INDEX

日本人顔と体の特徴と海外の反応9つ(前半)

日本人顔と体の特徴と海外の反応①顔が平ら・幼い顔(韓国・中国とは違う)

日本人顔と体の特徴と海外の反応①顔が全体的に平ら、幼い顔

日本人顔と体の特徴は全体的に平ら、幼い顔という所です。特に秀でた凹凸が少ないのです。パーツがそれぞれに小さいから、という理由もあるでしょう。

海外の反応はというと、筆者自身のインタビューでは、顔立ちの違いにより、秀でた凹凸がなくても、世界的に見て、日本人は比較的に美しいという認識が高いことです。幼い顔に見えるため、大抵は10歳若くみられます。

よく言われるのが、「どうしてそのままで美しいのにメイクをするの?」という、驚きの一言です。特にヨーロピアンの方は、日本人の平らで凹凸のない顔が水彩画や、日本人形の様な美しさに見えているのだそうです。

日本人顔と体の特徴と海外の反応②イエローモンキー

日本人顔と体の特徴と海外の反応②イエローモンキー

日本人顔と体の特徴は基本的にサル顔という所です。言わずと知れた、イエローモンキーです。肌の色もまた、時代と共に変わっては来てますが、黄色人種ならではの、黄色みがかった肌の色はモンゴロイドの顔立ち、特徴的な所です。

海外の反応はというと、よく日本人対して良く「イエロー」という表現をされますが、この英語にはポジティブ・ネガティブと、沢山の意味が含まれておりますが、本音は、肌質のキメの細やかさは、羨望、嫉妬の裏返しで、こういう他、日本人の美しさには適わないからだそうです。日本人で良かった思う瞬間です。

日本人顔と体の特徴と海外の反応③目が一重

日本人顔と体の特徴と海外の反応③目が一重

日本人顔と体の特徴は、目が一重の方が多いという所です。中国人を例に挙げると、同じような切れ長の目でも、横幅が大きかったりします。また、一重が多い韓国人は整形大国でもあるため、ほとんどの人が二重だという所。「目は口程に物を言う」という言葉がありますが、一重を気にされてる日本人も多いことは確かです。

海外の反応はというと、「どうしてメイクや整形で折角美しい切れ長目を隠すのか?」という疑問が男性からはかなり多い事も確かです。

日本人顔と体の特徴と海外の反応④鼻が低い(小さい)

日本人顔と体の特徴と海外の反応④鼻が低い(小さい)

日本人顔と体の特徴は、鼻が低い(小さい)という所です。「おたやん、こけても鼻打たやん」鼻の低いおたふく顔は、転んでも鼻を打たない。という意味です。小さい頃は、よく言われて低い鼻に嫌気がさしていましたが、これも日本人の特徴の一つです。

海外の反応はというと、低いという所よりも、小さいという所が秀でて見える様です。フランス人男性からの意見は、「小さい鼻、かわいい」だそうです。モデルをしてるスウェーデン人女性からの意見は、「日本人の様な小さなかわいい鼻に整形したい」と、様々な意見があるようです。

日本人顔と体の特徴と海外の反応9つ(後半)

日本人顔と体の特徴と海外の反応⑤足や手のパーツが小さい

日本人顔と体の特徴と海外の反応⑤足や手のパーツが小さい

日本人顔と体の特徴は、顔のパーツ同様、足や手のパーツも小さいという所です。これは、中国人や、韓国人にも言えることかもしれませんが、例えばオーストラリアでは、靴のサイズがないのです。唯一、中華街で手に入れる外方法がないのにはとても困ります。サイズは大抵、37(24㎝)からしかないのです。

海外の反応はというと、女性は足のサイズを聞かれるのは、年齢を聞かれるのと同じぐらい恥ずかしいと言います。男性は手を繋ぐとき、「小さくて可愛いので握りつぶしてしまいそう」と困惑されることもしばしばあります。

日本人顔と体の特徴と海外の反応⑥手足が短い

日本人顔と体の特徴と海外の反応⑥手足が短い

日本人顔と体の特徴は、手足が短いということです。明らかに世界ワーストワンです。時代と共に食べるもの、座り方が変わってきたとはいえ、お隣の国の韓国に足を運ぶと…その差は歴然として違います。

海外の反応は、ここだけは反応にバラつきがある様で、例えば、バー等に立ち寄ると、必ずIDチェックが入ります。低身長の上、幼い顔をしているからです。中でも注目を浴びるのが、日本人で高身長の方です。一方、日本人から見ても可愛い日本人女性は小柄でも大人気で、不思議なことに、海外の方は年齢を全く気にしません。

日本人顔と体の特徴と海外の反応⑦目の色が濃い・薄い茶色のみ



日本人顔と体の特徴と海外の反応⑦目の色が濃い、薄い茶色のみ

日本人顔と体の特徴は目の色が濃い、薄い茶色のみという所です。「目は口程に物を言う」という言葉があるように、黒目と白目がハッキリわかれている美しさはミステリアスに感じます。

海外の反応はというと、やはり、目がブルーの方が多い国、例えばスウェーデン等、では大変珍しく、ミステリアスで美しいと認識されており、オーストラリアや、アメリカ、イングランド等、移民が多い国はさほど珍しくないので、普通と感じているようです。ですが、ブルーの瞳は世界共通して憧れ度が高い傾向にあります。

日本人顔と体の特徴と海外の反応⑧髪の色が黒いかこげ茶色・髪質もサラサラ

日本人顔と体の特徴と海外の反応⑧髪の色が黒い、濃い茶色のみ、髪質

日本人顔と体の特徴は、髪の色が黒い、濃い茶色のみという所です。髪質が絹の様にサラサラなので、日本人の自慢出来る所の一つでもあります。

海外の反応は、サラサラ黒髪ストレート。ロングであれば、なおの事、これが海外の女性から一番羨ましがられる特徴の一つです。コロンビア人、イタリア人の女性からは「黒髪でのストレート、しかもロングで、どうしてその美しさをキープしてるの?」と良くきかれる程です。

日本人顔と体の特徴と海外の反応⑨唇が薄い

日本人顔と体の特徴と海外の反応⑨唇が薄い

日本人顔と体の特徴は、唇が薄いという所です。特に日本人や韓国人の男性は、薄いように思われます。女性の間で、リップの二色使いで唇をふっくら魅せるメイク法等も流行っております。下記に関連記事がございますので併せてご覧ください。

海外の反応はというと、こちらはやはり、海外ではふっくらした唇の方が断然魅力的と考えているようです。唇にヒアルロン酸を注入する方も多く、男性の統計的な好みの女性の唇のパーツはアンジェリーナ・ジョリーさんと応える方がとても多いです。男性が顔で一番見るセクシーパーツは唇だからだそうです。

Small thub shutterstock 652020169
関連記事 30代&40代の整形メイクのやり方!ナチュラルに別人になれる方法も

30代&40代の整形メイクはどのようにしたら良いの?整形メイクはまるで

日本人顔の他国のアジア人との顔の違いや美人の基準の違いは?

日本人顔の他国のアジア人との顔の違いや美人の基準の違い①顔立ちが混血

日本人顔の他国のアジア人との顔の違いや美人の基準の違い①混血

日本人顔の他国のアジア人との顔の違いは、混血です。他国のアジア人は混血が多く、顔立ちも微妙に違います。移民が多い国が多いので、日本人とは違ったしぐさ、リアクションも違うため、比較的大人しい日本人は、他国のアジア人と一味違うように見えるのです。

美人の基準の違いは、やはり、アジア人と、他国の混血であればあるほど、顔立ちはアジアンビューティーという言葉がある通り、外見的に美しい遺伝子がもらえるからという統計があります。アジア系のいい所を残しつつ、顔のパーツの大きさや手足の長さのバランスの良さが美人の基準に沿っているからです

他にも、文化や性格にも違いがあると筆者は考えています。日本人に比べ、顔のパーツの大きい、長身な国の人は、その他アジア人をあまり魅力的ではないと思っているパターンです。なぜなら、日本人にはない性格の強さ、ハッキリ物を申す所にもにあり、日本人が水彩画、その他アジア人は性格も含め、木版画の様な感じです。

日本人顔の他国のアジア人との顔の違いや美人の基準の違い②顔に現れる性格

日本人顔の他国のアジア人との顔の違いや美人の基準の違い②顔に現れる性格

日本人顔の他国のアジア人との顔の違いは、顔に現れる性格です。性格も顔立ちに現れているのです。日本人の顔は他国のアジア人比べても、とても柔らかく、建前とは言え、人に笑顔を魅せる回数が多いのも大きな違いです。

美人の基準の違いは、世界それぞれだと言えるでしょう。世界中みんな、ないものねだりということです。ヨーロピアンの間では、アジア人、特に、日本人にあこがれを強く持っている方が多く、顔の大きなパーツにコンプレックスを持ってる方も多く、日本人風な整形や、メイクをしたりと、美人の基準は世界それぞれなのです。

日本人は小さな島国の中の美しい文化や、謙遜を忘れず、常に他人を思いやる言葉も多く、それに従って従順に動く傾向があるため、日本人は格別の美しさを持っているという海外からの意見も多い様です。美人、美しさの基準は、内面からも滲み出でいることも確かだと言えます。

日本人顔は美しい水彩画

日本人顔は水彩画、その他アジア人の顔は木版画に近いという違いがお分かり頂けたら幸いです。食べ物の違いで、日本人の腸が長く、胴体が長いと言われ、正座の習慣から、足が短くなると言われておりましたが、時代も変わり、日本も異文化を取り入れるようになって、手足は時代と共に長くなってきている傾向にあります。

昨今、日本人(特に女性は)海外の方からも人気を博し、メイクの発達にもより、日本人顔をより生かすメイクの手法も紹介されるようになり、昔の様な薄いイメージもなくなってきたことも確かです。残念なことは、日本人はメイクをしなくても心に根ずくナチュラルな美しさがあることを忘れているのではないかという所です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。