Large thumb shutterstock 545972260

結婚式の演出のリングドッグとは?ペットの衣装やリングピロー・失敗談も

更新:2020.02.14

結婚式の演出のひとつにリングドッグというものがあるのをご存知ですか?リングドッグは愛犬とともに結婚式に参加できる素敵な演出です。今回はリングドッグの際のペットの衣装や、リングピローさらにはペットが起こした失敗談までまとめてみました!

結婚式の演出のリングドッグとは?

リングドッグとは:結婚式の演出の一つ

リングドッグとは、結婚式の演出のひとつです。人生で最高の晴れ舞台となる結婚式は、長い時間と労力をかけて新郎新婦が準備をしますよね。参列してくれるお客さんに喜んでもらえるようにさまざまな演出を考えます。

そんな中でも、結婚式の最大の目玉とも言える指輪交換にはさまざまな演出の工夫を凝らす新郎新婦が多いです。一般的に人気があるのは、妹や弟や友人など誰か近しい人にリングガールやリングボーイを頼んだり、お子さんがいる夫婦はお子さんがリングボーイやリングガールを務める演出もあります。

リングドッグとは:結婚式に愛犬と参加できる

リングドッグとは、結婚式の演出の中で結婚式に愛犬とともに参加することができる演出なんです!ペットといえど愛犬も大切な家族の一員ですよね。自分の最高の晴れの舞台に愛犬も参加させたいという新郎新婦は少なくありません。

そんな新郎新婦から人気なのがリングドッグです。リングドッグは、新郎新婦の指輪交換の時に、二人の結婚指輪を持って登場します。演出方法は様々ですが、バージンロードを歩いて新郎新婦のもとまで駆け寄っていく演出が最もポピュラーです。

結婚式に重要な演出のひとつに音楽がありますよね。結婚式での音楽選びはかなり大切な項目だと思います。以下の記事ではそんな結婚式でのBGMをまとめてあります。これを読めば結婚式でのBGM選びは完璧ですよ!

リングドッグの際の愛犬におすすめの衣装3選

リングドッグのペットおすすめ衣装①ドレス

リングドッグのペットおすすめ衣装、まず最初にご紹介するのはドレスタイプです。こちらは主にメスの愛犬ちゃんにおすすめです。結婚式は新郎新婦はもちろんのこと、参列者の皆さんもドレスアップして臨みますよね。

もちろんリングドッグを務める愛犬ちゃんもドレスアップする必要があります。メスの愛犬ちゃんにはまるで花嫁さんのようなウエディングドレスの衣装を着せてリングドッグの登場を演出してみてはいかがでしょうか?

きっと、愛犬ちゃんが登場した瞬間、客席からは「きゃー」と黄色い歓声が上がるはずですよ!中には神父さんが自分のペットちゃん用に手作りでドレスを作る場合もあるそうです。

リングドッグのペットおすすめ衣装②タキシード

リングドッグのペットおすすめ衣装、2つ目にご紹介するのはタキシードの衣装です。先ほどはドレスの衣装をご紹介いたしましたが、こちらはオスの愛犬ちゃんにおすすめの衣装です。

タキシードの衣装は意外と市販で売っている場合が多いですし、わんちゃんが着ると本当にキュートでかわいい衣装です。わんちゃんによってはサイズが市販のものと合わなかったり、デザインが気に入らなかったりなどもあるでしょうから、そんな時はオーダーメイドがおすすめですよ。

リングドッグのペットおすすめ衣装③蝶ネクタイ

リングドッグのペットおすすめ衣装、最後にご紹介するのは蝶ネクタイの衣装です。リングドッグはおめかしして結婚式に登場させたいですが、ペットの中には服を着るのを嫌がる子もいることでしょう。そんな子たちには蝶ネクタイがおすすめです。

上の写真は黒いプードルちゃんですが、黒色の毛に赤い蝶ネクタイが映えますよね。このように蝶ネクタイなら凝った衣装よりも逆に目立たせることもできます。また、自分ですぐに手作りできますから、経費がかからないというのもお財布にやさしくて嬉しいポイントかと思います。

リングドッグだけでなく、もちろん新婦さんは衣装が一番重要なポイントですよね。真っ白なウエディングドレスとは打って変わって、披露宴のお色直し後に着るカラードレスは様々なタイプが人気です。以下の記事を参考にしてご自身に似合うカラードレスを見つけてみてくださいね!

リングドッグの際におすすめのリングピロー3選

おすすめリングピロー①リュックサックタイプ

リングドッグの演出でおすすめなリングピロー、まず最初にご紹介するのはリュックサックタイプのリングピローです。リングピローとは、新郎新婦の結婚指輪を置いておく台のようなものなのですが、リングボーイやガール、リングドッグはこれを持って登場する必要があります。

愛犬ちゃんが結婚指輪を運んでくれるリングドッグの場合、このリングピローがとても重要です。なぜならしっかりと新郎新婦のもとに指輪を運んでくれなければならないからです。人気なのはリュックサックタイプで、なかに指輪を入れて愛犬ちゃんに背負わせるタイプのリングピローです。

これなら滅多なことがない限り、指輪は無事ですし愛犬ちゃんにもあまり負担をかけずにリングドッグをお願いsることができますね。

おすすめリングピロー②首輪タイプ

結婚式でリングドッグの演出をする際におすすめなリングピロー、続いてご紹介するのは首輪タイプのものです。先ほどは愛犬ちゃんに背負わせるタイプのリングピローでしたが今度は、愛犬ちゃんの首に巻きつけるタイプのものになっています。

こちらのリングピローも、愛犬ちゃんにあまり負担をかけることなくリングドッグの演出をお願いすることができます。このリングドッグ用のリングピローですがどこで購入できるのが疑問に思われる方も多いかもしれません。

インターネットやSNSなどで結婚式の演出グッズをオーダーメイドで製作してくださるサイトがあるので、そちらでオーダーするのが良いでしょう。自分のイメージや愛犬ちゃんのサイズなどに合わせて作ってくれますから失敗はほぼありませんよ。

おすすめリングピロー③ぶら下げタイプ

結婚式のリングドッグ演出をする際におすすめのリングピロー、最後にご紹介するのはぶら下げタイプのリングピローです。今までは袋状のリングピローをペットに巻きつけて登場させるリングピローをご紹介してきましたが、こちらは一風変わってぶら下げるタイプです。

ただ、愛犬ちゃんがパニックになって暴れてしまったり、爆走してしまったりするとそのはずみで指輪がどこかに飛んでいってしまう危険性もありますから、その点も考慮した演出の際に使用することをおすすめいたします。

結婚式の演出のリングドッグの失敗談5選

リングドッグの失敗談①愛犬が粗相

リングドッグの失敗談、まず最初にご紹介するのは愛犬が粗相してしまった失敗談です。リングドッグを務める愛犬ちゃんたちはもちろん責任重大です。当日は多くの見慣れない人がたくさんいますし、いつもと雰囲気や空気も違う場所なので愛犬ちゃんも緊張します。

そんな中で愛犬ちゃんが本番、パニックになってしまいなんとバージンロードでお粗相してしまったなんていう失敗談もあります。緊張のあまり神聖なバージンロードをおしっこで汚してしまったとはちょっと苦い思い出になりそうですよね。

リングドッグの失敗談②動かない

リングドッグの失敗談、続いてご紹介するのは動かないという失敗談です。演出によって違いますがほとんどのリングドッグは、指輪交換のときに会場奥の扉が開き、バージンロードをわんちゃんが走ってくるのが一般的です。

しかし、いざ扉が開いてもまったく扉の前から動こうとしない愛犬ちゃんもたくさんいるのだそうです。これはちょっと微笑ましい失敗談ですね。

リングドッグの失敗談③寝てしまう

リングドッグの失敗談、続いてご紹介するのは寝てしまったという失敗談です。リハーサルまでは完璧だったのに、いざ本番!となってわんちゃんが寝始めてしまい、結局起こすことも出来ずにリングドッグの演出ができなかったという失敗談もあります。

リングドッグの失敗談④爆走

リングドッグの失敗談、続いてご紹介するのは爆走してしまったという失敗談です。先ほどまでは動かなかったり寝てしまったりした失敗談でしたが、こちらはわんちゃんが思い切り爆走してしまい会場が笑いに包まれたという失敗談です。

リングドッグの失敗談⑤寄り道

リングドッグの失敗談、最後にご紹介するのは寄り道してしまったという失敗談です。リングドッグは新郎新婦が一緒に飼っている場合もあれば、どちらかが実家で長く飼っているというパターンもあります。後者の場合新郎新婦以外の飼い主である、親族に寄り道していくというパターンの失敗談があります。

リングドッグで素敵な結婚式を演出しよう!

いかがですか?大切な家族の一員である愛犬とともに結婚式をすごすことが出来る演出のひとつ、リングドッグですが最近どんどん増えてきているようです。自分の愛犬にあった演出や衣装で晴れの日を最高に演出してもらいたいですよね!

もちろん、リングドッグを演出した方々の中には失敗談も数多くありますが、それも会場全体は微笑ましい空気になるでしょうし、素敵な思い出となるのではないでしょうか?

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。