INDEX

告白するタイミングが帰り際がいい理由は?

デートの途中に告白は社会人ではマイナスポイント

告白するタイミングが帰り際や別れ際がいい理由は、告白のあと顔を合わせなくて済むからです。もしデートの途中で告白してフラれてしまった場合、そのあとのデートがとても気まずくなりますよね。それではせっかくのデートが台無しになってしまいます。

また、デートの途中で告白するのはフラれない自信があると思われ、「ナルシスト」「自信過剰」など、マイナスのイメージがついてしまう可能性もあります。デートをしてくれるということは少なからず好意はあるはずなのに、告白のタイミングで成功率を下げてしまうのはもったいないですよね。

デートの別れ際は気分が盛り上がっている

告白を成功させるためには、告白する時の相手のテンションはとても大切なポイントになります。デートで楽しく有意義な時間を過ごせたら、誰でも気分が盛り上がっていますよね。楽しかったデートのあとは、告白のタイミングとしてとても理想的なんです。

もちろん、相手がデートを楽しめているか、良い雰囲気になっているかの確認はしたいですよね。デートの様子で告白をするか決めるのもいいと思います。両思いと確信して良い雰囲気を紹介した記事があるので、こちらも参考にしてみてくださいね!

Small thumb shutterstock 249233254
関連記事 両思いと確信して良い雰囲気はコレ!脈ありサイン3つ&告白する方法3選

お互いの距離感が縮まるほどに分かりにくくもなってしまう男性の気持ち。関

告白におすすめのタイミングは昼より夜

告白するタイミングが帰り際がいい理由として、時間帯も関係しています。人は朝から昼にかけて頭が冴えているため、そのような時間に告白をすると、様々な状況を想定してしまい決断を躊躇いやすい傾向があります。

夕方から夜になると疲れも出てきて、頭がぼうっとするようになり、余計な心配や考えをせずに素直に返事をしやすくなります。そのため、なるべく時間が遅い帰り際やデートの別れ際が告白におすすめのタイミングになります。

帰り際の告白におすすめの場所5選

帰り際の告白におすすめの場所①車の中

帰り際の告白におすすめの場所1つ目は、車の中です。ドライブデートや遠出デートなど車で移動していた場合、別れ際は車の中になりますよね。車の中は他の人に会話を聞かれることもないため、ゆっくり二人で話すことができます。

人に聞かれたり邪魔される心配はありませんが、静かで狭い空間なので、告白する側は緊張してしまいますよね。こちらの記事は絶対に告白が成功するおまじないが紹介されているので、気持ちを落ち着かせたい人は読んでみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 304744727
関連記事 絶対に告白が成功するおまじない11選|告白成功率を上げる占いまとめ

絶対に告白が成功するおまじないや占いがあったら知りたいと思いませんか?

帰り際の告白におすすめの場所②家の前

帰り際の告白におすすめの場所2つ目は、家の前です。これは男性に多いパターンですが、相手を家まで送った時に告白をするチャンスがあります。別の角度から考えると、相手がまだ警戒していたり、気を許していない時は自分の家は教えませんよね。

家まで送らせてもらえるということは、少なからず安心している証拠です。これは告白をしてもいいかの判断にもなりますね。ただし実家で暮らしている場合は、告白している間に家族とばったり遭遇してしまうことがないようにない気を付けましょう。

帰り際の告白におすすめの場所③駅の近くの公園

帰り際の告白におすすめの場所3つ目は、公園です。公園は夕方以降は人が少なくなるので、楽しくデートしたあと、ゆっくり二人で話すのにおすすめの場所になります。相手もデートのあと静かな場所へ連れていかれると、何か大切な話があるのではと心構えができるので、スムーズに告白がしやすくなります。

自宅まで送らずに駅で解散する場合も、なるべく駅で告白するのではなく、近くにある公園を選びましょう。駅は人がたくさんいるため、聞かれてしまう可能性があります。告白される側としては、告白されているのを他の人に見られるのは気分のいいものではありません。

帰り際の告白におすすめの場所④景色のキレイな場所

帰り際の告白におすすめの場所4つ目は、景色のキレイな場所です。学生なら夜景のキレイなスポット、社会人なら夜景の見えるバーなどが、雰囲気が出ておすすめです。景色のキレイな場所は心がドキドキしやすく、告白の成功率がぐんと上がるといわれています。

帰り際の告白におすすめの場所⑤自宅

帰り際の告白におすすめの場所5つ目は、自宅です。これは家デートをしていた場合になります。自分の部屋でも相手の部屋でも大丈夫ですが、家デートでしたら家の前の別れ際よりも、部屋にいる間に告白にした方がゆっくり二人で話せるので、おすすめです。

初めての家デートは招待する側もされた側も、お互いドキドキしますよね!家デートを成功させて告白するためにも、こちらの記事も読んでみてくださいね!参考になるアドバイスがたくさん紹介されていますよ!

帰り際の告白におすすめの切り出し方とセリフ5選

帰り際の告白におすすめの切り出し方とセリフ①一度別れてから引き留める

帰り際の告白におすすめの切り出し方とセリフ1つ目は、一度別れてから引き留めるです。やり方は簡単で、一度バイバイしてから、追いかけて引き留めます。たったそれだけですが、実は効果は抜群なのでおすすめです!

追いかけて引き留めると相手は予想外のできごとにドキドキするので、「実は今日言いたいことがあって」と切り出して、そのまま思いを伝えましょう。追いかけたあと、少し腕を掴んで引き留めると、さらに相手がドキドキしてくれますよ!

帰り際の告白におすすめの切り出し方とセリフ②誠実で丁寧な言葉

帰り際の告白におすすめの切り出し方とセリフ2つ目は、誠実で丁寧な言葉です。緊張するからといって、間違っても「そういえばさー」なんて、ついでのように告白するのはやめましょう。緊張した姿はカッコ悪くありませんし、そんな姿で告白されれば、必ず真剣な気持ちは伝わります。

堅苦しくなると面接のようになってしまいそうですが、どんな部分に惹かれたのか、自分を褒められてイヤな人はいませんよね。目を見て話したり、体もしっかり相手の方を向いたり、言葉だけでなく態度も誠実にしましょう。この人なら付き合っても大切にしてくれそうと思ってもらうことが大切です。

帰り際の告白におすすめの切り出し方とセリフ③今日の思い出を話しながら

帰り際の告白におすすめの切り出し方とセリフ3つ目は、今日の思い出を話しながらの告白です。静かな場所で休憩しながら、今日の楽しかったことや面白かったことなど、振り返ってみてください。それがおすすめの告白の切り出し方になります。

もっと一緒にいたいと思ったこと、その笑顔をずっと隣で見ていたいこと、もっと色んな場所に二人で行きたいこと、今日とても素敵な時間を過ごせたこと、きっとたくさんあるはずですよね。伝えれば、きっと相手も楽しかった印象が刻まれて、成功率が上がりますよ。

帰り際の告白におすすめの切り出し方とセリフ④雰囲気をガラリと変えて話す

帰り際の告白におすすめの切り出し方とセリフ4つ目は、雰囲気をガラリと変えて話すです。普段は思いきり笑ったり、少しふざけたり、軽く見えるような印象でも、二人きりになった時や告白の時に急に真面目な雰囲気や大人っぽい雰囲気になると、相手はドキッとします。

楽しく遊ぶ友達なら、少しかしこまったおしゃれなディナーに誘ってみたり、家で遊ぶことが多いなら一緒に遠出をして開放的なデートに誘ってみたりしてみましょう。特に女性はギャップに弱いので、いつもと違う雰囲気をつくるのは告白する環境としておすすめですよ。

帰り際の告白におすすめの切り出し方とセリフ⑤ストレートな言葉が一番!

帰り際の告白におすすめの切り出し方とセリフ5つ目は、ストレートな言葉です。よくあるプロポーズの言葉で「お前の作った味噌汁が飲みたい」なんてものがありますが、遠回りな告白は相手に伝わらなければ意味がありません。やっぱり「好きだ、付き合って欲しい」といった、ストレートな表現が一番好感がもたれます。

真っ直ぐ気持ちをぶつけてくる相手には誠実に対応しようとするものなので、きっと相手も真っ直ぐな気持ちで答えてくれますよ!また、告白されて好きになる心理もあり、ストレートな告白に惹かれてOKしたなんていうカップルもたくさんいます。こちらの記事を読んで、告白で好感度を上げていきましょう!

Small thumb shutterstock 108313037
関連記事 告白されて好きになる心理!告白後に意識させ彼の気になる女性になろう

告白されて好きになるのは、ある心理的な理由があります。何とも思っていな

帰り際の告白で成功率を上げよう!

帰り際の告白は様々なシチュエーションがあります。お互いの関係によって、成功率が上がる方法が変わってくるので、相手の好みや性格、自分の得意分野などを考えて、告白のタイミングや場所、切り出し方を決めてくださいね。

告白は帰り際、周りの人に聞かれない場所で、誠実でストレートな言葉がポイントになります。告白されてから意識し始めたというパターンもあるので、その時フラれても相手を傷付けることはやめましょう。告白してからが勝負ですよ!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。