INDEX

田舎者女子の性格の特徴5選

田舎者女子の性格の特徴①都会に憧れている

都会の女子

田舎者女子の性格の特徴その1は、都会に憧れていることです。田舎者女子は田舎で生まれ育っているので、都会に住んでいる人への憧れや都会の街そのものへの憧れが非常に強くあります。現在進行形で田舎に居る場合、いつかは都会に住みたいと考えている女子も多いでしょう。進学や就職を機に都会に出る人も多くいます。

ずっと田舎で暮らすより、都会に出た方が楽しい人生が送れると信じて疑いません。都会に出ればたくさん楽しいことがあり、おしゃれなお店や派手なことをしてみたいと思っています。しかし、実際に都会に出てみると、田舎より店が多い位でこれといって何も変わらないことに気付き、がっかりする女子も多くいます。

田舎者女子の性格の特徴②マイペースな人が多い

編み物する女性

田舎者女子の性格の特徴その2は、マイペースな人が多いことです。田舎ではゆったりとした時間が流れています。都会のように分刻みで、かつかつと人間は動いていません。そういった環境で小さい頃から育つため、田舎者女子はマイペースな人が多く見られます。都会の子供と比較して、のんびりした性格をしているのです。

マイペースなのは悪いことではありませんが、都会に出ると歩く速さや電車の乗り降りなどにも初めはついていけないこともあります。時間の経過と共に慣れてきますが、慣れてくる頃には田舎者女子だった頃のゆったりとしたマイペースな性格の女子ではなくなってしまいっています。

田舎者女子の性格の特徴③ませていない

田舎の街

田舎者女子の性格の特徴その3は、ませていないことです。都会には刺激が多く、若いうちからさまざまなことを見聞きして経験もします。しかし田舎には、若い世代の人にとっての刺激というものがあまりありません。ほとんどない地域すらあります。そのため都会の子供と比較して経験値が低くなり、ませてない子供に育ちます。

都会と田舎ではお店の数も全然違い、娯楽も雲泥の差があります。せいぜい違いがないとしたら男女交際くらいでしょう。あまりにもませていないため、進学などを機に都会に出た田舎者女子は、知らないことだらけで戸惑ってしまいます。都会の女子から見ると、ビックリするほどさまざまなことに疎いでしょう。

田舎者女子の性格の特徴④自己肯定感が高い

スマホする女子

田舎者女子の性格の特徴その4は、自己肯定感が高いことです。田舎者女子の長所とも言えますが、自己肯定感の高さは都会の女子よりも上のことが多くあります。田舎では競争も都会ほど激しくなく、少ない競争の中で生きているので自信をひどく喪失することが少ないと言えます。

また、人間関係も限定的でとんでもなく人数の多い広い人間関係にならないため、都会よりは人間関係の大変さがマシな地域がたくさんあります。あまり揉まれない関係の中で成長するため、自分に対する自信であったり肯定感は高く保ったまま成長ができます。

田舎者女子の性格の特徴⑤話がうざい

うざい女子

田舎者女子の性格の特徴その5は、話がうざいことです。都会と比較して刺激が少なく楽しいことも限られて生きてきた田舎者女子には、会話の引き出しが都会の女子ほどないことがよくあります。そのため、話の内容があまり面白くなかったり、内輪的な内容の話が多くなります。関係のない人にはつまらないと感じてしまいます。

都会の女子は経験も豊かで視野も広いため、会話の引き出しをたくさんあります。田舎者女子も都会に住んで時間が経てば、会話も面白くなることもあります。自分が田舎者女子で、会話がつまらないと気にしている方は、関連記事を参考にしてみてください。会話を面白くする方法が書かれています。

Small thumb shutterstock 475742290
関連記事 話が面白い人の特徴12個!面白い人になるには?つまらない人との違いも

世の中には面白く話題が尽きない面白い人っていますよね。 「あの人、次

田舎者女子の見た目の特徴5選

田舎者女子の見た目の特徴①あか抜けていないのでダサい

爪を気にする女性

田舎者女子の見た目の特徴その1は、あか抜けていないのでダサいことです。田舎者女子は空気も綺麗な自然豊かな場所で暮らしてきているため、田舎っぽさがなかなか抜けきらず、都会の女子ほどあか抜けていません。そのためダサいと思われることがしばしばあります。おしゃれな服を着ても、野暮ったさが残ってしまいます。

何年か都会で暮らせばあか抜ける人もいますが、育った環境が田舎である限りいつまでも見た目があか抜けない人もたくさんいます。周囲から見ても、田舎者女子だとわかってしまうほどダサいことに対して、田舎者女子自身もひどく悩んでしまうこともあるでしょう。

田舎者女子の見た目の特徴②みんな同じ格好をしている

同じ格好の女性

田舎者女子の見た目の特徴その2は、みんな同じ格好をしていることです。田舎者女子は、流行をそのまま真似する傾向が強くあります。ファッション誌などで今年の流行と出る服装を、そのまま真似してしまいます。それが一人ではなく、周囲のみんなが同じ格好をしていることも珍しくありません。

都会の女子は流行には乗りますが、基本的に自分の着たい服を着ている人が多く、人それぞれに個性がきちんと見られます。田舎者女子は個性というものが感じられないことが多く、都会の女子からすれば右を見ても左を見ても同じといった光景が田舎に行けば見られます。

田舎者女子の見た目の特徴③化粧が洗練されていない

化粧

田舎者女子の見た目の特徴その3は、化粧が洗練されていないことです。田舎者女子も中学生くらいから頑張って化粧をする女子がいます。しかし、何年経ってもなかなか洗練されていない化粧をする人が多くいます。原因としては、雑誌などに載っている化粧をそのまま真似したりするため、自分に似合わないことが多いからです。

アイラインを引くこと一つとっても自分の目に似合わないアイラインを引いたり、口紅も自分に全く似合わない色の口紅を塗っている田舎者女子は珍しくありません。都会の女子は街で色々な化粧を見て勉強するため、自分に合う化粧をきちんとできるようになり洗練されてきます。そこに都会と田舎の女子の差が表れます。

田舎者女子の見た目の特徴④マイルドヤンキーの確率が高い

ビール

田舎者女子の見た目の特徴その4は、マイルドヤンキーの確率が高いことです。田舎者女子はある程度の年齢がくると、やたらと髪を明るい色に染めてヤンキーのような服装をします。それを格好いいと考えています。都会と比べて、田舎者女子にはマイルドヤンキーが多く見られるのは、田舎の特徴と言えます。

都会の人には、ヤンキーと無縁の人も多くいます。マイルドヤンキーと言われても、テレビで観たことがある程度という人も多いでしょう。マイルドヤンキーに興味のある方は、関連記事を読んでみて下さい。マイルドヤンキーについて、詳しく知ることができます。

Small thumb shutterstock 303055340
関連記事 マイルドヤンキーとは?ソフトヤンキーの車やファッションの特徴22選

最近はマイルドヤンキーやソフトヤンキーという言葉が流行しています。マイ

田舎者女子の見た目の特徴⑤すっぴんが綺麗な人が多い

化粧品

田舎者女子の見た目の特徴その5は、すっぴんが綺麗な人が多いことです。田舎者女子は空気の綺麗な田舎に住んでいます。そして、無駄に化粧をしない人も多くます。スキンケアだけをして、あとは自然にまかせています。そのため、子供の頃から化粧をして肌をボロボロにしている都会の女子と違って、すっぴんが綺麗です。

若い時から化粧をしている都会の人は、必要な手入れを若い時から頑張ります。しかし、田舎者女子は簡単なスキンケアだけで、化粧も軽くする程度なので素顔に必要以上の負担をかけていません。肌もきめが細かい人が多く、色白の人も多く、すっぴんとの差はあまりないのが田舎者女子の見た目の特徴です。

田舎者女子の田舎くさいことあるある5選

田舎者女子の田舎くさいことあるある①訛っている

会話する女子

田舎者女子の田舎くさいことあるあるその1は、訛っていることです。田舎者女子は方言を使って育っているので、都会の人にとっては必ず訛っています。訛りは地域によってさまざまですが、訛りは必ずあります。訛りがある田舎者女子はいかにも田舎者といった感じですが、方言も悪いものではありません。

方言を喋ったり、少しくらい訛っている田舎者女子は人気があります。また、田舎くさいとしても、結局都会の言葉を喋っても訛りは消えません。それならば田舎くさいとしても、自分のもともと話す言葉を話す方が可愛くて印象も良くなります。

田舎者女子の田舎くさいことあるある②流行に敏感

買い物する女子

田舎者女子の田舎くさいことあるあるその2は、流行に敏感なことです。都会の人の方が敏感なイメージがありますが、田舎者女子の方が流行に乗っかろうと必死になるという意味で敏感と言えます。都会と比較すれば田舎に流行が辿り着く方が時間がかかりますが、辿り着くとすぐに流行を取り入れるのがあるあるです。

そして、流行にどっぷりとハマるのも田舎者女子です。都会の女子の方が、自分に必要な部分だけ取り入れる術に長けています。ファッション誌などを見て、そのままのことをマネするのは田舎者女子のすることです。雑誌から出てきたような恰好をしている人を見ると、田舎者だと思う人が多いでしょう。

田舎者女子の田舎くさいことあるある③祭りに力を入れる

祭り

田舎者女子の田舎くさいことあるあるその3は、祭りに力を入れることです。地方や地域によっては、非常に祭りに力を入れる地域があります。有名無名に関わらず、その地域の人は老若男女祭りを楽しみに待ち、力いっぱい行います。田舎者女子はそんな地域の祭りが大好きで、必ず出席します。

髪型を決めて化粧もバッチリし、祭りに備えます。場所によっては、会社を休んだり早退してまで祭りを優先することもあり、田舎者女子も休んでまで祭りを頑張ります。都会の人にとっては、どちらかと言えば見る専門の祭りも、自分も一緒に行う側に回るのが田舎者女子あるあるです。

田舎者女子の田舎くさいことあるある④少しの距離も車を使う

車に乗る女性

田舎者女子の田舎くさいことあるあるその4は、少しの距離でも車を使うことです。都会は交通網が発達しているため、逆に車の免許を持っていない人も多くいます。車に乗る必要がないからです。そして、少々の距離ならば平気で歩きます。しかし、田舎者女子は違います。

田舎者女子の交通手段は、基本的に車です。子供の頃は親の運転する車に乗り、大人になったら自分専用の車を運転します。交通手段が車に乗る以外ないという事情はありますが、少しの距離も歩かずに車を使うことが多く見られます。車に乗るのが癖になってしまうのです。

田舎者女子の田舎くさいことあるある⑤保守的過ぎる

保守的な女性

田舎者女子の田舎くさいことあるあるその5は、保守的過ぎることです。田舎者女子は、保守的で伝統を重んじる田舎で生まれ育ったので、考え方や価値観がどうしても同じようになりがちです。女性とは何たるか、どう振る舞うべきかなど、都会の女子と比べると非常に保守的な考え方を持っている人が多いです。

都会に出ることで、田舎者女子も保守的な価値観から解放されて新しい価値観を形成していくこともあります。保守から少しマイルドな方向に移行する人もいます。しかし、大半は生まれ育った価値観や考え方を大事にして生きていきます。そこの信念は、田舎者女子にとって譲れない核のような部分でしょう。

田舎くささを誤魔化すには?

流行を気にし過ぎない

個性的な服

田舎くささを誤魔化すには、流行を気にし過ぎないことです。都会の人は、必要最低限しか流行を追っていません。流行に流されるのではなく、自分のしたいことや着たい服をきたり、自分らしさを磨いていきましょう。いつまでも誰かの真似をしていては、田舎者女子のままになってしまいます。

丁寧語で話すようにする

コーヒーを飲む女子

自分の言葉遣いや訛りが気になる人は、丁寧語で話すように心がければ、田舎くささを誤魔化すことができます。若干の訛りは入ってしまいますが、会社で使うような丁寧語を遣ってみると、大阪であれ東京であれ都会の言葉との違いを気にすることが少なくなります。

田舎者は恥ずかしくない!可愛い田舎者女子でいよう

笑顔な女性

少し田舎者だからといって、バカにされる理由もありませんし、バカにされても気にする必要はありません。都会の女子がお洒落で洗練されているのは、その場に長く住んでいたりするからという理由だけです。それと同じで、田舎者女子も自分が田舎に住んでいる以上は、ほこりを持って田舎者女子でいましょう。

日本全国都会もあれば、田舎もあります。田舎に住まない都会の人に、田舎者女子だとバカにされる理由はありません。堂々と田舎者女子をつらぬきましょう。田舎者としてのプライドを持ち、自分の個性を育てて、可愛い田舎者女子でい続けてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。