Large thumb noimage

子供の足のサイズ・靴のサイズの平均は?幼児・小学生など年齢や身長別に解説

更新:2020.09.11

子供の足のサイズをきちんと測っていますか?こちらの記事では幼児や小学生の足のサイズの平均について、年齢別・身長別にまとめています。子供の足のサイズが平均と比べて大きめなのか小さめなのか気になる時などの参考にしてみてくだいね!

正しい足のサイズの測り方とは?

①シューフィッターに頼む

素足

シューフィッターという言葉を聞いたことがあるでしょうか?足や靴に関する専門知識を元に一人一人に合った靴を提案してくれる、足と靴のプロフェッショナルのことです。

子供の足のサイズを知りたいなら、シューフィッターに測ってもらうのが最も正確な方法と言えるでしょう。百貨店の子供靴売り場やシューズ専門店などには、シューフィッターが常駐している店舗があります。足の長さだけではなく幅や高さなども見てくれるので、靴を買うついでに子供の足を見てもらいましょう。

シューフィッターにお願いすれば足のサイズが分かるだけではなく、足の特徴を踏まえた靴選びのアドバイスをもらうことができます。子供の靴を初めて靴を購入する人や、自己判断で足のサイズを測ることに不安がある人には特におすすめですよ。

②スケールを使用する

M keep aspect f
フットスケール
楽天で商品の詳細を見る

シューフィッターに足のサイズを測ってもらうのを子供が嫌がったり、お店に行くのが難しかったりする場合には自宅で足のサイズを測りましょう。市販のフットスケールを使えば家で簡単に足のサイズを測ることができます。男の子と女の子でデザイン違いもあるので選ぶのも楽しいですよ。

子供靴メーカーの公式ホームページなどでも紙のスケールをダウンロードすることができます。子供の靴を買うメーカーが決まっている場合は、そのサイトのスケールを使えば適切な靴のサイズも分かるので便利ですよ。公式ホームページにからスケールをダウンロードできるメーカーについては後半でまとめています。

【年齢別】子供の足のサイズの平均|幼児編

年齢別平均

測る

幼児期の子供は男の子も女の子も大きく成長する時期なので、足のサイズも月例とともに変わっていきます。幼児期の年齢別の足のサイズの平均はこちらです。自分の子供の足のサイズが平均と比べてどの程度なのか、こちらの表を参考に確認してみてくださいね。同じ年齢の子供でも2~3cmほどの個人差があります。

幼児の足のサイズ|年齢別平均

年齢 足のサイズ
新生児 ~11cm
~6ヶ月 9~12cm
~1歳 11~13cm
~2歳 12~14cm
~3歳 13~15cm
~4歳 14~16cm
~5歳 15~17cm

子供の足を測るのは主に靴を買う時のサイズ確認が目的になることが多いようですが、まだ歩かない赤ちゃんは靴下で過ごすことも多いでしょう。こちらの記事では、人気の赤ちゃんの靴下などについてまとめています。赤ちゃんの靴下はプレゼントなどにも最適なので、上の表でサイズ確認をしたら是非参考にしてみてくださいね。

幼児期には靴のサイズをこまめに確認しよう

赤ちゃんの足

子供の成長を見る時にまず身長や体重に目が行きがちですが、幼児期には当然足のサイズも大きく変わります。幼児の1年間の足の長さの増加を見てみると、1歳半までに平均2.0cm、3歳半までに平均1.4cm程度成長するという調査結果があります。

幼児期の子供はできれば3ヶ月ごと、最低でも6ヶ月ごとに靴のサイズの見直しが必要と言われています。幼児期にサイズの合っていない靴を履いていると歩き方や骨格に悪影響を及ぼす場合があるため、大人がしっかり確認してあげましょう。

もしプレゼントなどで子供の靴を贈りたいと考えている場合には、できれば事前に保護者に足のサイズを確認することをおすすめします。事前の確認が難しい場合には、平均より少し大き目のサイズの靴を購入するのが良いでしょう。

【身長別】子供の足のサイズの平均|幼児編

身長別平均

メジャー

幼児期の成長には個人差があります。母子手帳の身長体重のページも男の子と女の子で分かれているので、性別によっても差が出るということが分かりますね。

「足のサイズが大きい子供は身長が伸びる」という話を聞いたことがあるでしょうか。この話に医学的根拠はありませんが、身長が高い子供は足のサイズも大きい傾向にあります。年齢と比較して身長が大きい・小さい子供の場合には、身長別の足のサイズの平均も確認しておきましょう。

幼児の足のサイズ|身長別平均

身長 足のサイズ
60cm 8~11cm
70cm 9~12cm
80cm 11~13cm
90cm 12~14cm
95cm 13~15cm

幼児期の身長と足のサイズは比例する

子供の靴

幼児の平均身長は男の子の方が女の子よりやや高い傾向がありますが、平均身長と平均の足のサイズは性別に差がなくだいたい同じくらいの値になります。男の子の方が平均身長が高いため、足のサイズも女の子より少し大きい幼児が多いです。

身長も足のサイズも同じくらいのスピードで成長していきます。子供の身長が伸びたと感じたら足のサイズも大きくなっている可能性が高いので、靴のサイズを見直すタイミングの目安になりますよ。

【年齢別】子供の足のサイズの平均|小学生編

年齢別平均

顔の足指

小学生になると幼児期と比べると成長が緩やかにはなりますが、それでも確実に足のサイズは大きくなっていきます。小学生の足のサイズの年齢別平均はこちらです。年齢が同じであっても2cm程度の個人差があるということが分かりますね。この時期は身長や体重の伸びにも個人差があります。

小学生の足のサイズ|年齢別平均

年齢 足のサイズ
6歳 16~18cm
7歳 17~19cm
8歳 18~20cm
9歳 19~21cm
10歳 20~22cm
11歳 21~23cm
12歳 22~24cm

小学校卒業時の足のサイズは大人とあまり変わらないこともある

小学生の足

新生児の足のサイズの平均は約11cmなので、小学校を卒業する頃には足のサイズは2倍ほどの大きさになるということになります。特に女の子は男の子に比べて成長するスピードが速いので、12歳以降足のサイズが変わらないという子供もいるでしょう。

小学生になれば靴がきつかったりすれば自分から言ってくれるようになる子供も増えます。幼児期ほどの成長スピードではないとしても、まだ成長期ですので靴のサイズが足に合っているかは重要です。油断せず定期的に足のサイズを測るようにしましょう。

【身長別】子供の足のサイズの平均|小学生編

身長別平均

小学生の靴

小学生とひとことで言っても6歳~12歳までと幅広い年齢の子供がいます。幼児に近い身長で入学した子供が、小学校を卒業する頃には大人と変わらない身長にまで成長することもよくあります。

6年間という長い期間の中で、身長や足のサイズの伸びは子供によって大きな差があります。一般的に女の子の方が成長は速いですが、小学生の間で急成長する男の子もいます。子供の年齢にはあまりこだわらず、身長別の平均も参考にしてみてくださいね。

小学生の足のサイズ|身長別平均

身長 足のサイズ
95~105cm 14~16cm
105~115cm 17~18cm
115~125cm 19~20cm
125~135cm 21~22cm
135~145cm 22cm~
145~155cm 22cm~

小学生になっても足に合った靴選びが重要

子供の靴

小学生になると幼児の頃に比べて食べる量も増え、動きもさらに活発になります。靴がすぐにボロボロになってしまうからと適当に選んでしまうと、成長期の大事な足に悪影響を及ぼしかねません。幼児期と同じく、足のサイズや形に合った靴を与えるようにしましょう。

子供の足の特徴とは?

①子供の足の骨は柔らかい

赤ちゃんの足の裏

子供の足は大人と違って柔らかく、成長とともに完成していきます。赤ちゃんの足の骨の約7割が軟骨と言われており、個人差はありますが高校生頃までに完成します。幼児や小学生の足はまだ未完成の状態なのです。

足に合わない靴を履いていると骨が変形してしまったり、その後の歩き方に悪影響を及ぼしてしまったりする可能性があります。男の子はかっこいい靴、女の子は可愛い靴など、子供に言われるがまま靴を選ぶことは危険です。サイズをきちんと測り、購入前に必ず履かせてみることをおすすめします。

②子供の足の土踏まずは未完成

土踏まず

赤ちゃんの足を見てみると、土踏まずのアーチがほとんどなく足の裏全体が平らであることが分かります。この土踏まずは、歩いたり走ったりという刺激を受けることで筋肉とともに成長していくと言われています。

土踏まずの成長には足に合った靴と正しい履き方が重要です。靴を履くときに靴下にシワがよっていないか、かかとが合っているかなどをきちんと確認しましょう。

スケールをダウンロードすることができる子供靴メーカー

①asics

M keep aspect 5899790003042
asics アシックス レーザービーム
楽天で商品の詳細を見る

アシックスはスポーツなどで使う人が多いメーカーです。中学や高校のスポーツの場面で使う靴においてトップシェアを誇っていることからも、子供の運動に適した機能を備えていることが分かりますね。

アシックスの公式サイトからダウンロードできるスケールでは、25cmまでのサイズを計測することができます。計測結果を記録して成長を確認できる欄もあるので便利です。

asics公式サイト asicsスケール

②IFME

M keep aspect ifme
IFME イフミー ローカット スニーカー
楽天で商品の詳細を見る

イフミーの靴は子供の足の健康的な成長を考えて開発されています。歩きやすく機能的な靴が揃っており、ベビー用品店などでも商品を扱っている店舗が多いです。

イフミーは公式サイトからスケールがダウンロードできるだけではなく、足のサイズを計測するアプリも開発されています。こちらのアプリでは足のサイズの成長を記録できたり、次回足のサイズを測るタイミングを知らせてくれる機能もあります。アプリを通じて靴を購入することもできますよ。

IFME公式サイト IFMEスケール

最近の子供靴はデザインが豊富なので、トータルコーディネートを考えるのも楽しいです。こちらの記事では子供服のブラントについてまとめています。男の子用ブランド一覧ではありますが、女の子が着ても可愛いブランドも多いので是非参考にしてみてくださいね。

子供の平均的な足のサイズを知っておこう

目盛

子供の足のサイズの平均についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?平均はあくまでも目安なので、自分の子供の足のサイズと多少違うからと言って必要以上に気にすることはないでしょう。平均値は参考程度に見ていただき、もしどうしても気になることがあれば専門機関へ相談されることをおすすめします。

身長や年齢、男の子か女の子かによっても個人差が大きい足のサイズですが、子供の足はとても速いスピードで成長していきます。平均も参考にしつつ、定期的に足のサイズを測ってみてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。