Large thumb shutterstock 659022505

【ネイルハードナーとは?】その効果やトップコートとの違いも解説!

更新:2021.02.17

ネイルハードナーには、どのような効果が期待できるのでしょうか?今回は、ネイルハードナーの詳細や、トップコートとの違いについても紹介します。また、おすすめのネイルハードナーもまとめているので、実際に使ってみたい方もチェックしてみて下さい!

ネイルハードナーとは

①油分を主体としている

油

詳しい原材料はメーカーによって違いますが、ネイルハードナーの主成分は油です。基本的にはアーモンドやマカダミアの油を使って作られる物が多く、高い保湿成分が配合されています。また、ネイルハードナーに含まれている油はビタミンEが豊富なのも特徴的です。

ネイルハードナーは植物性の油を主成分としたアイテムなため、肌が弱い方でも安心して使えます。オレンジやアボカドオイルのように、普段口にしている食べ物から取れた油なので親しみやすいですよ。

②コーティング剤

ピンクの爪

ネイルハードナーの役割を一言で表すのであれば、コーティング剤です。自分の爪を健康的な状態にするための、コーティング剤として使われています。そのため、爪が薄くなったり割れたりしている方にとっては、メリットの多いアイテムです。

ネイルハードナーは自分の爪自体を強化させてくれるので、上からマニキュアを塗る事もできます。自分の爪が弱くて思うようにマニキュアを楽しめない方でも、ネイルハードナーがあれば大丈夫です。

③爪を健康的にする

ネイビー

ネイルハードナーは使い続ける事で、自分の爪を健康的な状態に導いてくれます。ダメージや乾燥によって弱くなった爪も、ネイルハードナーを使い続ければ元の状態に戻ってくれますよ。爪に様々な有効成分を与えて健康的にしてくれるので、女性だけでなく男性にもおすすめのアイテムです。

ネイルハードナーは、1つで様々な役割を持っているアイテムです。自分の爪をケアするだけでなくマニキュアの下地としても使えるので、使い勝手の良さが魅力になります。以下の記事でも、ネイルハードナーの詳細についてまとめていますから、チェックしてみて下さい。

ネイルハードナーの効果

①爪の保湿

2つの手

ネイルハードナーは、爪の保湿をしてくれる効果があります。ネイルハードナーの主な成分である油にはたくさんの保湿成分が含まれており、乾燥を防止してくれるのが特徴的です。爪が乾燥すると、割れたり薄くなったりする原因になります。

ネイルハードナーを使ってケアしておけば、乾燥によって起こる爪トラブルを改善・防止できますよ。油分を主成分としているため、皮膚が弱い方や敏感肌の方でも気軽に使えます。冬は身体だけでなく爪も乾燥しやすいので、普段ケアしない方もネイルハードナーを積極的に使ってみましょう。

②栄養補給

指輪を着けた爪

ネイルハードナーには、栄養補給をしてくれるという効果があります。栄養を与えると二枚爪や変色を防ぎ、健康的で美しい爪になれます。健康的な爪であればメリットも多く、気軽にマニキュアを楽しむ事もできて便利です。

ネイルハードナーの中に含まれている栄養成分の中には、ケラチンとタンパク質の不足を改善できる物があります。爪はケラチンとタンパク質の不足によって様々なトラブルが起こるので、ネイルハードナーを使って足りない部分を補いましょう。

③爪の保護

ネイルアート

ネイルハードナーには、爪を保護してくれる効果があります。薄くなったり、ひび割れしてしまったりする爪には、ネイルハードナーを塗って厚くしておきましょう。爪の保護をしておくと、何かにぶつけた拍子に割れる心配がありません。

ネイルハードナーは重ね塗りすると厚みが増すので、自分好みの厚さになるまで調節しましょう。爪が弱っている方は、ネイルハードナーを厚めに塗って保護しておいて下さい。また、ネイルハードナーは予防としても使えるため、爪が健康的な方も使えるのがメリットです。

④ベースコートになる

花を持つ

ネイルハードナーには、ベースコートとしての効果も期待できます。マニキュアを塗る前の下地として使用すると、仕上がりが綺麗に見えて持ちが良くなるというメリットがあります。ベースコートは単体でも販売されていますが、ネイルハードナーでも代用できるので自分に合った方を選びましょう。

ただし、ベースコートよりもネイルハードナーの方が効果が多いので、様々な使い方を楽しみたい方におすすめです。また、ネイルハードナーをベースコートにする場合は、2度塗りしておくと効果的ですよ。

トップコートとの違い

①ネイルハードナーはケアが目的

足の爪

ネイルハードナーはケアを前提としたアイテムなので、仕上げを目的とするトップコートとは違います。トップコートはマニキュアの上に艶や滑らかさを与えて、見た目を良くするのが目的です。一方でネイルハードナーは、爪に栄養を与えて健康的な状態に導く事を目的としています。

トップコートもマニキュアを剥がれにくくする保護としての役割を持っていますが、ネイルハードナーは自分の爪を守ります。そのため、ネイルハードナーはマニキュアと併用しなくても使うケースが多いです。ネイルハードナーとトップコートでは、本来の目的が違うので注意しましょう。

②ネイルハードナーは最初に使う

薔薇

ネイルハードナーは、最初に使うアイテムです。保護や保湿を目的としたアイテムなので、自分の爪の上に塗って使用します。もしもマニキュアやジェルネイルをする場合は、ネイルハードナーの上に塗りましょう。

一方、トップコートは仕上げとして最後に使用するアイテムです。マニキュアを塗って乾いた爪の上に使用して、仕上げにしましょう。ネイルハードナーとトップコートの見た目は似ていますが、使用する順番が全く違うので、注意して下さい。

おすすめのネイルハードナー

①OPI

M keep aspect 61t9bbzml l. ac sl1000   1
OPI OPI(オーピーアイ) ベースコート ネイル 爪 強化 サロンネイル (ナチュラルネイルストレンスナー) 単品 ¥2,200
Amazonで商品の詳細を見る

ネイリストも御用達のネイルハードナーを欲しい場合は、OPIの物がおすすめです。有名なネイルブランドの商品なので、本格的な仕上がりを求める方に向いています。ハケが大きく塗りやすい形状をしているため、不器用な方でも扱いやすいですよ。

OPIのネイルハードナーには数種類カラー展開があるので、爪をケアしながらマニキュアをしたい方にもぴったりです。口コミでは、「薄かった爪に厚みが出て健康的な状態になった」という声が多かったため、実力派の商品をお探しの方に向いています。

QUOTE

一年ほぼ毎日使用してみました。 定番のオリジナル(クリーム色)から使い 一日に一回二度塗り(今は一度塗りも)をし 七日目にリムーバーで落とす を繰り返し…。 かなりの厚さがでてくるので リムーバーで落とすのが時間かかりますが…。 三ヶ月もすれば 見た目は 爪弱かった?ってほどの効果がでて 長すぎると思う長さまでぜんぜん伸ばせます!! 引用元:@cosme

②アクティブネイルハードナー

M keep aspect 51ocm4n2yjl. ac   1
アクティブネイルハードナー アクティブネイルハードナー ¥896
Amazonで商品の詳細を見る

「アクティブネイルハードナー」は、プロアスリート界でも使用されている商品です。爪に栄養を与えてくれるだけでなく、厚みを持たせて保護する役割に長けています。速乾30秒のネイルハードナーなので、塗ったらすぐに乾いて快適に使えると評判です。

口コミでも、「弱って柔らかくなった爪が固く仕上がり、日常生活に支障をきたさなくなった」という声が目立ちました。下地としても使用できるので、マニキュアを楽しみたい方も使ってみて下さい。

QUOTE

お風呂に入った後、ネイルオイルなどを塗って指を整えてからこちらを塗ると、くにゃくにゃだったところがかりっと丈夫になります。 そのあとにネイルをして普通のトップコートを重ねると、いつもは半日たたないうちに剥げてしまう部分の色がきちんと持ちしました。 引用元:@cosme

③ pa ベースコートハードナー

M keep aspect 41 yye 7avl. ac   1
pa pa ベースコートハードナー base03 ¥970
Amazonで商品の詳細を見る

プチプラなネイルハードナーを欲しい方におすすめなのは、「pa」の商品です。ネイルハードナーだけでなく下地としての役割も期待できるため、様々な用途に対応できます。また、しっかりとした艶感が特徴的な商品なので、単体で使用しても爪を美しく見せられますよ。

口コミでは、値段以上のクオリティという声が目立ちました。二枚爪を修復して健康的な状態に戻せるため、マニキュアやジェルネイルで負担を掛けている方にもぴったりです。口コミでの評価も高いので、万人受けする商品が欲しい方はチェックしてみましょう。

QUOTE

二枚爪に極めてなりにくくジェルネイルおやすみのときの必需品です! こういう爪を守ったり、強くする系の商品は試してことごとく失敗してきたので今回も期待せず安いからとりあえず買ってみたら予想以上で気に入っています。 引用元:@cosme

ネイルハードナーの使い方

①手と爪を清潔にする

手洗い

ネイルハードナーを使用する前は、必ず手や爪を清潔な状態にしておきましょう。石けんを使って爪の周りを丁寧に洗うように意識すると、ネイルハードナーの効果を実感しやすいです。特に、マニキュアをリムーバーで落とした後は自爪にアセトンが残ってしまっているため、しっかり洗い流して下さい。

②適量をムラなく塗る

ネイルサロン

ネイルハードナーは、多過ぎず少な過ぎない量をムラなく塗って下さい。ネイルハードナーは付属の筆を使って塗りますが、液がギリギリ垂れない量を取りましょう。ただし、同じ量を親指と小指に塗ると仕上がりに差が出てしまうので、爪のサイズによって調整しましょう。

ネイルハードナーは、ムラなく均等に塗れれば一度塗りでも問題ありません。しかし、ネイルハードナーの量が少なかったり、厚めに仕上げたかったりする場合は、二度塗りをしておきましょう。

③3日に1度は塗り直す

爪を見る女性

ネイルハードナーを塗る頻度は、3日に1度を目安としましょう。ネイルハードナーは1、2日程度で自然に剥がれてしまいますから、定期的な塗り直しが必要です。また、ネイルハードナーは継続して使用する事で効果を得られるアイテムなので、こまめに塗り直しましょう。

継続使用する事で効果を得るネイルハードナーですが、大体1ヶ月は使い続けて下さい。爪がかなり弱くなっている方は、2~3ヶ月使用していると効果が出てきます。自分の爪の状態を良くしたい場合は、長期的に使用してみて下さい。

また、ネイルハードナーをいつ塗るかのタイミングは、基本的にいつでも大丈夫です。ただし、ネイルハードナーは継続的に使うため、お風呂上がりや寝る前に塗る事を習慣化している方が多いです。自分が一番塗りやすいタイミングで塗りましょう。

ネイルハードナーを使ってみよう!

ネイルハードナーは、爪に栄養分を与えて健康的な状態にしてくれるアイテムです。そのため、乾燥でひび割れている方や、二枚爪で薄い方はネイルハードナーを使いましょう。ベースコートとしての役割もあるので、マニキュアを楽しみながら爪をケアしたい方も試してみて下さい。

ネイルハードナーにはネイリスト御用達の物から、プチプラの商品まで様々です。そのため、自分のニーズやお財布事情にぴったりな商品を見付ける事ができます。色々な商品をチェックして、好みに合ったネイルハードナーを試してみて下さい。

以下の記事では、おすすめのネイルハードナーを11個紹介しています。今回紹介しきれなかった商品も掲載されているので、色々なネイルハードナーをチェックしたい方は是非参考にしてみて下さい。爪のケアをする事で、マニキュアやジェルネイルも美しく仕上がりますよ。

WRITER

avatarImage
donnna

美容・ファッション・100均の記事をメインに執筆しております。読者の皆様のタメになるような記事を提供できるよう、精一杯頑張ります!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。