INDEX

スケッチブックリレーとは?

結婚式披露宴での余興演出の一つ

スケッチブックリレーとは、結婚式披露宴での余興演出の一つです。ではどのような演出をするものなのでしょうか。スケッチブックリレーはその名の通り、お祝いのメッセージやイラストなどその人それぞれに書かれたスケッチブックを人から人へとリレーしていく様子を映像にしたものです。

スケッチブックリレーの魅力は普通の余興映像とは異なって実際に映像で使用したスケッチブックを結婚式披露宴当日にプレゼントすることもできるというところにあります。人との繋がりを表現することができるため結婚式披露宴にはピッタリの余興映像になること間違いナシです。

スケッチブックにメッセージやイラストを書くときには映像にした時にも見やすいようにマジックペンを使用します。スケッチブックのサイズはA4かB4程度の大きさが最適です。詳しいスケッチブックリレーの作り方、編集の仕方などは後述でご紹介します。

スケッチブックリレー動画の一例

スケッチブックリレーはこのようにたくさんの人々にスケッチブックにメッセージを書いてもらい動画をとって編集し人と人の繋がりを表現します。見ていてとても暖かい気持ちになったと思います。

また、人から人へスケッチブックを渡す際に左や右へ渡したり下に落として上から受け取ったりさまざまな渡し方をしていましたよね。このように渡すシーンを色々と工夫して映像をとるのもスケッチブックリレーの面白い部分です。

スケッチブックリレーのメッセージデザイン例

スケッチブックリレーのデザインは多種多様です。シンプルに文字だけのものでもいいですし上の画像のように似顔絵を描いても喜ばれますよ。

このように新郎新婦さんの好きなキャラクターを描いたデザインのものもとても喜ばれます。新郎新婦さんに伝えたいメッセージを絵で表現してみるのもいいでしょう。

結婚式のスケッチブックリレーの作り方|ムービーに必要な素材は?

スケッチブックリレーの作り方:必要な素材①マジックペン・スケッチブック

スケッチブックリレーの作り方必要な素材一つ目は、マジックペンとスケッチブックです。新郎新婦のご家族や親戚、友人、知人などに簡単なお祝いのメッセージを書いてもらいましょう。ムービーにした時に見えなくなってしまうのを避けるためにメッセージはなるべく短く、大きく書くのがポイントです。

スケッチブックリレーの作り方:必要な素材②映像編集ソフト

スケッチブックリレーの作り方必要な素材二つ目は、映像編集ソフトです。スケッチブックリレーは映像編集の中ではわりと簡単な部類なので初心者にも編集しやすいかと思います。おすすめの編集アプリ・ソフトについては後述します。

スケッチブックリレーの作り方:必要な素材③撮影用ビデオカメラ

スケッチブックリレーの作り方必要な素材三つめは、撮影用ビデオカメラです。ムービーをとるためにビデオカメラを使用しますが、ないのであればわざわざ購入する必要はありません。スマホでも十分に撮影することが可能です。ですがスマホを使用するときは必ず横向きで撮影するようにしましょう。

スケッチブックリレーの作り方|具体的な手順

スケッチブックリレーの作り方①お祝いのメッセージを書く

スケッチブックリレーで一番重要なのがお祝いの言葉が書かれたスケッチブックです。これがなくては何も始まりません。まずは新郎新婦のご家族や友人、知り合いの方々に一人ずつスケッチブックにお祝いの言葉を書いてもらいましょう。先ほどご紹介したように字の大きさに気を付けて自由に書いてもらって構いません。

結婚式のスケッチブックリレーの作り方②ムービーの構成を考える

スケッチブックに全員分のお祝いの言葉を書いたら次はムービーの構成を考えていきましょう。この構成がスケッチブックリレーの見どころの一つでもあります。何も考えずに撮り始めてしまうと左にスケッチブックを渡してなぜか上から受け取ったりちぐはぐなムービーになってしまうのです。

しっかりとしたムービーを作るためには事前に構成をきちんと練っておきましょう。見ていて楽しい気持ちになるようにただ淡々と横にスケッチブックを渡すだけではつまらないので下に落としてみたり上に投げるようにしてみたりストーリー性を持たせると楽しいムービーになること間違いナシです。

結婚式のスケッチブックリレーの作り方③ムービーの撮影・編集をする

ムービーの構成が固まったら実際に撮影をしていきましょう。ビデオカメラがあれば一番いいですが先ほどお話しした通り、スマホでも構いません。撮影ができたら編集ソフト・アプリで編集をしていきます。具体的な撮影・編集の仕方については後述します。

結婚式のスケッチブックリレーの作り方|撮影の仕方は?

結婚式のスケッチブックリレーの作り方:撮影の仕方①前後に間をとる

編集時に作業が大変になってしまうのでスムーズな編集のために撮影開始と撮影終了の時には3秒程度の間をとりましょう。実際に撮影を行うときにやりがちなのが撮影を始めてすぐに演者が演技を始めたり演技をし終えてすぐに録画終了してしまったりすることです。

撮影開始と撮影終了の時に間をとらないとムービー同士のつながりが上手くいかなくなってしまいます。録画開始してすぐに演技を始めるのではなく、心の中で3秒数えてから演技を始める、演技を終えたら最後の動作で止まり心の中で3秒数えてから録画終了するようにしましょう。

結婚式のスケッチブックリレーの作り方:撮影の仕方②声を張る

撮影するときにはなるべく声を張りましょう。周囲の雑音が入りやすいので普段と同じ音量で話すとムービーにした時にほとんど声が聞こえないということになってしまいます。なのでなるべく大きな声を心がけて発生するとよいでしょう。

結婚式のスケッチブックリレーの作り方:撮影の仕方③素材撮りをする

撮影をするときには笑顔でただ手を振っている映像なども撮っておきましょう。ムービーにするときに曲の間奏などの間が持たないときなどに使うことができます。また、編集時を想定して様々な素材をとっておくと編集が滞ることなくスムーズに進めることができますよ。

結婚式のスケッチブックリレーの作り方|編集の仕方は?

結婚式のスケッチブックリレーの作り方:編集の仕方①撮影素材の整理

編集をする前に撮影素材の整理をしておきましょう。具体的には、編集時に分からなくならないためにも先にデータ名を表示する順番にしておくと後から困惑することなく編集をスムーズに進めることができます。先にデータ名を変更しておきましょう。

結婚式のスケッチブックリレーの作り方:編集の仕方②細かい編集はあとで

編集するときにはまずは大雑把に編集してしまいましょう。最初から細かく編集してしまうと後々ムービーの順番を変えたいときや音楽とのタイミングを合わせるときに苦労します。まずは使うムービーを順番通りに並べてみて全体像を把握してから編集に入るといいでしょう。

結婚式のスケッチブックリレーの作り方:編集の仕方③納品ルールを確認

DVDの焼き方や盤面印刷、画面サイズなどなど、結婚式場それぞれに式場納品ルールというものがあります。このルールを確認しないまま間違ったサイズや焼き方でもっていくと当日上映できないということにもなりかねません。しっかりと事前に式場に確認をとりましょう。

結婚式のスケッチブックリレー作りにおすすめのアプリ・ソフト3選

おすすめのアプリ・ソフト①imovie

おすすめのアプリ・ソフト一つ目は、imovieです。この編集アプリはiPhone,iPad,PCなどで使用することが可能になっています。iPhoneで撮影した人にはこのimovieを使って編集することをおすすめします。

撮影した写真や動画をデバイス上で無料で、かつ初心者でも簡単に編集することができます。また、ムービーに字幕を入れることも可能です。たくさんの種類のテーマがそろっており、そのムービーの雰囲気に合ったテーマを選ぶことができます。スローモーションや画面分割エフェクトなどもあり、幅広い編集が可能です。

どこでも手軽に編集することができるのがこのiMovieの魅力です。編集中のプロジェクトをMACに転送することができ、MACでも同じムービーの編集を行うことができます。

おすすめのアプリ・ソフト②KineMaster

おすすめのアプリ・ソフト二つ目は、KineMasterです。この編集アプリはandroidで使用することが可能になっています。androidで撮影した人にはこのKineMasterをおすすめします。

この編集アプリはプロレベルの編集をandroidですることが可能です。精密な切り取りやトリミング機能など、細部まで細かな編集を行うことができ、インポートやビデオのレンダリングなどに時間を割く必要もなく編集途中でも編集中の動画をすぐにプレビューすることができます。

ほかにもボイス変更フィルターやエクスポートフレーム率、ビットレート、解像度などを細かく調整することができます。プロ並みの編集を手軽にすることができるのもこのKineMasterの魅力です。

おすすめの編集アプリ・ソフト③videopad

おすすめの編集アプリ・ソフト三つめは、video padです。この編集アプリはwindowsで使用することが可能になっています。PCで編集を行いたいという方におすすめです。

本格的な動画編集を可能にする便利なツールもたくさんあり、プロ並みのムービーを簡単に作成することができます。具体的には、手振れを修正し画面をより見やすくするツールや写真などの静止画も簡単に挿入することができるツールなどがあります。

初心者でも簡単にプロ並みのムービーが作れる大人気の編集ソフトです。このソフトはほぼすべての動画ファイルに対応しており50種類以上の特殊効果や切り替えなど便利な機能がたくさん備わっています。シンプルで使いやすく、初心者にもおすすめです。

素敵なスケッチブックリレーを作りましょう!

さて、今回はスケッチブックリレーの作り方をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。スケッチブックリレーは人と人との繋がりを表現することもでき、当日に実際にスケッチブックをプレゼントすることができるのできっと新郎新婦さんに喜んでもらえるでしょう。

スケッチブックリレーを作る際にはまずは構成からきちんと考えるのが大切ですよ。撮影・編集の仕方は今回ご紹介したこと頭によく入れてから望むと上手くいきます。編集はぜひご紹介した編集アプリ・ソフトを使ってみてくださいね。結婚式披露宴の余興映像として楽しいスケッチブックリレーがつくれるとよいですね。

今回は結婚式披露宴の余興映像、スケッチブックリレーの作り方についてご紹介しましたが、ほかにも結婚式に関する様々な記事を取り揃えております。結婚式のおすすめBGMやメッセージ例文などなど。スケッチブックリレーを作る際にも参考にできると思いますよ。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 571890886
関連記事 結婚式のBGM!感動を呼ぶ曲50選!入場から退場おすすめシーンも!

結婚式、それは人生の新たなスタートであり、とても大切な日。大切な人達と

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。