

ミルボン

ジェミールフランメルティバター

Amazonで詳細を見る

匂いが人気のミルボントリートメント、2つ目はジェミールフランメルティバターです。こちらも人気のジェミールフランシリーズです。

洗い流さないバタータイプのトリートメントで、夜に使用すればそのままの形状が保てるので、朝になってもヘアスタイルが崩れません。

甘いフローラル系の香りは、女性らしく華やかな匂いが楽しめます。バターのようにコクのあるテスクチャーは、トリートメントの他スタイリング剤としても使用できます。お値段は2本セットで4,320円です。

Q web

ヘアサロンの担当の方に教えて頂いてからずっと愛用しています。香りもキツく無く少し甘めフローラル系ですが爽やかです。

引用元: Amazon

匂いが人気のミルボントリートメント③ディーセスエルジューダFO

71qlo44b 7l. sl1500

ミルボン

ディーセスエルジューダFO

Amazonで詳細を見る

匂いが人気のミルボントリートメント、3つ目はディーセスエルジューダFOです。ディーセスエルジューダにはMOとFOの二種類があります。

MOが髪質が硬く収まりにくいタイプの人向けなのに対し、FOはコシがなく弱い髪の毛に向いています。髪にハリとコシを与え、健康的にするでしょう。

トランスパレントフローラルの香りは、ベルガモット系からローズ系、バニラ系と香水のように香りが変わります。極上の匂いを楽しめるでしょう。お値段は2,808円です。

Q web

とてもいい香りでした。この香りを嫌いという人はいないのではないかと思います。また買いたいと思います。

引用元: Amazon

値段が手頃なミルボントリートメント2選

値段が手頃なミルボントリートメント①ヴェロアリュクストリートメント

41xfsnd0gql

ミルボン

ディーセスノイドゥーエヴェロアリュクストリートメント

Amazonで詳細を見る

値段が手頃なミルボントリートメント、1つ目はディーセスノイドゥーエヴェロアリュクストリートメントです。ミルボンのトリートメントは容量の少ないものもありますが、こちらは200gとたっぷり使える量が入っています。

髪の内部と表面を両方保湿する「アクアアミノFIX効果」により、パサつく髪もしっとりと潤います。まとまりがよく扱いやすい髪になるでしょう。

同じシリーズのシャンプーもある為、ライン使いをするのがおすすめです。カラーリングやパーマ、ドライヤーなどで傷んだ髪の修復におすすめです。お値段は2,592円です。なお、ミルボンのシャンプーを使う場合はこちらの記事も参考にしてくださいね。

Q web

髪の傷みは毛先のパサつき程度で、カラーリングをしている、くせ毛のロングのお手頃な値段でサロン使用のトリートメントが欲しいという方にお薦めです。

引用元: Amazon

Small thumb shutterstock 326885012
関連記事 ミルボンのシャンプーの人気おすすめランキングTOP6!比較も

サロンのような仕上がりになると評判のミルボンのシャンプーはご存知でしょ

値段が手頃なミルボントリートメント②プラーミアヘアセラムトリートメント

41fxvgp6ygl

ミルボン

プラーミアヘアセラムトリートメントF

Amazonで詳細を見る

値段が手頃なミルボントリートメント、2つ目はプラーミアヘアセラムトリートメントFです。水分が足りず潤いのない髪も、内部からしっとり潤うトリートメントです。

同じシリーズのシャンプーと合わせて使う事で、傷んだ髪の内側まで修復できます。ホホバオイルが配合されている為、オイルの効果で髪の表面にもツヤが出るでしょう。

また、使い続ける事で髪の状態を均一にする効果も得られます。部分的なダメージに集中して効果が出るので、根元から毛先まで指通りのいい髪質になるでしょう。お値段は500g入りで3,955円です。

Q web

美容師さんのオススメで使い始めました。年齢のせいかヘチマ髪に悩んでいましたが、使い続けるうち改善されてきました。香りも気に入ってます。

引用元: Amazon

ミルボントリートメントの選び方とは?

ミルボントリートメントの選び方①仕上がりで選ぶ

ロングヘアの女性

ミルボントリートメントの選び方、1つ目のポイントは仕上がりで選ぶことです。ミルボンのトリートメントには沢山の種類があり、それぞれに効果が異なります。

大きく分けてふんわりとした柔らかさが出るタイプと、サラサラの軽さに仕上がるタイプに分かれます。仕上がりの具合は、種類によって異なります。

それぞれのアイテムごとに仕上がりの具合も説明があるので、購入の際はそれを参考にしてくださいね。目標とする髪質で選ぶといいでしょう。

ミルボントリートメントの選び方②タイプで選ぶ

髪にオイルを付ける女性

ミルボントリートメントの選び方、2つ目のポイントはタイプで選ぶことです。ミルボンのトリートメントにはオイル、ミルク、バターといった種類があります。

オイルは髪にツヤを与え、ダメージによるパサパサ感も改善できます。オイリーな仕上がりなので、やや重くなるでしょう。ミルクはオイルよりも軽く、ふわっとして軽やかな仕上がりになります。

バターはオイルよりも更に重たく、しっとりとしたまとまりに仕上がります。タイプによって使い心地が異なるので、まずは使い切りで試すのもおすすめです。

ミルボントリートメントの選び方③匂いで選ぶ

スプーンと花びら

ミルボントリートメントの選び方、3つ目のポイントは匂いで選ぶことです。トリートメントは仕上がりはもちろん、匂いも重要なポイントですよね。

自分好みの匂いを選べば、毎日心地のいいヘアケアができます。ミルボンのトリートメントはフローラルやフルーツなど、甘い香りをメインに揃えています。

また、バニラやココナッツのようにスイーツ系の香りも存在します。選び方の参考にする際は、使い切りやテスターなどで匂いを確認してくださいね。

ミルボントリートメントの選び方④シリーズで選ぶ

コスメの瓶

ミルボントリートメントの選び方、4つ目のポイントはシリーズで選ぶことです。ミルボンはトリートメント以外にもシャンプーなどのヘアケアアイテムを扱っています。

中にはシャンプーとトリートメントが同じシリーズのものもあるので、ライン使いをするといいでしょう。同じシリーズを使う事で、シャンプーとトリートメントの効果が更に上がります。

髪への効果がアップするので、より扱いやすい髪質になるでしょう。また、同じシリーズは匂いも同じなので、違う匂い同士が喧嘩することもありません。

種類別のミルボントリートメントの使い方とは?

種類別のミルボントリートメントの使い方①オイルタイプの使い方

ヘアオイル

種類別のミルボントリートメントの使い方、1つ目はオイルタイプです。オイルタイプのトリートメントは、シャンプー後タオルドライしてから使います。

まずはタオルで髪全体を拭き、さっと水気を拭き取ります。髪が完全に乾く前に付けるので、少し濡れていてもOKです。髪の長さに合わせて1~3プッシュ、オイルを手に取ります。

両手全体に広げたら、髪全体に揉み込むようにオイルを付けていきます。毛先を中心に、しっかりと揉み込むことで、トリートメント効果が浸透します。

種類別のミルボントリートメントの使い方②ミルクタイプの使い方

コスメとオレンジ

種類別のミルボントリートメントの使い方、2つ目はミルクタイプです。ミルクタイプはクリーム、エマルジョンなどとも呼ばれます。

使い方は基本的にオイルと同じですが、コームを使い毛先まで馴染ませるのがポイントです。まずはオイルタイプと同じく、シャンプー後の髪をタオルで拭きます。

そして髪の長さに合わせて1~3プッシュ取り、髪全体に馴染ませたらコームでとかすようにしましょう。こうすることで、髪全体にまんべんなくトリートメント効果が浸透します。

種類別のミルボントリートメントの使い方③使い切りタイプの使い方

入浴する女性

種類別のミルボントリートメントの使い方、3つ目は使い切りタイプです。使い切りタイプのトリートメントは、洗い流すタイプです。

その為、シャンプーをした髪の水気をさっと絞り、毛先を中心にこちらのトリートメントを使用します。この時、すぐ流さずしばらくホットタオルで蒸すのがおすすめです。

トリートメント成分が髪にしっかり浸透したら、シャワーで洗い流します。これだけで、アウトバストリートメントを使わなくてもサラサラに仕上がります。また、この方法は通常の洗い流すタイプも同様に行えます。

ミルボントリートメントで髪を綺麗にしよう!

ミルボンは様々な種類のトリートメントを扱っているので、まずはご自身にあったのもを選んでみてくださいね。洗い流すタイプ、アウトバスタイプなど使い方も異なるので、匂いや仕上がりなどで合うものを選んでみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。