INDEX

友達と会話が続かない人の特徴や原因は?

友達との会話が続かない人の特徴や原因|すぐ自分の話に置き換える

自分の話を楽しそうにする女性

友達との会話が続かない人の特徴や原因1つ目は「すぐ自分の話に置き換える」です。例えば、「今日こんなことがあってね」と話を振られたとします。相手は話を聞いてほしくて話題を出しているのに「私もこんなことがあったの」とすぐ自分の話に置き換える人がいます。話すことがないと諦められてしまうかもしれません。

相手の話を聞いてから自分の話をするこれがコミュニケーションです。この状況だとお互いに作文を読み合っているのと一緒です。自分の話を聞いてもらいたい気持ちが大きい人とは、あまり話すことがないと思われがちなので注意が必要です。会話を続けようという気持ちを持つ必要がありそうです。

友達との会話が続かない人の特徴や原因|否定から入る

ネガティブな女性

友達との会話が続かない人の特徴や原因2つ目は「否定から入る」です。会話をしていて、「いや」「でも」と悲観的な言葉から入る人は話をしていてあまりいい印象を持たれないでしょう。ネガティブな人には話すことがないと思われます。ましてや相手が話題を振っているいるのに対して否定的な言葉を使うのはよくないです。

話しが盛り上がるとも弾むこともないので、話したいといういう意欲を失わせてしまいます。この言葉をよく使う人は癖になっている人が多いので、意識をして使わないようにしていく必要がありそうです。ネガティブな性格な人もいるので、無理に押さえつける必要はありませんが、明るくて楽しい表現を使うようにしましょう。

友達との会話が続かない人の特徴や原因|会話を広げようとしていない

ちゃんと話聞いている?と怒る女性

友達との会話が続かない人の特徴や原因3つ目は「会話を広げようとしていない」です。例えば、「最近○○にはまっているの」と言われたことに対して「そうなんですかー」と言われたら話題を振った相手はどう思うでしょうか?会話が続かないので楽しいという気持ちにはなず、話すことがないと思われてしまいます。

壁を作られている気がしてしまい、心を開いてくれていないのかと思われてしまう可能性もあります。話題を広げるほど話すことがないと思ってしまっても話題を広げる努力は必要です。「○○私もやってみたいんだよね」「○○にはまるってすごい」など簡単な感想でもいいので自分の感情を付け足すことが大切です。

友達との会話が続かない人の特徴や原因|話を途中で遮断する

メールに集中している男性

友達との会話が続かない人の特徴や原因4つ目は「話を途中で遮断する」です。これは会話の流れを止めてしまう可能性があります。話題に対して「うん」とか「わかる」という返事だと一見同感してもらったり、話を聞いてもらえているようですが、なんだか話すことがないなと思われてしまうでしょう。

同感の気持ちを相手に伝えるのは悪いことではありませんが、うわべだけなのかと思われてしまうと会話が続かない、弾まない、当たり障りのない反応だなと思われてしまいます。相手に話すことがないと感じられる可能性があるので、同感することは大切ですが、話の腰を折るような反応は止めた方がいいです。

友達との会話が続かない人の特徴や原因|終わった話を掘り返す

楽しそうに話す若者たち

友達との会話が続かない人の特徴や原因5つ目は「終わった話を掘り返す」です。これは飲み会の席でもよくあることですが、同じ話を何回もしたり、ダラダラ、グチグチと同じ話を続ける人がいます。終わった話を掘り返すことが楽しいと思う人はいません。何回も聞いてもらいたい気持ちも分かりますが、遠慮が必要です。

話題の引き出しがたくさんないとしても、同じ話をグチグチすることで場をシラケさせてしまうこともあるので注意しましょう。同じ話をずっとされるほど不愉快なことはありません。ただのひとりごとになっている可能性があるので、周りの反応を見て話題を変えたり周りに話を振ってみることが大切だと言えます。

自分がコミュ症だと思っている方は以下の記事を参考にしてみてください。コミュ症か簡単チェックができるほか、克服方法について紹介しています。言葉のキャッチボールが上手になれるコツが満載です。自信を持って会話できる人になりましょう!

友達との会話を続けるコツ5選

友達との会話を続けるコツ①話すことがないときは質問で返す

質問する女性

友達との会話を続けるコツ1つ目は「質問で返す」です。相手の話を聞く際にできるだけ「そうなんだ」と相づちを打つのは避け質問で返すように意識してみましょう。例えば「最近○○買ったんだよね」に対して「そうなんだー」と言えば会話が終わってしまいます。話すことがないと最初からシャットアウトはやめましょう。

「最近はやっている○○?」とか「○○のどの種類にしたの?」とかどんな些細なことでも構いません。質問で返すことによって相手も会話を続けようとしてくれていることを嬉しく思い、話が楽しいと思ってもらえることでしょう。その結果、楽しいと思われます。もっと話したいと相手に思ってもらえることが大切なのです!

友達との会話を続けるコツ②感想+αを意識する

盛り上がる飲み会

友達との会話を続けるコツ2つ目は「感想+αを意識する」です。相手の話を聞いたうえで、最後に自分の感想を伝えましょう。例えば「私も○○買いたいと思ってたから参考になったよ」など相手の話に対しての自分の意見を伝えます。ただ、「○○私も買いに行くね」という感想だけでなく+αを意識することが大切です。

自分も買いに行くことに+αをして相手の話が参考になったことを伝えればバッチリです。楽しい気持ちで相手との話を終えることができます。会話が続かないと悩んでいる方は、質問で返すことを何回か続けた後に自分の感想と相手への感謝を伝えてみませんか?自分の話題がなくても話が弾むこと間違いなしです。

友達との会話を続けるコツ③会話が弾まないときは目の前にあるものの話題を

ネックレス

友達との会話を続けるコツ4つ目は「会話が弾まないときは目の前にあるものの話題を振ってみる」です。質問で返して感想を伝えてもどうしても沈黙ができてしまって、その沈黙がすごく居心地が悪いときに使ってほしいコツです。例えば「そのネックレスかわいいね、どこで買ったの?」などです。

相手の容姿を褒めることはあまりおすすめしませんが、相手の小物について話題を出すことはおすすめできます。ネックレスをどこで買ったかという話題でまた話を続けることができるので、もし話題に困ったときは目に見えるものの話題を相手に振ってみましょう。当たり障りのない話題でも大丈夫なので参考にしてみてください。

友達との会話を続けるコツ④話すことがないときは共通点を見つける

ヨガをする女性

友達との会話を続けるコツ4つ目は「共通点を見つける」です。趣味が合えば問題なく話が弾むことでしょう。ただ、共通の話題がなく会話が弾まないと思ったときにはちょっとした共通点探しをしてみてください。例えば、相手が野球が好きで自分がサッカーが好きだったとします。このときの共通点はスポーツが好なことです。

この共通点を見つけたら「サッカーはよく観に行くんだけど野球はルールが難しくてわからないんだよね。」など会話を続けることができます。野球に興味がなくても「そうなんだー」と会話が続かない相づちはやめましょう。そこから野球の楽しさを教えてくれるか、サッカーの話題になるか会話が楽しめるはずです。

友達との会話を続けるコツ⑤相手の話を聞く

チェックリスト

友達との会話を続けるコツ5つ目は「相手の話を聞く」です。何よりも大切なことが相手の話を聞こうとする姿勢です。たとえ自分が話したいことがあっても相手の話題の途中で会話を中断するようなことは決してしてはいけません。相手に楽しい、もっと話したいと思ってもらえるように相手の話はよく聞きましょう。

もしあなたが話がおもしろくないと思っていたとしても、相手の話に質問をし会話を広げているうちに共通点が見つかり、話が弾まないと思っていたはずが盛り上がり、話が弾むこともあるはずです。会話を続ける意識を持って、積極的に話題に興味を持つ努力をしていればきっと言葉のキャッチボールが好きになりますよ!

友達との会話の話題の探し方や選び方は?

友達との会話の話題の探し方や選び方|最近のできごとについて話す

カレンダー

友達との会話の話題の探し方や選び方1つ目は「最近のできごとについて話す」です。盛り上がる話題が見つからない、と思ったときは最近のドラマやニュースなどのホットな話題について話してみましょう。昨日あったできごとでも構いません。友達も興味がある話題だとそこから話が弾むことでしょう。

最近のできごとについて、日々振り返っておくことが大切です。ぼーっと過ごすよりもこんなことがあったと意識するだけで友達との話題のネタにもなります。意識をしていろいろなことに興味を持って生活をするようにしてみてはいかがでしょうか。

友達との会話の話題の探し方や選び方|友達の好きな話をする

ハート

友達との会話の話題の探し方や選び方2つ目は「友達の好きな話をする」です。友達の趣味や好きなことを知っていればその話題を振ってみてはいかがでしょうか?たとえば「最近○○やってる?」など相手の趣味がヨガであれば「最近ヨガやってる?」など簡単な質問で構いません。

話題を振ってくれたことに不快に思う人はいないはずです。友達も話したいと思ってもらえる可能性が高いので、友達との会話を見つけるには友達の好きなものや趣味の話題を出すことが一番効果的です。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

友達との会話の話題の探し方や選び方|どうでもいいことを口に出す

アットホームな家庭

友達との会話の話題の探し方や選び方3つ目は「どうでもいいことを口に出す」です。当たり障りのない、会話が弾まない話でも問題ありません。沈黙が窮屈だと思ったときなど、会話が途切れてしまったときにどうでもいいことを話してみてください。「おなかすいたー」「授業めんどくさいー」など一言口に出してみてください。

これは、友達だからこそ口に出せることです。そんな些細な一言が「私もお腹すいたー」と会話のきっかけになるかもしれません。そこから「何か買いに行く?」と話題を展開させることができます。話題が盛り上がるというわけではありませんが、気の許した友達だからこそ使える話題選びのコツです。

会話が続かないと悩んでいる方は、以下の記事にも会話が弾まない原因や解消方法について紹介されているので参考に読んでみてください。盛り上がらない話題についても参考になりますよ。

Small thumb shutterstock 529004749
関連記事 人と会話が続かない・弾まない原因と解消方法10選|盛り上がらない話題も

会話が続かない・弾まない・盛り上がらないことには、様々な原因・理由が存

友達との会話が盛り上がる話題9選Part1

友達との会話が盛り上がる楽しい話題①おもしろい話

笑顔が素敵な女性

友達との会話が盛り上がる話題1つ目は「おもしろい話」です。どんな単純な話でいいので、もし笑ってしまうような話があれば話してみましょう。友達同士なのでくだらない話でも笑うことでその場が盛り上がることでしょう。話すことがないと思ったときの引き出しに面白い話を用意してみてもいいかもしれません。

友達との会話が盛り上がる楽しい話題②うわさ話

内緒話

友達との会話が盛り上がる話題2つ目は「うわさ話」です。これは特に女性のみなさん、好きですよね?人のうわさ話ほど盛り上がって話が弾む話題はないかもしれません。行き過ぎた話はもちろんよくないですが、気の許した友達同士でなら許されるうわさ話はあると思うので、盛り上がる話題といえます。

友達との会話が盛り上がる楽しい話題③恋愛の話

カップル

友達との会話が盛り上がる話題3つ目は「恋愛の話」です。これも女性のみなさんが好きな話題です。友達の恋愛の近況や自分の恋愛の近況を話したいと思ったときは恋愛の話題を振ってみてください。出会いがなければ「合コンしよっか」と会話のきっかけにもなはずなので、恋愛の話は盛り上がること間違いないでしょう。

友達との会話が盛り上がる楽しい話題④食べ物の話

おしゃれなカフェ

友達との会話が盛り上がる話題4つ目は「食べ物の話」です。最近食べた美味しいものの話や、美味しい居酒屋やカフェの話も友達との会話が盛り上がる話題です。「一緒に行こう」とさらに仲良くなるきっかけづくりにもなるので、食べ物の話というよりは飲食店の話は会話が盛り上がるのでおすすめです。

友達との会話が盛り上がる話題9選Part2

友達との会話が盛り上がる弾む話題⑤話したい愚痴

愚痴を話す女性

友達との会話が盛り上がる話題5つ目は「愚痴」です。なんだかんだ愚痴で会話が弾むことってありますよね。旦那さんや彼氏の話題でもいいので、こんなことがあったという話題を出してみましょう。あまり悪くいうことはおすすめできませんが、友達との会話が盛り上がることは間違いないです。

友達との会話が盛り上がる弾む話題⑥当たり障りのない失敗談

何かを考える女性

友達との会話が盛り上がる話題6つ目は「失敗談」です。これは失敗して笑える話題が良いでしょう。失敗してネガティブになっている話題は会話をしていても楽しいとは思えないので、「おもしろいわー」と言われるような失敗談があれば言える範囲で話題に出してみてください。

友達との会話が盛り上がる弾む話題⑦はやっていることの話

はやっているジェルネイル

友達との会話が盛り上がる話題7つ目は「はやっていることの話」です。少し前だとハンドスピナーとかちょっとしたはやりでみんなが買っているものの話題など最近のはやりについての話は盛り上がる鉄板ネタです。友達も自分も流行に敏感になれるのでおすすめの話題です。

友達との会話が盛り上がる弾む話題⑧お互いの印象について

友達と会話

友達との会話が盛り上がる話題8つ目は「お互いの印象について」です。出会ったころの話題も盛り上がります。第一印象が良かった、悪かったという会話だけでも新たな発見があったりと盛り上がりますが、こんな人だと思っていたという話題はその場が盛り上がること間違いありません。ぜひ試してみてください!

友達との会話が盛り上がる弾む話題⑨秘密の話

こそこそ話

友達との会話が盛り上がる話題9つ目は「秘密の話」です。自分の秘密の話を打ち明けると話題が弾む、盛り上がるとはちょっと違うかもしれませんが、話してくれたことを友達は喜んでくれるかもしれません。壁を作らないためにも打ち明けることは大切かもしれません。

友達と盛り上がる話題については、以下の記事でも紹介されています。ここで紹介している内容よりもさらに掘り下げて紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

友達との会話を楽しもう

いかがでしたでしょうか?今回は友達と話題が続かない、話が弾まないと悩んでいる方を対象に楽しい話題、盛り上がる話題、話が弾む話題について紹介しました。当たり障りのない話題やもっと話したいと思う話題について参考にしてみてください。もっと話したいと友達に思ってもらえるように会話を楽しんでみてくださいね。

友達との会話のコツについては紹介しましたが、親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように、必要なマナーもあります。興味のある方は以下の記事で詳しく紹介されているので参考にしてみください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。