Large thumb shutterstock 70657474

首が長い人の特徴とは?測り方、似合う髪型とファッションも合わせてご紹介!

更新:2022.10.03

自分の首は周りの人と比べて長いのか短いのか、気になったことはありませんか?こちらの記事では、首が長い人の特徴について詳しく解説します。首の長さの測り方や、似合う髪型やファッションについても紹介しますよ。ぜひ参考にしてください!



首の長さの測り方は?

①顎から鎖骨までの長さを測る

女性の首

首の長さは「顎から鎖骨までの長さ」を測定します。日本人の成年女性の首の長さの平均は、9.4cmといわれています。そのため長さが9.4cm以上ある女性は、首が長いといえるでしょう。ただし身長や顔の大きさによって、多少の誤差があるので、あくまでも平均値として認識してください。

②正しい姿勢で測る

正面を見る女性

首の長さの測定は、正しい姿勢で行うことが大切です。前かがみだったり猫背だったりすると、顎先が下がってしまうので正しい長さが測れません。首の長さを測る時は、背筋をピンと真っ直ぐに伸ばして、顔を正面に向けてください。そのままの体勢をキープするのが難しい方は、後頭部を壁に付けて測定しても構いません。

③定規を使って測る

見やすい定規

首の長さを測る時に使うアイテムは、定規です。背筋を伸ばして顔を正面に向けたら、顎先に定規の0cmの部分を当てて垂直に持ちます。定規が鎖骨まできたら水平になっていることを確認して、目盛りを読めば測定完了です。誰かに首の長さを測ってもらう場合は、定規でなくメジャーを使うと簡単に測れます。

首が長い人の特徴5選

①スタイルが良い

スタイルが良い女性

首が長い女性は、細身でスラっとした体型の方が多いです。首が長いと身体のパーツを縦長に見せる効果があるため、自然とスタイルが良く見えるのです。また首が長いと顔と胴体の空間が広いので、肩幅も華奢に見えるでしょう。

首が長い女性の中には、痩せて見えることがコンプレックスだという人もいます。首回りをカバーするためには、襟付きのトップスや、ハイネックの洋服を選ぶのがおすすめです。またスカーフやバンダナを巻いて、首元を隠す方法も良いでしょう。

②アクセサリーが似合う

素敵なピアス

首が長い人はデコルテラインがすっきりしているため、アクセサリーが良く似合います。チョーカーのような使いこなしが難しいアイテムでも、美しく身に着けることができるでしょう。


また首回りの空間も広いので、ピアスやイヤリングなど耳周りを彩るアクセサリーも、非常に映えます。大きなモチーフや揺れるタイプのピアスやイヤリングは、首に長さがないと重たく見えがちです。しかし首が長い人が着用すれば軽やかな見栄えで、より女性らしさも感じさせるでしょう。

③小顔に見える

顔が小さい女性

小顔に見えるのは、首が長い人に多く見られる特徴です。首長さんは顔と身体の距離が離れているため、自然と小顔に見える効果があります。首の長さは人によって異なるように見えますが、実際は見え方が違うだけで大差はないといわれています。首は頸椎(けいつい)という7個の骨で形成されており、男性も女性も同じ数です。

顔や顎の形がシャープだったり、姿勢が良い人は、首が長く小顔に見える傾向があります。例として、クラシックバレエをやっている方は首が長い人が多いです。バレエにおいて首の使い方や見せ方は重要で、頭から引っ張られている姿勢を保つようにしています。そのため姿勢が良くなり、首は長く、顔は小さく見えるのです。

④首が細い

鏡を見る女性

首が長いだけでなく、細いという特徴を併せ持っている場合も多いです。言い換えれば首が細いからこそ、スラっと長く見えるともいえます。長さが一緒であっても、首が太いか細いかによって周りからの印象も全然違うのです。

首は長いけど太さが気になる方は、定期的にマッサージやストレッチをするのがおすすめです。首はリンパの流れが多い部分なので、むくみやたるみが出やすいといわれています。手で首を下から上へとさするだけでも、むくみが取れる効果が期待できますよ。簡単な方法なので、首のむくみが気になる方は、ぜひお試しください!

⑤美人に見える

美人な女性

首が長いことは、美人の条件の一つといわれています。首が長いと顔のパーツだけでなく、全体のスタイルも綺麗に映るため、結果的に美人に見えるのです。首が長い人は芸能人にも多く、女優やモデルの中でも特に美しかったり、スタイル抜群だったりする傾向があります。

美人といわれる条件には「首が長い」以外に、どんなことが挙げられるか気になりませんか?下記の記事では、美人顔の条件と特徴について詳しく解説しています。顔に自信がなくても、好感度の高いメイク術やヘアアレンジを知れば、可愛い女性になれるでしょう。ぜひ併せてご覧ください!

首が長い人に似合う髪型3選

①ボブ

可愛いボブ

1つ目は「ボブ」です。ボブは髪の長さが顎より下、且つ鎖骨より上というヘアスタイルです。首が長くないと髪の毛が鎖骨についてしまい、毛先が跳ねたり広がったりと、野暮ったい印象になってしまいます。一方で髪を顎のラインで揃えようとすると、短すぎてバランスが悪くなります。

そのため美しいボブヘアを目指すなら、ある程度の首の長さがないと美しく決まらないのです。首長さんなら王道の「ワンレングスボブ」や、近年人気の高い「切りっぱなしボブ」も似合うでしょう。ボブにエアリー感を加えて、女性らしさをプラスしたヘアスタイルもおすすめです。

②ベリーショート

ショートヘアの女性

2つ目は「ベリーショート」です。首に髪の毛がかからない髪型なので、首長さんのスタイルの良さが引き立ちます。また全体的なバランスがとれるので、カッコイイ大人の雰囲気を演出します。小顔に見せる効果もあるので、首が長い人にはぜひチャレンジして頂きたい髪型です。

ベリーショートにすると「首の長さが強調されるのでは?」と心配な方は、襟足を長めにとるのがおすすめです。正面はすっきりとした見た目でありながら、後ろ姿は女性らしさが感じられます。サイドから見るシルエットも綺麗なので、首長さんの魅力を存分に発揮できるでしょう!

③マッシュヘア

マッシュヘアの女性

3つ目は「マッシュヘア」です。マッシュヘアは重めのシルエットですが、首が長い人がやると軽やかでおしゃれな雰囲気になります。基本のマッシュヘアは、前髪から後頭部までパツンと切り揃えて、重めな印象に仕上げます。近年は様々なスタイルのマッシュヘアがあり、髪色を明るくするだけでも印象が大きく変わるでしょう。

20~30代の女性には、レイヤーやスライドカットをプラスした「クラウドマッシュ」や、襟足を長く残した「マッシュウルフ」などが人気です。人とかぶらない髪型や、個性的な雰囲気を出したい方におすすめのヘアスタイルですよ!

首が長い人に似合うマッシュヘアについて、もっと知りたいと思いませんか?下記の記事では、色気のあるマッシュショートを13選紹介しています。女性らしさを感じさせるマッシュヘアは、男性からも人気が高いです。黒髪のマッシュヘアや、定番のストレート、エアリー感のあるウェーブ風も登場します。ぜひご覧ください!

首が長い人に似合うファッション3選

①クルーネック

1つ目は「クルーネック」です。クルーネックとはTシャツやセーターなど多くの洋服に見られる、丸型のネックラインのことです。トップスの定番のデザインですが、首が短い人が着ると首元が詰まって見えます。そのため首長さんとクルーネックは相性が良く、コーデによってカジュアルにも大人っぽくも見せることができます!

②タートルネック・ハイネック


2つ目は「タートルネック・ハイネック」です。高い襟があるタートルネックやハイネックは、首が長い人は綺麗に着こなすことができます。ネックレスやチョーカーなどのアクセサリーをプラスすれば、首元をより美しく演出できるでしょう。どんなシーンにもマッチする洋服なので、首が長い人は一着あると便利です。

ただし襟部分の長さが足りないと、首の長さが強調されてしまう場合があります。購入前に試着をして、自分の首の長さにあった一着を見つけることをおすすめします!

POINT

タートルネックとハイネックの違い

どちらも首元まで覆うトップスを指しますが、タートルネックは襟を折り返したり、クシュっとさせたりしたデザインになっています。一方ハイネックは、襟を折り返しません。その分ネック部分には、型崩れしにくい素材や、首にフィットする生地が使われます。

③チョーカー

美しいチョーカー

3つ目は「チョーカー」です。チョーカーとはネックレスの一種で、首に巻き付けて使用するアクセサリーです。首が長い人がロングネックレスを付けると、縦のラインが強調されてしまいます。しかし丈の短いチョーカーなら首元を美しく演出して、コーディネートのアクセントにもなります!

チョーカーにはシルバー製やレザー調、リボンタイプなど様々な種類がありますが、首が長い人ならどれも似合うでしょう。リボンチョーカーの付け方については、下記の記事で詳しく紹介しています。基本の結び方だけでなく、簡単な作り方や似合うコーデについても触れています。ぜひチェックしてください!

首が長い人のメリットとデメリットは?

ここまでは首が長い人の特徴や似合う髪型、ファッションをお伝えしました。首が長い人には、どんなメリットやデメリットがあるかも気になりませんか?首が長いとスタイルが良く小顔に見えて羨ましい限りですが、当人しか分からない悩みもあるでしょう。詳しく解説するので、引き続きご覧ください!

メリット①実際の身長よりも高く見られる

背が高い女性

首が長い人はスタイルが良く小顔に見えることから、実際の身長よりも高いと思われる傾向があります。実際の身長を告げた時に、見た目よりも小柄だったと驚かれた経験は少なくないでしょう。髪型や着ている洋服によっては、さらに身長が高く見られるのかもしれません。

メリット②デコルテが綺麗に見える

綺麗なデコルテ

すっきりとした美しいデコルテラインの女性は、男性からモテます。綺麗なデコルテは女性らしさを引き立たせる役割があり、身体のラインも自然と細く見えるのです。美しいデコルテをキープするためには、普段から真っ直ぐな姿勢を心掛けて、定期的なマッサージをすることが大切です。

デメリット①首が凝りやすい

ストレッチをする女性

首が長い人は、首が凝りやすいことがデメリットの一つです。人間の頭は通常5~8kgあり、それを支える役割を担っているのが首です。そのため首が長い人は短い方に比べて、負荷がかかるため、首凝りを引き起こしやすいといわれています。

また首が長いと肩回りにも疲れが出やすくなるので、無意識のうちに姿勢が悪くなりがちです。姿勢が悪くなると頭痛や腰痛など、身体の違う部分にも支障が出てきます。首が長い人は、定期的にストレッチやマッサージをして、首周りの筋肉をほぐしてあげると良いです!

デメリット②痩せていて不健康に見られる

具合が悪い女性

首が長い女性は、実際の体重よりも痩せて見える傾向があります。首の長さが身体の縦のラインを強調してしまうため、痩せ過ぎている印象を与えてしまいます。元々痩せている方は、さらに細身に見えてしまうので、首が長いことがコンプレックスになってしまうかもしれません。

【番外編】首が長い人に似合わない髪型は?

先ほどは首が長い人に似合う髪型を紹介しましたが、似合わないヘアスタイルも気になりませんか?首が長いと美人に見えたり、スタイルの良さが引き立ったりするのに、髪型のせいで魅力が下がることもあります。首が長い人に似合わない髪型を知って、自分に合うヘアスタイルを見つけてください!

①ロングストレートヘア

ロングヘアの女性

1つ目は「ロングストレートヘア」です。首が長い人がロングストレートヘアにすると、縦のシルエットが強調されて面長に見えます。ロングヘアは首元が隠れると思われますが、逆効果になるので注意が必要です。首の長い人がロングヘアにするなら、パーマをかけたりコテで巻いたりして、毛先にカールをつけると良いです。

②ショートボブ

ショートボブの女性

2つ目は「ショートボブ」です。首の長い女性はボブやベリーショートは似合いますが、その間であるショートボブは相性があまり良くありません。ショートボブは首の中間に毛先がくるので、首元を強調してしまう髪型です。首が長めで短い髪型にするなら、ベリーショートまで切ってしまうか、首下まであるボブがおすすめです。

首が長い特徴を生かした髪型やファッションに挑戦しよう!

首が長い女性は自然とスタイルが良く、小顔に見えるといわれています。自分の首が短いのか長いのか分からない方は、ぜひ一度測ってみることをおすすめします。首の長さが分かれば、自分に似合う髪型やファッションが見つかるでしょう。首が長いということは、美人の特徴なので、強みを生かしたおしゃれを楽しんでください!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。