Large thumb shutterstock 533087773

筋肉痛が2日後に遅れてくる理由は?時間差で来るのは年齢が原因?

更新:2019.06.21

筋肉痛が2日後に遅れてくるという経験はないでしょうか。よく筋肉痛が時間差でくるのは年齢が原因といわれていますが、実はそれ以外の要因も理由としてあげられます。今回は筋トレ後にくる筋肉痛が遅い原因や、すぐに筋肉痛を解消する方法などについて紹介します。

筋肉痛が時間差で2日後に遅れてくる原因や理由は?

筋肉痛が起きる原因は1つの理由だけではない

筋トレや運動をした後に起きる筋肉痛は、実はいくつかの要素が原因とされています。そのため筋肉痛は痛みを発生させる要素によって、すぐ痛みがでる筋肉痛と、時間差で2日後に遅れてくる筋肉痛に分けられています。

筋肉痛の原因となる要素として、筋トレなどをおこなってたまる疲労物質が蓄積されるために起こる痛みと、筋肉を動かして収縮させたことで傷ついて炎症をおこすための痛み、その傷ついた筋肉を修復しようとする際におきる炎症のための痛みなどがあげられます。

筋肉痛が時間差で2日後に遅れてくる原因は筋肉を修復しているため

先述した筋肉痛の原因とする要素の中でも、疲労物質が溜まるための痛みと、筋肉が傷ついた痛みについては運動直後から痛みを発生させるため即時性筋肉痛と呼ばれていて、運動直後に起きる筋肉痛の原因といわれています。

筋肉を修復する際は一度筋繊維を分解した後に、その部分に新しい筋繊維を作成しています。この修復している際に炎症を引き起こし、痛み物質を発生させているため運動直後ではなく、2日後に遅れて痛みが発生すると考えられています。

筋肉痛が時間差で2日後に遅れてくる原因は筋トレ量に余裕がある証拠

筋肉痛が時間差で2日後に遅れてくると感じるということは、疲労物質が分泌されておらず筋繊維も大きく傷ついていないといえます。そのため筋トレなどの運動量が筋肉を充分に刺激を与えることができていないといえるため、まだ運動量に余裕があるといえます。

反対にしっかりと筋肉を刺激していれば、疲労物質が充分に分泌し筋肉もしっかりと刺激を与えているためすぐに筋肉痛を感じます。筋肉痛がどのくらい後にくるかで、自分の筋トレ量が充分なのか判断する目安にすることが可能です。

筋肉痛が時間差で2日後に遅れてくる原因は年齢は関係ない!

先述したとおり筋肉痛にはいくつかの要素が原因として挙げられますが、年齢と筋肉痛が遅れてくるのには関係がありません。しかしながら年齢を重ねることで体力が低下するため、今まで筋肉痛になるほどでない運動であっても、筋肉が多少傷つき修復が必要になるレベルの運動量へ変化したことが理由として考えられます。

体力的に同じ程度であれば20代と50代がそれぞれ同じ運動量をおこなった場合には、筋肉痛の出方に大きな違いはないのです。筋肉痛の出方の差は年齢ではなく、体力レベルの違いにあるといえます。

下の記事では1人でも楽しめるスポーツについて紹介しています。筋肉痛を和らげるためにも、年齢関わらず日ごろから体力づくりをすることがおすすめです。ぜひこちらの記事と合わせて参考にしてみてください。

時間差で来た2日後の筋肉痛をすぐに治す方法は?

時間差で来た2日後の筋肉痛をすぐに治す方法①痛みが強いときは冷す

時間差で来た2日後の筋肉痛をすぐに治す方法として1つ目に紹介するのは、炎症をおさえるために冷すことです。筋肉痛は運動量や体力によっても異なりますが、ひどく痛みを感じる場合は炎症が大きいため熱を持っていることが考えられます。

そのため筋肉痛をすぐに治したい場合は、まずは炎症を落ち着かせるために患部を冷やしてあげることが大切です。炎症が治まっていない状態で温めてしまうと、反対に炎症が悪化してしまう可能性があるため筋肉痛がひどい場合はまずは冷やすようにしましょう。

時間差で来た2日後の筋肉痛をすぐに治す方法②軽い筋肉痛は温める

時間差で来た2日後の筋肉痛をすぐに治す方法として2つ目に紹介するのは、筋肉痛の回復を早めるために温めてあげることです。温める際は入浴やマッサージなどの、全身の血液循環を良くすることで筋肉痛の回復を早めることが可能です。

運動直後30分程度に入浴などで血液循環を高めてしまうと、全身に血が巡り筋肉痛部分の血液量が減少してしまい反対に回復が遅れてしまう原因となります。また38〜40度程のぬるめのお湯でゆっくりと入浴するとよりリラックスでき、筋肉痛の回復を早めることができます。

時間差で来た2日後の筋肉痛をすぐに治す方法③しっかりと休む

時間差で来た2日後の筋肉痛をすぐに治す方法として3つ目に紹介するのは、無理をしないでしっかりと休息するということです。時間差で遅い筋肉痛は、筋肉を修復するために炎症をおこしている状態のため、ここで無理をして激しい運動をしてしまうと回復が思うように進みません。

そのため2日後の筋肉痛をすぐに治したい場合には、しっかりと休息をとり筋肉の回復に専念できるようにしましょう。またしっかりと睡眠をとることで回復を促すホルモンが分泌されるので、回復速度をより高めることができます。

時間差で来た2日後の筋肉痛をすぐに治す方法④タンパク質を摂取する

View this post on Instagram

【私がサバを食べる理由】 #エブリデーサバ って言うくらいほぼほぼ毎日食べてるので「なんでそんなに食べるんですか?」と質問を過去何度も頂きました🤣 理由はサバが好きってのもあるんですが、それだと「なんだぁ~」ってなりそうなので今回もまた真面目な理由をお伝えしますw🤓♥️ ▶️ ▶️ 『食べご耐え満点』 身のつまった鯖の魚肉は、たくさん噛むことで旨味と満腹感を得られます。 噛むことで唾液の消化液が分泌され消化しやすい状態で胃に入り消化吸収を早めるので胃腸にも優しいです。 そして、食べる時に骨を箸で取り除く行為が丁寧な食事に繋がり、早食いを防止してくれたり目で食べる楽しみが出来ます🙂 ▶️ ▶️ 『塩サバは主婦の見方』 スーパーで売っている冷凍された塩サバは半身99円等で安く売られています。冷凍ならまとめて買って保存出来るのも有り難く、塩味があるので味付けには困りません。そのまま焼いても、レンジで野菜と一緒に蒸しても付け合わせに味付けしないでも食べれるので余計な塩分を摂らずに済みます。 ▶️ ▶️ 『栄養豊富でダイエットの見方』 ・1番は、身体をつくる為に必要な良質なタンパク質が補給できます。この魚肉のタンパク質は肉類と比べ消化しやすいという特徴を持っています。 そして鯖は赤身魚なので血合いには鉄分も多く含まれ、貧血予防にも効果的。。 ・豊富に含まれる脂質の中では、EPAやDHAが多いのも特徴。 EPAは血液をさらさらにして生活習慣病の予防・改善に有効。DHAは血中コレステロールや中性脂肪を減らし、脳の発達や機能維持にも重要な役割を果たすといわれています。。。 ・ビタミンB2が豊富。 ビタミンB2は細胞を再生し、脂質のエネルギー変換を助け、血液の循環をよくし、成長を促進させる作用があるのでダイエット中の脂肪燃焼の為にもピッタリ🔥その他ビタミンB6、ビタミンDも豊富です。 こーーーんなに理由がありすぎて、もはや食べない理由がないくらいなんです👏✨ ダイエットは野菜だけとか、炭水化物を食べないとか栄養素の偏りが出てしまいがち。 痩せたいから食べない、痩せるための我慢はほんとーーにオススメしません。 ダイエットには人それぞれ理由があります。 痩せるためだけの食事ではなく、心も身体も喜ぶ食事を理解して楽しむことのが大切です😇 これから先の人生ずっと続けられる楽しいダイエット(食事方法)を見付けて貰えたらなって思います。 なので、私は色んな理由を踏まえて大好きなサバをほぼ毎日食べてますw💓ある意味偏食ですかね🤔 写真の作り方に関しては @1wk_happy_official で書いてあります。良ければそちらも覗いてみて下さいませ😇♥️ #ダイエット#ダイエット部#ダイエットメニュー#たんぱく質摂取#たんぱく質#たんぱく質ごはん#たんぱく飯#タンパク質#タンパク飯#筋トレごはん#レンジレシピ#レンジ調理#サバ#サバ好き#今日も今日とて#鯖#健康管理士一般指導員#お昼ごはん#お弁当記録#annaご飯

A post shared by 古川杏梨 anna (@anna97114) on

時間差で来た2日後の筋肉痛をすぐに治す方法として4つ目に紹介するのは、栄養満点の食事を摂取するということです。その中でも筋肉痛の予防となり、筋肉をつくるのに必要なたんぱく質をとることを意識して食事をとりましょう。

またたんぱく質以外にも疲労回復効果が期待できるビタミンB1が含まれているうなぎや豆腐、豚肉、ニンニクや、クエン酸が含まれているレモンや梅干などを積極的に摂取することを心がけましょう。

下の記事では手軽にたんぱく質を摂取することができる納豆を使用した、納豆カレーの作り方を紹介しています。おすすめトッピングについても紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

時間差で来た2日後の筋肉痛に効くマッサージ方法は?

遅い時差でくる筋肉痛に効くマッサージ方法①痛みが強い時

マッサージ中

時間差でくる遅い筋肉痛に効くマッサージ方法1つ目に紹介するのは、ふくらはぎの筋肉痛を和らげるマッサージ方法です。筋肉痛において痛みが強い場合は基本的にはストレッチやマッサージなどで刺激を加えることは逆効果です。そのためある程度触っても耐えれる程度の痛みになってからマッサージなどを試してください。

マッサージする際のポイントとしては、力任せにマッサージをしないということです。筋肉痛によって硬くなった部分を優しくほぐすイメージで、なでるようにマッサージをするようにしましょう。

筋肉痛に効果的なマッサージ方法

  1. 手の指の間に指を入れるようにして、両手を組みます
  2. ふくらはぎの硬くなっている部分に両手をあてます
  3. ふくらはぎを挟むようなイメージで手を動かします
  4. 足首から膝への方向でやさしくマッサージします
  5. これを2、3回繰り返します
  6. ふくらはぎを足首から膝に向けて軽くさすります
  7. すね側もゆらしながら優しくさすります
  8. 膝下全体を下から上へなでていきます
  9. 太もも部分も同様の流れで動きを少し大きくするイメージで繰り返します

遅い時差でくる筋肉痛に効くマッサージ方法②太ももの筋肉疲労を和らげる

ランニング中

時間差でくる遅い筋肉痛に効くマッサージ方法2つ目に紹介するのは、太ももの疲労回復におすすめな膝のマッサージ方法です。特に太もも部分に痛みを感じるという方や疲労によって膝部分にも痛みを感じるという方におすすめのマッサージ方法です。

マッサージをおこなう時は、ベビーパウダーやタオルを上に被せてから作業をおこなうようにすることで、摩擦が減りマッサージがしやすくなります。またこのマッサージは自分でやるのは少し難しいので、家族の方など人にしてもらうのがおすすめです。

太ももの筋肉痛に効果的なマッサージ方法

  1. 膝を包むように両手で覆う
  2. 膝上の両サイドの筋肉を指で抑えるようにする
  3. 右手は上、左手は下というように左右で膝をこするようにさすります
  4. 太ももがほぐれるまでしっかりと繰り返す

遅い時差でくる筋肉痛に効くマッサージ方法③腕の疲労回復つぼ押し

筋トレグッズ

時間差でくる遅い筋肉痛に効くマッサージ方法3つ目に紹介するのは、腕部分の筋肉痛や痛みの緩和、疲労回復に効果的なつぼ押しマッサージです。重いものを持ったり、大掃除などで腕の筋肉痛は筋トレ以外でも痛みが出る場合があります。

そんな腕の筋肉痛におすすめのマッサージが1回だけでも効果があるつぼ押しマッサージです。簡単にできるマッサージなので、少し腕が疲れた、重たいと感じた時にサッと試してみてはいかがでしょうか。

腕の筋肉痛に効果的なマッサージ方法

  1. 二の腕から肘に向けて手を下ろしていきます
  2. 肘あたりに出っ張っている骨を見つけます
  3. そこから指3本分上のところのつぼを押さえます
  4. 親指で10秒程度指圧したら一度緩めます
  5. 左右に少しずらして硬さを感じる場所を同じように指圧します
  6. 親指、人差し指間部分を挟むように指圧します

遅い時差でくる筋肉痛に効くマッサージ方法④軽い痛みにはストレッチで解消

時間差でくる遅い筋肉痛に効くマッサージ方法4つ目に紹介するのは、筋肉痛を解消するためにおすすめのストレッチです。ひどい筋肉痛の場合にストレッチをすると、より筋肉を傷つけてしまう恐れがありますが、軽めの筋肉痛であればストレッチなどで血行を良くすることで、筋肉痛の痛みの回復を早める効果が期待できます。

特に遅れてくる筋肉痛は筋肉を修復している時なので、痛みが強いときには冷やして休息を行い痛みが和らいできたらストレッチなどで回復を早めてあげるのがおすすめです。また筋肉痛が発生する前にしっかりとストレッチをしておくと、筋肉痛の痛みを軽減することができるため運動後のストレッチとしてもおすすめです。

太ももの筋肉痛に効果的なストレッチ方法

  1. 床の上に座って、両足を前に伸ばします
  2. 両手はお尻の横につけるようにしておきます
  3. 片ひざを立てて胸に当てるようなイメージで引き寄せます
  4. その姿勢のまま10秒保ちます
  5. 反対の足も同様に繰り返し、これを5回ほどおこないます

下の記事では1人でできるマッサージ方法をまとめています。筋肉痛以外に肩こりなどで悩んでいる方は、ぜひ参考にチェックしてみてください。

時間差で来た2日後の筋肉痛に効くおすすめの筋肉痛解消グッズは?

2日後の筋肉痛に効くおすすめの筋肉痛解消グッズ①炭酸ガスの入浴剤

時間差でくる2日後の筋肉痛に効くおすすめの筋肉痛解消グッズ1つ目に紹介するのが、炭酸ガス成分は含まれている入浴剤です。筋肉痛は全身の血行を良くすることで、筋肉痛の回復を早めることができますがより効果を高めるために入浴剤を入れることをおすすめします。

炭酸ガスは皮膚から浸透していき、血管を広げてくれる効果があります。その結果血行が良くなり筋肉痛の回復にも効果を発揮します。また血行が良くなることで体温が上がり、量質な睡眠につながるという点でも筋肉痛解消におすすめのグッズといえます。

2日後の筋肉痛に効くおすすめの筋肉痛解消グッズ②フォームローラー

時間差でくる2日後の筋肉痛に効くおすすめの筋肉痛解消グッズ2つ目に紹介するのが、最近注目を集めているフォームローラーと呼ばれるものです。このグッズは筋肉痛や痛みやコリを感じる部分に当てて動かすだけで、簡単に解消できるグッズです。

このフォームローラーは筋肉を包んでいる筋膜を解してくれるため、日常的に使用することで筋肉痛の予防としても効果が期待できます。テレビを見ながら手軽にできるのでも、このグッズのおすすめなポイントの1つです。

2日後の筋肉痛に効くおすすめの筋肉痛解消グッズ③クリーミーゲルEX

時間差でくる2日後の筋肉痛に効くおすすめの筋肉痛解消グッズ3つ目に紹介するのが、筋肉痛や肩こり、打撲などにも効果があるバンテリンコーワのクリーミーゲルEXです。こちらは塗り薬で直接痛みのある部分に塗ってしようすることで、血行を良くすることで筋肉痛解消に効果を発揮します。

クリームのようになめらかで塗りやすいのに、塗った後はサラッとしていてべたつかないので使いやすいのが魅力です。また塗り込んだりする必要がないので、痛い部分でも手軽に塗ることができるので、筋肉痛の炎症による痛みがひいた後のケアとしてもおすすめです。

下の記事では筋肉痛解消におすすめの、炭酸入浴剤の人気ランキングをまとめています。手作りできる方法についてもまとめているので、ぜひこちらの記事と合わせて参考にしてみてください。

2日後に遅れてくる筋肉痛の原因を知って正しい処置を行おう!

ランニング中

2日後に遅れてくる筋肉痛の原因は、年齢ではない本当の理由や解消方法などについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。年齢とは関係ない筋肉痛ですが、遅れてくる筋肉痛は筋トレ不足の可能性もあるため、しっかりと自分にあった筋トレを見つけることも大切です。

下の記事では筋肉質な身体作りの方法をまとめています。自分に合った筋トレ方法を見つけることで、筋肉痛の痛みも最小限に抑えることができます。ぜひこちらもチェックしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。