INDEX

食べ過ぎた夜の体重増加の原因

体重増加の原因はほぼ「水分」

食べ過ぎると糖質、塩分を過剰摂取してしまいます。糖質、塩分は水分をためこむ性質があるため、体内の水分量が一気に増え「むくみ」となって体重が増加します。食べ過ぎた分がすぐ脂肪となって、体重が増えているわけではありません。

食べ過ぎてから体重増加リセットに必要な期間は48時間

食べたものはすぐには脂肪に変化しません。身体のエネルギーとして消化しきれなかったものは糖分となり肝臓に蓄えられます。この蓄えられている量が多すぎると、約48時間かけて脂肪へと変わってしまいます。なのでこの48時間の間で食事や運動で上手く調整すれば、食べ過ぎをリセットすることが出来ます。

ダイエット中に食べ過ぎた夜の対処法3選!

ダイエット中に食べ過ぎた夜の対処法①自分を責めず普段の生活に戻る

食べ過ぎた夜の対処法1つ目は、自分を責めずに普段の生活に戻ることです。ダイエット中に食べ過ぎるとショックを受けて、自分を責めてしまいがちですよね。そうするとストレスで更に暴飲暴食を重ねてしまったり、運動をしていた人はモチベーションが下がって運動をする気も起きなくなるかもしれません。

食べ過ぎた夜、体重増加していたとしてもすぐには脂肪にはならないので、焦ったり落ち込んだりする必要はありません。温かいお風呂に入ったり、ストレッチをするなりして気分転換してください。たくさん食べれて良かった!また明日から頑張ろう!とポジティブな気持ちでいつもの生活に戻りましょう。

ダイエット中に食べすぎた夜の対処法②水分補給をする

食べ過ぎた夜の対処法の2つ目は、水分補給をすることです。食べ過ぎでの体重増加の原因は「むくみ」です。身体がむくんでしまうと水分摂取を控えてしまいがちですが、実は逆効果です。

むくみの原因となっている身体に滞った水分をスムーズに出すためにこまめな水分補給をする必要があります。嫌な満腹感も薄れ、すっきりしますよ。

ダイエット中に食べ過ぎた夜の対処法③しっかり寝る

食べ過ぎた夜の対処法3つ目は、しっかり寝ることです。睡眠をしっかり取ることで、疲労回復、ストレスや不安な状態を緩和することも出来ます。食べ過ぎた夜は早めに布団に入って気持ちよく眠れば、ダイエット中の暴飲暴食に対する後悔も無くなりすっきりしますよ。

更に睡眠はダイエットにも重要です。人間の身体は寝ている間に体内に蓄積している脂質を消費します。充分な睡眠をとれないと、食欲増進・抑制、エネルギー代謝促進の2つのホルモンのバランスも崩れてしまいます。充分な睡眠を確保することは太りにくい体作りのためにも必要不可欠なのです。

こちらの記事にリラックス・安眠効果がある寝る前のストレッチを紹介しています。より良い睡眠をとるために是非実践してみてくださいね。

ダイエット中に食べ過ぎた夜の次の日以降の対処法5選!

ダイエット中に食べ過ぎた夜の次の日以降の対処法①絶食はしない

食べ過ぎた夜の次の日以降の対処法1つ目は、絶食はしないです。普段より食べ過ぎると、どうしても次の食事を抜いてしまいがちです。ダイエット中なら尚更ですよね。多少の食事量を調節することは大切です。

ですが絶食してしまうと、身体に溜まった水分や老廃物が排出されずに脂肪に変わりやすくなってしまいます。代謝を促すためにも、適度な食事を取るようにしましょう。

食べ過ぎた夜の次の日以降の対処法②水をたくさん飲む

食べ過ぎた夜の次の日以降の対処法2つ目は、水をたくさん飲むことです。食べ過ぎた夜に引き続き、むくみの水分や老廃物を身体から流すために、次の日以降も水をたくさん飲むようにします。

水の種類は糖分が含まれていなければ何でも構いません。またカフェインには利尿作用があるため効果的な水分補給にはなりません。水やノンカフェインのお茶がオススメです。

およその数値ではありますが、1日あたり「自分の体重×50ミリリットル」の水分量を摂取するように心がけてください。体重が50キロの人は1日の水分摂取量2500ミリリットルですね。多いように感じますが、起床後、食後、入浴前後、運動後、などのタイミングでこまめに飲むようにすれば難しくはありません。

食べ過ぎた夜の次の日以降の対処法③不足している栄養素を補うものを食べる

食べ過ぎた夜の次の日以降の対処法3つ目は、不足している栄養素を補うものを食べるです。翌日の食事で、不足している栄養素を補うようにすると代謝が良くなります。

水分排出を促す「カリウム」、デトックスを促す「食物繊維」、糖質・脂質の代謝を促す「ビタミンB群」を含む食べ物を摂取しましょう。野菜はなるべく色の濃いもの、肉や魚は脂身の少ない部位を選んでくださいね。

「カリウム」を含む食材
  • バナナ
  • アボガド
  • バナナ
  • ヨーグルト
「食物繊維」を含む食材
  • 野菜
  • 山芋、オクラ、モロヘイヤなどのネバネバ食品
  • 海藻類
「ビタミンB群」を含む食材
  • 玄米
  • 雑穀米
  • 豚の赤身肉
  • 青魚
  • レバー

食べ過ぎた夜の次の日以降の対処法④脂質・糖質を控える

食べ過ぎた夜の次の日以降の対処法4つ目は、脂質・糖質を控えることです。食べ過ぎの場合、脂質・糖質は過剰摂取しているので抑えるようにします。

お菓子やマヨネーズ、バターなどは避けてください。鶏肉の皮や白身部分など食材に含まれる油も出来るだけ取り除きましょう。バラ肉よりもささみや胸肉などを脂質の少ないものを選んでください。

食べ過ぎた夜の次の日以降の対処法⑤適度な運動で活動量を上げる

食べ過ぎた夜の次の日以降の対処法5つ目は、適度な運動で活動量を上げるです。日常の生活の中で、階段を利用したり、意識的に歩くようにして活動量を上げることを意識しましょう。気分転換にもなりますし、身体のコンディションを整える効果もあります。

ちなみに、朝に運動をするとその時点から代謝が上がり、1日を通しての消費カロリーを通常より増やすことが出来ます。ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動はもちろんのこと、ラジオ体操やストレッチといった簡単な運動でもかまいません。是非、朝の内に身体を動かしてみてください。

食べ過ぎた夜の翌日におすすめの食事5選!リセットメニューは?

食べ過ぎた夜の翌日におすすめの食事①無糖ヨーグルトとフルーツ

食べ過ぎた夜の翌日におすすめの食事1つ目は、無糖ヨーグルトとフルーツです。無糖のヨーグルトにフルーツを乗せた、朝食にオススメのメニューです。お腹の調子を整えてくれるので、むくみ対策・便秘解消にも効果抜群です。フルーツはバナナ、リンゴ、ブルーベリー、みかん、キウイなど旬のものが良いですね。

缶詰のフルーツだと栄養素がほぼ無いので、注意してください。レモン汁やミントを乗せると爽快感も増します。シリアルなどを乗せてもおいしいですよ。フルーツごとミキサーにかけてスムージーにするのもオススメです。

食べすぎた夜の翌日におすすめの食事②具だくさんスープ

食べ過ぎた夜の翌日におすすめの食事2つ目は具だくさんスープです。野菜をこれでもかという程たっぷり入れるスープは、食べ過ぎた次の日のリセットメニューに最適です。

お好みの野菜やきのこ、旨味だしにベーコンを入れてコンソメやブイヨンで味付けし、煮たったら出来上がりです。とても簡単でヘルシー、その上満腹感も得られるのでオススメです。

食べ過ぎた夜の翌日におすすめの食事③お鍋

食べ過ぎた夜の翌日におすすめの食事3つ目はお鍋です。お鍋もスープ同様、野菜や豆腐などのたんぱく質をたっぷりとれます。最近はチーズが入っていたり、脂質が多いお鍋もありますが、これは避けましょう。水炊きにしてポン酢で食べたりとあっさり風味で召し上がってみてくださいね。

市販の鍋の素に具材を投入すればおいしいお鍋がすぐに食べられます。味気ないイメージのあるダイエットメニューも、簡単においしく食べられれば、楽しく長く続けられますよね。こちらの記事を参考に、お気に入りのお鍋を探してみてください。

Small thumb shutterstock 508385578
関連記事 市販の鍋の素おすすめ人気ランキングTOP18|美味しい鍋スープやだしは?

みなさん、おすすめの鍋の素はありますか?最近では市販で鍋の素、鍋つゆが

食べ過ぎた夜の翌日におすすめの食事④ワカメの酢の物

食べ過ぎた夜の翌日におすすめの食事4つ目は、ワカメの酢の物です。低カロリーで食物繊維豊富なワカメはリセットメニューに最適です。

家庭の定番料理である酢の物は、ワカメの栄養を逃さず吸収することが出来るので特にオススメです。酢と組み合わせることによってワカメも柔らかくなって食べやすくなります。こちらのレシピを参考に作ってみてください。

食べ過ぎた夜の翌日におすすめの食事⑤爆弾こんにゃく

食べ過ぎた夜の翌日におすすめの食事5つ目は、爆弾こんにゃくです。みじん切りし下茹でした板こんにゃくの上にがっつり野菜を乗っけて、オリーブオイルやポン酢をかけて食べます。

乗っける食材は、ミニトマト、アボカド、納豆、紫玉ねぎ、半熟卵、パクチーなどお好みで大丈夫です。キムチをアクセントにしてもおいしいですよ。ヘルシーなこんにゃくでかさましすることによって満足感もばっちり得られる、栄養満点なサラダです。リセットメニューとして是非取り入れてみてください。

爆弾こんにゃく
  1. 板こんにゃくをみじん切りにする。
  2. 耐熱ボウルにこんにゃくを入れ、浸るくらいの水を入れる。
  3. 電子レンジ(600W)で3分加熱する。
  4. 加熱した後、こんにゃくを水で洗い、水気をよく切る。
  5. お皿にこんにゃくを乗せ、その上に細かく刻んだ野菜、納豆などをトッピングする。
  6. オリーブオイルやバルサミコ酢、ポン酢など、好みのドレッシングをかける。

食べ過ぎた夜から即行動で食べ過ぎはリセット出来る

ついつい食べ過ぎてしまったことをきっかけに、ダイエットを挫折してしまう人も少なくありません。でも、食べ過ぎても大丈夫です。その日の夜から行動すればリセットすることは可能です。ご紹介した対処法を覚えておけば食べ過ぎで後悔したり慌てたりすることもなくなりますよ。楽しくダイエットを続けていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。