Large thumb shutterstock 561371275

水槽の風水効果・意味は?ジャンル別の運気の上げ方も紹介!

更新:2020.02.14

水槽を置いているご家庭は多いと思いますが、水槽は風水においてとても深く関係しているアイテムです。そこで風水におけるの水槽の意味やその効果、水槽で飼うと良い生き物やおすすめの水槽の形など、運気が上がる水槽の扱い方 を詳しくご紹介します。

水槽は風水的にどんな意味・効果がある?

水槽の風水的な意味・効果①金運・財産運アップ

水槽の風水的な意味・効果1つ目は、金運・財産運アップについてです。風水的に水は良い気を貯める性質があると言われており、さらにその運気を上げるためには水に動きを与えると良いとされています。

そこで水を貯めるための水槽と、水槽で魚を飼うことで水の動きが生じるのでまさに水槽は金運・財産運アップに適したアイテムと言えるのです。また、古代では大きな川や海に面している街が栄えていたと言うこともあり家の中に水槽を置くと言うことはその家を繁栄させると言う意味にもなります。

さらに金運を上げたいと言う方は、金運がアップする携帯の壁紙をまとめた記事を下に貼っておきますので興味のある方はこちらも一緒にご覧ください。

水槽の風水的な意味・効果②仕事運アップ

水槽の風水的な意味・効果2つ目は、仕事運アップについてです。仕事であまり成果が上がっていないと言う方や、会社での地位を向上させたいと言う方は、家に水槽を置くと効果があると言われています。

さらに仕事運を上げたいと言う方のために、仕事運がアップする風水やそれに関連するお札を紹介した記事を下に貼っておきますのでこちらもご覧ください。

水槽の風水的な意味・効果③悪い気を吸い取ってくれる

水槽の風水的な意味・効果3つ目は、悪い気を吸い取ってくれる効果についてです。風水で言うと水は良い気を貯めると言う意味もありますが、逆に悪い気を吸い取ってくれるとも言われています。

そのため家に水槽を置くことで家の中の雰囲気が明るくなったり、ケンカが絶えなかったと言う家庭はそれがおさまるなどの効果が期待できます。

水槽の風水的な意味・効果④良い気を集めてくれる

水槽の風水的な意味・効果4つ目は、良い気を集める効果についてです。水と言うものは良い気も悪い気も貯まりやすいと言う性質を持っています。常に水槽を綺麗にしておくことで良い気を集めてくれる効果があり、運気アップに繋がります。

水槽の風水的な意味・効果⑤水と一緒に緑を取り入れることができる

水槽の風水的な意味・効果5つ目は、水と一緒に緑を取り入れることができることについてです。風水では家の中に緑を取り入れることが大事だとされています。観葉植物を置いて緑を取り入れるのもいいですが、水槽で魚を飼うとなると水草などを水槽に入れることになるので、自然と緑を取り入れることができます。

生き物編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方3選!

生き物編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方①熱帯魚

生き物編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方1つ目は、熱帯魚です。熱帯魚は飼いやすい魚ですが、初めて熱帯魚を飼う方はベタやグッピーが特に飼いやすいのでおすすめです。魚の色を選ぶポイントですが、黒、金、白を重点的に選びましょう。

黒は悪い気を払ってくれると言われ、白は金運や仕事運を表し、金は文字の通りお金を意味します。そして飼う魚の数にも注目しましょう。数字によっても、木・火・土・金・水の五行が決まっています。

そこで運気を上げるには、水か金を意味する数の魚を入れることが重要です。水や金を意味する数字は、1、6、7なのでこのどれかの数になるようにしましょう。

生き物編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方②亀

生き物編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方2つ目は、亀です。亀は昔から不老長寿や権威を意味し、風水でも金運や仕事運アップを意味するため亀は縁起がいい生き物とされています。そして北側にある部屋で亀を飼うと最も仕事運アップに繋がります。

しかし、一番馴染みのある亀と言うとミドリガメを連想すると思いますが亀は年を重ねるごとにとても大きくなります。亀を飼う際は最後まで面倒を見れるかどうかをしっかり考えてから飼うようにしましょう。

もし亀を飼えない状況なら亀の置物を水槽に置くのもアリです。そして実際に亀を飼う場合は一匹だけにした方が良いとされています。

生き物編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方③金魚

生き物編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方3つ目は、金魚です。風水上、水槽で飼う生き物は金魚が一番良いとされています。金魚はその名前の通り「金」の「魚」なので最も金運アップに繋がる生き物なのです。

中国語で金魚は「金如」「金余」と発音が同じです。お金が自分の意のままに入ってくる、お金が余るほど手に入ると言う意味があるため、そういった意味で中国でも金魚は親しみのある生き物です。

また中国では、金魚の置物や金魚の絵を家に置くと開運とされており、中国では金魚にちなんだ品物が数多くあります。そのため造り物ではなく本物の金魚を家で飼うことでさらなる開運が見込まれます。

置き場所編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方3選!

置き場所編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方①リビング

置き場所編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方1つ目は、リビングです。人がよく出入りする場所は悪い気も貯まりやすいので、生活の中心の場となるリビングに水槽を置くことでその悪い気を吸い取ってっくれる働きがあります。

置き場所編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方②玄関

置き場所編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方2つ目は、玄関です。玄関は良い気も悪い気も入ってくる場所です。そのため玄関に水槽を置くことで外から入ってくる悪い気を吸い取ってくれるだけでなく良い気を招き入れてくれます。玄関に水槽を置く場合は、家の中から玄関を見た時に玄関の左側に置くのが望ましいです。

そして本来水槽は悪い気を吸い取ってくれる効果がありますが、水が濁ったままの水槽を置いておくと気を吸い取ってくれるどころか悪い気が貯まってしまいます。そのため玄関に水槽を置く場合は特にこまめに水を入れ替えて手入れすることが必要です。

外から入ってくる悪い気をできるかぎり排除したい場合は、水槽で飼う魚の中に黒い色をした金魚を入れてください。黒い金魚は悪い気を吸い取ってくれると言われており、邪気を排除するのに一番向いている色です。

置き場所編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方③財位

置き場所編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方3つ目は、財位と呼ばれる位置についてです。財位とは、玄関と正反対に位置する部屋の隅のことです。この位置は金運や財産運に良いとされており、この位置に水槽を置くことでさらに開運に繋がります。

水槽の形編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方3選!

水槽の形編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方①キューブ形

水槽の形編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方1つ目は、キューブのような形をした正方形の水槽です。変わったデザインで、水草や流木などのレイアウトがしやすく今人気の形です。

横から見ても、正面から見たときと同じような眺めを楽しむことができ、大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズでメンテナンスもしやすいのが人気の秘密です。

水槽の形編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方②長方形

水槽の形編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方2つ目は、長方形の水槽です。風水では正方形の水槽より良いとされている形で、水槽の定番とも言える形です。6匹や7匹など魚を多めに飼いたい場合はこちらの水槽の方がゆったりと泳ぐ様を観察することができます。

水草や流木を完全に水の中に沈めて配置するのもいいですが、写真のように流木を少し水面から出した状態で配置するのもインテリアとしてさまになりますね。配置などを色々試してみてぜひおしゃれな水槽にしてみてくださいね。

水槽の形編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方③丸い形

水槽の形編|水槽を使った風水効果・運気の上げ方3つ目は、丸い形の水槽です。水槽の縁が波打っている形をしている一般的な金魚鉢もこれに値します。こちらの形の水槽はコンパクトなので場所を取ることなく置くことができ、掃除などで少し動かしたいときも楽に移動させることができます。また風水上一番いい形の水槽です。

そして器が小さいため水の量も少なく済むのでそこまで維持費もかかりません。インテリア性があるので置いているだけでもおしゃれで、少ない数の魚を飼うときにおすすめの形です。側面が湾曲しており中の魚が大きく見えるので、魚の隅々までじっくり観察することができます。

風水で見る水槽のNGポイント

風水で見る水槽のNGポイント①寝室に置く

風水で見る水槽のNGポイント1つ目は、水槽を寝室に置くことです。水は「陽」の気を放ちますが、睡眠と言う行為は「陰」を意味します。そのため水槽を寝室に置くと、陽が陰を取り除こうと言う働きが生じます。その結果、寝つきが悪くなった、寝ても疲れが残っていると言う現象が起こってしまいます。

風水で見る水槽のNGポイント②台所に置く

風水で見る水槽のNGポイント2つ目は、水槽を台所に置くことです。台所は「火」の気と「水」の気が混在している場所でありその二つの気は相性が悪いため、その場所にさらに「水」の気を放つ水槽を置いてしまうのは良くないとされています。

風水で見る水槽のNGポイント③大きすぎる水槽

風水で見る水槽のNGポイント3つ目は、大きすぎる水槽についてです。水槽の大きさは金魚鉢くらいのサイズが最も適しており、それ以上の何十ℓも入るような大きな水槽は運気を上げるどころか逆に運気が下がってしまいます。特に20リットル以上もの大きい水槽をリビングに置くと運気が低迷してしまうのでやめましょう。

また水槽が大きいと必然的にモーターも大きくなってしまいます。風水では大きすぎるモーターは気の流れを乱してしまうと言われているため、小さなモーターで済むサイズの水槽を選びましょう。

風水で見る水槽のNGポイント④水槽が汚れている

風水で見る水槽のNGポイント4つ目は、水槽の掃除についてです。本来ならば水槽を置いていると邪気を払ってくれる働きがありますが、水槽が汚れている場合は話は別です。

邪気を払ってくれるどころか悪い気を溜めこんでしまうため良くありません。水槽を置く場合は、こまめに水を取り替えて掃除をし常に清潔な状態を保ちましょう。

風水で見る水槽のNGポイント⑤南側に置く

風水で見る水槽のNGポイント5つ目は、水槽を南側に置くことについてです。太陽の日差しが強く入ってくる南側は、「火」の方角とされています。火は水と相性が悪いため、水の気を持つ水槽を南に置くのは良くありません。

また南は、社交運、対人運を意味する方角のため南に水槽を置いてしまうとこれらの運気が下がってしまいます。そして目の病気を発症してしまうと言うケースもあるため、南の方角には注意しておきましょう。

風水で見る水槽のNGポイント⑥赤色の魚を飼う

風水で見る水槽のNGポイント5つ目は、赤色の魚についてです。赤色の金魚を飼っている方も多いと思いますが、赤色は風水では「火」を表すため赤色の魚がいるとお金を燃やしてしまうと言う意味になってしまいます。赤色の魚がいるとインテリアとしても映えますが、この色は避けた方がいいでしょう。

風水で見る水槽のNGポイント⑦魚が死んでも新しい魚を入れない

風水で見る水槽のNGポイント7つ目は、飼っていた魚が死んだあと新しい魚を入れないことについてです。風水では水槽で飼うと良い魚の数が決まっています。そのため魚が死んでしまうとその数が違ってくるためそのような水槽を置いていてもさほど運気は上がりません。

魚が死んでしまった場合は供養をしてすぐに新しい魚を迎え入れましょう。また1匹だけ飼っていた魚が死んでしまった場合は、魚のいない水の入った水槽をそのままにしておくと金運が下がってしまいます。すぐに新しい魚を飼うかそれが叶わない場合は魚の置物を水槽に入れておくといいでしょう。

水槽で風水効果・運気を上げて人生を楽しもう!

誰しも金運や仕事運は上げたいものですよね?運気アップアイテムはたくさんありますが、水槽は最も扱いやすくすぐにでも用いることができるアイテムです。そして家で飼える生き物の中で魚はとても飼いやすく、マンションや団地住まいでも誰にも迷惑をかけることなく飼うことができます。

中にはアクアリウムとして水槽や設備にこだわっている方もいますが、家の中に生き物がいると癒されますよね。これを機に、水槽や魚に手助けしてもらって開運を目指してみてはいかがでしょうか?

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。