Large thumb shutterstock 108313037

告白されて好きになる心理!告白後に意識させ彼の気になる女性になろう

更新:2021.04.09

告白されて好きになるのは、ある心理的な理由があります。何とも思っていなかった人から突然告白されると、告白後から急に相手のことが気になる、意識してしまうという経験はありませんか?これは男女ともに共通する心理です。この心理を活用して彼の気になる女性になり、恋愛を成就させる方法をご紹介していきます。

告白されて好きになる?好きにならない?

相手から告白されて始まる恋愛

抱き合うカップル

告白されて好きになるという経験がある方もいれば、告白はいつも自分からなのでそのような経験はないという方もいることでしょう。さて、あなたはどちらでしょうか?

もし、あなたが過去に告白されて好きになる恋愛をしているなら、告白されることで、少なからず相手の男性に心を動かされた経験を持っているということになりますよね。告白されて好きになる心理を知っているあなたは、自分を逆の立場に置き換えて考えてみることも簡単なのではないでしょうか。

告白されても好きにならない

告白されて好きになる人がいる一方で、告白されても好きにならないという方もいます。好きでもない人から告白されると好きになるどころか、相手を避けるようになってしまう心理が働いてしまいます。こういうタイプの女性は、自分から好きになって告白しないと恋愛に発展することがありません。

告白されて好きになる心理作用とは?

告白後の気持ちの変化

会話が弾む

告白されると好きになるタイプもそうでないタイプも、告白後には心理的な変化が訪れます。よく知る相手から告白されたのなら、自分を好きだと思ってくれていたことに対して今までとは違う気持ちを抱くようになります。よく知らない相手なら、相手への印象はどうあれ、告白してきた相手の存在を知るきっかけになります。

意識に入り込んでくる

「意識」とはここでは文字通りの意味で「好きになる」ということではありません。認識といった方が近いかもしれませんね。つまり、告白されることで、今まで恋愛対象として意識または認識していなかった人が、急に自分の身近な人になります。

相手は友達だと思っていた人、あまり面識のない人などいろいろなパターンがありますが、いずれにしても告白をきっかけに意識するようになります。存在が気になるようになるといっても良いでしょう。

ここで、最初の印象が悪ければ避けられるようになってしまいますし、良い印象を与えることができれば興味をもってもらうきっかけなります。

気になるのは意識しているから

愛犬と男性

好意的に見てもらえるにしても、残念ながら避けられるようになってしまうとしても、告白した相手に何らかの感情が芽生えるということは意識されているということです。

告白されて好きになる過程を考えれば、好きだと思っていてくれたことを嬉しく思い、徐々に相手に情が移り愛情が芽生えていく…というパターンが多いのではないでしょうか。

特集:2019年のあなたの運勢を占ってみませんか?

【BELCY編集部イチオシ!】あなたの今年の恋愛運は?

スマホ

2019年の運勢を占ってみませんか? 「今年の恋愛運を知りたい…」「運命の人は?」 「仕事や人間関係がうまくいかない」という人は、LINEのトーク・電話機能を使ったLINEトーク占いで占ってみて下さい。
BELCY編集部がオススメする 「LINEトーク占い」 は、テレビや雑誌など各メディアで活躍中の凄腕の占い師に 初回10分無料 で占ってもらえます!
運気アップのアドバイスや、悩み事の相談など
この機会に是非試してみて下さい!

※LINEが立ち上がるので、好きな占い師を選択してまずは占ってもらってみてください!

告白されて好きになる心理的な理由

親和欲求

一緒にいたい

誰かと一緒にいたいと思う欲求を親和欲求といいます。告白されて好きになるのも親和欲求の現れです。ひとりでいるのが苦手、集団に属していないと不安、人から嫌われるのが怖い…など、誰かと一緒にいたい、他人から好かれたいという気持ちが強い人ほど、親和欲求も強いといえます。

告白されると好きになるのは、好きになってくれた人を側に置いておきたいという心理からくるもの。好意を持ってくれているということは、相手の良さを知っていて、価値を認めているということです。人は認められたいという欲求が強い生き物なので、自分を認めてくれている人を好きになりやすいものなのです。

好意の返報性

返報性とは人間の持つ心理のひとつで、何かされたらお返しをしなくては、という気持ちになることを返報性の原理といいます。好意の返報性は、これを恋愛に当てはめたもの。誰かから好意を示されると、自分も相手に好意を持ってしまうという心理作用です。

○○してもらったら○○しなくては、というのは人から好かれたいという心理もありますが、義理や人情にも通じるところがありそうですよね。告白されたら好きになるタイプの方は、男女ともに義理人情に厚いともいえるのではないでしょうか。

さて、ここまでは男女ともに共通する、告白されて好きになる心理についてお話してきましたが、次の項では告白されたときの男性側の心理についてご紹介していきます。

POINT

好意の返報性には先行して与える印象が大切

全く初対面の人から告白されても感情を持ちづらいものですが、何度も顔を合わせていたり言葉を交わしていたりなどして印象を強くしておくと、好意の返報性の効果が高くなります。

告白されて好きになる男性心理を解明

その他大勢から気になる存在へ

海ではしゃぐ若者

学校、サークル、職場など、大勢の人が集まる集団の中なら、告白することであなたは彼にとってのその他大勢ではなくなります。告白されて好きになるとは限りませんが、少なくとも彼は嬉しい、ありがとう、という気持ちを持ってくれるでしょう。

未だに告白は男性からという風潮が強いですから、女性から勇気を出して告白してくれたということは、男性心理としてはプライドをくすぐられてしまうわけです。自分を好きになってくれる人=自分の価値を認めてくれている人、ということですから心理的にも告白されて好きになる理由があるのです。

恋愛対象として意識

今までは恋愛対象として見たことがなかったのに、告白されたことをきっかけに恋愛対象になることもあります。好意を持ってくれているあなたに対し、好意を返したいと思うようになります。好意を示してくれるあなたを無下にはできないという彼の優しさと、好意に答えたいという誠実さがそうさせるのです。

告白後の保留…気になる彼の心理は?

即返事がもらえなくても彼は意識している

意識する男性

彼もあなたのことを元々好きだったという場合は即OKの返事がもらえるかもしれませんが、もらえないこともありますよね。そういった場合でも彼はあなたのことを、自分を好きになってくれて人として今までとは違う目で見るようになります。今までは気付かなかったあなたの魅力に気付くきっかけにもなるのです。

話しかけてこなくなった

これは彼の態度から2パターンが考えられます。あからさまに避けられているようなら、残念ですが、もともと彼はあなたのことを良く思っていなかったのかもしれません。もうひとつは、あなたからの告白後にどうしてよいかわからず、話しかけるタイミングを失ってしまったということが考えられます。

男性心理を利用して彼に意識してもう方法

告白をきっかけに彼を意識させよう

見つめ合うカップル

告白とは、恋愛を始めるスタートラインにすぎません。告白することで「私はあなたが好き」ということを彼に知らせたことになります。ここから、あなたの魅力を彼にアピールして「意識」から「好き」になってもらえるように努力していきましょう。

魅力をアピール

意識してもらうには、彼にとってあなたが魅力的な女性でなければなりません。告白しても、彼にとってあなたが何の魅力もない女性であれば、せっかくの興味も薄れてしまうでしょう。自分に告白してくれた女性は何て魅力的な人なんだ!こんな素敵な人に今まで気付かなかったなんて!と彼に思わせてしまいましょう。

恋をすると、誰でも外見を磨く努力をしたくなりますよね。メイクテクを研究したりオシャレになったりヘアアレンジに凝ってみたり。外見が全てではありませんが、見た目の変化が分かりやすいのも外見です。

とはいえ、顔を美しくするとか、ダイエットして痩せるとか、そういうことが大切なのではありませんよ。いくら美人でも肌が荒れていては台無しだし、過剰なダイエットでガリガリの女性には、男性は魅力を感じません。

雰囲気美人をめざそう

ほほえむ女性

顔が美しい人だけが美人なのではありません。男性には雰囲気イケメンという言葉がありますよね。それと同じです。女性なら雰囲気美人になりましょう。あなたは自分がどんな雰囲気を持っていると思いますか?

男性が心理的に好むのは、優しそうな雰囲気、癒やされる雰囲気、親しみやすい雰囲気、落ち着いた雰囲気などです。自分とはあからさまに違う雰囲気を演出するのは無理がありますので、自分の持ち味を活かして上手に雰囲気作りをしてみてくださいね。

告白されて好きになるどころか告白後に気まずくなった?

 これって気まずい?告白後に彼の態度が変わった

頭を抱えるカップル

告白してから彼の態度がぎこちなくなった、というのもよくありますね。特に、友達関係だったような場合にありがちです。ずっと仲のよい友達だと思っていたけれど、告白されたことで関係が壊れてしまうんじゃないか、という不安を彼が持ってしまうためです。

また、そこまで親しくはないけれど普通に話せる程度の間柄でも、告白後に態度が変わることは大いにあります。今まではあなたを女性として意識していなかったけれど、告白されたことで心理的な心の変化が生まれ、どう接したらよいのか分からなくなってしまっているのかもしれません。

告白を断られて気まずくなる社内恋愛

社内での告白も断られたら気まずくなってしまいますよね。お互いに、相手に対して今まで通りというわけにはいかなくなってしまいます。告白後、断られても何もなかったように…というのも難しいのですが、お互いに何とかしようと焦る気持ちから関係修復を急いでも、何もよいことはありません。

ではどうすればよいのかというと、時が解決するのを待つしかありません。時間が経つと人の気持ちも変わっていくものです。実はあのとき断ったことを後悔していた、または、告白されて断ったけれどだんだん気になるようになって…と後から恋愛に発展するケースもあります。

告白されて好きになるとはかぎらない男性心理

告白されてもなびかない

去って行く彼

中には、女性から告白されてもびくともしない男性もいます。よくモテるタイプの男性はこの傾向があります。モテる男性は、当然多くの女性から告白されています。悲しいことに、誰から告白されたかなんて、いちいち覚えていないということもあり得ます。

ただし、モテる男性が皆同じということではありませんので、彼はモテるから…と告白する前から諦めるのはまだ早いですよ。モテる男性の中にも、告白されて好きになるという方もいますからね。

自分から好きにならないと無理

男性は獲物を狙うハンターのような性質を持っています。自分から好きになって狙った女性でなければ、告白されて好きになることはないという男性もいます。

告白されて好きになる心理を利用しよう!

告白を断られても挽回のチャンスはある

立ち去る男

残念ながら断られてしまうこともあります。でも、断った後でも相手のことが気になるというのはよくあるパターン。告白を断ってしまったものの、やはりあなたのことが気になり、気付いたら好きになってしまっていたということもあります。

時間が経ってから再度告白してみる

告白のタイミングが悪かったので断られたということもありますよね。ちょうど仕事が忙しい時期だった、大切なプロジェクトを任されていた、など、断られた理由が恋愛に気持ちを向ける暇がないような時期だったとしたら、タイミングさえ良ければOKの返事をもらえる可能性もあります。

逆告白から恋が成就することも

後ろから女性を抱きしめる

告白して断られた相手から、時間が経ってから告白されるということもあります。告白されて断ったけれど、ずっと気になっていて、気がついたら彼の方もあなたを好きになっていたというパターン。男性心理は、別れた女性をいつまでも忘れないといいますが、告白してくれた女性のことも忘れがたいのかもしれませんね。

まとめ

手を繋いで歩くカップル

告白されて好きになるパターンは意外と多いものです。告白するまでの道のりも長いですが、告白してからの努力も大切です。告白後、しっかりと彼の目に留まるように、あなたの魅力を磨いてくださいね。

気になるあの人は「運命の人」ですか?

「運命の人は?」「復縁できる?」など、モヤモヤした未来の輪郭をLINEトーク占いでハッキリさせてみませんか?

テレビや雑誌などでも活躍中の凄腕の占い師にいつでも占ってもらうことができます。
初回10分無料で占ってもらえるので、
是非試してみて下さい♪
>>さっそく無料で占ってもらう!<<
※LINEが立ち上がるので、好きな占い師を選択してまずは占ってもらってみてください!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。