Large thumb shutterstock 571370923

本当に痩せる3日間断食ダイエットの方法は?野菜ジュース/スムージー

更新:2020.03.25

この記事では3日間で本当に痩せる短期間のダイエット方法をご紹介します。断食・ファスティングを行う際には絶対に無理をせず、体やスケジュールに合わせてチャレンジすることが重要です。また、断食をする際におすすめのスムージーのレシピもご紹介します。

本当に痩せる3日間の断食ダイエットのやり方は?

本当に痩せる3日間の断食ダイエットでは野菜・フルーツスムージーを食べる

フレッシュなスムージー

本当に痩せる3日間の断食ダイエットは文字通り食を絶つものです。しかし、何も食べずに生活するのはつらいでしょう。なので、野菜やフルーツのスムージーを飲んで空腹をしのぐのです。お腹を満たすだけではなく、ビタミンや食物繊維などの栄養素を摂取することも必要です。

また断食・ファスティングをすることによってダイエット以外にも効果が期待できるとされています。それが内臓機能の改善です。日常的に意識することは少ないのですが、食べ物は口から入ると胃で消化されます。さらに小腸で栄養素を分解吸収し、と大腸で水分を吸収します。そして残ったものが便として排出されているのです。

この消化器官の働きは毎日食事をとっていると毎日機能しています。断食・ファスティングをすることで内臓を休ませ、機能の改善が期待できます。便秘が改善する人もいますし、体の調子が良くなるという人もいるそうです。デトックス効果によって肌の調子が良くなるという美容もうれしい効果も期待できます。

本当に痩せるファスティング・断食ダイエットでは3日間で計画的に行う

計画を立てる

本当に痩せるファスティング・断食ダイエットでは3日間で計画的に行う必要があります。ただ食べなければ良いという訳ではないのです。まず、断食を行う3日間のスケジュールを調節しましょう。1日目は予備断食で、少しずつ食事の量を減らしていく日にします。

朝ごはんは普段通りに食べても良いですが、昼食からは少なめにして夕食は普段の1/2まで減らします。眠る3時間前には夕食を済ませておきましょう。2日には本格的な断食・ファスティング期間になります。3日には断食から普段の食事に戻るための復食の日にします。復食レシピはこの後ご紹介するので参考にしてください。

そして、できれば週末などの休みがある日を利用してください。脳の栄養となるのは糖分ですが、断食・ファスティング中は普段よりも摂取量が少なくなります。バナナなどのスムージーを飲むことでおある程度は摂取できますが、断食・ファスティングをして仕事や勉強に集中できなくなるのはさけたいものです。

本当に痩せる3日間の断食ダイエットでは絶対に無理をしない

無理はしないように止める

本当に痩せる3日間の断食ダイエットでは絶対に無理をしてはいけません。断食・ファスティングのやり方は短期間のものです。カロリーの摂取量を減らせば絶対に体重を減らすことはできるでしょう。しかし、長期的な断食・ファスティングは体によくありません。

食事から摂取する栄養が足りないと体についている筋肉が栄養になってしまいます。人間の体は何もせずに生きているだけでもエネルギーを消費しており、これを基礎代謝と呼びます。基礎代謝が高ければ痩せやすく太りにくい体を維持できるのですが、基礎代謝が低い場合は痩せにくく太りやすい体質になってしまうのです。

筋肉は心臓や肺が活動する際にも動いており、消費エネルギーは基礎代謝の20%を占めるとされています。3日間のダイエットで無理をしてもその後の体質が太りやすくなれば体型維持が難しくなります。筋肉量が減るかもしれないと不安に思う場合は、たんぱく質が豊富なギリシャヨーグルトなどを取り入れると良いでしょう。

3日間ダイエット中におすすめのジュース・スムージーの作り方は?

3日間ダイエットで痩せるジュース・スムージー|ほうれん草スムージー

3日間ダイエットで痩せるジュース・スムージー1つ目は「ほうれん草スムージー」です。ほうれん草だけでは野菜の苦みや臭みが強いので、りんごとバナナもいれています。好みの問題なので絶対に飲めるとは言えませんが、飲みやすい味わいにはなります。ほうれん草にはビタミンやカルシウムのほか、鉄分も含まれています。

ビタミンCは鉄分の吸収を高める効果もあるので、ダイエット中の健康維持にも役立つでしょう。ほうれん草のスムージーはセロリやパセリは独特の香りがありますが、ほうれん草は比較的チャレンジしやすい野菜です。

それでも苦味が気になる場合はサラダほうれん草を使用してください。生食用で苦みの少ない品種なので飲みやすいスムージーが作れます。

材料

  • ほうれん草 1/2束
  • バナナ 1/2本
  • りんご 1/4個
  • 牛乳 80ml
  • はちみつ 大さじ1

作り方

  1. ほうれん草の根を切り落とし、適当な大きさにちぎる。
  2. バナナとりんごも適当な大きさにカットする。
  3. 全ての材料をブレンダーに入れて攪拌する。

3日間ダイエットで痩せるジュース・スムージー|パイナップルスムージー

3日間ダイエットで痩せるジュース・スムージー2つ目はさっぱりとした「パイナップルと柑橘のスムージー」です。パイナップルは缶詰のものを使用すると少し甘ったるさが残るので、フレッシュなものを選ぶと良いでしょう。また、生のパイナップルには酵素が含まれていますが、加熱するとなくなってしまいます。

パイナップルに含まれる酵素は脂肪を分解し、吸収率を高めるので痩せやすい体へと導いてくれるのです。缶詰は加工の際に加熱されているのでダイエットを目的としているのならなおさら生のパイナップルが良いのです。特に芯の部分には酵素などの栄養が多く含まれているので抵抗がなければ捨てずにスムージーにしてください。

そして、ビタミンのほか、食物繊維も豊富に含まれているので体の中からキレイを目指せるでしょう。美味しいパイナップルの見分け方は下の関連記事でご紹介しています。美味しいスムージーを作るためにも、材料となるパイナップルの見分け方をチェックしておきましょう。

材料

  • パイナップル 1/3個
  • オレンジ 1個
  • レモン 1/2個
  • 水 1カップ

作り方

  1. パイナップルは皮をむいて適当な大きさにカットする。
  2. オレンジとレモンの果肉を取り出す。
  3. 全ての材料をブレンダーに入れて攪拌する。

3日間ダイエットで痩せるジュース・スムージー|苺バナナスムージー

3日間ダイエットで痩せるジュース・スムージー3つ目は「苺バナナスムージー」です。酸味や苦味が苦手な方はフルーツを中心としたスムージーの方が飲みやすいと感じるのではないでしょうか。苺の甘酸っぱさとバナナの甘みでスイーツのような味に仕上がります。

牛乳を加えると、よりまろやかな味わいになるのでおすすめです。好みで牛乳を豆乳に変えても良いでしょう。豆乳は植物性の食品なので、ファスティングで動物性の食べ物を控えたいという方に適しています。牛乳に比べカロリーが低く、満腹感も得られるので間食を減らしたいときに飲んでも良いでしょう。

ただし、苺とバナナのスムージーは野菜のスムージーやジュースに比べると少しカロリーが高くなります。毎日甘いスムージーにするのではなく、ローテーションで数種類のスムージーを作るのがおすすめです。味も変化するので飽きずに続けられます。

材料

  • 苺 5個
  • バナナ 2本
  • 牛乳 2カップ

作り方

  1. 苺は下手をとって半分にカットする。
  2. バナナも適当なサイズにカットする。
  3. 全ての材料をブレンダーに入れて攪拌する。

断食明けの回復食におすすめの料理のレシピは?

断食明けの回復食におすすめの料理のレシピ|おかゆ

断食明けの回復食におすすめの料理のレシピ1つ目は「おかゆ」です。まったく味付けをしないのではなく、ほんのりと感じるような優しい味付けがおすすめ。シンプルなレシピなので梅干しや昆布、卵などで好みの味にアレンジできます。

おかゆはフードポットで作ることも可能です。フードポットで作ればお弁当にもなるので、外出先でも回復食を食べることができます。温かいままで食べられるので、寒い時期のお弁当としてもおすすめです。

下の関連記事ではフードポットを使ったレシピをご紹介しています。おかゆ以外も作れるので参考にしながら温かい食事を楽しんでください。

材料

  • ご飯 1人前
  • 水 適量
  • 顆粒出汁 少々
  • 塩 ひとつまみ

作り方

  1. 鍋にご飯を入れて水をひたひたになるまで注ぐ。
  2. 顆粒出汁を加えて火にかけ、沸騰させる。
  3. 米がふっくらするまで弱火で加熱する。
  4. 塩をひとつまみ加えて味を調える。

断食明けの回復食におすすめの料理のレシピ|みそ汁

断食明けの回復食におすすめの料理のレシピ2つ目は「みそ汁」です。普段から味噌汁を飲む方も多いと思いますが、回復食の場合は具なしで作ります。それからだんだんと具材を増やして大根や人参、豆腐などを加えていきましょう。

材料

  • 顆粒出汁 少々
  • 大根 少量
  • 人参 少量
  • 味噌 適量

作り方

  1. 鍋に水を入れ、いちょう切りにした人参と大根を加える。
  2. 火にかけて沸騰したら火を弱める。
  3. 大根と人参が柔らかくなるまで煮る。
  4. 出汁と味噌を加えて味を調える。

断食明けの回復食におすすめの料理のレシピ|ポタージュ

断食明けの回復食におすすめの料理のレシピ3つ目は「ポタージュ」です。玉ねぎとキャベツと人参で優しい甘みを引き出し、お腹にも優しいポタージュに仕上げましょう。寒い時期にはスムージーの代わりにポタージュを飲むと体が温まります。

ブレンダーはポタージュを作るだけではなく、スムージーを作る際も絶対に使用します。ハンドブレンダーであれば洗い物も少なく、簡単に食材を拡販することができるのです。下の関連記事でおすすめのハンドブレンダーをご紹介しているので、参考にしてください。

材料

  • 玉ねぎ 1個
  • キャベツ 1/2玉
  • 人参 1本
  • 水 適量
  • 塩 適量

作り方

  1. 野菜を適当な大きさにカットする。
  2. 鍋に野菜を入れる。
  3. 水を入れて柔らかくなるまで煮る。
  4. ブレンダーで滑らかになるまで撹拌する。
  5. 塩で味を調える。

断食以外におすすめの3日間でできるダイエット方法は?

断食以外の3日間でできるダイエット方法|塩抜きダイエット

山盛りの塩

断食以外の3日間でできるダイエット方法1つ目は「塩抜きダイエット」です。塩分を必要以上に摂っているとむくみの原因になります。塩分を控えてむくみをとることで、見た目もすっきりとした印象になるでしょう。やり方はとてもシンプルで食事や間食で絶対に塩分をとらないようにするだけです。

水分は1日2Lを目安にたっぷり飲むよう意識してください。3日間得塩を抜いた食事をとり、その後は通常の食事に戻します。塩分を抜くだけではなく、食事の量や内容を見直すことでダイエットの結果につなげることができるのです。

食事から塩分を抜くというダイエット方法なので、自分で調理をして塩分の無い食事を用意する必要があります。外食が多い方には少々面倒かもしれませんが、自炊をすると節約にもなるのでぜひチャレンジしてみてください。また、むくみの解消にはマッサージもおすすめです。下の関連記事もチェックしておきましょう。

断食以外の3日間でできるダイエット方法|鶏ささみダイエット

鶏肉のソテー

断食以外の3日間でできるダイエット方法2つ目は「鶏ささみダイエット」です。鶏ささみは1本当たりのカロリーが45kcalとヘルシーな食材です。さらにたんぱく質を多く含むので、ダイエットにも適した食材といえます。茹でた鶏ささみのダイエットはやり方を自分のライフスタイルに合わせることができるのも特徴です。

1つ目は鶏ささみを食事のメインとして、ご飯やパン、麺類は食べないという方法です。この方法は糖質を制限できるので糖質ダイエットにも向いています。2つ目のやり方は1日1食を鶏ささみに置き換える方法です。それ以外の食事は栄養バランスとカロリーを気にしながら食べれば良いので、ストレスも少なくて済みます。

付き合いで外食することが多い方も1日1食なら置き換えることができるでしょう。そして、3つ目のやり方は鶏ささみだけを食べるダイエットです。本当にストイックに筋トレをしている人が減量をする際の方法なので、鶏ささみだけを食べ続けるのはつらいでしょう。タレをかける場合はカロリーも少し気にするとよいでしょう。

緊急時は3日間のダイエットにチャレンジしよう

断食・ファスティングにチャレンジすると本当に痩せることができます。しかし、急激なダイエットは体に負担をかけることもあるので絶対に無理はしないでください。断食するとしても3日間という期間は守り、復食でいに負担をかけないように普段の食事へと戻していきましょう。

ご紹介したスムージーは3日間の断食ダイエットだけではなく、普段のビタミン補給としてもおすすめです。美容のためにスムージーを飲んで普段から意識を高めると良いでしょう。緊急時や内臓を休めたいときにはぜひ、本当に痩せる3日間ダイエットにチャレンジしてください。

【痩せたい人向け】ダイエットには、腸内環境を整えるのが手っ取り早い!

食事制限・運動ナシでマイナス10kgする方法とは?

himan

美味しい食べ物を前にすると、いざダイエット中でも食べ過ぎてしまい、肥満が気になってしまいますよね。
でも、大食いなのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか? 実は、そうした太りにくい女性たちにはある共通点がありました。
それは、「腸内環境」にあったのです!
たくさん食べているのに太りにくい人たちの腸内には、一般の方の4倍もの善玉菌(ビフィズス菌、酪酸菌など)がありました。

この善玉菌が多いと、余計なものは吸収せず、ドバッと外に出してくれるのです。
だから痩せるためにはこの「腸内環境」が重要なカギになっているんです。 「腸内の善玉菌」を増やせば、食べ過ぎた糖質や脂質を吸収せず普段の生活に必要な栄養だけを取り込んでくれるのです。

腸内環境を整えるためにはどうすればいいの?

kouso

実は、太りやすい人の腸内には「悪玉菌」が多いのです。

年々太りやすくなっている人は、この「悪玉菌」が増えているなのです!

では、腸内に「善玉菌」を取り込むにはどうすればよいのでしょうか。
それは、乳酸菌を生きたまま腸に届けることです。 乳酸菌を効率的に、コスパよく摂取するには極み菌活生サプリというサプリがおすすめです!

極み菌活生サプリが凄い理由①

uka

これまでの菌活サプリでは、 せっかくの酵素や乳酸菌が腸に届く前に死滅してしまっていました。
しかし、極み菌活生サプリは特許製法のコーティングカプセルで、胃酸を通過して 生きたまま腸に乳酸菌を届けることができるのです! また、生きた乳酸菌がギュッと凝縮されているのも特徴です。 たった一粒飲むだけで、十分な量の乳酸菌を届けることができます。

極み菌活生サプリが凄い理由②

kouji

さらに、極み菌活生サプリは、 2種類のオリゴ糖を配合しています。 オリゴ糖は、善玉菌をどんどん増やしてくれる働きをもっているので 腸内の善玉菌がさらに活発化してくれるのです。
さらに、悪玉菌を増やさない働きもあるので、より痩せやすい腸になっていくのです!

食事制限・運動ナシでマイナス10kg?

slim

これだけの消化力の高い麹の酵素をギュッと詰め込んでいるので 毎日の食事に「uka」をプラスするだけで たった30日で運動制限・食事制限ナシでマイナス10kgも達成できるんです。

昔から、食べるのが好きで若い時は食べても食べても太らなかったのですが 30歳過ぎて、体重は65kgまで増えてしまいました。 極み菌活生サプリを飲んでから、30日で-10kgも痩せてビックリしました。 友達からも「別人だね(笑)」ってよく言われました。

29歳 女性
年齢的にも痩せにくくなって、諦めてましたが 飲み始めて2週間でマイナス4.5kgも! 腸内の消化も活発になってる気がして たくさん食べても太らない体になってきました。

43歳 女性

今だけ、極み菌活生サプリが初回限定480円!送料無料!

offer

そんな効果抜群の極み菌活生サプリですが 公式サイトからの申込の方に限り 初回限定&期間限定で7,680円→480円!送料も一切かかりません。1日あたり16円のみで、腸内環境を劇的に変えて痩せやすい体が手に入ります! しかも、通販によくある定期縛りは一切なしです!480円のリスクだけで、極み菌活生サプリを試すことができるのです!

追記

極み菌活生サプリは、大人気商品のため 在庫が少なってきているそうです・・・
480円キャンペーンもすぐに終わってしまうかもしれないとのこと。 このキャンペーンを逃すと、7,200円も損をしてしまうことになってしまいます。

480円で買えるのは、今だけなので試すなら今がチャンスです!

一回飲むだけでなく、継続して飲むことによって、効果が得られやすいので試すなら今の季節がおすすめです!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。