INDEX

美味しい塩のおすすめランキング|国内産のTOP10

美味しい塩のおすすめランキング10位「瀬戸内の花藻塩」

美味しい塩のおすすめランキング10位は、瀬戸内の花藻塩です。瀬戸内海の海水から作られた天然塩で、海藻を二度にわけて漬け込んで仕上げられています。

藻の風味があり、お料理やお漬物に使うと味に深みがでます。おにぎりに使うと普通の塩との違いが引き立ち、お値段が安いのも魅力的です。

美味しい塩のおすすめランキング9位「沖縄の塩シママース」

美味しい塩のおすすめランキング9位は、沖縄の塩シママースです。塩の中に甘みを感じられるのが特徴で、とがってなくまろやかな味の塩です。気軽に変えるお値段なのに高級塩に負けない美味しい塩です。

魚料理にぴったりで、魚の旨味を引き出しく臭みを消しておいしさを最大限に引き出してくれます。特に魚の塩焼きにはぴったりの塩です。

美味しい塩のおすすめランキング8位高級塩「粟国の塩」

美味しい塩のおすすめランキング8位は、粟国の塩です。沖縄の海から作られた塩で、一ヶ月程かけて丁寧に作られる天然海塩です。

3人の学者により20年間の研究の結果出来上がった塩で、素材の味を引き立ててくれる為この塩を使うだけでいつもの料理が一層美味しく出来上がります。

美味しい塩のおすすめランキング7位高級塩「雪塩」

美味しい塩のおすすめランキング7位は、雪塩です。雪塩は、宮古島の地下海水から作られた塩で、特殊な方法でにがりがすべて塩の中に閉じ込められています。

ミネラル含有数では2000年にギネス世界一に登録されています。パウダー状のさらさらとした塩は食物の旨味を引き出してくれます。

美味しい塩のおすすめランキング6位高級塩「酵素塩」

美味しい塩のおすすめランキング6位は、酵素塩です。にがりを使わず自然の力だけで作られ、どのような料理にも合うまろやかな味わいの高級塩です。

粒子が細かくサラサラとしている酵素塩は、どのような料理にも合い、食材本来の味を引き立ててくれ、さまざまな料理に使うことができます。

美味しい塩のおすすめランキング5位高級塩「海の晶ほししお」

美味しい塩のおすすめランキング5位は、海の晶ほししおです。海の晶ほししおは、伊豆大島で独自の天日採塩法で海水を凝縮して作られます。

カリウム・カルシウム・マグネシウムが豊富で、他にも60種類以上の天然ミネラルが含まれています。まろやかな風味でさまざまな料理に合います。270グラムで860円という高級塩ですが、それだけの価値がある塩で、料理にアクセントを加えてくれます。

美味しい塩のおすすめランキング4位「伯方の塩(粗塩)」

美味しい塩のおすすめランキング4位は、伯方の塩(粗塩)です。大容量で低価格というコスパに優れた塩で、日本人が昔から慣れ親しんだ味の塩で、高級塩にもまけない美味しさです。

にがりが程よくのこっているためしっとりとした食感で、煮物やお吸い物などの和食に最適です。安くて量も多いので気軽に使える人気の塩です。

美味しい塩のおすすめランキング3位高級塩「ぬちまーす」

美味しい塩のおすすめランキング3位は、ぬちまーすです。高級塩ぬちまーすは、沖縄県宮城島沖のさんご礁の先からくみ上げられた海水から作られます。

粒子が細かくまろやかで、「発明功労賞」などさまざまな賞を受賞しています。世界で初の、常温瞬間空中製塩法で作られており、海洋成分の栄養素を多く含んでいます。

美味しい塩のおすすめランキング2位高級塩!「花塩」

美味しい塩のおすすめランキング2位は、高級な小笠原の極上花塩です。メディアでも多数取り上げている話題の塩で、普段の料理がこの塩を使うだけで格段に美味しくなると人気です。

日本各地にファンがいて、料亭でも使われている塩です。楽天ランキングでは第一位を獲得しているほどの人気高級塩で、プレゼントにも喜ばれるアイテムです。

美味しい塩のおすすめランキング1位「沖縄の海水塩」

美味しい塩のおすすめランキング1位は、沖縄の海水塩です。沖縄の糸満沖200mの海水だけで作られている、天然の海水塩です。

程よい甘さがありマイルドな味で、食材の味を引き立ててくれます。いつもの料理がこの塩があるだけでワンランクアップしますよ。

美味しい塩のおすすめランキング|海外産のTOP6

海外産美味しい塩のおすすめランキング6位「シーソルトマルドン」

海外産美味しい塩のおすすめランキング6位は、シーソルトマルドンです。マルドンはイングランドの塩作りがかつて盛んだったエセックス地方で220年以上にもわたって、濃縮した海水を煮詰めるという伝統的な手法で作られてきた塩です。現在でもエセックス地方で伝統的製法で塩を作っているのはマルドンだけです。

とてもまろやかな味わいのマルドンは食材や調理法を選ばずさまざまな料理に合います。食感がサクサクなのも特徴で素材のよさを引き立てます。「シーソルト・スモーク」もあり、イングリッシュオークで丹念にスモークされ、スモーキーな味が際立つ塩です。

海外産美味しい塩のおすすめランキング5位「チータムソルトリミテッド」

海外産美味しい塩のおすすめランキング5位は、チータムソルトの南の極みです。南の極みはオーストラリアの海塩で、南極海からつながる南オーストラリアの海水で18ヶ月かけて作られる天然塩です。チータムソルト社はオーストラリア最大の塩メーカーで、120年以上の歴史があります。

サラサラな食感で、マイルドながらもきりっとした味わいで、さまざまな料理に合わせて使うことができえる、南極海独特の不純物が少ない美味しい天日塩です。南の極みは、熱風乾燥させて湿度が0.2%以下になるようにしているため驚く程サラサラな塩です。

海外産美味しい塩のおすすめランキング4位「イタリアンロックソルト」

海外産美味しい塩のおすすめランキング4位は、イタリアンロックソルトです。青い海が綺麗なイタリアのシチリア島から発掘された約200年から5億年という長い年月で結晶化された岩塩で作られた塩です。

純度が高い為、ミネラルが豊富に含まれているのが魅力的です。粒が荒いのでミルが必要になりますが、その分味は間違いなく、食材の旨味を引き出します。

海外産美味しい塩のおすすめランキング3位「アルペンザルツ」

海外産美味しい塩のおすすめランキング3位は、アルペンザルツです。甘みがあり、まろやかな味が特徴な、ドイツアルプス山脈のふもとの2億5000万年もの時をかけて形成された岩塩層から作られた天然の岩塩です。

アルペンザルツは苦味が少なく、丸い塩粒が多く含まれています。まろやかでマイルドな味わいなのでさまざまな料理に合いますが、特にシンプルな料理に使うと岩塩の風味が活かされ、料理が一層美味しくなります。また、カルシウムが豊富なのが魅力的な塩です。他の調味料との相性も抜群です。

海外産美味しい塩のおすすめランキング2位「天然ヒマラヤレッド岩塩」

海外産美味しい塩のおすすめランキング2位は、天然ヒマラヤレッド岩塩です。ヒマラヤ岩塩の中でも、この天然ヒマラヤレッド岩塩は特に栄養素が豊富なのが人気の理由です。

楽天ランキングでも1位を獲得しており、コスパも優れた人気の商品です。他の岩塩にくらべてさっぱりしていてまろやかで、後味もすっきりです。クセがなくどのような食材にも合わせやすいです。

海外産美味しい塩のおすすめランキング1位高級塩「ゲランドの塩」

海外産美味しい塩のおすすめランキング1位は、高級塩ゲランドの塩です。フランス西海岸のブルターニュ地方のゲランドの塩で、9世紀以来、機械をほとんど使わない伝統的手法で塩職人の手で作られます。自然環境を最大限に活かした製法で作られ、ブルボン王朝から現在まで世界で多くのシェフに支持され続ける高級塩です。

ゲランドの塩は少しグレーがかった色をしており、それは漂白されていない自然なままという証拠です。添加物など一切加えられずに作られるので、マグネシウムやカルシウムのミネラルも豊富に含まれています。肉料理にも魚料理にも合い、野菜にふりかけるだけでも驚く程美味しい味になりますよ。

美味しい塩のおすすめランキング|フレーバーソルトのTOP6

フレーバーソルトのおすすめランキング6位「イタリアンミックス」

フレーバーソルトのおすすめランキング6位は、ハーブソルトイタリアンミックスです。ミルタイプになっているため、使用する前にミルで挽いて、いつでも引き立てのフレーバーソルトを楽しむことが出来ます。

バジル・マジョラム・オレガノ等のハーブとたまねぎ、ブラックペッパー、ニンニクなどをミックスして作られています。パスタやサラダ、スープなど幅広い料理に使え、これが一本あるだけで味が決まります。マンネリ化してしまう料理もイタリアンミックスをかけることで味のアクセントになります。

フレーバーソルトのおすすめランキング5位「スパイスアップハーブソルト」

フレーバーソルトのおすすめランキング5位は、スパイスアップハーブソルトです。スパイスアップハーブソルトは塩・スパイス・ハーブを混ぜて作られたフレーバーソルトで、岩塩の粒が大きいのが特徴です。

優しい味でくせもない為つかいやすく、素材の味を引き立て、風味を引き出してくれます。肉・サラダ・魚などどんな料理にも使える万能調味料です。

フレーバーソルトのおすすめランキング4位「ユウキハーブソルト」

フレーバーソルトのおすすめランキング4位は、ユウキハーブソルトです。岩塩にオレガノ、セージ、バジル、タイム、ローズマリーの5種のハーブとブラックペパーをブレンドして作られたフレーバーソルトです。ハーブを効かせた魚・肉料理の下味としても活躍します。

サラダ、魚介のムニエル、炒め物などにも合います。鶏肉にハーブソルトをまぶして茹でるだけで美味しい鶏ハムができます。これ一本で味付け充分な調味料です。

フレーバーソルトのおすすめランキング3位「クレイジーソルト」

フレーバーソルトのおすすめランキング3位は、クレイジーソルトです。天然ハーブとスパイスを調合して作られた大人気のフレーバーソルトです。魚料理、肉料理はもちろん、卵料理やサラダ、スープなどがなんにでも合い、料理が格段に美味しくなる万能調味料です。

カルパッチョやサラダのドレッシングに入れるのもおすすめです。ハーブの風味を出しつつ素材の旨味をしっかりと引き出す、家庭料理をレストランの料理に変化させてくれる塩です。

フレーバーソルトのおすすめランキング2位「ハーブマーラ」

フレーバーソルトのおすすめランキング2位は、ハーブマーラです。バイオフォースのハーブマーラは芸能人の間でも人気のハーブソルトです。

海塩と、有機栽培で作られた野菜とハーブをブレンドしたフレーバーソルトです。野菜や肉、魚料理などさまざまな料理に合い、ハーブの風味を楽しめる塩です。

フレーバーソルトのおすすめランキング1位「ハウス香りソルト」

フレーバーソルトのおすすめランキング1位は、ハウス香りソルトイタリアンハーブミックスです。顆粒塩にオレガノ、バジルなどのハーブ数種をブレンドして作られたフレーバーソルトです。

さまざまな料理に使用でき、料理にふりかけるだけで素材の旨味を引き出します。パスタやスープ、サラダなどに一振りするだけでハーブの風味が広がり美味しさが倍増し、料理が高級レストランの一品へ大変身します。人気・有名なハーブ・香草の名前に関する記事も合わせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 637912351
関連記事 人気・有名なハーブ・香草の名前40種|効果・効能・香りまとめ一覧

世界に何十万品種あると言われているハーブや香草。名前は知っているけれど

料理をする時におすすめの塩の選び方は?

天然塩の種類①海塩

塩の種類1つ目は、海塩です。海塩は、海の水に含まれた塩です。くみ上げた海水を天日で乾かして作る為、天日塩とも呼ばれます。さっぱりとした味わいなので、さまざまな料理に合わせて使うことができ、食材本来の味わいをじんわりと引き出してくれます。

四方を海で囲まれている日本では、雨と湿気が多い為天日塩の製法は難しく、海塩が一番ポピュラーな塩になります。精製塩以外の海塩にはナトリウム、マグネシウム、カルシウム、カリウムのミネラルが豊富に含まれているのが特徴です。

天然塩の種類②岩塩

塩の種類2つ目は、岩塩です。昔海だった場所が時と共に岩塩層となり、そこから採れるのが岩塩となります。有名なヒマラヤソルトなど、ドイツやイタリア、オーストラリア、モンゴル、アメリカなど世界で採れる多くの塩は岩塩ですが、日本ではあまり岩塩はとれません。

岩塩は海塩のようにミネラルは多く含まれておらず、海塩に比べて塩気が強いのが特徴です。岩塩は特にお魚料理やお肉料理に合い、素材の味を引き立ててくれます。地中からのミネラルや有機物も入っているためさまざまな色の岩塩があります。

天然塩の種類③湖塩

塩の種類3つ目は、湖塩です。かつて海だった場所の水が蒸発した場所で作られるのが湖塩です。日本には湖塩はなく、世界的にも限られた地域でしかとることができません。湖塩にも色々ありますが、中でも有名なのが、ボリビアのウユニ湖の「ウユニの塩」です。

ウユニの塩は、結晶がピラミッドの形をしているのが特徴で、ピラミッドソルトとも呼ばれています。ウユニの塩はミネラルを豊富に含み、甘みがある塩です。食材の甘みと旨味を引き出す塩です。塩のカクテルに関する記事も合わせてご覧ください。

フレーバーソルトのおすすめの作り方は?

料理が美味しくなる基本フレーバーソルトの作り方

ドライハーブでも作れますが、フレッシュの方が香りが良く美味しくできるのでおすすめです。ハーブは洗ってよく乾かすのがポイントです。また、フレッシュハーブは痛みやすいので、保存容器に入れて冷蔵保管し、早めに使い切りましょう。

基本フレーバーソルトの作り方
  1. イタリアンパセリの茎を取り、バジルと耐熱皿に入れラップをせず電子レンジで乾燥するまで加熱する
  2. 乾燥したハーブを手でパラパラとほぐす
  3. 2のハーブをすり鉢でさらに細かくする
  4. 3に塩を加えれば出来上がり

おにぎりにぴったり!料理が美味しくなるすだちフレーバーソルトの作り方

次に、おにぎりにもぴったりなすだちを使ったフレーバーソルトをご紹介します。すだちフレーバーソルトは和の料理にピッタリで、天ぷらや白いご飯にパラパラっとかけても美味しくなります。

すだちフレーバーソルトの作り方
  1. すだちの果皮をすりおろします
  2. フライパンで1のすだちを炒ります
  3. パラッとしてきたら塩を加えて完成です

料理が美味しくなるフレッシュハーブソルトの作り方

次に、フレッシュハーブソルトの作り方をご紹介します。フレッシュハーブはローズマリー、タイムなどお好みのハーブで大丈夫です。常備しているととても便利ですよ。

フレッシュハーブの作り方
  1. フレッシュハーブは葉をつんでみじん切りにします
  2. ニンニクをみじんぎりにします
  3. ローリエ(ドライ)の葉二枚を細かくくだきます
  4. 材料(塩と刻んだハーブのかさが同じくらい)をボールに全て入れて良く混ぜます
  5. 保存容器に入れて出来上がりです

おすすめの調味料入れ3選

おすすめ調味料入れ①メイダイソルト&シュガーさらさら

おすすめ調味料入れ1つ目は、メイダイソルト&シュガーさらさらです。美濃焼きの調味料入れで、素焼きされた陶器なので塩を入れると余分な水分を吸いとってくれるので、常にさらさらの状態を保て、固まりやすい岩塩や荒塩の保存にも適しています。

乾燥に弱い砂糖用の容器には、内側に釉薬が塗られており、砂糖が乾燥により固まるのを防いでくれます。砂糖・塩のそれぞれの特性に合わせて保存できる優れものです。また、フタには取っ手がついており、パッキングタイプではないため開けやすく、調理中も便利に使える構造となっています。

おすすめ調味料入れ②VANCORE調味料入れ

おすすめ調味料入れ2つ目は、VANCOREです。容器が透明な為、中に何が入っているか一目で分かる便利な調味料入れです。6個で1セットになっている為、塩、胡椒を始めさまざまなスパイスを入れておくことができます。また、スペースに合わせてストッカーを入れ替えることで縦置きにも横置きにもできます。

フタをスライドさせることによって、大きさの違う3種類の穴が選べ、出したい量に合わせて使用することができます。フタの取り外しも簡単で、隅々まで洗うのが楽な構造です。6個の容器をまとめて透明のラックに保管できるため、必要な調味料が一箇所にまとまり料理する際にとても機能的です。

おすすめ調味料入れ③アスベルフォルマガラス製調味料ポット

おすすめ調味料入れ3つ目は、アスベルフォルマガラス製調味料ポットです。おしゃれな円柱型の容器で、オレンジ、ホワイト、ブラウンの組み合わせがキッチンに彩りを与えてくれます。パッキン付きのフタで密閉性に優れ、調味料を湿気や乾燥から守ってくれます。

取り外し可能なパッキンは洗うのに便利で、長く清潔に容器を保つことができます。また、ガラス製な為調味料の匂いが容器にうつらないのも魅力的です。フタやボディ一部に樹脂が使われており、滑り止めになっている為落として割ってしまうという事故も防ぎます。

おすすめの塩で料理の味をワンランクアップしましょう

おすすめの塩ランキング、塩の種類、フレーバーソルトなどをご紹介いたしましたが、お役に立ちましたでしょうか?塩を変えるだけで料理の風味は一気に変わります。毎日料理に使う塩なだけに、色々な塩を試して自分が求めている塩に出会えたら嬉しいものです。

塩の中でも天然塩をメインにご紹介させて頂きました。塩と言ってもたくさんの種類がありますが、あなたのこだわりの塩を見つけて、料理をワンランクアップさせましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。