Large thumb shutterstock 451033267

オリヅルランの風水効果・意味は?ジャンル別の運気の上げ方も紹介!

更新:2020.02.08

観葉植物であるオリヅルランを風水に取り入れて、運気アップを目指しましょう!風水におけるオリヅルランの持つ意味や、得られる効果などから家のどこに置けば運気が良い方向に進むのでしょうか。自分に今必要な効果を考えながら、良い運気を家の中に入れていきましょう。

オリヅルランは風水的にどんな意味・効果がある?

オリヅルランは風水では水の気を持つ

風水の五行思想において、観葉植物の1つであるオリヅルランは水の気を持っている植物です。水の気を持つ方角や、水回りと相性が良いと言われています。ですので相性の良い方角としては、水の気を持つ北の方角が特に良い意味を持ちます。比和と呼ばれる相乗効果で、水回りと同様に良い効果が得られるでしょう。

火の気を持つ方角や物とは、基本的にはあまり相性は良くないです。ですが火の気が強すぎる場合、火の運気の力を弱め鎮める意味でオリヅルランを置くのも良いかもしれません。合わないから悪いという事ではなく、今の自分の運気を振り返って考える事で、気の効果を強めた方が良いのか抑えた方が良いのかを選んでいきます。

観葉植物を育てる時間がないなどの理由で置けない場合、フェイクグリーンはいかがでしょうか?人工的な観葉植物を置く場合に良い場所などが書かれています。

気を鎮めてくれる効果がある

葉が下にゆったりと垂れるオリヅルランには陰の気があり、気を鎮めて場を落ち着かせてくれるという風水効果があります。気は強すぎても弱すぎても良くないので、陽の気が強すぎる場所、気を鎮めたい場所に置いておきます。そうする事で運気が安定するので、より良い効果が得られます。

置くのを避けた方が良い場所として、人が長時間いるような場所があります。オリヅルランの葉先は細く尖っていますよね。鋭い葉を持つ観葉植物は、鋭い気を発しています。人がずっといるような椅子の横、ベッドのすぐ隣には置かない様にしましょう。

オリヅルランを置きたい場所としては、陰の気を持つ場所に置くのも良いでしょう。観葉植物の中でも陰の気を持つオリヅルランは、普段生活している中で自分が落ち着ける場所や静かな場所に置きます。リラックスできる、落ち着いた色彩の空間は、陰の気を発している事が多いです。

対人運アップ編|オリヅルランを使った風水効果・運気の上げ方3選!

オリヅルランで恋愛運アップ

風水でより良い人間関係を作る為に必要な運気をアップするのに、垂れ下がる葉を持つオリヅルランは効果があります。この事から、恋愛運をアップさせる意味を持つ植物です。特定の異性と良い関係を作るのも、人間関係の1つですね。恋愛運を上げる為には、どの方角にオリヅルランを置けば良いのでしょうか。

観葉植物を置く際に恋愛運をアップさせる意味を持つ方角は、南東です。できる事なら南東の、窓際など日光がある程度入る場所に置きましょう。オリヅルランを購入する時は、葉先のしっかり垂れ下がった物を選んで置く事でより効果が得られます。また、恋愛運を高める場合に使うオリヅルランの鉢の色にも注目してみましょう。

恋愛運に効果的な色として最初に思い浮かぶのはピンクという方が多いのではないでしょうか。入れ物に使う鉢は白やピンクにすると、より運気が高まります。もしすでに両想いの相手がいれば、オレンジ色の鉢も良いですね。オレンジ色の鉢は、今の恋愛を結婚に発展させたい方に特にオススメです。

良縁を近づける!出会い運アップ

オリヅルランは出会い運を高める風水効果もありますので、特に気になる相手がいない・今は恋愛をする気分じゃないという方でもオリヅルランを置いてみましょう。学校や会社でいずれ出会う人達との間に流れる運気が、より良い物になる様に風水が味方してくれるでしょう。

また出会う人の多くが、あなたにとって良い出会いとなる様な効果があるでしょう。色んな人と会うのが好きで、その1つ1つの縁を大事にしたい方であれば、オリヅルランをお部屋に置くと良いでしょう。

良縁とは逆に、苦手な人・嫌いな人とそれとなく距離をとりたい時にもオリヅルランは効果的です。尖った葉で邪気払いをする様に、玄関先にオリヅルランを置く事で、悪縁を遠ざける意味を持ちます。

オリヅルランは家族運アップの意味の花言葉を持ちます

恋愛から結婚、その後の家族間の運気までオリヅルランの風水効果があります。最近家庭内での口げんかが多かったり、ギスギスした空気が続いている方。険悪ムードを払拭できない方にとって、オリヅルランは重要な意味を持ちます。

家族運をアップして仲の良い家庭に戻していくためには、オリヅルランをどこに置けば良いのでしょうか。それは家族が皆で集まるような場所、つまりリビングです。集う幸福の花言葉を持つオリヅルランを取り入れてリビングの運気を整える事で、家族運も良い方向に向かいます。

そしてリビングの中でも、テレビやパソコンなどの家電の周りには良くない気が集まりやすいので、そういった物の近くに置いておくと良いですね。リビングの同じ場所にずっと置いておくと、オリヅルランに日光が当たらない事もあります。定期的に日の光に当てて元気に育てる事で、良い運気が入ってきます。

方角編|オリヅルランを使った風水効果・運気の上げ方3選!

北の運気を整えて健康運アップ

北の方角は水の気を持ち、同じく水の気を持つオリヅルランと風水的にとても相性の良い方角です。健康運に関係があり、体力が落ちて疲れている時や精神的な疲労が残りやすくなっている時には、北にオリヅルランを置くと効果的です。精神的な成長を助ける意味を持ち、心の平静を保つ事が出来ます。

また、オリヅルランには白い小さな花が咲きますが、この白い花には浄化作用があります。北という健康運に深いつながりを持つ方位に、浄化の力がある白い花を飾る事で、体も心もスッキリさせる事が出来ます。気を付けておきたい事としては、この白い花が枯れたり汚れていたりすると、疲れやすくなってしまうという事です。

北と相性の良い色は、ベージュやアイボリーです。ピンクも良い相性ですが、ショッキングピンクの様な派手な物ではなく、ベージュピンクやパステル系の柔らかいピンク色を使う様にして下さい。ガラスの花器も北と相性が良く、今ある運気を維持する意味を持ちます。運気が回復したと思ったらガラスも取り入れてみましょう。

北東は変化を意味する風水効果があります

風水の気の力を1番に考えている場合、オリヅルランを北東に置くのは少し考えた方が良いでしょう。風水で北東は気を新たに生み出す方角で、ハンギングタイプや高さのある観葉植物を置く事で良い運気が部屋全体に行き渡ります。しかしながら北東は土の気を強く持っている方角です。

水の気の強いオリヅルランとの相性は相剋となり、相乗効果を期待する事は出来ません。しかし北東は鬼門と呼ばれる方角であり、そもそも良くない気が通る方角です。そこに観葉植物を置く事で厄除けの効果を得る事が出来る為、オリヅルランを北東に置いても良い意味で運気が変わるでしょう。

北東にオリヅルランを置く場合は、花器は土の気を持つ陶器製の物や黄色・茶色の物を選ぶと良いでしょう。違う場所に引っ越しがしたい時、新しい事を始めてみたい時。自分自身やその周辺に変化を起こしたい時には北東をキレイにしてみて下さい。きっと良い変化になるはずです。

西にオリヅルランを置いて金運効果を得ましょう

View this post on Instagram

◎◎◎ #オリヅルラン

A post shared by わくわくたん (@wakuwaku.sakura.saku) on

西は金の気が強く、オリヅルランの水の気とは、風水では相乗と呼ばれ相性が良い方位です。西の方角が金運に繋がっているというのは、ご存知の方も多いですね。金運は西から入ってきますので、この方角の運気を整えておく事で手元に入ってくるお金がアップするかもしれません。

金運は西から入ってきて、北で貯蓄をすると言われています。金運だけでなく貯蓄も一緒に増やしていきたいと思っている方は、西と北の両方位を一緒に掃除したりキレイにする事で、貯蓄運と金運の両方の運気が高まります。時間のある時にちょこちょこキレイにして、風水の効果を持続させましょう。

西には金運の他にもう1つ重要な運気、恋愛運の意味も持っています。ステキな恋愛がしたくて南東にオリヅルランを置いているという方は、西側には白やピンク、金の気と相性の良い黄色の小物を飾っておくと良いですね。赤や青、黒色が多く入りすぎると良くないので、ピンク色は少し入れる程度が良いでしょう。

置き場所編|オリヅルランを使った風水効果・運気の上げ方3選!

まずは玄関の運気をアップしましょう

玄関にオリヅルランを置く事で、家の中の運気が風水効果により高まります。玄関は気を迎え入れる場所であり、オリヅルランの尖った葉が厄除けや邪気払いになる為、良い運気が家の中に入ってきます。良い運気を多く家の中に入れる事により、家の中全体の運気を高める事ができます。

高さもあった方が良いので、足元に置いておくよりは上からつりさげて飾った方が良い効果が得られます。垂れた葉がゆらゆらと揺れて、お客さんが来た時も目を楽しませてくれるでしょう。玄関によってはオリヅルランに日光が当たらない事もあるので、その場合は日の光が当たる所に適度に移動してあげましょう。

トイレや浴室に置いても良い意味があります

トイレや浴室、水回りにオリヅルランを置くと、水の気同士の相乗効果があるので風水にとって良い意味を持ちます。これらの場所は良くない気が溜まりやすいので、オリヅルランに限らずとも観葉植物を置いておくと良いでしょう。良くない気を追い出したいので、トゲのある物を選んでも良い効果があります。

これらの場所にオリヅルランを置く場合、日光に当たっているかも大事ですが、温度の管理にも気を配ってあげましょう。リビングなどの常に人がいるような場所は、ある程度の温度が保たれていると思います。しかし浴室などの一定の時間しか人が入らない場所は、気温の変化が激しい事が多いです。

寒さにはあまり強くなく、5度以上での栽培が望ましいです。真冬の冷え込みが強い夜は気温が下がりますし、北の方の地域では昼間でも5度以下になる事も珍しくありません。観葉植物にとっても元気に育つ事の出来る環境を作ってあげる事で、観葉植物による風水の効果も強い物となります。

キッチンに観葉植物を置く事で良い風水効果が得られます

キッチンにオリヅルランを置く事で、風水による気の流れが整います。キッチンには調理に欠かせない火と、シンクにある水の両方の気が流れています。火と水は陰陽五行では相性が悪く、間に緩衝材の様なものを入れてあげる必要があります。その緩衝材としての意味を持つのが、オリヅルランです。

火と水の両方の気と良い相性を持つのが木であり、そういう意味から観葉植物はうってつけです。これで反発しあう気の力を中和し整える事で、キッチンの運気が良い方向に向かっていきます。近くで火を使うので、葉の表面が乾燥しやすい場所となります。料理の間に見て、乾燥している様であれば葉水を与えてあげましょう。

オリヅルランの種類は?

種類によって見た目も変わるオリヅルラン

観葉植物から風水を取り入れようと思っている方もそうでない方も、オリヅルランには数種類の品種が存在するので、見た目も家に合った物を選んでみませんか?ホームセンターなどでよく見かけるのは、ナカフオリヅルランかと思います。これは葉の内側にクリーム色の線が入っている品種です。

葉の内側がクリーム色になる物にはオリヅルラン・ボニーという品種もあり、葉の先がくるんとカールしています。対してソトフオリヅルランは、葉の外側がクリーム色になっている物を指します。オリヅルランの中でも寒さ・乾燥に強いので、より育てやすいのが特徴です。

ランナーの出ない種類も

オリヅルランの特徴として、長く伸びるランナーからでる子株がありますね。しかしシャムオリヅルランからはランナーがでません。よく見るオリヅルランのミニサイズとなる品種で、クリーム色の線は入っていますが、葉が短くまとまった形をしています。

カッコイイ印象を受けるシャムオリヅルランを置く事で、オリヅルランを置いた時とはまた違った雰囲気の部屋を作ってくれます。葉が垂れていないので、陰の気よりは陽の気を持っていそうですね。

そういった事からも、風水による効果が多少変わってきます。玄関先に置く場合、その特徴からシャムオリヅルランの方が良いのかもしれませんね。見た目と見た目の持つ意味から、自分の家や部屋の運気を効果的に変えていきましょう。

オリヅルランの持つ風水の効果を最大限活用しましょう

オリヅルランを風水に活用すると言っても、方角や置く場所によってその効果は様々です。自分の家の間取りや雰囲気、他の物の配置によっても変わってくるでしょう。自分の運勢を今後どのような物にしていきたいかによってオリヅルランに意味を持たせ、良い結果を手に入れましょう。

オリヅルランの他にも風水に効果のある観葉植物は沢山あります。必要な運切をアップする為に、色々な観葉植物を比べてみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。