Large thumb shutterstock 151960769

ゼロ磁場とは?効果と長野の分杭峠や諏訪大社以外のスポットは?

更新:2021.05.21

ゼロ磁場とは気が発生するパワーがある場所です。長野県の分杭峠や諏訪大社、神奈川県の七沢荘などがゼロ磁場のスポットと言われます。ゼロ磁場のパワーとはどんなものでしょうか?この記事ではゼロ磁場の効果や注意点、ゼロ磁場にある神社仏閣などを紹介します。

ゼロ磁場とは?

ゼロ磁場とは「気」を発生させる場所

ゼロ磁場とは2つの磁場が打ち消し合ってゼロになっている状態で、「気」の発生源だと言われています。ゼロ磁場はエネルギーが無いと言うわけではありません。2つのエネルギーが向かい合って、見せかけ上ゼロになっている状態です。このようにエネルギーがぶつかることで、気場が発生するのです。

「気」は東洋医学において、病気を治したり免疫力を高めたりする効果があるとされています。気を使うものでは気功やヨガなどが有名でしょう。日本には中央構造線というゼロ磁場のラインがあり、このライン上にたくさんの神社仏閣が存在しています。

中央構造線とは日本最大の断層

中央構造線は九州から本州中部まで1000kmにわたる巨大な断層です。この中央構造線では地下で断層同士が押し合い、ゼロ磁場になっていると考えられています。そして中央構造線の上には、長野県の分杭峠など多くの神社仏閣・聖地と呼ばれる場所が存在しています。

地震の発生源となる断層上に、多くの神社仏閣があるというのは不思議なものですね。古代の人達は中央構造線に何かしらのパワーを感じ、それを鎮めるために神社仏閣を建てたのではないか、と考える人もいるようです。

ゼロ磁場の効果とは?

ゼロ磁場の効果①悪い症状の改善

ゼロ磁場のある場所に行ったところ体の悪い症状が改善した、という体験談があります。肩こりがなくなった、足の痛みが取れた、腰痛が治って体が軽くなった、など効果は様々なようです。ゼロ磁場のあるパワースポットに通うことで体重が減って健康になった、という体験談もみられました。

ゼロ磁場では強い地磁気の影響で、水分子の動きが活発になると言います。人の体の水分子も地磁気に反応するので、細胞が活性化されます。そのためゼロ磁場は、免疫力向上などの良い影響を人体に及ぼす可能性があると言われています。

ただ「気」に敏感な人はゼロ磁場のような強力なパワースポットに来ると、めまいや吐き気などの体調不良を起こすこともあるようです。これは邪気が体から出ていくためだと言います。ですからその後は回復してスッキリとして帰って行くそうです。

ゼロ磁場の効果②リラックス効果

ゼロ磁場にいると、多くのα波が出てリラックスすると言われています。ゼロ磁場の効果で気分が落ち着いたり、ポジティブな気持ちになるようです。これは「気」や磁気の影響と深い関係があると考えられます。α波によってリラックスすることは、免疫力を高める効果があるのです。

また分杭峠などの自然の中にあるゼロ磁場スポットでは、長時間歩くことによる良い影響も受けられます。不思議なことにゼロ磁場では長距離を歩いても疲れにくいと言われています。自然の中を歩くことで、森林浴によるストレス改善、心の健康の改善、エネルギーの回復の効果も得られるでしょう。

効果についての注意①マイナスエネルギーを避ける

ゼロ磁場で良いエネルギーを吸収しても、日常生活に戻ることでマイナスのエネルギーを再び受けることになります。マイナスのエネルギーを避けるため、住んでいる家や職場のエネルギーを浄化する必要があります。お守りやパワーストーンを使うなどして、生活を改善するようにしましょう。

エネルギーの浄化にはアイテムを使うだけではなく、日頃の心構えも重要です。プラスのエネルギーを生み出す感謝や愛の心を大切にしてください。怒りや妬み・憎悪といった感情はマイナスのエネルギーを生み出して、せっかくのゼロ磁場の効果を打ち消してしまいます。

魔除けや厄除けに役立つパワーストーンはこちらの記事で詳しく見ることができます。マイナスエネルギーの浄化に役立ててくださいね。

効果についての注意②過剰な期待をしない

ゼロ磁場では様々な良い効果を受けられますが、過剰な期待はしないようにしましょう。効果を感じたという人は、何度もゼロ磁場のパワースポットに足を運んだ人のようです。ゼロ磁場を一度訪問すれば悪い症状がすぐに良くなる、と言うわけではないのです。

ゼロ磁場から放出されるエネルギーの強さも、その時々で変わるということを覚えておきましょう。また、人気のゼロ磁場スポットにはたくさんの人が訪れます。人がたくさんいると、他人のマイナスエネルギーを吸収してしまい、体調が悪くなってしまうこともあります。できるだけ人が少ない時間に訪れるのが良いでしょう。

日本全国のゼロ磁場スポット【関東】

東京から近いゼロ磁場スポット①【神奈川県】七沢荘

東京から近いゼロ磁場スポット1つ目は、神奈川県厚木市の七沢荘です。七沢荘はパワースポットがブームになる前からゼロ磁場として知られていた温泉です。東京から神奈川県は1時間少しで行くことができます。「宇宙と地中から元気をもらう宿」をコンセプトにしていて、温泉の他に様々なパワースポットも存在しています。

約7,000坪の広大な敷地に「源泉の地」「巨大三波石」「七福神神社」「金運の湯」「宇宙パワーボックス」などの、運気を上げてくれるパワースポットがあります。また縄文気功などの施術を行っているので、体験してみるのもいいでしょう。日帰り入浴もできる温泉は、「全国美肌の湯ベスト9」に選ばれています。

神奈川県の七沢荘へは電車で行くこともできます。神奈川県の本厚木駅で降り、神奈川中央バスで広沢寺温泉入り口まで行けば徒歩7~8分ほどで到着します。

東京から近いゼロ磁場スポット②【長野県】分杭峠(水場)

東京から近いゼロ磁場スポット2つ目は、長野県の分杭峠です。南アルプスにある伊那山脈の峠の1つで、東京からは3~4時間ほどかかります。分杭峠は中国の著名な気功師である張志祥氏が発見しました。「人が幸せになれる場所」と言われる中国のゼロ磁場「蓮花山」にも引けを取らないパワースポットだと言われています。

分杭峠には気が特に強くなっている「気場」があります。その気場から採取した水は、塩素の入った水道水よりも腐りにくいという実験結果があるようです。分杭峠の奥には水が汲める水場があり、そこは特に強い気が出ているといいます。この場所では手がピリピリするのを感じるという人もいるようです。

水場では湧き水を汲むことができますが、飲むのに適した水ではないので注意してください。分杭峠で良いエネルギーを吸収するためには、1時間以上は滞在するほうが良いでしょう。

東京から近いゼロ磁場スポット③【長野県】諏訪大社

東京から近いゼロ磁場スポット3つ目は、長野県の諏訪大社です。諏訪大社は諏訪湖の周辺4ヶ所にある神社で、東京からは3時間ほどかかります。諏訪大社は国内の神社では最古のものの一つと言われ、古事記の中にも登場しています。家庭運や結婚運・発展運・心身の浄化などのご利益があるとされます。

長野県にある諏訪大社は「富士山からのパワーがたまる龍穴である」こと、「聖地が直線に並ぶレイライン上にある」こと、「ゼロ磁場にある」ことなどから日本最大のパワースポットと言われています。

諏訪大社の諏訪明神はかつては風・水の守護神で五穀豊穣・武勇の神として信仰されていました。現在は生命の根源・生活の源を守る神とされています。諏訪大社の4社をまわり御朱印をもらう四社巡りでは、最後の御朱印をもらうお社で記念品をもらうことが出来ます。

日本全国のゼロ磁場スポット【関西】

関西方面のゼロ磁場スポット①【和歌山県】高野山

関西方面のゼロ磁場スポット1つ目は、和歌山県の高野山です。真言宗の総本山となる高野山は強力なパワースポットとして人気があり、国内外からたくさんの観光客が訪れます。「紀伊山地の霊場と参詣道」として2004年にはユネスコの世界遺産に登録されました。

高野山の奥の院は、高野山でも最強のパワースポットと言われ、縁結びのご利益があると言われることから女性にも人気となっています。奥の院のさらに奥、弘法大師御廟へ続く参道には織田信長や武田信玄などの有名な戦国武将や歴史上の人物の墓が並び、多くの人が訪れる観光スポットとなっています。

関西方面のゼロ磁場スポット②【三重県】伊勢神宮

関西方面のゼロ磁場スポット2つ目は、三重県の伊勢神宮です。日本で一番有名だと言われる伊勢神宮ですが、正式名称は「神宮」です。伊勢神宮は全国の神社の中心となる神宮で、八百万の神々の最高神である「天照大御神」が祀られています。

伊勢神宮は「内宮」と「外宮」のほかに、43の摂社・24の末社・42の所管社をあわせた125の宮社の総称です。外宮から内宮の順番で参拝するのが習わしとなっています。内宮の別宮「月讀宮」は夫婦の神を祀っていることから、縁結び・夫婦円満のご利益があると言われます。

関西方面のゼロ磁場スポット③【愛知県】豊川稲荷

関西方面のゼロ磁場スポット3つ目は、愛知県の豊川稲荷です。豊川稲荷は「日本三大稲荷」の一つと言われ、ご本尊は千手観音様です。商売繁盛と立身出世のご利益があるとされ、江戸時代から信仰されてきました。

800体ほどの狐の石像が並ぶ「霊狐塚」は、金運を上げるパワースポットとして人気です。霊狐塚の近くには大きな岩があり、ご利益があった人が硬貨を隠します。その硬貨を上手く取り出せたらお金持ちになれるのだそうです。

関西方面のゼロ磁場スポット④【奈良県】天河大弁財天社

関西方面のゼロ磁場スポット4つ目は、奈良県の天河大弁財天社です。日本三大弁財天の1つとされる天河大弁財天社は、芸事が上達するというご利益があると言われます。そのため芸能界で活躍されている方もよく参拝しているそうです。

この天河大弁財天社は「神様に選ばれないと行くことができない」「来るべき時期が来ないとたどり着けない」という言い伝えがあります。パワーが強いため、神社に向かう途中に具合が悪くなる人もいるようです。しかし、これは体が浄化された時の好転反応だとも言われています。

関西方面のゼロ磁場スポット⑤【愛知県】百間滝

関西方面のゼロ磁場スポット5つ目は、愛知県の百間滝です。百間滝は愛知県最大の滝で、「ゼロ磁場の滝」と言われます。百間滝から発生する気の力は、分杭峠を超えるとも言われることがあるようです。

パワースポットである百間滝の中でも、一番パワーが強い場所は滝の上になります。パワーが強い場所では、暖かい気を感じられるそうです。滝の入口付近には水汲み場があり、湧き水を汲むことができます。ゼロ磁場のパワーがほしい人は、水を汲む容器を持っていくことをお勧めします。

ゼロ磁場の良いエネルギーをもらって運を向上させよう

ゼロ磁場の記事はいかがでしたでしょうか。ゼロ磁場では有名な長野県の分杭峠や、同じ長野県の諏訪大社の他にも色々なゼロ磁場スポットが存在します。特に東京から近い神奈川県の七沢荘は行きやすいパワースポットですね。ゼロ磁場で良いエネルギーをもらって悪い気を浄化できれば、きっと運も向上するはずですよ。

ゼロ磁場のスポットはたくさんありますが、パワースポットには属性があり、人によって相性が違います。こちらの記事で自分の属性を調べて、相性の良いパワースポットを探してみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。